凄麺の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:凄麺

凄麺のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2024-05-02 カップラーメン
このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 名古屋台湾ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 凄麺 名古屋台湾ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 名古屋台湾ラーメン」。2023年1月16日にリニューアル発売された「凄麺」シリーズの商品。名古屋名物「台湾ラーメン」を再現したカップ麺となっています。1年以上前にリニューアルされ...

記事を読む

2024-04-02 カップラーメン
このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華」。2024年4月1日発売の、「凄麺」シリーズの新商品です。「ニュータッチ」から出ていた「山形鳥中華」が「凄麺」に移籍して新登場しました。 山形「鳥中華」が「ニュータッチ」...

記事を読む

2024-03-23 カップラーメン
このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 函館塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 凄麺 函館塩ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 函館塩ラーメン」。2024年1月15日にリニューアル発売された、「凄麺」シリーズの商品。函館のご当地ラーメン塩ラーメンの味が再現されています。 歴史ある「函館ラーメン」を再現 ...

記事を読む

2024-03-08 カップラーメン
このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 酸辣湯麺」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 酸辣湯麺」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 酸辣湯麺」。2024年3月4日発売の「凄麺」シリーズの新商品です。レビュー済の「麻辣担担麺」とともに「中華の逸品」シリーズとして登場しました。 「凄麺」に「担々麺...

記事を読む

2024-03-07 カップラーメン
このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 麻辣担担麺」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 麻辣担担麺」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 麻辣担担麺」。2024年3月4日に発売された、「凄麺」シリーズの新商品です。「酸辣湯麺」とともに「凄麺」内の「中華の逸品」シリーズに加わりました。 「...

記事を読む

ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 名古屋台湾ラーメン」



このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 名古屋台湾ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 凄麺 名古屋台湾ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 名古屋台湾ラーメン」。2023年1月16日にリニューアル発売された「凄麺」シリーズの商品。名古屋名物「台湾ラーメン」を再現したカップ麺となっています。1年以上前にリニューアルされたものなので新商品ではありません。



定番の「台湾ラーメン」カップ麺


今やすっかり名古屋めしの代表格に位置付けられている台湾ラーメン。カップ麺でもその味を再現しているものは多く、特にお膝元名古屋の寿がきや食品の商品はおなじみではないでしょうか。

B09M7V1K7X B09JFXS2MR

カップ麺では寿がきや食品とともによく見るのがヤマダイ凄麺の「台湾ラーメン」。こちらも大定番商品として定着しています。「凄麺」シリーズは全国のご当地麺の再現に力を入れていますが、名古屋は「台湾ラーメン」の他に「台湾まぜそば」も再現しており、かなり力を入れていることがわかります。こちらもおいしいんですよね。



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。肉そぼろやニラなどが入っていました。

品名ニュータッチ 凄麺 名古屋台湾ラーメン
メーカーヤマダイ
発売日2023年1月16日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(後入れ液体スープ・かやく・でらうま辛ダレ)
定価税別255円
取得価格税別249円(西友)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山形のご当地麺「鳥中華」がついに「凄麺」参戦!「ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華」を実食レビュー



このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華」。2024年4月1日発売の、「凄麺」シリーズの新商品です。「ニュータッチ」から出ていた「山形鳥中華」が「凄麺」に移籍して新登場しました。



山形「鳥中華」が「ニュータッチ」から「凄麺」へ


山形・天童の「手打 水車生そば」が発祥で、山形県内で食されているご当地麺「鳥中華」は、おそばのような和風だしに中華麺を入れた麺料理で、主にそば店で供されているのが特徴です。ほぼそばつゆの和風だしのスープに中華麺を入れ、鶏肉や揚げ玉などを入れている、麺を替えればそのまんまおそばになるようなメニューとなっています。

カップ麺としては今回の「凄麺」以前にもヤマダイの「ニュータッチ」シリーズの商品として出ており、油揚げ麺の大盛タイプから今回ノンフライ麺の本格どんぶり型カップの商品に鞍替えしています。看板シリーズへの転換なので出世と言っても良いかもしれませんね。
山形のご当地ラーメン「鳥中華」をカップ麺化!「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」

山形のご当地ラーメン「鳥中華」をカップ麺化!「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」

このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」を食べてレビューしていきます。「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」。2019年2月11日発売の、「ニュータッチ」シリーズの新商品です。山形県のご当地ラーメンのひとつ、「鳥中華」を再現したカップ麺です。「鳥中華」は山形県のご当地ラーメンのひと...

今回、これまでと違うのは、普通にお湯を入れて食べるだけではなく、冷たいスープでも楽しめる商品となっています。湯切りをして水を入れると冷たい「鳥中華」になりますが、今回は普通にお湯で食べたいと思います。もっと暑くなってきたら冷たい「鳥中華」に挑戦するかもしれません。

内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。鶏肉とネギが入っていました。

品名ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華
メーカーヤマダイ
発売日2024年4月1日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(後入れ液体スープ・かやく・後入れかやく)
定価税別255円
取得価格税別228円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 函館塩ラーメン」



このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 函館塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 凄麺 函館塩ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 函館塩ラーメン」。2024年1月15日にリニューアル発売された、「凄麺」シリーズの商品。函館のご当地ラーメン塩ラーメンの味が再現されています。



歴史ある「函館ラーメン」を再現


函館ラーメンは、札幌ラーメンや旭川ラーメンとともに北海道三大ラーメンの一つに数えられるご当地ラーメンで、一説には日本最古のラーメンともいわれるほど歴史の古い存在です。函館は古くから開港されており、そこの集められた海産物を目当てに華僑が集まり、麺料理の文化が伝播したとされています。現在の函館ラーメンとの関連は不明ですが、函館では古くからラーメンが食されていたのは間違いないようです。

函館ラーメンはカップ麺や袋麺での再現も多く、最近では明星食品によるセブン限定商品「明星 地域の名店 函館麺や一文字 鶏だし塩ラーメン」が2023年11月に発売されており、進化系函館ラーメンの人気店「一文字」の味が再現されていました。
【セブン】新生「地域の名店」第2弾!「明星 地域の名店 函館麺や一文字 鶏だし塩ラーメン」を実食レビュー

【セブン】新生「地域の名店」第2弾!「明星 地域の名店 函館麺や一文字 鶏だし塩ラーメン」を実食レビュー

このページでは、セブン-イレブンで買える明星食品のカップ麺、「明星 地域の名店 函館麺や一文字 鶏だし塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。セブン限定「明星 地域の名店 函館麺や一文字 鶏だし塩ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブン-イレブンで買える明星食品の「明星 地域の名店 函館麺や一文字 鶏だし塩ラーメン」。2023年11月14日発売の「地域の名店」シリーズの第2弾商品。今回...

今回の「凄麺函館塩ラーメン」の歴史は古く、このブログを辿ってみても2012年にはすでに発売されていることが確認でき、「凄麺」の定番商品として定着しています。



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。チャーシュー、メンマ、ネギが入っていました。

品名ニュータッチ 凄麺 函館塩ラーメン
メーカーヤマダイ
発売日2024年1月15日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(後入れ液体スープ・かやく・後入れかやく)
定価税別255円
取得価格税別249円(西友)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伝統の「凄麺酸辣湯麺」が「中華の逸品」の仲間入り!「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 酸辣湯麺」を実食レビュー



このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 酸辣湯麺」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 酸辣湯麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 酸辣湯麺」。2024年3月4日発売の「凄麺」シリーズの新商品です。レビュー済の「麻辣担担麺」とともに「中華の逸品」シリーズとして登場しました。
「凄麺」に「担々麺」新登場!「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 麻辣担担麺」を実食レビュー

「凄麺」に「担々麺」新登場!「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 麻辣担担麺」を実食レビュー

このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 麻辣担担麺」を食べてレビューしていきます。「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 麻辣担担麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 麻辣担担麺」。2024年3月4日に発売された、「凄麺」シリーズの新商品です。「酸辣湯麺」とともに「凄麺」内の「中華の逸品」シリーズに加わりました。「...

「凄麺 酸辣湯麺」が「中華の逸品」に鞍替え




「凄麺」の「酸辣湯麺」は、「凄麺」シリーズの中でも歴史のある商品で、他社が「酸辣湯麺」に着目する以前からカップ麺化されていましたが、「酸辣湯麺の逸品」の時代を経て、今回「中華の逸品 酸辣湯麺」として生まれ変わりました。最近は「凄麺」といえば「ご当地シリーズ」がおなじみでしたが、「中華の逸品」シリーズも拡充されつつありますね。

以前の「酸辣湯麺の逸品」。
ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 酸辣湯麺の逸品」

ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 酸辣湯麺の逸品」

今年で10週年のヤマダイの「酸辣湯麺」今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 酸辣湯麺の逸品」。ヤマダイの本格ノンフライ麺「凄麺」シリーズの新商品です。酸辣湯麺は今やどこのメーカーからも普通に商品が出る定番味になっていますが、私の知る限り最も古くから酸辣湯麺に着目して商品を出しているのが今回の「凄麺」シリーズで、今年で10週年とのこと。このブログでも2008年に「凄麺 酸辣湯麺(スーラータンメン...

15年以上前の2008年にも「凄麺 酸辣湯麺」をレビューしています。
ヤマダイ 「凄麺酸辣湯麺(スーラータンメン)」

ヤマダイ 「凄麺酸辣湯麺(スーラータンメン)」

人気の酸辣湯関連商品 定価220円(税別)赤いスープととき玉子が見た目に鮮やか今回はヤマダイの「凄麺酸辣湯麺(スーラータンメン)」です。コンビニやスーパーのインスタント麺コーナーを眺めてると、結構いろんなお酢関連商品があるんですよね。春雨とかスープとか。酸辣湯を含め、酸っぱいのがちょっとした流行のようですね。さて食べた感想なんですが、私が思っていたのは酸味と甘味のあるスープだったのですが、...



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。豆腐やかきたまなど量が多そうです。

品名ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 酸辣湯麺
メーカーヤマダイ
発売日2024年3月4日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(後入れ液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価税別255円
取得価格税込257円(イトーヨーカドー)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「凄麺」に「担々麺」新登場!「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 麻辣担担麺」を実食レビュー



このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 麻辣担担麺」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 麻辣担担麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 麻辣担担麺」。2024年3月4日に発売された、「凄麺」シリーズの新商品です。「酸辣湯麺」とともに「凄麺」内の「中華の逸品」シリーズに加わりました。



「凄麺」から本格担々麺登場!


「凄麺」といえば、様々なご当地ラーメンを網羅し、多くの種類のフレーバーが出ているイメージですが、思い返してみると純粋な担々麺のイメージはあまりなく、現行フレーバーだと「広島汁なし担担麺」がある程度。今回久々の本格担々麺参入ではないでしょうか。


だいぶ昔になりますが「担担麺」が出ていたことがあり、「麻辣味」については2019年に「ニュータッチ 凄麺 麻辣ねぎラーメン」という商品が出ていました。
ヤマダイ 「凄麺 担担麺」

ヤマダイ 「凄麺 担担麺」

どうもオサーンです。私はiPhone4ユーザーなんですが(ちなみにハンサム氏もです)、最近電車とかでiPhone4より一回りくらい大きなスマートフォンを弄っている人を見かけると、隣の芝生は青く見えるもので、どうもカッコ良くて目移りしちゃいます。最近はフラッシュを見れないiPhoneに多少不便を感じているので余計そう見えるんだと思います。アプリとかでフラッシュ何とかしてくれないですかねぇ。今回のカップ麺は、ヤマダイ...


唐辛子も花椒も強烈な激辛スープのカップ麺!「ニュータッチ 凄麺 麻辣ねぎラーメン」

唐辛子も花椒も強烈な激辛スープのカップ麺!「ニュータッチ 凄麺 麻辣ねぎラーメン」

このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 麻辣ねぎラーメン」を食べてレビューしていきます。「ニュータッチ 凄麺 麻辣ねぎラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 麻辣ねぎラーメン」。2019年4月22日発売の、「凄麺」シリーズの新商品です。流行りの「麻辣」味に、「凄麺」シリーズが得意とするFDブロックのねぎを使ったカップ麺です。「...



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。挽肉やチンゲン菜とともにすりごまがたくさん入っています。

品名ニュータッチ 凄麺 中華の逸品 麻辣担担麺
メーカーヤマダイ
発売日2024年3月4日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(後入れ液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価税別255円
取得価格税込257円(イトーヨーカドー)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加