セブンプレミアムの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:セブンプレミアム

セブンプレミアムのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-12-19 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「銘店紀行 龍上海」(明星食品が販売)を食べてレビューしていきます。 「銘店紀行 龍上海」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海」。2018年12月17日にリニューアル発売された、「銘店紀行」シリーズの商品です。セブン&アイグループのPB「セブンプレミアム」のカップ麺です。販売は明星食品で、製造は明星食品系の西日本明星が担当して...

記事を読む

2018-12-14 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「黒ごまたくさん担々麺」(サンヨー食品が販売)を食べてレビューしていきます。 「黒ごまたくさん担々麺」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「黒ごまたくさん担々麺」。2018年12月10日発売の新商品。セブン&アイグループのPB「セブンプレミアム」のカップ麺です。サンヨー食品が販売し、製造はサンヨー食品系のカナヤ食品が担当しています。「黒ごま...

記事を読む

2018-12-12 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「らぁ麺屋 飯田商店」(東洋水産が販売)を食べてレビューしていきます。 「セブンプレミアム らぁ麺屋 飯田商店」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「らぁ麺屋 飯田商店」。2018年12月10日発売の新商品で、セブン&アイグループのプライベートブランド「セブンプレミアム」のカップ麺です。販売地域は北海道、東北、関東、甲信越、北陸、静岡に限定さ...

記事を読む

2018-12-01 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。 「たっぷり具材ヌードル」のしょうゆ、カレー、シーフードはどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムのヌードル系カップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シー...

記事を読む

2018-11-25 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「野菜たくさんタンメン」を食べてレビューしていきます。 「野菜たくさんタンメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「野菜たくさんタンメン」。販売はサンヨー食品、製造はサンヨー食品系のカナヤ食品が担当しています。2018年11月13日にリニューアル発売された商品です。前回は2017年12月にリニューアル発売されていて、このブログでもレポしていま...

記事を読む

セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海」は魚介とにんにくの効いたみそラーメン!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「銘店紀行 龍上海」(明星食品が販売)を食べてレビューしていきます。


「銘店紀行 龍上海」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海」。2018年12月17日にリニューアル発売された、「銘店紀行」シリーズの商品です。セブン&アイグループのPB「セブンプレミアム」のカップ麺です。販売は明星食品で、製造は明星食品系の西日本明星が担当しています。

  • 「セブンプレミアム 銘店紀行」とは?
セブンプレミアム 銘店紀行」は、日本各地の有名ラーメン店の味をタテ型ノンフライ麺で再現したカップ麺シリーズです。シリーズすべての商品で明星食品が製造を担当しています。以前は「地域の名店シリーズ」というどんぶり型ノンフライ麺商品だったものが、順次「銘店紀行」へ移行しています。

セブンイレブンのサイトによれば、現行発売中の「銘店紀行」シリーズは、東日本で販売されている「横浜ラーメン 六角家」と「森田屋總本店」、西日本で販売の「博多だるま」と「らーめん弥七」の計4品で、お店によっては他の商品の取り扱いもあるようです。

セブンプレミアム 「銘店紀行 博多だるま」

新シリーズ「銘店紀行」の「博多だるま」 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 博多だるま」。製造は明星食品。「博多だるま」のカップ麺は、今まではセブンの「地域の名店シリーズ」の商品として地域限定で売られていて、このブログで最高評価となる「★9+」を唯一付けたことのある傑作中の傑作でした。今回「地域の名店シリーズ」としては終了し、同時発売の「六角家」とともに、「銘店紀行」シリーズとして再出発す...

セブンプレミアム 「銘店紀行 横浜ラーメン 六角家」

タテ型「銘店紀行」シリーズに鞍替えした「六角家」カップ麺 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 横浜ラーメン 六角家」。製造は明星食品。前回の「博多だるま」に続いてセブンプレミアムの新シリーズ「銘店紀行」の商品です。「六角家」は横浜家系ラーメンの名店で、「博多だるま」同様、「地域の名店シリーズ」としてセブンで売られていましたが、タテ型ノンフライ麺の「銘店紀行」に鞍替えとなりました。「六角家...

佐野ラーメンの老舗の味! セブンプレミアム 「銘店紀行 森田屋總本店」

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「銘店紀行 森田屋總本店」を食べてレビューしていきます。 「銘店紀行 森田屋總本店」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 森田屋總本店」。2018年11月19日発売の、セブンプレミアムのタテ型ラーメン店再現カップ麺シリーズ「銘店紀行」の新商品。佐野ラーメンを代表する老舗ラーメン店のひとつ、「森田屋總本店」の味を再現したカップ麺です...

  • 「龍上海」は「地域の名店シリーズ」や「銘店紀行」でカップ麺化されてきた
龍上海」は、山形県南陽市赤湯にあるみそラーメンの名店で、新横浜のラーメン博物館にも2005年からレギュラー店として出店していて、山形県内に支店も展開しています。

カップ麺としても、先述の「地域の名店シリーズ」時代から出ており、高価格帯商品ながら満足度の高い、非常に良くできた商品でした。派手さはないんだけど、からみそと魚介のじわじわくるおいしさが印象的な一杯でした。

セブンプレミアム 「地域の名店シリーズ 龍上海」

どうもオサーンです。いよいよモンハン4Gの発売で、これからハンサム氏と狩り三昧になりそうですが、ちらっと見たショッピングサイトで「ダビスタGOLD」が12月に発売との情報を発見。以前出ていたダビスタDSは評判悪い商品で、私は本体も持っていなかったので手を出しませんでしたが、今回はきっと買っちゃうな。モンハンを12月のダビスタ発売までに何とかカタを付けないといけないですね。一つのことにのめりこむとなかなか他のこ...

「銘店紀行」へ移行後も、すでに2018年8月に1度製品化されており、今回はリニューアルして2度目の登場となっています。「地域の名店シリーズ」時代に比べると味が落ちた印象は否めませんが、だいぶ安価になっていることを考えれば良くできた商品でした。

「龍上海」も「銘店紀行」へ移行!!セブンプレミアム 「銘店紀行 龍上海本店」

山形赤湯の名店「龍上海」カップ麺も「地域の名店シリーズ」から「銘店紀行」シリーズへ鞍替え 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海本店」。製造は明星食品。2018年8月1日に発売された新商品で、セブンプレミアムの「銘店紀行」シリーズのカップ麺です。 「龍上海」は、山形県南陽市赤湯にあるみそラーメンの名店で、魚介の効いたみそ味のスープに辛みそがのるのが大きな特徴です。新横浜のラーメン博物館...

今回、「銘店紀行」シリーズで2度目の登場となる「龍上海」ですが、パッケージを見る限りは前回とほとんど違いがないように見えます。果たして今回の商品はどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「後入れ特製からみそ」の1袋のみ。



かやくには、細切れチャーシューやメンマ、ネギ、ナルトが入っていて、結構具だくさんです。

品名銘店紀行 龍上海
メーカーセブンプレミアム(明星食品が販売)
発売日2018年12月17日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製からみそ)
定価税込213円
取得価格税込213円(セブンイレブン)

価格は前回発売時と同じ税込213円です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「セブンプレミアム 黒ごまたくさん担々麺」は黒練りごまと黒粒ごまの安価なのにリッチなカップ麺



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「黒ごまたくさん担々麺」(サンヨー食品が販売)を食べてレビューしていきます。


「黒ごまたくさん担々麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「黒ごまたくさん担々麺」。2018年12月10日発売の新商品。セブン&アイグループのPB「セブンプレミアム」のカップ麺です。サンヨー食品が販売し、製造はサンヨー食品系のカナヤ食品が担当しています。「黒ごまたくさん担々麺」は、今回で3度目の登場となるセブンプレミアムの人気商品です。

  • 今回3回目の発売となる「黒ごまたくさん担々麺」は黒ごまたくさんでコスパ抜群
黒ごまたくさん担々麺」は、これまで2回、昨年1月と12月に発売されているセブンプレミアムの人気カップ麺です。今回で3回目の登場で、今後は12月発売の定番商品化するのでしょうか。できることならレギュラー商品化されていつでも買えるように常に店頭に置いて欲しいのですが、今回の商品でレギュラー化するのかは私にはわかりません。

最初に発売された2017年1月発売の「黒ごまたくさん担々麺」。黒ごまのあまりの衝撃に、このブログで★8をつけました。定価税込138円という安価でこんなおいしいものを出してしまって良いのか、他の商品売れなくなるのではないかと心配までしてしまう(余計なお世話w)、最強の担々麺でした。

セブンプレミアム 「黒ごまたくさん担々麺」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「黒ごまたくさん担々麺」。先週からセブンの店頭に「野菜たくさんタンメン」とともに新たに陳列された商品です。製造はサンヨー食品。セブンプレミアムの現行商品である「豆腐が入った豆乳担々麺」や「豆腐たくさんあんかけ風醤油拉麺」と同じ感じのパッケージ&同じ製造メーカーということで、おそらく同じシリーズという位置づけだと思われます。豆腐にごまに野菜とい...

続いては、2017年12月発売の商品。こちらは1月発売商品からセサミン30%増量した強化版で、確かに黒ごまがさらに濃くなっているのが印象的でした。2度目の「黒ごまたくさん担々麺」なので、初回ほどのインパクトは感じませんでしたが、価格を考えると抜群のデキの一杯でした。

セブンプレミアム 「黒ごまたくさん 担々麺」

昨年も発売されていた黒ごま使用の担々麺 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「黒ごまたくさん 担々麺」。製造はサンヨー食品。昨年も同名商品が発売されていましたが、当時よりセサミンが30%増量しているとのこと。昨年出ていた商品は黒ごまメインの担々スープで強い黒ごまの味が効いていながら、辛さとシビレもしっかりあって、このブログでは★8を付けたすごいスープでした。セサミン30%増量した今年のスープは果たしてどう...

  • カップスターからも出ていた「黒ごま担々麺」
販売元であるサンヨー食品の看板ブランドのひとつである「カップスター」シリーズからも、「黒ごま担々麺」が発売されていました。2017年4月の発売なので、セブンプレミアムの方の1回目と2回目の中間に発売された商品。セブンの味くらいおいしいものを期待して食べましたが、黒粒ごまの量こそなかなか良かったものの、ベースの黒練りごまやみそがセブン商品のおいしさには遠く及ばないデキでした。「カップスター」の方が定価高いはずなのに、セブンの方がいかにも原価が高そうな味でした。

サンヨー食品 「サッポロ一番 カップスター 黒ごま担々麺」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター 黒ごま担々麺」。カップスターの新作です。このブログではカップスターってあんまり食べていないんですよね。今回は黒ごま担々麺ということで、サンヨー食品で黒ごま担々麺だと、このブログでの評価★8のセブンプレミアム「黒ごまたくさん担々麺」を思い出してしまいます。セブンじゃなくてもあの味を買えるなら大きなメリットですが、果たしてどんな味なんでしょうか...

  • 2018年版「黒ごまたくさん担々麺」は全粒粉入りの麺になった
今年2018年版「黒ごま担々麺」の変更点は、麺が全粒粉入りに変わったことのようです。セブンのサイトでは特にアナウンスはないものの、パッケージに「全粒粉使用麺」と書かれています。結構重要な変更点だと思うのですが、なぜセブンのサイトでは一切触れていないのか不思議です。

期待の大きい商品なので、今年の「黒ごまたくさん担々麺」がどんな味になっているのか、食べるのが楽しみです。しっかり食べたいと思います。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」1袋。後入れです。写真で黒く写っているのは黒ごまで、かなりたくさん入っていることがわかります。今年も黒ごまが猛威を奮っていそうです。

品名黒ごまたくさん担々麺
メーカーセブンプレミアム(サンヨー食品が販売)
発売日2018年12月10日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

価格は昨年までと同じ138円で、かなりお得な価格設定となっています。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアムから「らぁ麺屋 飯田商店」のカップ麺が登場!食べてみました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「らぁ麺屋 飯田商店」(東洋水産が販売)を食べてレビューしていきます。


「セブンプレミアム らぁ麺屋 飯田商店」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「らぁ麺屋 飯田商店」。2018年12月10日発売の新商品で、セブン&アイグループのプライベートブランド「セブンプレミアム」のカップ麺です。販売地域は北海道、東北、関東、甲信越、北陸、静岡に限定されています。販売は東洋水産で、製造は東洋水産系の酒悦が担当しています。湯河原のラーメン店「らぁ麺屋 飯田商店」の味を再現した一杯です。

  • 「らぁ麺屋 飯田商店」とは?
らぁ麺屋 飯田商店」は、神奈川県湯河原町にあるラーメン店です。TRY(東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー)の大賞を2年連続で獲得した今をときめく人気店で、整理券が配布されるほどの行列店です。東京都心から大きく離れた湯河原でこれだけの人気は本当すごいですよね。

お店のラーメンは、スープには鶏と水しか用いず、その鶏も比内地鶏や名古屋コーチンといった厳選素材のみを使うという、かなりのこだわりを持っています。素材の味を重視したラーメンとなると、素材で勝負できないカップ麺には再現が難しいように思いますが、今回果敢に挑戦してきました。

  • 「飯田商店」のカップ麺は以前にも発売されていた
「飯田商店」のカップ麺は、セブンプレミアムとしては初登場ですが、東洋水産から何度か発売されています。今回と同じタテ型商品として2014年と2017年の2回、どんぶり型ノンフライ商品として2018年に1回出ていました。

まずは、2017年に発売されたタテ型油揚げ麺の商品「マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン」。「2016-2017 TRYラーメン大賞 名店部門 しょうゆ第1位」受賞を記念した商品でした。この商品が今回のセブンプレミアムの叩き台になっているものと思われます。

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン」。神奈川県湯河原町にある名店「らぁ麺屋 飯田商店」の再現商品です。かなりの人気店のようで、今回の醤油ラーメンだけではなく、煮干しラーメンなども評判のようです。繊細な味のスープのようなので、タテ型油揚げ麺で味がよくわからなくなってしまわないか少し不安ですが食べてみたいと思います。 商品概要 品名:マルちゃん 縦型ビ...

こちらは2018年にはどんぶり型のノンフライ麺として「マルちゃん 飯田商店 醤油ラーメン」が発売されました。TRY2連覇によって製品化されています。ノンフライ麺を使用したことにより、スープの味がしっかりすっきり感じられ、非常においしい一杯でした。

東洋水産 「マルちゃん 飯田商店 醤油ラーメン」

神奈川湯河原にあるしょうゆラーメンの名店「らぁ麺屋 飯田商店」の味を再現した商品 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 飯田商店 醤油ラーメン」。2018年4月23日発売の新商品です。「らぁ麺屋 飯田商店」は神奈川湯河原町にある、行列がすごいことになる名店です。透き通ったしょうゆスープが印象的で、私もいつか一度は食べてみたいと思っています。カップ麺としても昨年と2014年にタテ型カップ麺として発売されていま...

過去に発売された「飯田商店」のカップ麺2品を比べた時に、ノンフライ麺商品が段違いでおいしく感じられたので、今回油揚げ麺商品なのはちょっと不安ですが、そこはセブンプレミアムならではのおいしい一杯に期待したいです。果たしてどんな味の一杯になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「特製スープ」1袋。液体スープです。カップの中には粉末スープとともに、フリーズドライブロックのチャーシュと、メンマが入っています。2017年発売のタテ型商品でもフリーズドライブロックのチャーシューが入っていました。

品名らぁ麺屋 飯田商店
メーカーセブンプレミアム(東洋水産が販売)
発売日2018年12月10日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製スープ)
定価税込213円
取得価格税込213円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コスパ最高!セブンプレミアムの「具材たっぷりヌードル」しょうゆ・カレー・シーフードの3品



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。


「たっぷり具材ヌードル」のしょうゆ、カレー、シーフードはどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムのヌードル系カップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シーフードヌードル」の3種類。セブン&アイグループとサンヨー食品の共同開発商品で、セブンイレブンならどこに行ってもたいがい見かける定番商品です。

「たっぷり具材~」とつく商品はセブンイレブン限定のようで、イトーヨーカドーなどスーパーでは「たっぷり具材」がついてなくてもっと価格の安い「しょうゆヌードル」「カレーヌードル」「シーフードヌードル」が販売されています。価格差はいずれの商品も税込で35円です。

  • "カップヌードルキラー"的な立ち位置の商品
最強PBの呼び声高い「セブンプレミアム」はカップ麺も充実したラインナップを誇りますが、今回レビューするヌードル系カップ麺3品は昔からラインナップされている定番商品です。

カップヌードル」シリーズの「カップヌードル」「カップヌードルカレー」「カップヌードル シーフードヌードル」の味やクオリティを標榜していると思われ、その上で60円程度の価格差という強みを持っています。原材料や栄養成分を比較してみても結構近いものがあり、つまるところセブンで買える"カップヌードルキラー"と呼ぶべき立ち位置にあるのではないでしょうか。

あまりにも定番すぎて、新商品を追っているこのブログではなかなか食べることができていませんでしたが、今回はその"カップヌードルキラー"であるセブンプレミアムの「具材たっぷりヌードル」のカップ麺3品を食べてみて、味やお得感について検証していきたいと思います。



内容物、価格、購入額など




上が「しょうゆヌードル」、下左が「カレーヌードル」、下右が「シーフードヌードル」。

3品とものフタを開けた状態。定価税込127円の商品ですが、この価格とは思えない具材の充実ぶりがおわかりいただけるかと思います。特に「たっぷり具材 しょうゆヌードル」と「たっぷり具材 シーフードヌードル」の具はすごいことになっています。

セブンプレミアムのカップ麺は価格の割にボリュームがあることが多いですが、今回の3品はその中でも群を抜いた具の量だという印象です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜盛りだくさんのカップ麺!セブンプレミアム 「野菜たくさんタンメン」



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「野菜たくさんタンメン」を食べてレビューしていきます。


「野菜たくさんタンメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「野菜たくさんタンメン」。販売はサンヨー食品、製造はサンヨー食品系のカナヤ食品が担当しています。2018年11月13日にリニューアル発売された商品です。前回は2017年12月にリニューアル発売されていて、このブログでもレポしていました。


  • 「野菜たくさんタンメン」は前回リニューアル時に野菜が30%増量されていた
「セブンプレミアム」ブランドのコンビニPB商品で、定価税込127円という安価な価格設定でありながら、前回2017年12月リニューアル時に食べた時に、その野菜の多さに衝撃を受けた一杯でした。当時、野菜の量が30%増量されたとのことで、セブンプレミアムにはよくあることではありますが、PB商品の枠を大きく越えた野菜のボリュームに驚いたことを覚えています。

  • 今回は「レタス約1個分食物繊維」がセールスポイント
今回のリニューアルでは野菜増量のような大きな変化はなさそうですが、「レタス約1個分食物繊維」が入っていることを大きなセールスポイントとして打ち出しています。前回発売時には炭水化物のうち食物繊維がどれくらい入っているか明示されていなかったので比較はできませんが、今回も野菜たっぷりな健康志向な方向性は大いに期待できそうです。

カップ麺らしからぬ健康的な、大量の野菜に期待しつつ、健康志向ではない人に向けてもおいしい味にも期待して食べてみたいと思います。



内容物、価格、購入額など




フタを開けた状態。カップ一面がキャベツを始めとした野菜に覆われています。別添袋は入っていません。垣間見える麺は真っ白な細麺のようです。

品名野菜たくさんタンメン
メーカーセブンプレミアム(サンヨー食品販売・カナヤ食品製造)
発売日2018年11月13日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込127円
取得価格税込127円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加