匠の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:匠

匠のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2013-04-30 カップラーメン
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」です。今回の味噌スープには、美麻高原蔵(みあさこうげんぐら)®二年熟成味噌という味噌が使われているらしいです。「国産の大豆と米を使用し、二年間天然醸造させた味噌です。旨味が強く、コクと甘味のある味わいが特長。」だそうです。匠シリーズは食べるのほんと久しぶりです。去年の2月にオサーンが記事にして以来の登場です。 ...

記事を読む

2011-12-22 カップラーメン
どうもオサーンです。最近、プロ野球のネタばかり書いている気がしますが、今回もプロ野球ネタで。選手の契約更改が真っ盛りですが、ライオンズの中村選手が3年10億円とのこと。ライオンズで複数年契約は異例とのことですが、私はこの金額がとても安く感じてしまいました。他球団ならもっと貰えるだろうし、実際、他球団では中村選手ほど活躍したとは思えない選手が同じくらい貰っているように感じます。プロ野球史上でもおそらく...

記事を読む

2011-02-25 カップラーメン
どうもオサーンです。常温下で置いてあった2リットルペットのお茶を冷やしてすぐに飲みたいと思い、ちょっとだけ冷凍庫に入れとこうと思ったら、取り忘れてカチンカチンに。ちょっとずつ溶かして飲んでるんだけど、お茶成分が水より早く溶けるので、濃くておいしいです。反面、後に残ったお茶の薄いこと薄いこと。今度は気をつけようと思いながらもすでに何度もやっちゃってます。 今回のカップ麺は、東洋水産の「匠 濃厚えび豚...

記事を読む

2010-05-11 カップラーメン
私は自称グルメにあるまじきヘヴィィスモーキングマッシーンなのですが、いつもPC前で煙をモニターに浴びせまくっているため、すぐにヤニで画面が汚くなってしまいます。たまにアルコールで拭いていたのですが、拭き傷みたいなものが残ってしまっていて、もう買い換えなきゃと思っていました。ところが先日、試しに油汚れ用洗剤を使い、その後水拭きをしたところ、嘘のように傷ひとつない画面に生まれ変わりました。いやー文明開花...

記事を読む

2009-10-16 カップラーメン
今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 匠 芳醇 旨味醤油」。1ヶ月ほど前にリニューアル発売された商品です。 オススメ度(標準は3です) ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2) 高級価格帯のカップ麺で、あっさりなしょうゆラーメンを作ることに強いこだわりやオリジナリティを感じるけど、あっさり味の活かし方として良いしょうゆを使いましたということ以外に何も感じられず、上のコンセプトの割には味に主張がないように思いました。こ...

記事を読む

東洋水産 「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」

005_20130501092153.jpg

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」です。今回の味噌スープには、美麻高原蔵(みあさこうげんぐら)®二年熟成味噌という味噌が使われているらしいです。「国産の大豆と米を使用し、二年間天然醸造させた味噌です。旨味が強く、コクと甘味のある味わいが特長。」だそうです。匠シリーズは食べるのほんと久しぶりです。去年の2月にオサーンが記事にして以来の登場です。

011_20130501092151.jpg

019_20130501092151.jpg

スープは、「美麻高原蔵(みあさこうげんぐら)®二年熟成味噌を100%使用。ポークエキスをベースに、たまねぎの風味を強く利かせ、白胡椒・にんにく・生姜・一味唐辛子でバランスを調えた甘味のある熟成味噌スープ」だそうです。豚のコクを下支えにして味噌の風味が良く感じられます。たまねぎの風味を感じるようなほんのり甘みのあるスープです。生姜とにんにくも程よく効いており、いいアクセントになっています。いろんな風味が感じられるバランスのいいスープという印象でした。

は、「なめらかな口当たりとコシをあわせ持つ、黄色みの強いノンフライ麺」だそうです。麺の風味はあまり感じられませんが、つるみがあり、口当たりがとても良いです。きちんとコシもあり美味しいです。スープとの相性も悪くはなかったですが、もうちょっと麺の風味が強くてもスープに合うんじゃないかなと思いました。

は、「レトルト塩味チャーシュー&メンマ、ごま」だそうです。レトルトチャーシュー、柔らかくて美味しかったです。リッチな感じですね。メンマも美味しかったです。ゴマはもうちょっと少なくても良かったかな…w 好みで入れる量を調整するといいかもです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
270円とちょっと高めなのでどうかなーと思いましたが、スープのコクと味噌の風味が良かったです。生姜などの風味もちょうど良く美味しかったです。麺の風味が加わればもっと美味しくなりそうだなーと思いました。レトルトの具が見た目ちょっと貧弱に思えますが、カップ麺で食べるラーメンだと思えば、なかなか満足できる感じだと思います。ゴマを減らしてネギとかにした方が彩り的に見栄えが良くなりそうですね。ご飯との相性も最高でした。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」



どうもオサーンです。最近、プロ野球のネタばかり書いている気がしますが、今回もプロ野球ネタで。選手の契約更改が真っ盛りですが、ライオンズの中村選手が3年10億円とのこと。ライオンズで複数年契約は異例とのことですが、私はこの金額がとても安く感じてしまいました。他球団ならもっと貰えるだろうし、実際、他球団では中村選手ほど活躍したとは思えない選手が同じくらい貰っているように感じます。プロ野球史上でもおそらくは最もホームランを打つ才能のある選手のひとりであろう選手に対してなら、単年10億円でも高くはないような気がしました。メジャー行っても打撃だけならいいとこまでいけるような気がするんですけどね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」。東洋水産の高価格帯製品のみそといえば、サークルKサンクスのオリジナル商品だった「札幌の名店 麺屋彩未」がとてもおいしかったので、今回もかなり期待できるのではないかと思い購入してみました。





スープは、「味噌は『美麻みあさ高原蔵こうげんぐら®二年熟成味噌』を100%使用」し、「ポークエキスをベースに、たまねぎの風味を強く利かせ、白胡椒、にんにく、生姜、一味唐辛子でバランスを調えた甘味のある熟成味噌スープ」とのこと。彩未の再現かと期待しましたが、やや玉ねぎの甘さは感じられたものの突出した味はなく、無難な味づくりをしている感じがしました。決してまずいわけではないですが、高価格帯商品ということを考えると、かなり物足りない印象でした。もっとインパクトあるのを作れるはずなんですけどね・・・。ちょっと銘柄味噌頼みなんですかね。

は、「札幌ラーメンをイメージした、なめらかな口当たりとコシをあわせ持つ、黄色みの強いノンフライ麺」で「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。札幌ラーメンをイメージしているとのことですが、やや細い上につるみが強く、色以外は札幌ラーメンとはだいぶ別物だと感じました。これも彩未のカップ麺では太さ以外はかなり再現できてたんですけどね。

は、「レトルトチャーシュー・メンマ、ワケギ、いりごま」とのこと。チャーシューはかなりコストがかかっていると思われる肉の量でしたが、チャーシューの割に焼いている感じが全く、味がやわらかすぎてスープの中で埋没してしまうため、これなら乾燥チャーシューの方が良いかなと思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
結構ネガティブなことか書き並べてしまいましたが、トータルとしてそんなまずいとかではありません。ただ、270円という価格の割には主張がなく、無難な味づくりに終始しているような印象が残り、あまり満足できませんでした。結局のところ、いつもの匠シリーズのアベレージとそう差のないデキなのかなと。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「匠 濃厚えび豚骨味」



どうもオサーンです。常温下で置いてあった2リットルペットのお茶を冷やしてすぐに飲みたいと思い、ちょっとだけ冷凍庫に入れとこうと思ったら、取り忘れてカチンカチンに。ちょっとずつ溶かして飲んでるんだけど、お茶成分が水より早く溶けるので、濃くておいしいです。反面、後に残ったお茶の薄いこと薄いこと。今度は気をつけようと思いながらもすでに何度もやっちゃってます。

今回のカップ麺は、東洋水産の「匠 濃厚えび豚骨味」。先月末に出た「本気盛 ピリ辛焦がし風味噌」や「本気盛 本氣(マジ)ブラック豚骨」と同じ、「Yahoo!JAPAN ラーメン特集 第2回最強の次世代ラーメン決定戦!」で、第3位審査員特別賞になったラーメンの再現ものです。山形県新庄の「新旬屋 麺」というお店のラーメンだそうです。





スープは、「とろみのある豚骨スープに、濃厚なえびエキスを加えた、インパクトのある濃厚えび豚骨味スープ」とのこと。確かに結構強いエビのダシが効いていて印象的ですが、とんこつスープの方はあまり主張がなく、途中からエビ一辺倒の味に感じてきてしまいあました。エビ風味のスープって途中で味がよくわからなくなることが多いんですが、今回のはきちんと最後までエビの味が感じられたので、とんこつに厚みを加えるなどもうひと味あるとかなりよくなりそうなスープでした。札幌にもエビダシのスープのラーメン店が数軒あってなかなかおいしいので、このラーメンも実店舗で食べてみたいですね。

は、「太さの異なる2種類の麺の食感が楽しめる、乱切りタイプのノンフライ麺」で、「太い麺で歯ごたえの良いコシを感じ、細い麺でなめらかさと口当たりの良さを感じるように仕上げ」たとのこと。麺の太さが2種類あるのはよくわかりませんでしたが、東洋水産の高価格帯商品でよく見かける麺でした。スープとの相性は悪くないと思いますが、本格指向の麺としてはやや軽い麺で、他社の高価格帯商品の麺に比べると今一歩な印象です。この麺はしお味などもうちょっとあっさり系なスープとよくマッチすると思います。

は、レトルトのチャーシューとメンマ、乾燥エビ、白髪ネギ、ゴマ。レトルト具が入りコストはかかってそうですが、乾燥チャーシューの方がおいしいと思います。乾燥エビはおいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
実際のお店のラーメンはおいしいんだろうなと思わせてくれるスープでしたが、今回のスープはエビ一辺倒な印象が強く、エビを下支えするスープの厚みがあまりなかったように思います。そんなにエビダシが良くても下支えがなければすぐに飽きがきてしまうので、エビの味を最後まで飽きさせない工夫が欲しかったところです。また麺についても、いつもの東洋水産と同じ麺で、この商品のために麺をお店に近づけようという意思があまり感じられませんでした。エビダシは本当に良かったのでそれなりに満足できる味ではありますが、定価270円オーバーということを踏まえるとそれほど高い評価はできません。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 匠 濃厚 黒マー油豚骨」



私は自称グルメにあるまじきヘヴィィスモーキングマッシーンなのですが、いつもPC前で煙をモニターに浴びせまくっているため、すぐにヤニで画面が汚くなってしまいます。たまにアルコールで拭いていたのですが、拭き傷みたいなものが残ってしまっていて、もう買い換えなきゃと思っていました。ところが先日、試しに油汚れ用洗剤を使い、その後水拭きをしたところ、嘘のように傷ひとつない画面に生まれ変わりました。いやー文明開花っすね(意味不明)。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 匠 濃厚 黒マー油豚骨」。「」シリーズの新作です。私の好み的には相性の悪いシリーズなんですが、今回はとんこつということで食べたくなって買ってしまいました。





スープは、「じっくりと炊き出した豚骨エキスをベースにした、濃厚感のある豚骨スープ」で、「にんにくと醤油で旨みとコクを加え」、「マー油を加えることで焦がしにんにくの香ばしさを付け」たとのこと。まったくとんこつ臭のしないスープに加え、マー油の香りすら少なかったです。万人受けを狙ったのか非常にやわらかい味がして「匠」シリーズらしいのですが、とんこつ好きからするとやっぱり物足りないです。

は、「なめらかでコシのある、やや硬めのノンフライ細麺」で、「ナチュラルウェーブ製法を採用し」たとのこと。この麺は上品な食感ですね。高級感があります。今回のような主張の小さいスープとあわせるとバランスが良いです。ただあんまりとんこつラーメンの麺っぽくはなかったですね。

は、レトルトの豚バラチャーシューとメンマ、粗挽き唐辛子、ワケギ。以前に比べるとレトルトの味がだいぶ向上したように思います。とかち麺工房のレトルトもこれくらいのレベルだったら良かったのになぁと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
やわらかい味で誰しもがそれなりに楽しめる味かと思いますが、尖った部分がない故に物足りなさを感じます。これは「匠」シリーズ全般に言えることだと思います。私の評価は低いですが、食べる人によっては高評価してもおかしくないデキだと思います。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 匠 芳醇 旨味醤油」



今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 匠 芳醇 旨味醤油」。1ヶ月ほど前にリニューアル発売された商品です。





オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
高級価格帯のカップ麺で、あっさりなしょうゆラーメンを作ることに強いこだわりやオリジナリティを感じるけど、あっさり味の活かし方として良いしょうゆを使いましたということ以外に何も感じられず、上のコンセプトの割には味に主張がないように思いました。これは「麺づくり」シリーズで出てくるならすごいと思うのでしょうが、260円するカップ麺だと考えると、味にもひとつふたつ個性が欲しかったですね。ただ、レトルトチャーシューは以前に比べるとだいぶおいしくなった気がします。麺もしっとりとしていてうまいです。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加