ニュータッチの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:ニュータッチ

ニュータッチのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2024-01-24 カップラーメン
このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 八王子ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 八王子ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 八王子ラーメン」。2024年1月22日にリニューアル発売された商品です。東京・八王子のご当地ラーメン、「八王子ラーメン」の味を再現したカップ麺となっています。 「八王子ラーメン」の味を廉価カ...

記事を読む

2023-04-24 カップ焼そば
このページでは、ヤマダイのカップ焼そば、「ニュータッチ 宇都宮焼そば」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 宇都宮焼そば」はどんな商品? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 宇都宮焼そば」。2023年4月3日発売の、「ニュータッチ」シリーズの新商品です。宇都宮のご当地焼そばを再現したカップ麺となっています。今回で2度目の登場となります。 宇都宮は餃子だけではない 以前...

記事を読む

2022-07-10 カップ焼そば
このページでは、ヤマダイのカップ焼そば、「ニュータッチ 宇都宮焼そば」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 宇都宮焼そば」はどんな商品? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 宇都宮焼そば」。2022年7月4日発売の、「ニュータッチ」の新商品です。ヤマダイからは多くのご当地麺がカップ麺化されていますが、今回は「宇都宮焼そば」とのこと。 「ニュータッチ」が「宇都宮焼そば...

記事を読む

2021-03-08 カップ焼そば
このページでは、ヤマダイのカップ焼そば、「ニュータッチ 大阪かす焼そば」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 大阪かす焼そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大阪かす焼そば」。2021年2月22日にリニューアル発売された商品です。大阪を中心に店舗展開する「かすうどん」の人気店、「KASUYA」監修のカップ焼そばです。名物の「かす」を使った揚げ玉が特徴の商品と...

記事を読む

2019-02-15 カップラーメン
このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」。2019年2月11日発売の、「ニュータッチ」シリーズの新商品です。山形県のご当地ラーメンのひとつ、「鳥中華」を再現したカップ麺です。 「鳥中華」は山形県のご当地ラーメンのひと...

記事を読む

玉ねぎ全開!コスパ抜群!「ニュータッチ 八王子ラーメン」を実食レビュー



このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 八王子ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 八王子ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 八王子ラーメン」。2024年1月22日にリニューアル発売された商品です。東京・八王子のご当地ラーメン、「八王子ラーメン」の味を再現したカップ麺となっています。



「八王子ラーメン」の味を廉価カップ麺で再現


「八王子ラーメン」は、東京多摩地区のラスボス八王子市を中心に親しまれているご当地ラーメンです。多摩地区といえば中央線立川駅と小田急線町田駅の仁義なき商圏争いが活発ですが、八王子こそが多摩の王者であり最大の都市。

その多摩のラスボス八王子のご当地ラーメンは、しょうゆベースのたれで、スープ表面をラードで覆い、きざみ玉ねぎを用いることが必須の定義となっています。最近はテレビなどの媒体で八王子ラーメンが紹介されることも多く、荻窪ラーメンと並んで東京の代表的なご当地麺のひとつとなっています。カップ麺化もされており、今回のヤマダイの他にも、早い段階から八王子ラーメンに着目していた日清食品や、八王子の有名店「みんみんラーメン」の味を再現したサンヨー食品の商品があります。




内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。チャーシューとメンマが入っていました。

品名ニュータッチ 八王子ラーメン
メーカーヤマダイ
発売日2024年1月22日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(後入れ液体スープ・かやく・後入れかやく)
定価オープン価格
取得価格税込138円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宇都宮は餃子だけではない!「ニュータッチ 宇都宮焼そば」を実食レビュー



このページでは、ヤマダイのカップ焼そば、「ニュータッチ 宇都宮焼そば」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 宇都宮焼そば」はどんな商品?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 宇都宮焼そば」。2023年4月3日発売の、「ニュータッチ」シリーズの新商品です。宇都宮のご当地焼そばを再現したカップ麺となっています。今回で2度目の登場となります。



宇都宮は餃子だけではない


以前も出ていた「宇都宮焼そば」が2度目の登場。宇都宮といえば餃子の街としておなじみで、私オサーンは前回発売時に初めて「宇都宮焼そば」の存在を知りました。「宇都宮焼そば」は太麺を炒めて薄味で供され、自分で卓上のソースをかけて味付けするのが特徴のようです。

地元栃木県の「月星ソース」を用い、宇都宮市と連携した「食べて愉快だ宇都宮」のロゴも掲載されており、かなり気合が入った商品あることがわかります。ヤマダイは茨城の会社で、私は勝手に茨城・栃木・群馬の3県は互いにライバル視して仲が悪いと勝手に思っていましたが、ヤマダイと今回の商品の関係を見る限り、必ずしも仲が悪いわけではなさそうですね。

以前出ていた「宇都宮焼そば」カップ麺はこちら。
ニュータッチの「ご当地焼そばシリーズ」から新商品登場!「ニュータッチ 宇都宮焼そば」を実食レビュー

ニュータッチの「ご当地焼そばシリーズ」から新商品登場!「ニュータッチ 宇都宮焼そば」を実食レビュー

このページでは、ヤマダイのカップ焼そば、「ニュータッチ 宇都宮焼そば」を食べてレビューしていきます。「ニュータッチ 宇都宮焼そば」はどんな商品?今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 宇都宮焼そば」。2022年7月4日発売の、「ニュータッチ」の新商品です。ヤマダイからは多くのご当地麺がカップ麺化されていますが、今回は「宇都宮焼そば」とのこと。「ニュータッチ」が「宇都宮焼そば...


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには太い麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。ピンクのかまぼこやキャベツが入っていました。

品名ニュータッチ 宇都宮焼そば
メーカーヤマダイ
発売日2023年4月3日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(後入れ液体ソース・かやく・紅生姜)
定価税別194円
取得価格税別138円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュータッチの「ご当地焼そばシリーズ」から新商品登場!「ニュータッチ 宇都宮焼そば」を実食レビュー



このページでは、ヤマダイのカップ焼そば、「ニュータッチ 宇都宮焼そば」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 宇都宮焼そば」はどんな商品?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 宇都宮焼そば」。2022年7月4日発売の、「ニュータッチ」の新商品です。ヤマダイからは多くのご当地麺がカップ麺化されていますが、今回は「宇都宮焼そば」とのこと。



「ニュータッチ」が「宇都宮焼そば」を再現


ヤマダイのカップ麺、カップ焼そばは、ノンフライ麺使用で本格的な「凄麺」と、油揚げ麺使用でリーズナブルな「ニュータッチ」に大きく分類できます。今回は「ニュータッチ」の方から登場したご当地カップ焼そばとなっています。

今回は「宇都宮焼そば」とのこと。宇都宮と言ったらもっぱら餃子で、個人的には餃子を食べるためだけに車を借りて宇都宮まで行ったこともあります。長年こんなブログやっていますが見たことがないので、「宇都宮焼そば」はおそらくこれまでにカップ麺化されたことはないのではないでしょうか。私オサーン、「宇都宮焼そば」の存在を初めて知りました。「宇都宮焼そば」の特徴は、太麺を用いたソース味で、薄味で供されて、自分であとがけでソースをかけて調整するのが主流のようです。

「ニュータッチ」のご当地焼そばシリーズは全部で今回含めて全5種類出ています。そのうちのひとつ「ニュータッチ 大阪かす焼そば」。かす入りの揚げ玉を使ったとてもおいしい商品です。

「かす」入り揚げ玉に大黒屋ソースでコッテコテの大阪味!「ニュータッチ 大阪かす焼そば」を実食レビュー

このページでは、ヤマダイのカップ焼そば、「ニュータッチ 大阪かす焼そば」を食べてレビューしていきます。「ニュータッチ 大阪かす焼そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大阪かす焼そば」。2021年2月22日にリニューアル発売された商品です。大阪を中心に店舗展開する「かすうどん」の人気店、「KASUYA」監修のカップ焼そばです。名物の「かす」を使った揚げ玉が特徴の商品と...



地元栃木の「月星食品」のソースを使用




今回の商品では、宇都宮ではないものの地元栃木県(足利市)のメーカーである「月星食品」製のウスターソースが使用されています。ヤマダイは栃木県のお隣さんの茨城県のメーカーですが、茨木と栃木の北関東タッグということですね。果たしてどんな一杯なのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。キャベツとかまぼこが入っていました。

品名ニュータッチ 宇都宮焼そば
メーカーヤマダイ
発売日2022年7月4日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(後入れ液体ソース・かやく・紅生姜)
定価税別194円
取得価格税別128円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「かす」入り揚げ玉に大黒屋ソースでコッテコテの大阪味!「ニュータッチ 大阪かす焼そば」を実食レビュー



このページでは、ヤマダイのカップ焼そば、「ニュータッチ 大阪かす焼そば」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 大阪かす焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大阪かす焼そば」。2021年2月22日にリニューアル発売された商品です。大阪を中心に店舗展開する「かすうどん」の人気店、「KASUYA」監修のカップ焼そばです。名物の「かす」を使った揚げ玉が特徴の商品となっています。



大阪「かすうどん」から派生した「かす焼そば」


「かすうどん」と言えば、牛腸を揚げた「(油)かす」をのせた大阪河内地方を中心に食されているご当地うどん。今回の「大阪かす焼そば」は、そのかすうどんから派生したカップ麺オリジナルの焼そばです。通天閣が描かれてパッケージから大阪を強調し、ソースには「大黒屋」の「粉もんソース」が使われています。

Jタウンネット様の記事にて、「大阪かすうどん」と一緒に「大阪かす焼そば」をレビューしています。かすの味を楽しむには、焼そばよりうどんの方が良かったですが、それでも焼きそばもかなりおいしかったです。

マニアが唸った珠玉の一杯 大阪名物「かすうどん」カップ麺の完成度がすごいらしい - コラム - Jタウンネット

マニアと味わう「ご当地カップ麺」の世界第十七回ヤマダイ「大阪かすうどん」文・写真:オサーン...



「KASUYA」の「かす」を使った揚げ玉入り




今回の「大阪かす焼そば」は、以前から引き続き、大阪を中心に店舗展開する「かすうどん」の人気店、「KASUYA」が監修しています。大阪に留まらず、各地に店舗展開し、特にJRAの東西主要競馬場に店舗を構えていることから、競馬ファンに広く親しまれているお店でもあります。



そして「KASUYA」の「かす」を入れた揚げ玉入り。今回は牛脂の旨味がアップしたとのことです。いz年はソースの味に負けてしまっている印象を受けましたが、今回は果たしてどうでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は2袋。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。かす入り揚げ玉とキャベツが入っていました。

品名ニュータッチ 大阪かす焼そば
メーカーヤマダイ
発売日2021年2月22日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(後入れ液体ソース・かやく)
定価税別180円
取得価格税別118円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山形のご当地ラーメン「鳥中華」をカップ麺化!「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」



このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」。2019年2月11日発売の、「ニュータッチ」シリーズの新商品です。山形県のご当地ラーメンのひとつ、「鳥中華」を再現したカップ麺です。

  • 「鳥中華」は山形県のご当地ラーメンのひとつ
鳥中華」は、山形県のご当地ラーメンのひとつで、山形県天童市の蕎麦店「手打水車生そば」が発祥とのこと。蕎麦屋ならではの和風だしの効いたスープに中華麺を合わせたラーメンです。現在では、天童市のこのお店だけではなく、山形市を中心に山形県の広い範囲で供されているそうです。

それにしても山形県はご当地ラーメンの多い県ですよね。今回の「鳥中華」だけではなく、赤湯ラーメンこと「龍上海」や、「米沢ラーメン」、「酒田ラーメン」、「鶏もつラーメン」、「冷やしラーメン」などなど。また「麺」まで範囲を広げれば、「肉そば」や「板そば」、「ひっぱりうどん」など、麺好きにはたまらない地域です。



  • 「ニュータッチ」の「大盛」シリーズ
ヤマダイ商品の中でも、「ニュータッチ」は油揚げ麺廉価商品のブランドです。中でも「大盛」シリーズは、定価税別150~170円に抑えながらも、コスパ抜群の大盛商品を展開しています。売っているお店が少ないのが玉に瑕ではあるのですが、安いのに中身は充実しているのが特徴です。前回食べた「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」は、★7評価をしたコスパ最強の一杯でした。今回もその方向で大いに期待したいところです。

これはすごいコスパだ!「油かす」入りの揚げ玉!「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」

このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」。2019年1月14日発売の、「ニュータッチ」シリーズの新商品です。このブログでは、ヤマダイ商品のうちノンフライ麺の「凄麺」シリーズはよく食べるのですが、油揚げ麺の廉価商品シリー...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「後入れ粉末スープ」、「かやく」、「調味油」の3袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。鶏肉と揚げ玉、ねぎが入っています。

品名ニュータッチ 大盛 山形鳥中華
メーカーヤマダイ
発売日2019年2月11日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(後入れ粉末スープ・かやく・調味油)
定価税別170円
取得価格税別118円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加