千里眼カップ麺の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:千里眼カップ麺

千里眼カップ麺のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-12-18 カップラーメン
このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」。2018年12月17日発売の新商品で、東京駒場のラーメン店「千里眼」監修のカップ麺です。今回は、「辛辛辛辛辛」という「辛」が...

記事を読む

2018-10-25 カップまぜそば・油そば
東京駒場の「千里眼」の限定メニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」。2018年10月22日発売の新商品です。東京駒場のラーメン店「千里眼」監修による、お店のメニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺です。 「千里眼」は、東京駒場にある二郎インスパイア系のラーメン店で、二郎インスパイアの枠を大きく飛び越...

記事を読む

2018-02-24 カップまぜそば・油そば
「千里眼」の限定メニュー「ニンニクザンマイコレデモカ!」をカップ麺化したまぜそば 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」。「千里眼」は東京駒場にある二郎インスパイア系のラーメン店で、夏場に供される「冷やし中華」がテレビでも紹介されて人気とのこと。二郎インスパイア系の中でもとびきりの優良店として知られる名店です。今回はその「千里眼」で2月29日(ニンニクの日)の周辺やイベン...

記事を読む

2015-09-24 カップラーメン
どうもオサーンです。東京に住んでいた時は通学に東西線を利用していたんですが、九段下駅を通るたびに、爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」を頭のなかで歌っていたのを思い出します。今年、九段下のホーム発車音がこの「大きな玉ねぎの下で」になったそうじゃないですか!YouTubeで聴いてみましたが、ちょっと涙が出そうになりました。これはいいですね。最近は各地でご当地に縁のある曲が使われているそうですが、こういうの...

記事を読む

2014-03-20 カップラーメン
どうもオサーンです。毎週日曜日の大河ドラマ「軍師官兵衛」を楽しみに見ているのですが、毎週いいところで終わるのでじれったいというかもどかしいというか、その憂さ晴らし?のために以前の大河ドラマ「秀吉」を見ています。安国寺恵瓊がカッコよすぎ。あと、このドラマは秀吉が善人設定なので徳川家康が悪いやつになってるんですが、その悪い家康の演技が素晴らしい。今回の大河の家康は誰がどう演じるんだろうと今から楽しみで...

記事を読む

「千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」は「辛」が5つ並んで激辛なカップ麺!



このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。


「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」。2018年12月17日発売の新商品で、東京駒場のラーメン店「千里眼」監修のカップ麺です。今回は、「辛辛辛辛辛」という「」が5つも商品名に並んだとんこつしょうゆ味の一杯となっています。

  • 「千里眼」は東京駒場にある二郎インスパイアの人気店
千里眼は、東京駒場にある二郎インスパイアで有名な人気ラーメン店です。すでに二郎インスパイアの枠を超えた有名店ですよね。二郎系らしく盛りもすごいですが、今年9周年を迎えたお店の人気は、二郎系というだけでは語れないものがあるでしょう。

夏限定の「冷やし中華」とかすごくおいしそうなんですが、私はまだ残念ながら未食です。そしてもう冬になってしまいました。

  • 「千里眼」&明星食品のカップ麺は今回で3回目
「千里眼」と明星食品のコラボ商品はこれまでにも発売されてきました。最初に発売されたのは、2018年2月発売の「明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」。「千里眼」の限定メニュー「ニンニクザンマイコレデモカ!」を再現したカップまぜそばで、同じ明星食品から出ている「ぶぶか 油そば」のにんにく強化版という印象でした。

明星食品 「明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」

「千里眼」の限定メニュー「ニンニクザンマイコレデモカ!」をカップ麺化したまぜそば 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」。「千里眼」は東京駒場にある二郎インスパイア系のラーメン店で、夏場に供される「冷やし中華」がテレビでも紹介されて人気とのこと。二郎インスパイア系の中でもとびきりの優良店として知られる名店です。今回はその「千里眼」で2月29日(ニンニクの日)の周辺やイベン...

2018年10月には、「千里眼」の限定メニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現した「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」が発売されました。こちらは、「唐辛子ガーリックソース」、「唐辛子マヨ」、「激辛揚玉」の3つの辛い要素を組み合わせた「辛辛辛」なまぜそばで、大辛レベルの辛さはありました。今回の商品でも「激辛揚玉」が使用されています。

「千里眼」監修の辛いまぜそば!!明星食品 「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」

東京駒場の「千里眼」の限定メニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」。2018年10月22日発売の新商品です。東京駒場のラーメン店「千里眼」監修による、お店のメニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺です。 「千里眼」は、東京駒場にある二郎インスパイア系のラーメン店で、二郎インスパイアの枠を大きく飛び越...

  • 「千里眼」カップ麺は東洋水産からも出ていた!
「千里眼」&明星食品のカップ麺発売以前には、東洋水産からも「千里眼」カップ麺が発売されていました。2014年と2015年に発売された東洋水産製の「千里眼」カップ麺は、二郎系のお店らしい「豚骨醤油」味のラーメンでした。

東洋水産 「マルちゃん でかまる がっつり豚骨醤油」

どうもオサーンです。毎週日曜日の大河ドラマ「軍師官兵衛」を楽しみに見ているのですが、毎週いいところで終わるのでじれったいというかもどかしいというか、その憂さ晴らし?のために以前の大河ドラマ「秀吉」を見ています。安国寺恵瓊がカッコよすぎ。あと、このドラマは秀吉が善人設定なので徳川家康が悪いやつになってるんですが、その悪い家康の演技が素晴らしい。今回の大河の家康は誰がどう演じるんだろうと今から楽しみで...

東洋水産 「マルちゃん 千里眼 豚骨醤油」

どうもオサーンです。東京に住んでいた時は通学に東西線を利用していたんですが、九段下駅を通るたびに、爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」を頭のなかで歌っていたのを思い出します。今年、九段下のホーム発車音がこの「大きな玉ねぎの下で」になったそうじゃないですか!YouTubeで聴いてみましたが、ちょっと涙が出そうになりました。これはいいですね。最近は各地でご当地に縁のある曲が使われているそうですが、こういうの...

  • 今回の「千里眼」カップ麺は「辛辛辛辛辛」!!
これまでの「千里眼」&明星食品のカップ麺は2つともまぜそばでしたが、今回は初のラーメンで、「千里眼」らしく豚骨醤油味となっています。「辛辛辛辛辛」という5つの「辛」を並べた商品名で、どれだけ辛い一杯なのか期待が高まりますね。前回の「辛辛辛」は3つの辛い要素のある商品でしたが、今回は「激辛スープ、激辛揚玉、もっちりした極太の大盛麺、たっぷりのキャベツを組み合わせた、インパクトと食べ応えのある一杯」とのことで、単純に「辛」を5つ並べるほど辛いという意味のようです。

カップ麺の発売に合わせてお店でも限定メニューが発売されるそうで、そちらも楽しみですね。まずは今回のカップ麺がどんな味になっているのか、しっかり食べてみたいと思います。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」、「かやく入り粉末スープ」、「あとのせかやく」の3袋。「あとのせかやく」にはお店名物の「辛揚げ」にハバネロを加えた「激辛揚玉」がかなりたくさん入っているようです。



先入れの袋はなく、お湯を入れる前に入っているのはキャベツのみです。麺は結構太そうな油揚げ麺です。

品名明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン
メーカー明星食品
発売日2018年12月17日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・あとのせかやく)
定価税別230円
取得価格税別198円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「千里眼」監修の辛いまぜそば!!明星食品 「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」



東京駒場の「千里眼」の限定メニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」。2018年10月22日発売の新商品です。東京駒場のラーメン店「千里眼」監修による、お店のメニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺です。

千里眼」は、東京駒場にある二郎インスパイア系のラーメン店で、二郎インスパイアの枠を大きく飛び越えた人気店となっています。夏に供されていた「浸し中華」が、もはや冷やし中華だとはとても思えない姿で、二郎を極めるとこんなことのなるのかと驚愕しました。今回の「明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」は、お店のメニュー「ニンニクザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺「明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」に続く「千里眼」&「明星食品」のコラボ第2弾で、お店の味の特徴であるガーリックに加え、激辛揚玉唐辛子ガーリックソース唐辛子マヨの3連コンボによって、重層的な辛さが期待できるまぜそばです。商品名が「辛辛辛」なのはおそらくジェットストリームアタックということなんだろうと思われます。

今週は、「カップヌードル クレイジーチリチリ♪チリトマト ビッグ」や「蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」といった辛い商品の発売が多い週でしたが、今回の「千里眼」は果たしてどれくらいの辛さなのか、また辛さの他にどんな付加価値をつけているのか、非常に楽しみです。



商品概要



品名:明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛
メーカー:明星食品
発売日:2018年10月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・あとのせ特製マヨ)
定価:税別225円
取得価格:税込243円(ローソン)

メーカーからは特に限定販売のアナウンスはありませんでしたが、お店のツイッター情報によるとローソンのみの販売のようです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」



「千里眼」の限定メニュー「ニンニクザンマイコレデモカ!」をカップ麺化したまぜそば

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」。「千里眼」は東京駒場にある二郎インスパイア系のラーメン店で、夏場に供される「冷やし中華」がテレビでも紹介されて人気とのこと。二郎インスパイア系の中でもとびきりの優良店として知られる名店です。今回はその「千里眼」で2月29日(ニンニクの日)の周辺やイベント時に供される期間限定メニュー「ニンニクザンマイコレデモカ!」をカップ麺化した商品となっています。にんにくにとことんこだわったまぜそばということで、明星食品にとっては「ぶぶか」に続く看板商品となるのか注目して食べたいと思います。



商品概要

品名:明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛
メーカー:明星食品
発売日:2018年2月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース)
定価:税別225円
取得価格:税込243円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 千里眼 豚骨醤油」



どうもオサーンです。東京に住んでいた時は通学に東西線を利用していたんですが、九段下駅を通るたびに、爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」を頭のなかで歌っていたのを思い出します。今年、九段下のホーム発車音がこの「大きな玉ねぎの下で」になったそうじゃないですか!YouTubeで聴いてみましたが、ちょっと涙が出そうになりました。これはいいですね。最近は各地でご当地に縁のある曲が使われているそうですが、こういうのホントいいですね。ハンサム氏の地元でもあのグループのあの曲が電車接近メロディーとして使われているとか。なんかおらが町のスターを大事にする気持ちっていいですよね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 千里眼 豚骨醤油」。見た目はでかまると同じ大きさのパッケージですが、何やらズシリと重い。これはレトルトのもやしが入っているからのようですが、大盛油揚げ麺の商品としてはちょっと気合が入っていそうなので楽しみに襟を正して食べてみたいと思います。





スープは、「ポークの旨味・醤油をベースにラードとにんにくを利かせた濃厚な豚骨醤油味のスープ」とのこと。濃いしょうゆベースに、ガーリックと豚がガッツリ効いていて、パワーあふれる味に仕上がっています。結構凄まじいです。総体として調和をとろうとか、バランス良く仕上げようとか、そんな意図はまったくないものと思われ、とにかくいろいろ濃いです。大盛タイプの商品にバッチリマッチした味だと思います。こういうの潔くて良いですね。とても飲み応えあるスープです。

は、「なめらかでコシのある、丸刃で切った太麺」とのこと。同じ東洋水産のでかまるの麺に比べてちょっと歯ごたえがあるように感じられます。スープがかなり濃いので、スープと合わせるにはそれなりに強い麺が必要ですが、今回は太麺に近い麺できちんとマッチしていました。量も多くて、これぞ大盛カップ麺という印象でした。

は、「低温殺菌製法のもやし、味付鶏挽肉、ねぎ、ピリ辛味の揚げ玉」とのこと。具はかなり豊富です。これはノンフライ麺の高価格帯商品と見紛うほどです。レトルトのもやしはみずみずしく、ちょっと酸味がついています。ピリ辛揚げ玉は、まずは入れずにスープだけで食べ、後半戦に入れることが推奨されていますが(このブログでは写真を撮る都合上先に入れちゃいましたが)、確かに入れるのと入れないのとでは結構違いがあり、結構辛く味付けられています。挽肉とネギはそこそこの量ですが、全体としてはかなりボリュームがありました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
味だけだと★6くらいかなと思いましたが、この商品は東洋水産の大きなメッセージが込められている気がして★1つ上乗せしました。というのもこの商品、かなり凝った具が入っていて高価格帯と見紛いますが(実際定価210円で油揚げ麺の商品としてはちょっと高いです)、本物のラーメンに寄せようという感じは全く見られず、むしろカップ麺らしいカップ麺を突き詰めていくとこういう感じにあるのかなという印象を持ちました。一般的な高価格帯商品は、ノンフライ麺で、なるべくお店のラーメンに近い味になるように作られていますが、この商品はあくまでカップ麺らしく、お店のラーメンとは別の次元でカップ麺としての高級を志向しようという期外にあふれているように感じました。実際にそういう気概がメーカーにあるのかはわかりませんが、この路線は大いにありだなーと思うし、カップ麺はカップ麺であってラーメンではないという方向性は、カップ麺ファンの中でも大いに賛同を得られる考え方なのではないかと思います。お店再現モノであってお店を再現していないように見える、とても面白い商品でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん でかまる がっつり豚骨醤油」



どうもオサーンです。毎週日曜日の大河ドラマ「軍師官兵衛」を楽しみに見ているのですが、毎週いいところで終わるのでじれったいというかもどかしいというか、その憂さ晴らし?のために以前の大河ドラマ「秀吉」を見ています。安国寺恵瓊がカッコよすぎ。あと、このドラマは秀吉が善人設定なので徳川家康が悪いやつになってるんですが、その悪い家康の演技が素晴らしい。今回の大河の家康は誰がどう演じるんだろうと今から楽しみです。今回もおそらく秀吉は善人設定なので家康は悪役、「秀吉」の時と同じ家康が出てくれればちょっと嬉しいです。秀吉再登板で家康も再登板。秀吉役は年齢的にやや無理を感じながら見ていますが、家康の登場はきっと後半なので年齢的にはあまり問題なさそう。楽しみです。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる がっつり豚骨醤油」。東北沢にある「千里眼」というお店の再現モノです。二郎インスパイア系に分類されるお店だそうで、実際のお店のラーメンの写真を見ると、いかにも二郎系って感じのもやし山盛りこってりラーメンですね。





スープは、「ポークの旨味と醤油をベースに、ラードとにんにくを合わせた濃厚醤油豚骨スープ」とのこと。ただのコッテリではなく、ラードでコッテリ感を出しつつ、奥から強くはないけど抜ける感じのニンニク風味がくるしょうゆ味です。ニンニク入れた二郎の雰囲気を感じられるスープの味で、いつものでかまるとはちょっと違う印象を受けました。とんこつしょうゆ味というよりもにんにくしょうゆ味ですかね。二郎を上品にしたらこんな感じになるのかなという味でした。

は、「なめらかでコシのある、丸刃で切った太めの油揚げ麺」とのこと。これはいつものでかまるの麺かな。ちょっと油揚げ麺の主張が強すぎて、せっかくのスープの風味がよくわからなくなってしまっているのが気になりました。今回のスープはこの麺じゃなくてもっと違う麺で食べたかったですね。

は、「もやし低温調理品、味付鶏挽肉、ねぎ」とのこと。もやしがいっぱいで食感も結構良くておいしかったです。挽肉の塊もいっぱい入っていました。そんな種類はないですが、もやし一極集中の割りきった具で好感持てました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ニンニクがジワジワ効いてくるスープはレベルが高く、具のもやしもとても良かったのですが、いかんせん、麺がスープの味を壊してしまっており残念でした。もったいない感じがしました。スープをご飯にかけて食べるとかなりおいしかったので、麺が違えば印象も変わると思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加