チキンラーメンの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:チキンラーメン

チキンラーメンのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-03-27 カップまぜそば・油そば
このページでは、日清食品のカップ麺、「チキンラーメンの油そば」を食べてレビューしていきます。 「チキンラーメンの油そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンの油そば」。2019年3月25日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。チキンラーメン発売61年を迎える今年は、湯切りタイプの新ジャンル「汁なしチキンラーメン」シリーズを発売していくとのことで、今回はそ...

記事を読む

2018-12-07 カップラーメン
このページでは、日清食品のカップ麺、「チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯」を食べてレビューしていきます。 「チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯」。2018年12月3日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。昨年2017年11月に発売されていた商品が、「冬限定」として復活しました。 「チキンラーメンビッグカップ 鶏...

記事を読む

2018-10-13 カップラーメン
「アクマのキムラー」と「アクマのバタコ」は袋麺ながら具付きの「チキンラーメン」 今回はカップ麺ではなく袋麺、日清食品の「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー」と「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのバタコ」を食べてみたいと思います。「チキンラーメン」シリーズの袋麺です。「アクマのキムラー」は2018年4月2日発売、「アクマのバタコ」は2018年10月1日発売の商品です。ともに袋麺としては比較的珍...

記事を読む

2018-08-15 カップラーメン
3種の鶏具材の入ったチキンラーメン 今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ チキフェス」。2018年8月13日発売の「チキンラーメン」シリーズの新商品です。前回レポした「たまフェス」と同じく、「チキンラーメン」60週年を飾る「大感謝フェスティバル」の商品として発売されました。 チキンラーメンの具材にチキンを使うカップ麺は、これまでにも多く発売されてきました。中でも酉年の2017年を前にして201...

記事を読む

2018-08-14 カップラーメン
味付たまごやかきたまに加え、「特製卵黄ソース」まで入るたまご尽くしのチキンラーメン 今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンどんぶり たまフェス」。2018年8月13日発売の「チキンラーメン」シリーズの新商品です。60週年を迎える「チキンラーメン」シリーズの「大感謝フェスティバル」を飾る商品として、後日レポ予定の「チキンラーメンビッグカップ チキフェス」と同時発売されました。 今回の「たまフェス」は、...

記事を読む

「汁なしチキンラーメン」シリーズ第1弾商品の「チキンラーメンの油そば」食べました!



このページでは、日清食品のカップ麺、「チキンラーメンの油そば」を食べてレビューしていきます。



「チキンラーメンの油そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンの油そば」。2019年3月25日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。チキンラーメン発売61年を迎える今年は、湯切りタイプの新ジャンル「汁なしチキンラーメン」シリーズを発売していくとのことで、今回はその第1弾商品となります。



  • 「汁なしチキンラーメン」シリーズ第1弾商品!
今年で発売から61年目を迎えた「チキンラーメン」。朝の連ドラ的には「まんぷくラーメン」ですね。61年も発売され続け、他社に大きな影響を及ぼしている商品を発明するって本当すごいことだと思います。今年はまんぷくラーメンのカップ麺で「汁なしチキンラーメン」を展開していくとのことで、今回の「チキンラーメンの油そば」がその第1弾です。「鶏油×ラー油」の濃厚醤油だれで、これはかなりおいしそうな予感がします。

汁なし麺を新ジャルと説明されていましたが、チキンラーメンシリーズでは現在も袋麺のレギュラー商品として「焼チキン」がラインナップされていて、「焼チキン」は何度かカップ麺としても発売されています。

日清食品 「日清焼チキンカップ」

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼チキンカップ」です。ソースは、「チキンラーメンと相性の良い、しょうゆベースの特製ソース」だそうです。しょうゆベースのソースは、柔らかいしょうゆって感じでチキンラーメンの風味とよく合っていたと思います。特に何か主張がある味ではないですが、誰が食べても普通に美味しいと思える味って感じですかね。濃くないので優しい感じです。麺は、...



  • 麺を戻した後のお湯はスープに
チキンラーメンといえば、麺につけられている鶏ガラとしょうゆの味がお湯に溶け出すことでスープが出来上がりますが、汁なし麺だと湯戻し後の麺を捨てなければならず、とてももったいない気がします。これについては、カップ「焼チキン」の時もそうでしたが、麺を戻したお湯を別容器に移すことでスープになるという対応をしています。味の想像が容易につく&あまり塩分を摂取したくないという理由で、今回の記事ではスープについては触れません。



  • たまごを入れることが推奨されている
こちらも「焼チキン」同様ですが、たまごを入れて食べることが推奨されています。このブログは何も足さずに食べることを信条にしているのでやりませんが、袋麺のチキンラーメンもたまごを割って食べるとおいしいので、きっと今回もおいしいのではないかと思います。このブログはやらないやらないばかりで申し訳ないですが、たまごが用意できる状況で食べられるのならぜひとも入れてみてください!



内容物、価格、購入額など




別添袋は「濃厚醤油だれ」と「きざみのり」の2袋。カップにはひよこちゃんのナルトとネギがたくさん入っています。

品名チキンラーメンの油そば
メーカー日清食品
発売日2019年3月25日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(濃厚醤油だれ・きざみのり)
定価税別180円
取得価格税込184円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元祖鶏ガラと鶏白湯の完璧な組み合わせ!日清食品 「チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯」



このページでは、日清食品のカップ麺、「チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯」を食べてレビューしていきます。


「チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯」。2018年12月3日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。昨年2017年11月に発売されていた商品が、「冬限定」として復活しました。

  • 「チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯」は昨年11月にも発売されていた
「チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯」は昨年2017年11月にも発売されていましたが、商品が好評だったそうで、今年は「冬限定」として再発売されました。

昨年バージョンは、チキンラーメンならではの鶏ガラスープを、鶏白湯のやわらかさがうまく包み込みんだスープのとてもおいしい一杯で、鶏ガラ、鶏白湯、蒸し鶏の鶏鶏鶏3連コンボという大きな特徴がありました。

普段からカップ麺ばかり食べている私オサーンからしたら、チキンラーメンのアレンジカップ麺が発売されたところで、どれも似たような味くらいにしか思わないことが多いのですが、鶏ガラ+鶏白湯の昨年のこの商品は印象に残る味でした。

日清食品 「チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯」

チキンラーメンと鶏白湯の同族でありながら意外な組み合わせ 今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯」。「チキンラーメン」シリーズの新作です。今回はチキンラーメンの鶏に鶏白湯の鶏を重ねてきました。鶏と鶏で同族でありながら両者まったく違う味のように思いますが、この両者の組み合わせは私の中でかなり意外でした。組み合わさると一体どんな味になるのかちょっと想像ができない。いつもの変わ...

  • 昨年バージョンと大きな変化はなさそう
今年バージョンのパッケージは、昨年と多少文字の配置が変わっているくらいで、大きな変化は見られません。メーカーからの新商品の告知等もなく、店頭の新商品陳列棚に並んでいるのを見ても、食べたことあるやつだ!と思うくらいで、スルーしそうになったくらいです。

昨年好評だった一杯の再発売なので、昨年から大きな変化はないものと思われますが、おいしい商品なので今年も食べてみたいと思います。

  • 「チキンラーメン」現行商品の変わり種は袋麺「アクマのバタコ」と「アクマのキムラー」

チキンラーメンの袋麺「アクマのキムラー」と「アクマのバタコ」を食べてみました!

「アクマのキムラー」と「アクマのバタコ」は袋麺ながら具付きの「チキンラーメン」 今回はカップ麺ではなく袋麺、日清食品の「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー」と「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのバタコ」を食べてみたいと思います。「アクマのキムラー」は2018年4月2日発売、「アクマのバタコ」は2018年10月1日発売の商品です。ともに袋麺としては比較的珍しい「具付き」の商品で、3食入りのみの販...

このブログでは珍しく、カップ麺ではなく袋麺を食べています。袋麺ながら具がついていて、どんぶりに開けてお湯を入れるだけの、カップ麺と同じような感覚で食べられる商品でした。



内容物、価格、購入額など




フタを開けると、大量の粉末(粒が大きい)が入っています。濃厚スープの源泉ですね。具がたくさん入っていることの多い「チキンラーメン」カップ麺の割に具は少なめです。

品名チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯
メーカー日清食品
発売日2018年12月3日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別205円
取得価格税込216円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チキンラーメンの袋麺「アクマのキムラー」と「アクマのバタコ」を食べてみました!



「アクマのキムラー」と「アクマのバタコ」は袋麺ながら具付きの「チキンラーメン」

今回はカップ麺ではなく袋麺、日清食品の「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー」と「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのバタコ」を食べてみたいと思います。「チキンラーメン」シリーズの袋麺です。「アクマのキムラー」は2018年4月2日発売、「アクマのバタコ」は2018年10月1日発売の商品です。ともに袋麺としては比較的珍しい「具付き」の商品で、3食入りのみの販売のようです。

どちらの商品にも「アクマの」という言葉が入っていて、これはどういう意味なんだろうと思っていましたが、「"アクマ的うまさ" のやみつきねとめし」という意味だそうです。ネットでおいしいと話題になったチキンラーメンとキムチを組み合わせたレシピを商品化したとのことで、2017年にはカップ麺で「チキンラーメンどんぶり キムラー」が商品化されていました。その袋麺バージョンが「アクマのキムラー」だそうです。

もう一方の「アクマのバタコ」は、「アクマの」が入る第2弾商品。バターとコーンを組み合わせたチキンラーメンです。この組み合わせについては日清食品サイト上では特にどこかで話題になったというような記載はありませんが、何かしら話題になった組み合わせなのもしれませんね。

このブログでは頑なにカップ麺になにか他の材料を加えることを拒否してきましたが、今回は袋麺なのでちょっと柔軟になり、どちらにもメーカーから推奨されている生たまごを落としてみようと思います。また調理法には湯戻し3分と鍋で調理1分が選べるのですが、カップ麺に近い食べ方である湯戻し3分を選択することにしました。たぶん高火力で調理するほうがおいしいとは思うのですが、カップ麺ブログなので湯戻しで。決して鍋で調理するのがめんどくさいからとかじゃないですよ!具付きで湯戻しなので、器さえ用意すればカップ麺とほぼ同じ感覚で食べることができるのではないかと思います。



商品概要

品名:チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー
メーカー:日清食品
発売日:2018年4月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(旨辛スープ・具材)
定価:税別408円(3食入り)
取得価格:税込213円(イオン)

品名:チキンラーメン 具付き3食パック アクマのバタコ
メーカー:日清食品
発売日:2018年10月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(コク旨スープ・具材)
定価:税別408円(3食入り)
取得価格:税込213円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「チキンラーメンビッグカップ チキフェス」



3種の鶏具材の入ったチキンラーメン

今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ チキフェス」。2018年8月13日発売の「チキンラーメン」シリーズの新商品です。前回レポした「たまフェス」と同じく、「チキンラーメン」60週年を飾る「大感謝フェスティバル」の商品として発売されました。

チキンラーメンの具材にチキンを使うカップ麺は、これまでにも多く発売されてきました。中でも酉年の2017年を前にして2016年暮れには、「チキンラーメン 酉年記念 ビッグカップ 5つの鶏素材」という、5種類の鶏素材を用いた商品も発売されていましたが、チキンスープ、たまご、ひよこちゃんナルト、鶏油までもが鶏素材として扱われており、鶏肉は炭火焼チキンのみでした。今回は当時より2種少ない「3種の鶏具材」との触れ込みではあるものの、炭火焼チキン、蒸し鶏、ひよこちゃんナルトの3種ということで、実質的に鶏の具材は1種類多いようです。

2016年の商品も今回の商品も、「ひよこちゃんナルト」が鶏具材(素材)のひとつとしてカウントされており、なんかメーカーが手ぐすね引いてツッコミ待ちしているみたいなので、触れるのが嫌だったんですが、まぁ今回もひよこちゃんナルトは鶏具材のひとつのようです。ヒヨコチャンハトリダカラナー。もちろんひよこちゃんには罪はないですよ。かわいいし。



商品概要



品名:チキンラーメンビッグカップ チキフェス
メーカー:日清食品
発売日:2018年8月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「チキンラーメンどんぶり たまフェス」



味付たまごやかきたまに加え、「特製卵黄ソース」まで入るたまご尽くしのチキンラーメン

今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンどんぶり たまフェス」。2018年8月13日発売の「チキンラーメン」シリーズの新商品です。60週年を迎える「チキンラーメン」シリーズの「大感謝フェスティバル」を飾る商品として、後日レポ予定の「チキンラーメンビッグカップ チキフェス」と同時発売されました。

今回の「たまフェス」は、チキンラーメンと相性の良いたまごを使用した商品で、カップ麺でおなじみの味付たまごやかきたまに加え、「特製卵黄ソース」まで入る、たまご尽くしの一杯です。とは言え、基本的にはチキンラーメンのいつもの味のスープと思われ、このブログでは何度もチキンラーメンのカップ麺をレポしてきているため、それほど書くこともないようにと思います。今回は味というよりも、具のことを中心に書いていきたいと思っています。



商品概要



品名:チキンラーメンどんぶり たまフェス
メーカー:日清食品
発売日:2018年8月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製卵黄ソース)
定価:税別180円
取得価格:税込108円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加