テーブルマークの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:テーブルマーク

テーブルマークのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-12-28 冷凍麺
このページでは、テーブルマークの冷凍食品、「麺屋武蔵監修 辛まぜそば大盛り」を食べてレビューしていきます。 「麺屋武蔵監修 辛まぜそば大盛り」はどんな商品? 今回は、テーブルマークの「麺屋武蔵監修 辛まぜそば大盛り」。2019年3月1日に春夏向けとして発売された商品で、主にスーパー等で冷凍食品コーナーに並んでいます。東京西新宿の名店、「麺屋武蔵」監修による辛いまぜそばです。麺量390gというのも...

記事を読む

2018-11-25 カップラーメン
このページでは、西友のプライベートブランド「みなさまのお墨付き」のカップ麺、「もっちりノンフライ麺 四川風麻辣麺」を食べてレビューしていきます。 「みなさまのお墨付き もっちりノンフライ麺 四川風麻辣麺」」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、西友のPBブランドである「みなさまのお墨付き」のカップ麺、「もっちりノンフライ麺 四川風麻辣麺」。西友とテーブルマークの共同開発商品で、製造はテーブルマークの...

記事を読む

2017-11-03 カップラーメン
西友のPB商品「みなさまのお墨付き」の汁なし担々麺 今回のカップ麺は、西友のプライベートブランドであるみなさまのお墨付きから「もっちりノンフライ麺 汁なし胡麻担担」。製造は「加ト吉水産群馬工場」。テーブルマークですね。久々に西友に行きましたが、西友のPB商品「みなさまのお墨付き」シリーズはすごい数のカップ麺が出ているんですね。イオンのトップバリュに負けないくらい種類があってビックリしました。今回はその...

記事を読む

2017-09-15 カップラーメン
「ホームラン軒」シリーズの中でも比較的よく見かける「野菜タンメン」味 今回のカップ麺は、テーブルマークの「ホームラン軒 野菜タンメン」。10種類出ているテーブルマークの「ホームラン軒」シリーズのひとつです。店頭でよく見かける定番商品のひとつで、新発売の商品ではありません。今回はホームラン軒の中でも醤油、味噌と並んで比較的よく店頭に並んでいるのを見かける「野菜タンメン」味。主張の小さいホームラン軒の麺...

記事を読む

2017-08-23 カップ麺対決食べ比べ
迎え撃つ元祖エースコックに日清麺職人とペヤングが挑むわかめラーメン対決!! 今回は、エースコックの「わかめラーメン ごま・しょうゆ」、日清食品の「日清麺職人 わかめ醤油」、そしてまるか食品の「ペヤング わかめMAXラーメン 醤油」を食べ比べます。エースコックと日清麺職人は今週リニューアルされた新商品なのに対し、わかめMAXラーメンはいつのまにかメーカーサイトからなくなってしまっていて、すでに製造は終了して...

記事を読む

「麺屋武蔵」監修の冷凍食品、「麺屋武蔵監修 辛まぜそば大盛り」を食べてみました!

  •  投稿日:2019-12-28
  •  カテゴリ:冷凍麺


このページでは、テーブルマークの冷凍食品、「麺屋武蔵監修 辛まぜそば大盛り」を食べてレビューしていきます。



「麺屋武蔵監修 辛まぜそば大盛り」はどんな商品?


今回は、テーブルマークの「麺屋武蔵監修 辛まぜそば大盛り」。2019年3月1日に春夏向けとして発売された商品で、主にスーパー等で冷凍食品コーナーに並んでいます。東京西新宿の名店、「麺屋武蔵」監修による辛いまぜそばです。麺量390gというのも大きな売りのようです。



「麺屋武蔵」監修の冷凍「辛まぜそば」


麺屋武蔵」は、東京西新宿に本店にある名店。中野の「青葉」や横浜の「くじら軒」とともに1996年開業の「96年組」として知られ、開業から20年以上、ラーメン業界のトップランナーとして最前線で活躍しています。

カップ麺でも以前はとかち麺工房から、現在はローソン限定商品としてエースコックから「麺屋武蔵」のカップ麺が発売されており、カップ麺の世界でもすっかりおなじみとなっています。

ローソンの有名店シリーズとして現在も店頭に並んでいる「麺屋武蔵監修 節鶏(ふしちょう)ら~麺」。初登場は2018年5月。この後はローソンから冷凍焼おにぎり商品なども発売されていました。

エースコック 「麺屋武蔵監修 節鶏(ふしちょう)ら~麺」 (ローソン先行発売)

ローソン先行発売の「麺屋武蔵」の再現カップ麺今回のカップ麺は、エースコックの「麺屋武蔵監修 節鶏(ふしちょう)ら~麺」。2018年5月22日にローソンで先行発売された新商品です。「麺屋武蔵」は東京西新宿にある一世を風靡したラーメン店。移り変わりが激しいラーメン業界の流行の中にあって、20年もの間第一線で居続けることというのは大変なことだと思います。私あんまり行列に並んだりしないのですが、それこそ20年前くら...

2019年11月には、蕎麦の名店「かんだやぶそば」とコラボした「麺屋武蔵×かんだやぶそば 前代未麺!ヤバそば」も発売されていました。残念ながら「麺屋武蔵」らしさも「かんだやぶそば」らしさも中途半端な印象でしたが、インパクトはかなり大きい一杯でした。

ローソン限定の異色コラボカップ麺「麺屋武蔵×かんだやぶそば 前代未麺!ヤバそば」を食べてみました!

このページでは、ローソン限定でエースコックのカップ麺、「麺屋武蔵×かんだやぶそば 前代未麺!ヤバそば」を食べてレビューしていきます。「麺屋武蔵×かんだやぶそば 前代未麺!ヤバそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ローソンの限定商品でエースコックの「麺屋武蔵×かんだやぶそば 前代未麺!ヤバそば」。東京西新宿に本店のある名店「麺屋武蔵」が、東京神田淡路町の老舗蕎麦店「かんだやぶそば」と...



大盛390g&皿要らずのトレー入り




今回の商品は、390gの大盛サイズ。これがカップ麺だと麺量130gなら大盛、さらに増えると超大盛みたいな比較的わかりやすい基準がありますが、これが冷凍麺だと390gというのがどれくらい大盛なのかよくわかりません。そこでこのブログでレビューした他の冷凍汁なし麺と比べてみました。セブンの冷凍コーナーに並んでいる「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」は350g、ファミマの「お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺」も350g。どちらも十分大盛クラスの量があったので、今回の390gは結構な量だということがわかります。

また、袋のまま調理し、トレーに入っているのでお皿も要らないお手軽さも大きなポイント。お皿に移し替えたりしなければならないと、カップ麺と比べてどうしてもお手軽さで見劣りしてしまうのですが、今回みたいな感じだとカップ麺やお弁当などのライバルになりうるお手軽さです。


内容物、価格、購入額など




外袋に切込みを入れ、そのままレンジに入れます。中にはトレーに入った本体が入っているのですが、この段階では中身は見えません。



レンジ調理後、外袋から出した状態。外側の麺が白っぽく見えますが、凍ってわけではなく干からびています。大丈夫なのだろうかw 麺の上に挽肉とねぎの絡めたもの、そしてもやしが入っています。

品名麺屋武蔵監修 辛まぜそば大盛り
メーカーテーブルマーク(製造は光陽)
発売日2019年3月1日(金)
麺種別冷凍麺
かやく・スープなし
定価不明
取得価格税込268円(コープ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安いのに激辛なカップ麺!西友PBみなさまのお墨付き 「四川風麻辣麺」




このページでは、西友のプライベートブランド「みなさまのお墨付き」のカップ麺、「もっちりノンフライ麺 四川風麻辣麺」を食べてレビューしていきます。


「みなさまのお墨付き もっちりノンフライ麺 四川風麻辣麺」」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、西友のPBブランドである「みなさまのお墨付き」のカップ麺、「もっちりノンフライ麺 四川風麻辣麺」。西友とテーブルマークの共同開発商品で、製造はテーブルマークのグループ会社である加ト吉水産が担当しています。新商品ではありませんが、知り合いが安いのに辛くてうまいとやたらこの商品を薦めてきたので、今回食べてみることにしました

  • 「激辛」を売りにした今流行りの麻辣麺


今回の商品は、定価税込95円という安価品でありながら、ノンフライ麺を使用し、さらには「激辛」であることを大きな売りにしています。価格なりだろうと思いつつも、激辛と聞くとついつい期待してしまいます。

「みなさまのお墨付き」でノンフライ激辛商品と言えば、このブログで2017年11月に食べていた「もっちりノンフライ麺 汁なし胡麻担担」があり、価格の割にはおいしかったです。今回は知り合いのオススメということもあり、それ並かそれ以上のデキを期待したいところ。


  • 「みなさまのお墨付き」とは?
「みなさまのお墨付き」とは、大手スーパー「西友」のプライベートブランド(PB)で、一般消費者(20~60代の主婦)100名以上を対象に消費者テストを実施し、支持率70%以上を獲得したもののみを商品化している。

70%以上の支持を集めた商品のみを商品化し、その数値は「みなさまのお墨付き」サイト上で公開されています。ちなみに今回の「もっちりノンフライ麺 四川風麻辣麺」は85.2%の支持を集めており、余裕の商品化となっています。商品の中には90%台とか100%なんて商品もあるため、今回の85.2%が特別高い数値というわけではなさそうです。

70%を獲得できなかった商品は、「みなさまのお墨付き」のパッケージではない形で西友で売られることもあるようです。

西友に行くと、ものすごい種類の「みなさまのお墨付き」カップ麺が存在し、中には特設コーナーまで設けているお店もあります。カップ麺には相当力を入れていることが窺えます。このブログでは「みなさまのお墨付き」カップ麺をなかなか食べられていませんが、本当はいくつか食べたいものもあるんですよね。そのうちカップ麺新商品の発売が少ない時に食べてみたいと思っています。



内容物、価格、購入額など




内容物は「液体スープ」、「かやく」の2袋。「かやく」にはにらや赤唐辛子、肉そぼろなどが入っています。麺はウェーブのかかった黄色いノンフライ麺で、テーブルマークの他のノンフライ麺商品にも使われていそうな姿です。

品名もっちりノンフライ麺 四川風麻辣麺
メーカーみなさまのお墨付き(テーブルマークと共同開発・加ト吉水産製造)
発売日不明
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・かやく)
定価税込95円
取得価格税込84円(西友)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまのお墨付き 「もっちりノンフライ麺 汁なし胡麻担担」



西友のPB商品「みなさまのお墨付き」の汁なし担々麺

今回のカップ麺は、西友のプライベートブランドであるみなさまのお墨付きから「もっちりノンフライ麺 汁なし胡麻担担」。製造は「加ト吉水産群馬工場」。テーブルマークですね。久々に西友に行きましたが、西友のPB商品「みなさまのお墨付き」シリーズはすごい数のカップ麺が出ているんですね。イオンのトップバリュに負けないくらい種類があってビックリしました。今回はその中からいちばん気になった「汁なし胡麻担担麺」を食べたいと思います。「数量限定」でいつまで販売されるかわからいので飛びついてみました。調べてみたところ、テーブルマークの「ホームラン軒 汁なし担々麺」と栄養成分がまったく同じなので、おそらく中身も同じなのではないかと思われます。



商品概要

品名:もっちりノンフライ麺 汁なし胡麻担担
メーカー:みなさまのお墨付き(加ト吉水産製造)
発売日:不明
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・かやく)
定価:税別95円
取得価格:税別95円(西友)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テーブルマーク 「ホームラン軒 野菜タンメン」



「ホームラン軒」シリーズの中でも比較的よく見かける「野菜タンメン」味

今回のカップ麺は、テーブルマークの「ホームラン軒 野菜タンメン」。10種類出ているテーブルマークの「ホームラン軒」シリーズのひとつです。店頭でよく見かける定番商品のひとつで、新発売の商品ではありません。今回はホームラン軒の中でも醤油、味噌と並んで比較的よく店頭に並んでいるのを見かける「野菜タンメン」味。主張の小さいホームラン軒の麺にうってつけのあっさり系スープなのでしょうか。スーパーの店頭だと100円程度で見かけることの多いホームラン軒シリーズは、最も安く手に入るノンフライ麺商品のひとつだと思います。コスパが良く、この時点でも大きなアドバンテージですよね。今回も醤油味の時のように味の面でも期待したいところです。



商品概要

品名:ホームラン軒 野菜タンメン
メーカー:テーブルマーク
発売日:不明
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:オープン価格
取得価格:税込108円(ダイソー)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 エースコックわかめラーメン vs 日清麺職人わかめ醤油 vs ペヤングわかめMAX醤油 【わかめラーメンしょうゆ味】



迎え撃つ元祖エースコックに日清麺職人とペヤングが挑むわかめラーメン対決!!

今回は、エースコックの「わかめラーメン ごま・しょうゆ」、日清食品の「日清麺職人 わかめ醤油」、そしてまるか食品の「ペヤング わかめMAXラーメン 醤油」を食べ比べます。エースコックと日清麺職人は今週リニューアルされた新商品なのに対し、わかめMAXラーメンはいつのまにかメーカーサイトからなくなってしまっていて、すでに製造は終了しているようです。元祖であるエースコックは今回のリニューアルでわかめを20%増量させたのに対し、日清麺職人は麺に全粒粉を加えてブラッシュアップしてきました。エースコックが切り開いたわかめラーメンの分野に、まるか食品と日清食品が乗っかる構図で、まるか食品はともかく、日清食品は業界トップとしてそういうやり方はどうなんだろうとちょっと思ってしまいます。しかし、リニューアル前の商品は完成度がかなり高いものでした。食べ比べてみて果たしてどんな違いがあるのか、楽しみです。



商品概要

品名:わかめラーメン ごま・しょうゆ
メーカー:エースコック
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・スパイス)
定価:税別180円
取得価格:税込97円(イオン)

品名:日清麺職人 わかめ醤油
メーカー:日清食品
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・かやく・スパイス)
定価:税別180円
取得価格:税込149円(イオン)

品名:ペヤング わかめMAXラーメン 醤油
メーカー:まるか食品
発売日:2016年3月7日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(スープ・かやく)
定価:オープン価格
取得価格:税込155円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加