セブンプレミアムの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:セブンプレミアム

セブンプレミアムのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2021-12-13 カップスープ・春雨
このページでは、セブンプレミアムのカップスープ、「1/3本分のごぼう麺 四川火鍋風スープ」と「1/3本分のごぼう麺 ほうれん草とたまごのスープ」を食べてレビューしていきます。 「1/3本分のごぼう麺」新商品2品 今回は、セブンプレミアムの「1/3本分のごぼう麺 四川火鍋風スープ」と「1/3本分のごぼう麺 ほうれん草とたまごのスープ」。販売はサンヨー食品。セブン&アイグループのプライベートブランド「セブン...

記事を読む

2021-10-20 カップライス
このページでは、セブンプレミアムのカップライス、「すみれ 札幌濃厚みそ飯」を食べてレビューしていきます。 セブンプレミアム「すみれ 札幌濃厚みそ飯」はどんな商品? 今回商品は、セブンプレミアムの「すみれ 札幌濃厚みそ飯」。製造は日清食品。セブンプレミアムのカップ麺でもおなじみ、札幌みそラーメンの名店「すみれ」のカップライスがついに登場しました。 「すみれ」はセブンプレミアムのカ...

記事を読む

2021-08-04 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」を食べてレビューしていきます。 「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」。製造は明星食品。2021年8月3日発売の新商品です。山形・赤湯の辛味噌ラーメンの名店、「龍上海」監修のどんぶり型カップ麺です。タテ型カップ...

記事を読む

2021-07-22 カップまぜそば・油そば
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 とんこつまぜそば」を食べてレビューしていきます。 セブンプレミアム「一風堂 とんこつまぜそば」はどんな商品? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」。製造は日清食品が担当。セブンプレミアムゴールドの元祖名店再現系カップ麺としてもおなじみ「一風堂」のまぜそばカップ麺が今年も登場しました。今回は何やら昨年から大...

記事を読む

2021-07-20 カップラーメン
このページでは、リニューアルされたセブンプレミアムのカップ麺、「山頭火 旭川とんこつ塩」をリニューアル前と食べ比べます。 セブンプレミアム「山頭火 旭川とんこつ塩」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「山頭火 旭川とんこつ塩」製造は日清食品。セブンプレミアムの高級ラインである「セブンプレミアムゴールド」の商品で、2021年7月12日にリニューアル発売されたセブンの定番名店再...

記事を読む

【セブンプレミアム】ごぼう麺新作!「1/3本分のごぼう麺 四川火鍋風スープ」と「1/3本分のごぼう麺 ほうれん草とたまごのスープ」



このページでは、セブンプレミアムのカップスープ、「1/3本分のごぼう麺 四川火鍋風スープ」と「1/3本分のごぼう麺 ほうれん草とたまごのスープ」を食べてレビューしていきます。



「1/3本分のごぼう麺」新商品2品


今回は、セブンプレミアムの「1/3本分のごぼう麺 四川火鍋風スープ」と「1/3本分のごぼう麺 ほうれん草とたまごのスープ」。販売はサンヨー食品。セブン&アイグループのプライベートブランド「セブンプレミアム」のスープ商品です。ごぼうを麺に見立てたセブンの恒例スープの新商品となっています。



  • ごぼうの麺が入った商品
今回の2商品では麺状のごぼうが入ったスープ商品。これまでにも何度か登場しており、いずれもサンヨー食品製となっています。1/3本分のごぼうを使い、糖質ではなく食物繊維でお腹を膨らませるヘルシー志向の商品ですが、どうせならもっとごぼうたっぷりの大きなものもあると楽しそうですよね。まぁ私の場合2個一緒に食べるので同じかもしれませんが。

なんとごぼうが麺になった!セブンプレミアムの「ごぼうをそのまま麺にした」カップスープ2品を実食

このページでは、セブンプレミアムのカップスープ、「ごぼうをそのまま麺にした」の2品、「参鶏湯風スープ」と「豆乳担々風スープ」を食べてレビューしていきます。「ごぼうをそのまま麺にした」はどんな商品?今回は、セブンプレミアムの「ごぼうをそのまま麺にした参鶏湯風スープ」と「ごぼうをそのまま麺にした豆乳担々風スープ」。ともに販売はサンヨー食品が担当。セブン&アイグループのプライベートブラン...

セブンプレミアムの「1/3本分のごぼう麺 トムヤム風スープ」と「1/3本分のごぼう麺 鶏だしフォー風スープ」を食べてみた!

このページでは、セブンプレミアムのカップスープ、「1/3本分のごぼう麺」の2品、「トムヤム風スープ」と「鶏だしフォー風スープ」を食べてレビューしていきます。「1/3本分のごぼう麺」はどんな商品?今回は、セブンプレミアムの「1/3本分のごぼう麺 トムヤム風スープ」と「1/3本分のごぼう麺 鶏だしフォー風スープ」。ともに販売はサンヨー食品が担当。セブン&アイのPB「セブンプレミアム」のスープ商品です。...



内容物、価格、購入額など




麺状のごぼう。左が「四川火鍋風」で右が「ほうれん草とたまご」。別添袋は前者が3袋で後者が2袋となっています。



ごぼうの袋を開けた状態。同じ袋に入っているので中身も同じかと思いきや、前者が赤っぽく、後者が緑っぽいです。唐辛子やほうれん草が関係しているのでしょうか。原材料からは同じものとしか読み取れないのですが・・・。



先入れの「特製スープ」(火鍋風)&「かやく入り粉末スープ」(ほうれん草とたまご)をごぼうの上に開けた状態。

品名1/3本分のごぼう麺 四川火鍋風スープ
1/3本分のごぼう麺 ほうれん草とたまごのスープ
メーカーセブンプレミアム(販売はサンヨー食品)
発売日2021年12月6日(月)
麺種別ごぼう
かやく・スープ四川火鍋風:3袋(特製スープ・調味油・ごぼう)
ほうれん草とたまご:2袋(かやく入り粉末スープ・ごぼう)
定価税込159円
取得価格税込159円(セブン-イレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「すみれ 札幌濃厚みそ飯」



このページでは、セブンプレミアムのカップライス、「すみれ 札幌濃厚みそ飯」を食べてレビューしていきます。



セブンプレミアム「すみれ 札幌濃厚みそ飯」はどんな商品?


今回商品は、セブンプレミアムの「すみれ 札幌濃厚みそ飯」。製造は日清食品。セブンプレミアムのカップ麺でもおなじみ、札幌みそラーメンの名店「すみれ」のカップライスがついに登場しました。



「すみれ」はセブンプレミアムのカップ麺でもおなじみ


「すみれ」は札幌みそラーメンの名店。数ある札幌ラーメンのお店の中でも、知名度はおそらく群を抜いているのではないかと思われます。「すみれ本店」はすでに観光地化すらしており、兄弟店の「さっぽろ純連」とともに、「純すみ系」ラーメンの頂点に君臨しています。

セブンプレミアムのカップ麺としてもおなじみで、「博多一風堂」とともに名店再現系カップ麺の元祖でもあります。リニューアルを繰り返しながらもう発売から20年以上も経過しており、超絶ロングセラー商品となっています。

リニューアルされたセブンプレミアムのカップ麺「すみれ 札幌濃厚味噌」をリニューアル前と食べ比べ!

このページでは、リニューアルされたセブンプレミアムのカップ麺、「すみれ 札幌濃厚味噌」をリニューアル前と食べ比べます。セブンプレミアム「すみれ 札幌濃厚みそ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「すみれ 札幌濃厚みそ」製造は日清食品。名店再現系カップ麺の元祖がリニューアルして登場です。今回はリニューアルされた商品を、リニューアル前のものと比較しながらレビューしてい...



「濃厚タンメン中本 チーズの一撃」のカップライスバージョン




カップ麺として出ているお店のカップライス化といえば「蒙古タンメン中本」の「辛旨飯」がありますが、「すみれ」は初登場。ただ、みそ味のカップライスはすでにいくつか登場しており、ごはんと相性が良いことも明らかな味なので、それほど心配は要らないのではないかと思います。お店のラーメンもごはん片手に食べている人たくさんいますしね。

2020年1月発売の「カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯」。「カップヌードル味噌」に比べてみそ味が濃く、生姜の辛味も目立っていました。

濃いみそと生姜の香りが特徴のカップライス「カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯」を実食レビュー!

このページでは、日清食品のカップライス、「カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯」はどんな商品?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯」。2020年1月13日発売の、「ぶっこみ飯」シリーズの新商品です。昨年発売された大人気商品、「カップヌードル 味噌」をカップライスで再現した商品です。カップヌードル新味の「...

2021年2月発売の「けやき 濃厚札幌味噌飯」。カップライスでは「すみれ」より「けやき」が先行していたのは意外ですが、こちらも生姜が強めでした。

ファミマ限定のカップライス「けやき 濃厚札幌味噌飯」を実食レビュー!

このページでは、ファミリーマート限定発売のカップライス、「けやき 濃厚札幌味噌飯」を食べてレビューしていきます。「けやき 濃厚札幌味噌飯」はどんな商品?今回は、日清食品の「けやき 濃厚札幌味噌飯」。2021年2月16日発売の、ファミリーマート限定商品です。ファミマの定番カップ麺としておなじみ、「けやき」のカップライスバージョンです。「けやき」はファミマカップ麺でもおなじみ札幌の...

カップライスと言えば「カレーメシ」。私オサーンは「キーマカレーメシ」が特に好きです。いや、カレーメシにハズレはないですけどね。


内容物、価格、購入額など




別添袋は1つ。カップにはパフライスとかやく、スープ粉末が入っていますが、ネギの大きさが目立っています。同じセブンの中本のカップライスに比べると具は見劣りしそう。

品名すみれ 札幌濃厚みそ飯
メーカーセブンプレミアム(製造は日清食品)
発売日2021年10月19日(月)
麺種別ライス
かやく・スープ1袋(特製香味油)
定価税込257円
取得価格税込257円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラー博でもおなじみの「龍上海」の本格カップ麺登場!セブンプレミアム 「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」を実食レビュー



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」を食べてレビューしていきます。



「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」。製造は明星食品。2021年8月3日発売の新商品です。山形・赤湯の辛味噌ラーメンの名店、「龍上海」監修のどんぶり型カップ麺です。タテ型カップの「銘店紀行」シリーズでおなじみですが、今回はどんぶり型のさらn本格志向な一杯として登場しました。



「龍上海」はラー博でもおなじみ山形赤湯の名店


龍上海」は、山形・赤湯にある辛味噌ラーメンの名店。山形といえば「龍上海」アリとおなじみのお店で、ラーメン博物館に2005年から長きに渡って出店していることでも有名。さらには、カップ麺としてはセブンで長い歴史を有しており、一貫して明星食品製造によるカップ麺が発売されてきました。

以前でていたのが、今回と同じくどんぶり型でノンフライ麺使用の「地域の名店シリーズ」。今はこのシリーズなくなってしまいましたが、粒ぞろいの名作を多く輩出したシリーズで、「龍上海」も本当においしい一杯でした。下のリンクは2014年に発売されていた「地域の名店シリーズ 龍上海」。このレベルまでおいしければ今回まったく文句ありません。よろしくお願いしたいところ。

セブンプレミアム 「地域の名店シリーズ 龍上海」

どうもオサーンです。いよいよモンハン4Gの発売で、これからハンサム氏と狩り三昧になりそうですが、ちらっと見たショッピングサイトで「ダビスタGOLD」が12月に発売との情報を発見。以前出ていたダビスタDSは評判悪い商品で、私は本体も持っていなかったので手を出しませんでしたが、今回はきっと買っちゃうな。モンハンを12月のダビスタ発売までに何とかカタを付けないといけないですね。一つのことにのめりこむとなかなか他のこ...

最近では、タテ型ノンフライ麺シリーズの「銘店紀行」から、不定期に登場しています。どんぶり型ほどではないもののこちらおかなりおいしいのですが、いつも食べられるわけではないのが難点。「龍上海」って結構中毒性のある味ですからね。急になくなられても困る人が多いのではないでしょうか。下のリンクは2019年7月に発売されていた「銘店紀行 龍上海本店」。

セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海本店」を実食レビュー!山形赤湯の名店の味がカップ麺に

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「銘店紀行 龍上海本店」を食べてレビューしていきます。「銘店紀行 龍上海本店」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海本店」。製造は明星食品。2019年7月29日発売の、「銘店紀行」シリーズの新商品です。山形県南陽市赤湯に本店のある名店「龍上海」の味を再現したカップ麺です。「龍上海」は新横浜ラーメン博物...



定番の「からみそラーメン」




「龍上海」といえばやっぱりからみそラーメンですが、今回ももちろんからみそラーメン。辛味噌と魚介の絶妙なバランスが何とも言えない味で、個人的には最も好きなみそラーメンかもしれません。今回は果たしてどんな味なのでしょうか。楽しみです。

こちらは仙台の「辛味噌ラーメン」を再現したヤマダイ商品。辛味噌ラーメンと言えば仙台を思うかべる方も多そうですね。


内容物、価格、購入額など




別添袋は4つ。カップには麺のみ入っています。麺は太いです。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。1袋ですが、いろいろ入っていて盛りだくさんです。特にメンマが多そう。

品名龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン
メーカーセブンプレミアム(製造は明星食品)
発売日2021年8月3日(火)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(液体スープ・辛味噌・かやく・ふりかけ)
定価税別258円
取得価格税別258円(セブン-イレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」がザクザクっとリニューアル!食べてみた



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 とんこつまぜそば」を食べてレビューしていきます。



セブンプレミアム「一風堂 とんこつまぜそば」はどんな商品?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」。製造は日清食品が担当。セブンプレミアムゴールドの元祖名店再現系カップ麺としてもおなじみ「一風堂」のまぜそばカップ麺が今年も登場しました。今回は何やら昨年から大幅にリニューアルされている模様。



セブンの定番「一風堂」


「博多一風堂」は、福岡県福岡市に本店があり、全国に店舗展開するとんこつラーメンのチェーン店。セブンのカップ麺としてもおなじみで、セブンプレミアムゴールドの商品は「すみれ」と並んで名店再現系カップ麺の元祖とされています。カップ麺の他にも、最近ではお弁当コーナーのレンジ麺や冷凍食品、そしてお菓子などでも精力的に商品を登場させており、一風堂と言えばセブンという形がより鮮明になっています。

2021年2月にリニューアル発売された「一風堂 赤丸新味博多とんこつ」。ついに税込300円に突入してしまいました。おいしいんですけど高いですよね。

リニューアルされたセブンプレミアムのカップ麺「一風堂 赤丸新味博多とんこつ」をリニューアル前後で食べ比べ!

このページでは、リニューアルされたセブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 赤丸新味博多とんこつ」をリニューアル前と食べ比べます。セブンプレミアム「一風堂 赤丸新味博多とんこつ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 赤丸新味博多とんこつ」製造は日清食品。2021年2月8日に「すみれ」とともにリニューアル発売された、名店再現系カップ麺の元祖です。今回はリニューアル前後...



今年の「一風堂 とんこつまぜそば」はザクザクット?




もう「一風堂 とんこつまぜそば」が毎年夏に発売されるようになってから何年も経ちますが、昨年までの数年はお店のメニューである「白丸」と「赤丸」の味に似せた「白丸ふりかけ」(白ごま&ガーリック)と「赤丸ふりかけ」(唐辛子)が入っていましたが、今年はパッケージデザインから様相が一変。「ZAKUZAKUTTO」と書かれていたり、「ザクザクット!!6種の大粒かさねふりかけ」が入っていたりするようです。

だいぶポップになったパッケージデザインで、ザクザクなんて言われるとおいしいクロッカンシューを思い出してしまいますが、果たして今回はどんな変化が見られるのでしょうか。

セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」を実食レビュー!「白丸」「赤丸」ふりかけの効果はいかに?

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 とんこつまぜそば」を食べてレビューしていきます。「一風堂 とんこつまぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」。製造は日清食品。2019年7月22日に発売になった、「一風堂カップ麺」シリーズの商品です。今回で3回目の登場となる「とんこつまぜそば」の登場です。「とんこつまぜそば」初登場...

こちらも「とんこつまぜそば」。カップ麺でとんこつまぜそばのジャンルは一風堂が切り開いたと言っても過言ではないように思います。


内容物、価格、購入額など




別添袋は2袋。カップには細い麺とかやくが入っていました。

品名一風堂 とんこつまぜそば
メーカーセブンプレミアム(製造は日清食品)
発売日2021年7月20日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体たれ・6種のかさねふりかけ)
定価税別228円
取得価格税別228円(セブン-イレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアムゴールドのカップ麺、「山頭火 旭川とんこつ塩」が新しくなったので食べてみた!



このページでは、リニューアルされたセブンプレミアムのカップ麺、「山頭火 旭川とんこつ塩」をリニューアル前と食べ比べます。



セブンプレミアム「山頭火 旭川とんこつ塩」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「山頭火 旭川とんこつ塩」製造は日清食品。セブンプレミアムの高級ラインである「セブンプレミアムゴールド」の商品で、2021年7月12日にリニューアル発売されたセブンの定番名店再現系カップ麺です。元祖名店再現系の「すみれ」や「一風堂」に続く、準元祖的な存在。今回から「日清名店仕込み」の冠が消え、値上がりして登場です。



「山頭火」セブンプレミアムゴールドの定番名店再現カップ麺


山頭火」は、北海道旭川市に本店があり、東京や札幌などに店舗展開する人気ラーメン店です。旭川ラーメンのお店ですが、旭川ラーメンでおなじみのしょうゆラーメンではなく、クリーミーなとんこつ塩ラーメンを売りにしています。

また、名店再現系カップ麺の元祖とされる2000年「日清の名店仕込み すみれ」と「日清の名店仕込み 一風堂」の1年後に「日清の名店仕込み 山頭火」が登場しており、名店再現系カップ麺の準元祖、ほぼ元祖と言っても良いくらいの存在です。下のリンクは前回リニューアル時、2018年5月発売の「日清名店仕込み 山頭火 旭川とんこつ塩」。

リニューアルされたセブンプレミアムの「山頭火」カップ麺をリニューアル前と食べ比べてみました!

セブンプレミアムゴールドの「山頭火」をはじめ3商品がリニューアルされた!今回は、セブンプレミアムゴールドの「日清名店仕込み 山頭火 旭川とんこつ塩」。セブン&アイグループ限定で発売されている「日清名店仕込み」シリーズの3品、「すみれ」「一風堂」「山頭火」が2018年5月28日にリニューアルされたので、まずはブログではご無沙汰している「山頭火」から食べてみたいと思います。「日清名店仕込み」シリーズは、カップ麺...



山頭火シリーズ史上最上級スープ




先日の「すみれ」や「一風堂」のリニューアルもそうでしたが、今回も「山頭火シリーズ史上最上級スープ」と書かれています。また、これも2品と同じく定価税込で300円に達したこと、そしてこれまで一貫して商品名に入っていた「日清名店仕込み」の冠が消えてしまったことが大きな変化と言えるでしょうか。

旭川といえば旭山動物園。


内容物、価格、購入額など




左はリニューアル後で右がリニューアル前。どちらも別添袋は4つ。同じ構成且つ外装の色も同じですが、液体スープや粉末スープの大きさがちょっと違っています。



先入れの、「焼豚」と「かやく」を麺の上に開けた状態。どちらも同じものが入っているように見えました。麺の量がちょっと違いそう。

品名山頭火 旭川とんこつ塩
メーカーセブンプレミアム(製造は日清食品)
発売日2021年7月12日(月)から順次発売
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・焼豚)
定価税込300円
取得価格税込300円(セブン-イレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加