ニュータッチの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:ニュータッチ

ニュータッチのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-01-16 カップうどん
このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」。2019年1月14日発売の、「ニュータッチ」シリーズの新商品です。このブログでは、ヤマダイ商品のうちノンフライ麺の「凄麺」シリーズはよく食べるのですが、油揚げ麺の廉価商品シリー...

記事を読む

2018-08-05 カップラーメン
1985年から続く「元祖ねぎみそらーめん」はΖガンダムと同い年 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 元祖ねぎみそらーめん」。2018年7月16日にリニューアルされた、「ニュータッチ」シリーズの商品です。発売翌週に手に入れたもののレポするのがちょっと遅れてしまいました。時間は経過してしまいましたが、定番商品なので食べてみたいと思います。 ヤマダイの「ねぎらーめん」・「ねぎみそらーめん」は、発売から33周...

記事を読む

2018-05-26 カップラーメン
1986年から続くキムチを使ったカップ麺の元祖商品がリニューアル! 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 元祖キムチラーメン」。2018年5月21日(月)発売の、ヤマダイ製カップ麺の廉価商品「ニュータッチ」シリーズレギュラー商品のリニューアルです。1986年から販売されているキムチ使用のカップ麺の元祖なんですが、このブログでは食べる機会がなく、今回のリニューアルで初めて食べることになります。キムチのカップ麺...

記事を読む

2018-04-07 カップ焼そば
「大阪なにわの焼そば」に替わって登場の「なにわ串かつソース焼そば」 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ なにわ串かつソース焼そば」。「ニュータッチ 焼そばシリーズ」の新商品です。以前まであった「大阪なにわの焼そば」に置き換わる形で登場した商品で、同じ大和屋の「串かつソース」を使用しているため、単に商品名を替えただけかと思われます。パッケージで通天閣の写真を使っているのも共通ですが、串かつの写...

記事を読む

2018-01-07 カップラーメン
街の大衆食堂や学生食堂のカレーをイメージしたニュータッチ「懐かしの」シリーズの商品 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 懐かしのカレーラーメン」。昨年12月4日発売の商品です。ニュータッチの「懐かしの」シリーズの商品です。懐かしのカレーラーメンということですが、カレーラーメンにあまり「懐かしい」というイメージが私の中ではないので、どんな味なのか逆に楽しみです。メーカーサイトには「街の大衆食堂や...

記事を読む

これはすごいコスパだ!「油かす」入りの揚げ玉!「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」



このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」を食べてレビューしていきます。


「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」。2019年1月14日発売の、「ニュータッチ」シリーズの新商品です。このブログでは、ヤマダイ商品のうちノンフライ麺の「凄麺」シリーズはよく食べるのですが、油揚げ麺の廉価商品シリーズである「ニュータッチ」はあまり食べないので、久々の「ニュータッチ」シリーズのレビューとなります。



  • 「かすうどん KASUYA」監修のカップうどん
今回の商品は、定価税別170円で大盛サイズという廉価商品でありながら、本来なら高額になりがちな実際のうどん店が監修するカップうどんです。監修しているのは「かすうどん KASUYA」というお店で、関西では有名なチェーン店だそうです。お店の看板メニューは店名の通り「かすうどん」で、関西では一般的に知られるメニューとのこと。

私なんかは、「かすうどん」の名前くらいは知っていても、天かすが入ったうどんくらいに思っていたのですが、どうやらそんな単純なものではないようです。無知ですいません。

「かすうどん KASUYA」は、阪神競馬場、京都競馬場、東京競馬場にも支店があり、実は私は東京競馬場の支店で、馬券はコテンパンにやられてるくせに、牛スジ煮込みとビールなんていう大変ご陽気なセットを注文したことがあります。当時、「かすうどん」の存在を知らなかったので、今思うと食べておけば良かったと後悔しています。

私は東京競馬場に行ったら、ほぼ必ず「馬そば深大寺」で昼食をとっています。次行っても馬そば食べちゃうと思いますが、たまには違うものも食べないといけないですね。馬そばの「いかげそ天そば」もそのうちカップ麺で再現してくれないですかね。

  • 「かすうどん」とは?
「かすうどん」とは、「油かす」というものが入ったうどんです。「油かす」というのは、大阪南河内地方の郷土料理で、牛の腸を油で揚げたもののことで、単に「かす」と呼ばれることもあるそうです。時間をかけて揚げることで腸の旨みが凝縮され、そのまま食べたり、お好み焼きに入っていたり、「かすうどん」のようにうどんに入れて食べられたりしています。

今回の商品で使用されている揚げ玉には、この「油かす」を砕いたものが入っているそうで、ホルモンの旨みが期待できそうです。果たしてどんな一杯になっているのか、非常に楽しみです。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「後入れ液体スープ」と「かやく」の2袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。油かす入りの揚げ玉に加え、とろろ昆布が入っていることがわかります。うどん麺は太いです。

品名ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん
メーカーヤマダイ
発売日2019年1月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価税別170円
取得価格税別118円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 元祖ねぎみそらーめん」



1985年から続く「元祖ねぎみそらーめん」はΖガンダムと同い年

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 元祖ねぎみそらーめん」。2018年7月16日にリニューアルされた、「ニュータッチ」シリーズの商品です。発売翌週に手に入れたもののレポするのがちょっと遅れてしまいました。時間は経過してしまいましたが、定番商品なので食べてみたいと思います。

ヤマダイの「ねぎらーめん」・「ねぎみそらーめん」は、発売から33周年を迎えたロングセラー商品で、カップ麺におけるねぎラーメンの元祖です。商品名にも「元祖」が入っているのが誇らしげです。栄枯盛衰の激しいラーメンの嗜好の変化や、新しく出ては消えていくカップ麺商品の中にあって、33年大事に守り続けてきたブランドというのはなかなかすごいものがあります。新商品はすぐ作れるけど、歴史を積み重ねなければ定番商品は生まれませんからね。

発売された1985年(昭和60年)といえば、「機動戦士Ζガンダム」が放映開始になった年。名作中の名作なので今でもたまに見たくなってぶっ続けで見たりしますが、あの作画を見るとさすがに歴史を感じさせるものがあり、そう考えるといかに「元祖ねぎらーめん」の歴史が長いかがわかります。ちなみに私は親から禁止されて見てませんでしたが、「タッチ」も1985年にアニメが放映開始になったそうです。



商品概要



品名:ニュータッチ 元祖ねぎみそらーめん
メーカー:ヤマダイ
発売日:2018年7月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価:税別179円
取得価格:税込117円(コープ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 元祖キムチラーメン」



1986年から続くキムチを使ったカップ麺の元祖商品がリニューアル!

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 元祖キムチラーメン」。2018年5月21日(月)発売の、ヤマダイ製カップ麺の廉価商品「ニュータッチ」シリーズレギュラー商品のリニューアルです。1986年から販売されているキムチ使用のカップ麺の元祖なんですが、このブログでは食べる機会がなく、今回のリニューアルで初めて食べることになります。キムチのカップ麺と言えば「スーパーカップ豚キムチ」が有名ですが、それよりも先んじて発売されています。。新商品ばかり食べていると相変わらず食べていない抜けが多いですね。少しずつ網羅していきたいものです。定価税別170円の商品で一般的なレギュラーサイズの商品に比べて10円安く、スーパー等では安売りされていることが多いです。コンビニではほとんど取り扱いはないと思います。元祖キムチラーメンは果たしてどんな味の一杯なのでしょうか。



商品概要

品名:ニュータッチ 元祖キムチラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2018年5月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ粉末スープ・かやく・調味油)
定価:税別170円
取得価格:税別128円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ なにわ串かつソース焼そば」



「大阪なにわの焼そば」に替わって登場の「なにわ串かつソース焼そば」

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ なにわ串かつソース焼そば」。「ニュータッチ 焼そばシリーズ」の新商品です。以前まであった「大阪なにわの焼そば」に置き換わる形で登場した商品で、同じ大和屋の「串かつソース」を使用しているため、単に商品名を替えただけかと思われます。パッケージで通天閣の写真を使っているのも共通ですが、串かつの写真も加わったことで、串かつソースだとわかりやすくなっています。「串かつソース」を使用していることをしっかりアピールするためにはこの商品名はわかりやすくて良いですね。一応、栄養成分も多少変化があるため、改めて食べてみたいと思います。



商品概要

品名:ニュータッチ なにわ串かつソース焼そば
メーカー:ヤマダイ
発売日:2018年4月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税別170円
取得価格:税別118円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 懐かしのカレーラーメン」



街の大衆食堂や学生食堂のカレーをイメージしたニュータッチ「懐かしの」シリーズの商品

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 懐かしのカレーラーメン」。昨年12月4日発売の商品です。ニュータッチの「懐かしの」シリーズの商品です。懐かしのカレーラーメンということですが、カレーラーメンにあまり「懐かしい」というイメージが私の中ではないので、どんな味なのか逆に楽しみです。メーカーサイトには「街の大衆食堂や学生食堂のカレーをイメージした」と書かれているので、懐かしの「カレーラーメン」ではなくて懐かしの「カレー」ということなのでしょうか。北海道の苫小牧や室蘭のご当地ラーメンであるカレーラーメンはかなりこってりしていますが、おそらくもっとあっさりめの味なんだと勝手に想像しています。



商品概要

品名:ニュータッチ 懐かしのカレーラーメン
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年12月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別140円
取得価格:税別95円(西友)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加