ペヤングの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:ペヤング

ペヤングのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2020-03-27 カップ焼そば
このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング もち麦MAXやきそば」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング もち麦MAXやきそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング もち麦MAXやきそば」。2020年3月16日発売の、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品です。ペヤングやきそばの中でも特に何かをたくさん入れている「ペヤングMAXやきそば」シリーズから久々の登場で、今回は...

記事を読む

2020-03-25 カップ焼そば
このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング ソースやきそば 具材アップ」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング ソースやきそば 具材アップ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば 具材アップ」。2020年3月23日発売の、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品です。セブンイレブンで先行発売された、具材アップバージョンのペヤングやきそばです。 ...

記事を読む

2020-02-18 カップ焼そば
このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 獄激辛やきそば」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング 獄激辛やきそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 獄激辛やきそば」。2020年2月17日発売の、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品です。おどろおどろしいパッケージデザインがインパクトのある、ペヤング史上最強の激辛商品との触れ込みで登場したカップ焼そばで...

記事を読む

2020-01-21 カップラーメン
このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 牛タン塩やきそば」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング 牛タン塩やきそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 牛タン塩やきそば」。2020年1月20日発売の、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品です。今回はペヤングとしては正統派の味と言えそうな、「牛タン塩」味のカップ焼そばです。 「ペヤングやきそば...

記事を読む

2019-12-05 カップ焼そば
このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を食べてレビューしていきます。 「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」。2019年12月2日発売の新商品です。いつもの「ペヤング」シリーズではなく今回から新登場の「ヨシモリ」やきそばで、通常ペヤング2個分の麺量やカップサイズが「ペヤング 超大盛やき...

記事を読む

ペヤングよどこへ行く?なぜもち麦入り? 「ペヤング もち麦MAXやきそば」を実食レビュー



このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング もち麦MAXやきそば」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング もち麦MAXやきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング もち麦MAXやきそば」。2020年3月16日発売の、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品です。ペヤングやきそばの中でも特に何かをたくさん入れている「ペヤングMAXやきそば」シリーズから久々の登場で、今回はもち麦がたくさん入ったカップ焼そばとなっています。発売から1週間遅れになってしまいましたが食べてみたいと思います。



想像外のもち麦を入れたカップ焼そば


これまでにも多くの「ペヤングMAXやきそば」が発売されてきましたが、今回はもち麦を使ったペヤング。意外過ぎる組み合わせで 、いまいち意図がつかめません。GIGAMAXとかを平気で出すメーカーなので、今さら健康がどうとか考えていそうな感じはせず、なんでもち麦を入れようという判断に至ったかをぜひ知りたいところ。

ただ、もち麦含むオオムギは、私の知る限り最も効率的に食物繊維を摂取できる優れた食べ物で、特にお通じに不安がある方にとっては大変優れた食品なので、今回の一杯も健康志向といえば健康志向と言えるのかもしれませんね。私も家で炊くごはんはすべてオオムギか十穀米を混ぜて食べています。ごま塩かけるとウマいんですよね。

ちなみに前回発売された「ペヤングMAXやきそば」シリーズの商品は、2019年10月発売の「ペヤング 牛脂MAXやきそば」でした。かなりの牛脂MAXぶりで軽く気持ち悪くなるレベルでしたが、先日Twitterで、あの辛すぎる獄激辛やきそばと牛脂MAXを混ぜて食べている人がいるという情報をいただきました。確かに辛さは軽減できるし、牛脂のくどさも和らぐので、案外良い食べ方なのではないかと思いました。

大量油入り注意!!「ペヤング 牛脂MAXやきそば」を実食レビュー!

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 牛脂MAXやきそば」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 牛脂MAXやきそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 牛脂MAXやきそば」。2019年10月28日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。ペヤングの中でもなにかひとつのものを徹底的にたくさん入れた「ペヤングMAX」シリーズの商品で、今回は「牛脂」に着目していま...



「はくばく」のもち麦を使用




今回の商品では、山梨県の穀物加工メーカーである「はくばく」のもち麦が使用されているとのことです。ブランドもち麦を使用するこだわりはちょっとペヤングらしからぬものを感じます。はくばくは、サッカー好きの方なら、ヴァンフォーレ甲府の胸ロゴに「はくばく」と入っていることでご存知かもしれませんね。

ブランドもち麦を使用した気合の入ったペヤング、きちんとソースとマッチするのかちょっと食べるのが怖い気もしますが、果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「ソース」、「かやく」2袋、「ふりかけ+スパイス」の計4袋。いつものペヤングとまったく同じ3袋に、もち麦の入ったかやく袋がついています。



もち麦の入っている「かやく」袋。さすがMAXだけあってかなり大きな袋です。



先入れの「かやく」2袋を麺の上に開けた状態。いつものかやくがまったく見えなくなるくらいもち麦がたくさん入っています。単に多いだけではなく、粒が大きいのも特徴。生のもち麦ではなく、一度炊飯したものを乾燥させているからだと思われます。本来ならうれしい話なのですが、焼そばの具としてこれがうれしいのかはまた別の問題のような気もします。

品名ペヤング もち麦MAXやきそば
メーカーまるか食品
発売日2020年3月16日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ4袋(ソース・かやく2袋・ふりかけ+スパイス)
定価税別250円
取得価格税別230円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンで具を強化したペヤングが先行発売!「ペヤング ソースやきそば 具材アップ」を実食レビュー



このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング ソースやきそば 具材アップ」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング ソースやきそば 具材アップ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば 具材アップ」。2020年3月23日発売の、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品です。セブンイレブンで先行発売された、具材アップバージョンのペヤングやきそばです。



キャベツ増量チャーシュー入りのペヤング


セブンイレブンで先行発売された、「具材アップ!」な限定商品。セブンでは3月23日に先行発売されましたが、それ以外のお店では4月13日から店頭に並ぶそうです。具材アップバージョンではありますが、定価は税別193円で、ノーマルペヤングの価格を据え置かれています。セブン限定なので大きなディスカウントはされないでしょうが、値上げされていないのは高ポイントでしょう。

具材アップとのことですが、具体的には、「キャベツ増量」と「チャーシュー入り」が謳われています。本当に具が増量されてお値段据え置きなら、かなり買いの商品ということになりますね。特に、日頃ペヤングの挽肉に納得いっていない人は要注目の商品ではないでしょうか。



今回、基本的にはいつものペヤングと似たようなパッケージデザインなのですが、よく見るとカップ横に入った2本のラインのカラーが違います。ノーマルペヤングが黄と赤のラインなのに対し、今回は緑と赤のライン。スカ線カラーの総武快速線と黄色い総武線みたいな感じでしょうか。緑と赤のラインの電車はこの駅を通過します~。あぁ朝から発作の寝言だ。



「超大盛やきそば マシマシキャベツ」も発売されていた


つい先日2020年3月には、「ペヤング 超大盛」のキャベツを増量した、「ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ」が発売されていました。キャベツが大量に増した姿は壮観でしたが、価格もかなり上がってしまっていたので、今回の据え置き価格は改めてありがたいところです。果たしてどんな一杯なのでしょうか。

キャベツと麺が山盛のペヤング登場!「ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ」を食べてみた!

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ」。2020年3月9日発売の、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品です。麺量2食分の「超大盛」から、「マシマシキャベツ」というインパクトあ...


内容物、価格、購入額など




左が「具材アップ」で右がノーマルペヤング。どちらも別添袋は、「ソース」、「かやく」、「ふりかけ+スパイス」の3袋。「かやく」以外は両者まったく同じ袋に見えます。





左の「具材アップ」の袋が2回りくらい大きく、中にたくさん入っています。同じ価格の商品とは思えないくらい違いが見られました。



パッケージに書かれている通り、左の「具材アップ」のキャベツがかなり多く、また挽肉の代わりにチャーシューチップがたくさん入っています。ノーマルペヤングのキャベツが少ないわけではなく、他社製品に比べるとかなり多い量です。

品名ペヤング ソースやきそば 具材アップ
メーカーまるか食品
発売日2020年3月23日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(ソース・かやく・ふりかけ+スパイス)
定価税別193円
取得価格税別184円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

激辛すぎてたった3口でギブアップ!「ペヤング 獄激辛やきそば」 最強激辛カップ麺を実食



このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 獄激辛やきそば」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 獄激辛やきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 獄激辛やきそば」。2020年2月17日発売の、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品です。おどろおどろしいパッケージデザインがインパクトのある、ペヤング史上最強の激辛商品との触れ込みで登場したカップ焼そばです。



今回の「ペヤングやきそば」新商品は最強の激辛商品


いつもユニークな商品で驚かされるペヤングの新商品。今回は、ペヤング史上最強の激辛商品として登場した「獄激辛」な焼そば。正しい漢字だと極激辛なはずですが、「極」ではなく「獄」を使っているあたり、ヘル的な意味合いと思われます。「辛」に「獄」と「激」の2つの文字で形容しており、恐ろしいほどの辛さだと想像ができます。

なんでも、終末的な辛さを誇った2018年8月発売の「『ペヤング 激辛やきそばEND』の辛さ3倍」とのことで、本当恐ろしい話です。私は基本的にどんな激辛商品でも比較的苦もなく食べられてしまうのですが、ペヤングについてはどうも相性が悪いようで、「ペヤング 激辛やきそば」ですら結構苦労します。「ペヤング 激辛やきそば」よりはるかに辛い「激辛END」のさらに3倍ということで、正直怖くてあまり気乗りしないのが正直なところ。

【激辛の終末】 「ペヤング 激辛やきそばEND」を通常「激辛ペヤング」と食べ比べ

ペヤング史上最強の激辛「END」終末の恐怖!今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 激辛やきそばEND」。2018年8月27日発売の、「ペヤング焼そば」の新商品です。ただでさえ辛いシャア機体と同じ色のパッケージでお馴染みの通常の「ペヤング 激辛やきそば」ですが、「激辛」に「END」の入った、まさに「END」を「終末」と訳すのに相応しい、カタストロフな一杯のようです。どれだけ終末でカタストロフなのか、通常の「激辛や...



「泣けるほど辛みが強い」らしい




パッケージには激辛カップ麺のいつもの注意書きが記載されていて、今回は「泣けるほど辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な苦手な方の喫食には十分ご注意ください。」とのことです。激辛ENDの3倍だと辛みが得意な方でも厳しいと思うのですが、こんなゆるい注意書きで大丈夫なのでしょうか。

また、メーカーサイトには「辛さが非常に強いため、激辛が苦手な方の喫食や早食い、大食いなどの挑戦はご遠慮ください。」とも書かれています。YouTubeとかで早食い大食いをする人は出てきそうですね。

パッケージには閻魔大王らしき絵が書かれています。これ超人の世界なら超人閻魔、すなわちザ・マンということになります。こちらも悪魔将軍で対応するしかありませんね。先日キン消しのガチャガチャを発見し、目玉商品が悪魔将軍らしかったので、悪魔将軍大好きな私はもう30年ぶりくらいに1回まわしてみることにしました。そしたら1発で悪魔将軍が出てきたんですよ!これは今日の超人閻魔と戦うために私のもとにやってきた、ある意味運命だったのかもしれません。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「獄激辛ソース」と「かやく」の2袋。



先入れの「かやく」をカップの上に開けた状態。チューブからひねり出したような挽肉とキャベツの組み合わせで、いつものペヤングと同じ具と思われます。麺もいつものやつのようです。

品名ペヤング 獄激辛やきそば
メーカーまるか食品
発売日2020年2月17日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(獄激辛ソース・かやく)
定価税別205円
取得価格税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペヤングなのにまともな味が逆に変化球?「ペヤング 牛タン塩やきそば」を実食レビュー



このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 牛タン塩やきそば」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 牛タン塩やきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 牛タン塩やきそば」。2020年1月20日発売の、「ペヤングやきそば」シリーズの新商品です。今回はペヤングとしては正統派の味と言えそうな、「牛タン塩」味のカップ焼そばです。



「ペヤングやきそば」の新商品


今回の商品は、変わり種の多い「ペヤングやきそば」の新商品です。今回は変わり種ではなく、「牛タン塩」というまともな?味の商品となっています。「ペヤング」は味で「納豆カレー」とか「スカルプD」といったぶっ飛んだものが多く、サイズも「GIGAMAX」というアホサイズ(4食分)、そして辛味では「激辛END」というように、数々のオリジナリティある商品を生み出しています。

ここ最近はペヤングおとなしいなぁと思っていたのですが、昨年2019年12月に発売された「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」は久々に見たペヤングのぶっ飛んだ商品でした。2色分の超大盛りサイズで、具が一切入っていないかけ焼そば状態の商品で、すごい発想というか、有ではなく無を売りにする逆転の発想というか、とにかくインパクトの強い商品でした。

まさかの「かけペヤング」??「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を「ペヤング超大盛」と食べ比べました!

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を食べてレビューしていきます。「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」。2019年12月2日発売の新商品です。いつもの「ペヤング」シリーズではなく今回から新登場の「ヨシモリ」やきそばで、通常ペヤング2個分の麺量やカップサイズが「ペヤング 超大盛やき...



「牛タン塩味」の焼そば




「牛タン塩味」のカップ焼そばといえば、ヤマダイから出ている「ニュータッチ 仙台牛タン風味塩焼そば」が先駆者として存在しています。この商品含め、基本的に牛タン味を名乗る商品にあまり牛タンの味がするものにお目にかかったことがない気がしますが、今回の商品は果たしてどうでしょうか。

ヤマダイ 「ニュータッチ 仙台牛タン風味塩焼そば」

仙台名物牛タンを焼そばにアレンジした商品今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 仙台牛タン風味塩焼そば」。ニュータッチ焼そばタイプシリーズの商品で、2月20日発売。新商品ではありませんが、ニュータッチのレギュラー商品です。東日本だとスーパーでよく見かける商品かと思います。「牛たん焼そば」というメニューが実際名物として存在するわけではなく、仙台名物の牛タンを焼そばにアレンジした商品ということのよう...


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「やきそばソース」と「かやく」の2袋



先入れの「かやく」をカップの上に開けた状態。肉やねぎ、唐辛子がたくさん入っています。肉はちょっと牛たんっぽいです。

品名ペヤング 牛タン塩やきそば
メーカーまるか食品
発売日2020年1月20日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(焼そばソース・かやく)
定価税別193円
取得価格税込189円(コープ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まさかの「かけペヤング」??「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を「ペヤング超大盛」と食べ比べました!



このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を食べてレビューしていきます。



「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」。2019年12月2日発売の新商品です。いつもの「ペヤング」シリーズではなく今回から新登場の「ヨシモリ」やきそばで、通常ペヤング2個分の麺量やカップサイズが「ペヤング 超大盛やきそば」と同じです。超大盛サイズで具やふりかけの入っていない、ソースと麺のみの焼そばだそうです。今回はサイズの同じ「ペヤング 超大盛やきそば」と比較しながら進めていきたいと思います。



具材・ふりかけ・スパイスなしで「超ボンビー」


今回の商品は、通常の2倍の麺量が入っている「ペヤング超大盛やきそば」と同じサイズで、「具材・ふりかけ・スパイスなし」の商品です。これまでのペヤングは、麺量を多くしたり、激辛に振ったりと、足し算が多かったですが、今回は麺量は足し算でありながら、具などをなくすという引き算も同時にしてきました。ちょっと複雑な算数になっています。

そして具などがないことから、商品名が「超ボンビーやきそば」。商品名に他意はないものと思いますが、それでも、買った人のことを「超ボンビー」だと言っているようで、ちょっと気分悪い感じもしなくはないです。ただ、お金がないとどうしても炭水化物だらけの食生活になってくるのも事実で、その点では言い得て妙なような気もしてきます。個人的には焼そばオンザライスとか鉄板。



「ヨシモリ」ってなんだろう?


そして商品名に冠されている「ヨシモリ」。パッケージにもメーカーサイトにも「ヨシモリ」に関しての説明がなく、説明がないとちょっと武将っぽい雰囲気に見えてきます。源義盛とか。実際のところ、コスパ良し大盛の良盛的なことなのかなと想像しますが、実際のところはよくわかりません。

・・・と思っていたら、この商品に関してYouTubeに動画が上がっていて、YouTubeのペヤング王子チャンネルで事情が説明されています。ここでネタバレするのは失礼なので、見られる環境の方はぜひ見てみてください。



それでも私は、「ヨシモリ」の本当の理由は「良盛」だと勝手に思い続けるんですけどね。



まるか食品からは様々なサイズのカップ焼そば出ている


今回の「ヨシモリ」について、私は購入前に普通サイズのカップ焼そばだと勝手に思っていたので、普通サイズの「ペヤング」と比較しようと、予めノーマルペヤングを買ってありました。でも実際見ると超大盛サイズだったので、改めてペヤング超大盛を書い直し、先のノーマルペヤングは用途がなくなってしまいました。購入を無駄にしないために、一応サイズ感の比較をしてみました。



麺量と同じく、カップサイズももちろん倍です。(終)

皆さん御存知の通り、ペヤングやきそばは様々なサイズの商品が登場しています。メーカーサイトで確認できるのは以下の3サイズ。

・「ペヤング ソースやきそば」麺量90g

まるか食品 「ペヤング ソースやきそば」

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば」です。半年ぶりのペヤング。セブンイレブンで山積みになってまして、なんだかほっとしてしまいました。ぱっと見従来のパッケージのように見えるデザイン、これまたいいですなー。横から見たとこ。なんだか馴染みのある雰囲気。後ろから見た感じ。外装フィルムの透明部分から中の発泡スチロールが見えますね。外装フィルムを剥が...

・「ペヤング ソースやきそば 超大盛」麺量180g

【超大盛カップ焼そば】 「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べる攻略法

「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べる 超大盛カップ焼そばの定番、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と、北海道のカップ焼そば界の雄、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当」の超大盛版、「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べます。一応このブログはカップ麺のレビューをナリワイとしているのですが、今回はレビューとかあんまり考えて...

・「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」麺量330g

「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」の大きさを通常ペヤングと比較してみました!!

2142kcalの超超超大盛ペヤングは通常の約4倍の麺量!!今回は、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」を食べてみたいと思います。2018年6月18日に関東先行で発売された「ペヤング」シリーズの大型新商品で、文字通りノーマル「ペヤング」の約4倍の大きさという大きなカップ麺。まさかの2000kcal超え!「2142kcal」という、もうこれひとつ食べるだけで一般的な1日のカロリー摂取量を超えかねないカップ焼そ...

現在はラインナップされていませんが、過去にはノーマルペヤングと超大盛の中間サイズの麺量1.5倍の商品もありました。「ペヤング からしマヨネーズやきそば 大盛」。

まるか食品 「ペヤング からしマヨネーズやきそば 大盛」

在庫消費のため簡易版です。すいません。まるか食品の「ペヤング からしマヨネーズやきそば 大盛」。オススメ度(標準は3です)★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)ペヤング焼そばはおいしいが、このソースとマヨネーズの味はミスマッチ。やっぱりぺヤングはペヤングのまま食べるのが良い。品名:ペヤング からしマヨネーズやきそば 大盛メーカー:まるか食品カロリー:762kcal麺種類:油揚げ麺かやく・スープ:4袋(やきそばソ...



内容物、価格、購入額など




左が「ヨシモリ」で右が「ペヤング超大盛」。「ヨシモリ」の別添袋は、「ソース」のみ。「ペヤング超大盛」は「ソース」、「かやく」、「ふりかけ&スパイス」の3袋。いやー気持ち良いくらいの「ソース」のみですね。ソースの袋は色がちょっと違っています。ペヤングなので当然同じソースを使っているのかと思っていましたが、ひょっとすると両者同じソースというわけではないのかも知れません。



右の「ペヤング超大盛」は先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。ペヤングやきそばらしくキャベツがたくさん入っています。超大盛ともなるとかなりの量ですね。一方の左「ヨシモリ」は見事なまでに麺のみです。麺の色が多少違うように見えますが、これは単なる個体差かなと思われます。違ってたらすいません。

品名ヨシモリ 超ボンビーやきそば
メーカーまるか食品
発売日2019年12月3日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(ソース)
定価オープン価格
取得価格税込214円(ファミリーマート)

品名ペヤング ソースやきそば 超大盛
メーカーまるか食品
発売日2004年8月27日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(ソース・かやく・ふりかけ&スパイス)
定価税別230円
取得価格税込238円(ファミリーマート)

かやくやふりかけ&スパイスが入っている「ペヤング超大盛」の方が断然ゴージャスなんですが、今回購入したファミマでの価格差は24円しかありません。これは逆に「ペヤング超大盛」の方がお得感がある気がします。そもそも2個分で定価230円ってかなりコスパ高いですよね。

来週になると「ヨシモリ」はスーパー等での発売が解禁になりますが、そうなるともうちょっと価格差は広がるのかも知れませんね。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加