ローソンセレクトの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:ローソンセレクト

ローソンセレクトのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-12-24 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 濃厚味噌」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「カップ みそラーメン」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「コク旨熟成味噌ラーメン」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のみそラーメンカップ麺を食べ比べてレビューしていきます。 大手コンビニPBの「みそラーメンカップ麺」対決!! 今回のカップ麺は、セ...

記事を読む

2018-12-22 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 担々麺」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「ごま香る担々麺」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「濃厚旨辛担々麺」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のカップ担々麺を食べ比べてレビューしていきます。 大手コンビニPBの「担々麺カップ麺」対決!! 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め...

記事を読む

2018-12-21 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。 両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとロー...

記事を読む

2015-09-22 カップラーメン
どうもオサーンです。本日の記事はシルバーウィーク仕様ということで?短編2本でお送りしたいと思います。 (手抜きと言わないでw) まず1つめのカップ麺は、ローソンセレクトの「担々麺」。ローソンのPB商品です。個人的にはセブンのPBに比べてインパクトのない印象のあるローソンのPBですが、ローソンセレクトのこのシリーズのカップ麺は製造を日清食品が担当しており、なかなか粒揃いではあります。そんな中で比較的新しく...

記事を読む

2015-05-03 カップラーメン
どうもオサーンです。さっきちょっとハンサム氏と電話で喋ったんですが、今日ハンサム氏は、北府中にある「カロリーハウス」というステーキとハンバーグの行列店にご飯を食べに行くそうで、羨ましいというか殺意を抱くというか。こちとら今日は仕事で、ただいまセブンとローソンでおにぎりの100円セールを絶賛開催中なので、どのおにぎりを食べてお得になってやろうかとささやかな幸せを享受してたというのに。何がカロリーハウス...

記事を読む

【みそラーメンカップ麺】セブン・ローソン・ファミマのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 濃厚味噌」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「カップ みそラーメン」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「コク旨熟成味噌ラーメン」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のみそラーメンカップ麺を食べ比べてレビューしていきます。


大手コンビニPBの「みそラーメンカップ麺」対決!!


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手 濃厚味噌」、ローソンセレクトの「みそラーメン」、そしてファミリーマートコレクションの「コク旨熟成味噌ラーメン」を食べ比べます。それぞれセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのプライベートブランドの商品で、コンビニ3社のPBカップみそラーメンを食べ比べます。先日記事にしているとんこつラーメン担々麺に続く3つめのコンビニPBカップ麺食べ比べとなります。

  • 「スープが決め手 濃厚味噌」はどんなカップ麺?


スープが決め手 濃厚味噌」は、セブン&アイのPB、「セブンプレミアム」から出ているカップ麺で、製造はエースコックが担当しています。「スープが決め手」シリーズは他に「中華そば」、「担々麺」、「とんこつ」、「豚骨醤油」が発売されています。エースコック&セブンのタッグで昔から発売されているカップ麺です。

セブンプレミアム 「スープが決め手の濃厚味噌」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手の濃厚味噌」。製造はエースコックです。セブンプレミアムの濃厚味噌は前から出てましたが私は手を出したことがなかったので、今回リニューアルを機に食べてみることにしました。 粉まみれのスープ小袋を見ると、それだけでどこのメーカー製造かわかってしまうw スープは、「米味噌、豚エキスをベースに、ガーリックやジンジャーでアクセント...

  • 「みそラーメン」はどんなカップ麺?


みそラーメン」は、ローソンのPB、「ローソンセレクト」の商品です。日清食品が製造を担当しています。「ローソンセレクト」のカップ麺のラインナップは、「しょうゆラーメン」、「しおラーメン」、「コク旨 とんこつラーメン」、「ごま香る 担々麺」があり、最近パッケージが一新されました。いかにもみそラーメンっぽいパッケージがカッコ良かったので、今回このブログではセンターを張ってもらうことにしました。

  • 「コク旨熟成味噌ラーメン」はどんなカップ麺?


コク旨熟成味噌ラーメン」は、ファミリーマートのPB、「ファミリーマートコレクション」から出ているカップ麺で、ファミリーマートコレクションのうち「レギュラーライン」の商品となっています。製造はローソンセレクトと同じく日清食品が担当。「担々麺」の時と同じく、ローソンセレクトとは栄養成分等が異なっているため、パッケージを替えただけで中身が同じというわけではなさそうです。「ファミリーマートコレクション」は他に、「コク旨中華そば」、「海鮮ちゃんぽん」、「濃厚旨辛担々麺」、「小海老天ぷらそば」、「京風きつねうどん」がラインナップされています。

  • 「担々麺」と同じく、エースコックvs日清食品の構図
エースコックが「セブンプレミアム」を製造するのに対し、日清食品が「ローソンセレクト」と「ファミリーマートコレクション」を製造しているという、「担々麺」の時と同じ構図となっています。担々麺のコンビニ3社比較では、圧倒的な練りごまの「セブンプレミアム」に対し、「ファミリーマートコレクション」は花椒と粒ごまの香りものや、肉のボリュームで対抗するという、なかなか素晴らしい対決でした。「ローソンセレクト」はチンゲン菜が充実していました。

【担々麺カップ麺】セブン・ローソン・ファミマのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 担々麺」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「ごま香る担々麺」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「濃厚旨辛担々麺」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のカップ担々麺を食べ比べてレビューしていきます。 大手コンビニPBの「担々麺カップ麺」対決!! 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め...

「とんこつ」は「ファミリーマートコレクション」にラインナップがなかったのでコンビニ2社比較になりましたが、こちらも「セブンプレミアム」が「ローソンセレクト」を圧倒していました。「とんこつ」も「担々麺」も、明らかに「セブンプレミアム」の原価率が高い印象を受けました。

【とんこつカップ麺】セブンプレミアムとローソンセレクトのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。 両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとロー...

今回の「みそラーメン」のコンビニ3社比較では、「とんこつラーメン」と「担々麺」の比較ではあまり良いところの見えなかった「ローソンセレクト」の奮起を期待したいところですが、果たしてそれぞれどんなカップ麺なのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




左が「セブンプレミアム」、中央が「ローソンセレクト」、右が「ファミリーマートコレクション」です。「セブンプレミアム」にのみ別添袋の「液体スープ」が入っています。「ローソンセレクト」はかやくの量が多く見え、「ファミリーマートコレクション」はスープ粉末が多いです。

品名スープが決め手 濃厚味噌
メーカーセブンプレミアム(エースコックが製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

品名みそラーメン
メーカーローソンセレクト(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込120円
取得価格税込120円(ローソン)

品名コク旨熟成味噌ラーメン
メーカーファミリーマートコレクション(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込142円
取得価格税込142円(ファミリーマート)

3商品の中では、「ローソンセレクト」が定価税込120円で最も安くなっています。安いは正義。これだけでポイント高いです。「セブンプレミアム」は138円、「ファミリーマートコレクション」は142円なので、「ローソンセレクト」が他より20円程度安いですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【担々麺カップ麺】セブン・ローソン・ファミマのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 担々麺」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「ごま香る担々麺」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「濃厚旨辛担々麺」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のカップ担々麺を食べ比べてレビューしていきます。


大手コンビニPBの「担々麺カップ麺」対決!!


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手 担々麺」、ローソンセレクトの「ごま香る 担々麺」、そしてファミリーマートコレクションの「濃厚旨辛担々麺」を食べ比べます。それぞれセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのプライベートブランドの商品で、コンビニ3社のPBカップ担々麺を食べ比べていきます。

  • 「スープが決め手 担々麺」はどんなカップ麺?


スープが決め手 担々麺」は、セブン&アイのPB、「セブンプレミアム」から出ているカップ麺で、製造はエースコックが担当しています。「スープが決め手」シリーズは他に「中華そば」、「濃厚味噌」、「とんこつ」、「豚骨醤油」が発売されています。エースコックの担々麺といえば練りごまの強いイメージがあるので、今回の一杯にも濃厚な練りごまを期待したいところ。

  • 「ごま香る 担々麺」はどんなカップ麺?


ごま香る 担々麺」は、ローソンのPB、「ローソンセレクト」の商品です。日清食品が製造を担当しています。「ローソンセレクト」のカップ麺のラインナップは、「しょうゆラーメン」、「みそラーメン」、「しおラーメン」、「コク旨 とんこつラーメン」。最近パッケージが一新されましたが、内容物は以前と同じままのようです。

  • 「濃厚旨辛担々麺」はどんなカップ麺?


濃厚旨辛担々麺」は、ファミリーマートのPB、「ファミリーマートコレクション」から出ているカップ麺です。ファミリーマートコレクションにはレギュラーラインとプラチナラインがあり、この商品はレギュラーラインです。製造はローソンセレクトと同じく日清食品が担当していますが、ローソンセレクトとは栄養成分等がだいぶ異なっているため、中身が同じということではないようです。「ファミリーマートコレクション」は他に、「コク旨中華そば」、「海鮮ちゃんぽん」、「コク旨熟成味噌ラーメン」、「小海老天ぷらそば」、「京風きつねうどん」が発売されています。

  • エースコック vs 日清食品の構図
カップ麺メーカーの中でも担々麺を得意とする、エースコックvs日清食品の対決構図であり、3商品うち2つを占める日清食品が、ローソンとファミマの担々麺をどのように作り分けてきているのかにも興味が湧きます。コンビニ大手3社がカップ担々麺でどうしのぎを削っているのか、非常に楽しみです。3者3様の特徴のある味づくりに期待したいところです。それでは食べていきたいと思います。

【とんこつカップ麺】セブンプレミアムとローソンセレクトのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。 両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとロー...



内容物、価格、購入額など




左が「セブンプレミアム」、中央が「ファミリーマートコレクション」、右が「ローソンセレクト」。「セブンプレミアム」には「液体スープ」が、「ローソンセレクト」には「調味油」、「ファミリーマートコレクション」には「特製調味油」が別添されています。

「セブンプレミアム」は肉そぼろとチンゲン菜がどちらも量が多く、スープの粉末や粒ごまもたくさん入っています。「ローソンセレクト」がチンゲン菜が多そう。「ファミリーマートコレクション」は肉と粒ごまがたくさん入っているのが特徴的です。

品名スープが決め手 担々麺
メーカーセブンプレミアム(エースコックが製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

品名ごま香る 担々麺
メーカーローソンセレクト(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(調味油)
定価税込138円
取得価格税込138円(ローソン)

品名濃厚旨辛担々麺
メーカーファミリーマートコレクション(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製調味油)
定価税込142円
取得価格税込142円(ファミリーマート)

「セブンプレミアム」と「ローソンセレクト」は定価税込138円で同じなのに対し「ファミリマートコレクション」は142円で4円高くなっているものの、3者概ね同じような価格設定と言って良さそうです。3つとも油揚げ麺が使用されています。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【とんこつカップ麺】セブンプレミアムとローソンセレクトのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。


両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとローソンのプライベートブランドの商品です。ライバル関係にある両社のPBとんこつラーメンを食べ比べていきます。

  • 「スープが決め手のとんこつ」はどんなカップ麺?


「スープが決め手のとんこつ」は、セブン&アイグループのPB、「セブンプレミアム」から出ている商品で、製造は明星食品が担当しています。「スープが決め手」シリーズは他にも「中華そば」、「濃厚味噌」、「担々麺」、「豚骨醤油」が発売されていて、138円という廉価商品ながら、本格的なスープの味を楽しめる逸品シリーズです。

  • 「コク旨 とんこつラーメン」はどんなカップ麺?


一方の「コク旨 とんこつラーメン」は、ローソンのPB、「ローソンセレクト」から出ている商品で、製造は日清食品が担当しています。「スープが決め手」は明星食品製なので、同じ日清食品系メーカーがライバル同士になっている構図です。「ローソンセレクト」のカップ麺は他に、「しょうゆラーメン」、「みそラーメン」、「しおラーメン」、「ごま香る担々麺」が発売されています。

  • 両者138円の大手コンビニPB商品で、名実ともにライバル関係
両者、大手コンビニのプライベートブランドのカップ麺という共通項がありますが、その他にも税込138円という同価格帯にある商品となっており、名実ともにライバル関係と言って良いのではないかと思います。

本当は、こちらも大手コンビニPBで同価格帯である「ファミリーマートコレクション」から出ているカップ麺も比較対象に加えたかったのですが、残念ながらとんこつラーメンのラインナップがなく、今回は2つのみでの比較となりました。

両者にどんな違いがあるのか、早速食べ比べていきたいと思います。

コスパ最高!セブンプレミアムの「具材たっぷりヌードル」しょうゆ・カレー・シーフードの3品

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。 「たっぷり具材ヌードル」のしょうゆ、カレー、シーフードはどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムのヌードル系カップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シー...



内容物、価格、購入額など




左が「セブンプレミアム」で右が「ローソンセレクト」。両者とも、別添袋は「調味油」の1袋のみ。細切れチャーシューやキクラゲなど、「セブンプレミアム」の方が具のボリュームがあるように見えます。スープ粉末の量は「ローソンセレクト」が上回り、「セブンプレミアム」にはない粒ごまが入っていました。

品名スープが決め手のとんこつ
メーカーセブンプレミアム(明星食品が販売)
発売日不明
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(後入れ調味油)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

品名コク旨 とんこつラーメン
メーカーローソンセレクト(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(調味油)
定価税込138円
取得価格税込138円(ローソン)

両者ともに定価税込138円で同じですが、「セブンプレミアム」がノンフライ麺、「ローソンセレクト」が油揚げ麺という大きな違いがあるようです。138円でノンフライ麺を使うのは、かなりすごいことだと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソンセレクト 「担々麺」



どうもオサーンです。本日の記事はシルバーウィーク仕様ということで?短編2本でお送りしたいと思います。
(手抜きと言わないでw)

まず1つめのカップ麺は、ローソンセレクトの「担々麺」。ローソンのPB商品です。個人的にはセブンのPBに比べてインパクトのない印象のあるローソンのPBですが、ローソンセレクトのこのシリーズのカップ麺は製造を日清食品が担当しており、なかなか粒揃いではあります。そんな中で比較的新しく発売された担々麺を今回は食べてみたいと思います。





オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
辛さはピリ辛よりやや辛め、練りゴマの風味も強めで、小さいカップ且つ安価商品ながら食べ応えのある一杯に仕上がっていました。麺は白くて歯切れの良いやわらかめの油揚げ麺で、担々麺らしい麺です。具のチンゲン菜がそれなりに量が入っていて、チンゲン菜のほろ苦さをきちんと感じられるものでした。いままで食べたローソンセレクトの商品の中では頭一つ抜けておいしかったです。ローソンでどれ買っていいか悩んだらひとまず担々麺買っておけば間違いないです。おいしかったぁぁ!

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソンセレクト 「しおラーメン」



どうもオサーンです。さっきちょっとハンサム氏と電話で喋ったんですが、今日ハンサム氏は、北府中にある「カロリーハウス」というステーキとハンバーグの行列店にご飯を食べに行くそうで、羨ましいというか殺意を抱くというか。こちとら今日は仕事で、ただいまセブンとローソンでおにぎりの100円セールを絶賛開催中なので、どのおにぎりを食べてお得になってやろうかとささやかな幸せを享受してたというのに。何がカロリーハウスだ。ハンサム氏なんかカロリーお化けになればいいんだ。くそ羨ましい。

今回のカップ麺は、ローソンセレクトの「しおラーメン」。ローソンセレクトのカップ麺で最初の登場したのはしょうゆとしおで、それは発売後すぐ食べたんですが、後から発売されたしおラーメンはなかなか記事にできずにいました。発売されてからもうだいぶ経ってしまっていますが、いつでも買えるカップ麺なので記事にしてみたいと思います。





スープは、「野菜の旨みとキレのあるしおスープ」とのこと。チキンベースのスープで、野菜の甘みがよく出ています。かなりの野菜オシで、ブイヨンが入っているため、ややフレンチ風なしおラーメンに仕上がっています。あっさりしていてクセがなく親しみやすい味ですが、無難でもうちょっと尖った部分があっても良かったかなとも思います。セブンのカップ麺のような、安価品の域を出てしまう味という感じではなかったです。

は、細めの油揚げ麺。カップヌードルの厚みのない麺ではなく、普通の麺ですね。ちょっと厚みが違うだけで食感は全然違います。それなりに油揚げ麺臭がして、ややスープに勝ってしまっています。カップヌードルの麺の方がこのスープとは相性良かったかもしれません。量は60gなので、一般的な180円価格帯と同程度。他社のPB商品と同様、安い割に量はしっかりしています。

は、キャベツ、鶏肉、卵、ゴマ、ネギ、レッドベル。カップ一面に広がる具の量はカップヌードルのそれに近く、かなりボリュームがあります。この商品の一番のセールスポイントじゃないかと思います。彩りも緑あり黄色あり赤ありでとても豊かです。特にキャベツの量が多く、キャベツの甘みとゴマの香ばしい風味が、スープよりむしろ味を決定づけていたように感じられました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
安価商品の域を出るような味ではありませんでしたが、具の量と彩りがよく、税込138円と考えるとよく頑張っている商品だと感じました。ローソンセレクトのカップ麺はこれでしょうゆ、みそ、しおと食べましたが、一番のオススメはしょうゆでした!

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加