セブンプレミアムの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:セブンプレミアム

セブンプレミアムのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-02-24 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック」を食べてレビューしていきます。 「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック」。製造は日清食品。019年2月23日発売の新商品で、セブンプレミアムカップ麺の看板商品のひとつ、「蒙古タンメン中本」シリ...

記事を読む

2019-02-01 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「ほうれん草たくさんミルク仕立て塩ラーメン」(サンヨー食品)を食べてレビューしていきます。 「セブンプレミアム ほうれん草たくさんミルク仕立て塩ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「ほうれん草たくさんミルク仕立て塩ラーメン」。販売はサンヨー食品。2019年1月29日発売の新商品です。この商品はセブンイレブンのみの取り扱...

記事を読む

2019-01-07 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」(日清食品が製造)とローソン限定のカップ麺、「明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン」(明星食品が販売)の、両社コンビニの誇る激辛カップ麺を食べ比べてレビューしていきます。 セブンとローソンの激辛カップ麺対決!! 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」と、ローソン限定で明星食品の「明星 東京タ...

記事を読む

2018-12-24 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 濃厚味噌」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「カップ みそラーメン」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「コク旨熟成味噌ラーメン」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のみそラーメンカップ麺を食べ比べてレビューしていきます。 大手コンビニPBの「みそラーメンカップ麺」対決!! 今回のカップ麺は、セ...

記事を読む

2018-12-22 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 担々麺」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「ごま香る担々麺」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「濃厚旨辛担々麺」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のカップ担々麺を食べ比べてレビューしていきます。 大手コンビニPBの「担々麺カップ麺」対決!! 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め...

記事を読む

中本北極の焦がしにんにくバージョン登場!「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック」



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック」を食べてレビューしていきます。

「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック」。製造は日清食品。019年2月23日発売の新商品で、セブンプレミアムカップ麺の看板商品のひとつ、「蒙古タンメン中本」シリーズの新商品です。お店の看板メニューでカップ麺でも毎年限定発売される「北極ラーメン」をアレンジした商品です。

昨年2018年7月に発売されていた「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」はこちら。

激辛カップ麺の最高峰が再登場!!セブンプレミアム 「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」

激辛ラーメンの最高峰「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」。製造は日清食品。2018年7月10日に再発売された商品です。セブンで売られている「蒙古タンメン中本」シリーズの商品です。このブログで商品単体で扱うのは4回目で、他に食べ比べで1回食べているため、合わせると5回目の登場ということになります。激辛カップ麺最強の一角として君臨する「北極...



  • 焦がしニンニクを加えた「北極ブラック」
今回の「北極ブラック」は、お店最強の辛さで人気メニューの「北極ラーメン」のスープをベースに、「焦がしにんにくオイル」を加えた一杯です。以前、お店で供されていた限定メニューだそうです。お店のホームページを見る限りは、「北極ブラック」がお店で復活する予定は今のところなさそうですが、そのうち復活があるかもしれませんね。

  • 過去にレビューした「蒙古タンメン中本」
2017年7月に、「蒙古タンメン中本」カップ麺のレギュラー商品である「旨辛味噌」と限定商品の「北極ラーメン」を比較しました。どちもおいしいカップ麺なのですが、より辛く、激辛と強ニンニクという特徴のハッキリした「北極ラーメン」を上位評価しました。いや、「旨辛味噌」も名作中の名作なんですが、「北極ラーメン」が相手だと、さすがに相手が悪いとしか言えませんね。「北極」本当素晴らしい。

セブン蒙古タンメン中本の「北極ラーメン」と「辛旨味噌」を食べ比べ

「蒙古タンメン中本」は激辛カップ麺の定番商品今回は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」と「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」を食べ比べます。どちらも同じラーメン店「蒙古タンメン中本」のラーメンの再現商品で、製造はどちらも日清食品が担当。「辛旨味噌」がレギュラー商品として通年で購入できるのに対し、「北極ラーメン」は夏の時期の季節商品として7月12日にリニューアル発売されました。この激辛カッ...

2017年10月には、「蒙古タンメン中本」のごはんモノ商品2つと、スープ商品におにぎりを投入したものの計3品を比較しました。「蒙古タンメン中本 辛旨おにぎり雑炊」、「蒙古タンメン中本 辛旨飯」、「蒙古タンメン中本 辛旨豆腐スープ」の3品で、「蒙古タンメン中本 辛旨飯」と「蒙古タンメン中本 辛旨豆腐スープ」は現行発売中の商品です。

【蒙古タンメン中本ごはん対決】 辛旨おにぎり雑炊 vs 辛旨飯 【セブンプレミアム】

セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本」シリーズのごはん商品を食べ比べ!今回は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 辛旨おにぎり雑炊」と、「蒙古タンメン中本 辛旨飯」を食べ比べます。ともに製造は日清食品。セブンプレミアムですっかりおなじみの「蒙古タンメン中本」シリーズの商品で、ともにごはんを使用する商品という共通点があります。どちらも雑炊タイプですね。ただ、「辛旨おにぎり雑炊」の方は最初からごはん...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「中本特製焦がしにんにくオイル」の1袋。かやくの量が多く、スープ粉末もかなり多くそして真っ黒なことがわかります。

品名セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック
メーカーセブンプレミアム(製造は日清食品)
発売日2019年2月13日(土)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(中本特製焦がしにんにくオイル)
定価税込213円
取得価格税込213円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「セブンプレミアム ほうれん草たくさんミルク仕立て塩ラーメン」 鉄板な組み合わせのカップ麺!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「ほうれん草たくさんミルク仕立て塩ラーメン」(サンヨー食品)を食べてレビューしていきます。



「セブンプレミアム ほうれん草たくさんミルク仕立て塩ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「ほうれん草たくさんミルク仕立て塩ラーメン」。販売はサンヨー食品。2019年1月29日発売の新商品です。この商品はセブンイレブンのみの取り扱いとのこと。、

  • 1日分の鉄分とカルシウム配合
今回の商品は、「ほうれん草をたくさん使用したミルク仕立ての塩ラーメン」で、1日分の鉄分とカルシウムが配合されているのが大きな特徴です。いやーいかにも売れそうな雰囲気が漂ってますね。個人的にもほうれん草は最も好きな野菜のひとつなので楽しみです。

  • 過去に発売されていたほうれん草入りのカップ麺
ほうれん草入りのカップ麺と言えば、今回と同じセブンプレミアムから2017年3月に発売されていた、「セブンプレミアム かきたま拉麺」が真っ先に思い浮かびます。製造者は今回とは違い明星食品でしたが、主役であるはずのかきたまよりもとにかくほうれん草が目立った一杯でおいしかったです。セブンはほうれん草を重点食材として扱っているのでしょうか。

セブンプレミアム 「かきたま拉麺」

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「かきたま拉麺」。製造は明星食品です。またまた出ましたセブンのタテ型の新商品。出たとは言っても3月14日発売でもう1ヶ月経っちゃってるんですけどね。それにしてもセブンのカップ麺はここのところ新商品で攻めてきますねー。今回はこの「かきたま拉麺」と「生姜タンメン」の同時発売でした。いつもレベルが高いので今回も楽しみです。 商品概要 品名:かきたま拉麺 メーカー...

2017年7月に発売された「ペヤング 鉄分MAXやきそば」もほうれん草たくさんの一杯でした。ほうれん草に加えてえびやじゃこの入った「鉄分MAX」なカップ焼そばで、商品名含めこちらもインパクトはかなり大きかったです。ほうれん草の量だけならこっちの方が多かったですかね。

まるか食品 「ペヤング 鉄分MAXやきそば」

味の想像がつきにくい健康飲料のようなパッケージ 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 鉄分MAXやきそば」。こりゃまたペヤングMAXシリーズに面白そうな商品の登場です。5つめのMAXシリーズですね。今回は健康飲料的なパッケージで面白い。えびと魚を手に持ってほうれん草加えているやつなんて普通に考えたら変態ですけどね。あんまりカップ焼そばっぽくないパッケージで味の想像がつかないですが、「香味野菜の効いたあっ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「特製油」1袋。かなりたくさんほうれん草が入っていて期待できそうです。

品名ほうれん草たくさんミルク仕立て塩ラーメン
メーカーセブンプレミアム(サンヨー食品が販売)
発売日2019年1月29日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(調味油)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニ激辛カップ麺対決!!「蒙古タンメン中本」vs「トナリ辛激タンメン」

「蒙古タンメン中本辛旨味噌」vs「トナリ監修辛激タンメン」

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」(日清食品が製造)とローソン限定のカップ麺、「明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン」(明星食品が販売)の、両社コンビニの誇る激辛カップ麺を食べ比べてレビューしていきます。


セブンとローソンの激辛カップ麺対決!!


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」と、ローソン限定で明星食品の「明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン」を食べ比べます。セブンイレブンとローソンそれぞれの誇る激辛カップ麺のレギュラー商品で、お店もカップ麺も絶大な人気がありますよね。特に「蒙古タンメン中本」は、セブンカップ麺の代表的な存在のひとつとなっています。



  • 「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」はどんなカップ麺?
蒙古タンメン中本 辛旨味噌」は、セブン&アイのPB、「セブンプレミアム」から出ているカップ麺で、製造は日清食品が担当しています。セブンのカップ麺と言えば真っ先に思い浮かべるカップ麺であり、また激辛カップ麺と言っても真っ先に挙がる存在なのではないかと思います。

蒙古タンメン中本」は東京上板橋にある激辛で有名なラーメン店で、お店のメニュー「北極ラーメン」は特に辛くてファンの多いラーメンです。北極ラーメンも毎年定期的に発売されています。

激辛カップ麺の最高峰が再登場!!セブンプレミアム 「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」

激辛ラーメンの最高峰「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」。製造は日清食品。2018年7月10日に再発売された商品です。セブンで売られている「蒙古タンメン中本」シリーズの商品です。このブログで商品単体で扱うのは4回目で、他に食べ比べで1回食べているため、合わせると5回目の登場ということになります。 激辛カップ麺最強の一角として君臨する「北極...




  • 「明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン」はどんなカップ麺?
明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン」は、ローソン限定の「ローソン名店シリーズ」のカップ麺で、販売は明星食品が担当しています。「ローソン名店シリーズ」は他に、「麺屋武蔵」や「金色不如帰」などが発売されています。ローソン店頭でもだいぶ幅を利かせるようになっていますよね。

東京タンメン トナリ」は、つけ麺で有名な「六厘舎」グループのタンメン専門店で、東京都内に4店構えています。「辛激タンメン」もお店のメニューのひとつで、1~4までの辛さを選べるのが特徴です。



  • 「蒙古タンメン中本」vs「東京タンメントナリ」
どちらもカップ麺もこのブログではすでにレビュー済ですが、両者を一緒に食べて比較することで、新しい発見があるかもしれないと期待して、今回食べてみたいと思います。ちなみに、どちらの商品も単体でのレビュー時は★6でした。

両コンビニチェーンがライバル同士であり、商品も「激辛」と「タンメン」でキャラが被っており、メーカーは日清食品と明星食品という同じグループ会社。比較対象としてはばっちりです。果たしてどんな比較になるのでしょうか。

内容物、価格、購入額など




左が「中本」で右が「トナリ」です。具の野菜の量は断然「中本」が多く、スープ粉末の量は「トナリ」が上回ります。「中本」と比べると少ないものの、「トナリ」の具の量も結構多いです。

品名蒙古タンメン中本 辛旨味噌
メーカーセブンプレミアム(日清食品が製造)
発売日2016年6月13日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(辛味オイル)
定価税込204円
取得価格税込204円(セブンイレブン)

品名明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン
メーカー明星食品(東日本明星が製造)
発売日2017年6月13日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(辛激ペースト)
定価税込216円
取得価格税込216円(ローソン)

「中本」の方が10円程度安いですが、概ね同じ程度の価格帯になっています。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みそラーメンカップ麺】セブン・ローソン・ファミマのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 濃厚味噌」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「カップ みそラーメン」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「コク旨熟成味噌ラーメン」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のみそラーメンカップ麺を食べ比べてレビューしていきます。


大手コンビニPBの「みそラーメンカップ麺」対決!!


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手 濃厚味噌」、ローソンセレクトの「みそラーメン」、そしてファミリーマートコレクションの「コク旨熟成味噌ラーメン」を食べ比べます。それぞれセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのプライベートブランドの商品で、コンビニ3社のPBカップみそラーメンを食べ比べます。先日記事にしているとんこつラーメン担々麺に続く3つめのコンビニPBカップ麺食べ比べとなります。

  • 「スープが決め手 濃厚味噌」はどんなカップ麺?


スープが決め手 濃厚味噌」は、セブン&アイのPB、「セブンプレミアム」から出ているカップ麺で、製造はエースコックが担当しています。「スープが決め手」シリーズは他に「中華そば」、「担々麺」、「とんこつ」、「豚骨醤油」が発売されています。エースコック&セブンのタッグで昔から発売されているカップ麺です。

セブンプレミアム 「スープが決め手の濃厚味噌」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手の濃厚味噌」。製造はエースコックです。セブンプレミアムの濃厚味噌は前から出てましたが私は手を出したことがなかったので、今回リニューアルを機に食べてみることにしました。 粉まみれのスープ小袋を見ると、それだけでどこのメーカー製造かわかってしまうw スープは、「米味噌、豚エキスをベースに、ガーリックやジンジャーでアクセント...

  • 「みそラーメン」はどんなカップ麺?


みそラーメン」は、ローソンのPB、「ローソンセレクト」の商品です。日清食品が製造を担当しています。「ローソンセレクト」のカップ麺のラインナップは、「しょうゆラーメン」、「しおラーメン」、「コク旨 とんこつラーメン」、「ごま香る 担々麺」があり、最近パッケージが一新されました。いかにもみそラーメンっぽいパッケージがカッコ良かったので、今回このブログではセンターを張ってもらうことにしました。

  • 「コク旨熟成味噌ラーメン」はどんなカップ麺?


コク旨熟成味噌ラーメン」は、ファミリーマートのPB、「ファミリーマートコレクション」から出ているカップ麺で、ファミリーマートコレクションのうち「レギュラーライン」の商品となっています。製造はローソンセレクトと同じく日清食品が担当。「担々麺」の時と同じく、ローソンセレクトとは栄養成分等が異なっているため、パッケージを替えただけで中身が同じというわけではなさそうです。「ファミリーマートコレクション」は他に、「コク旨中華そば」、「海鮮ちゃんぽん」、「濃厚旨辛担々麺」、「小海老天ぷらそば」、「京風きつねうどん」がラインナップされています。

  • 「担々麺」と同じく、エースコックvs日清食品の構図
エースコックが「セブンプレミアム」を製造するのに対し、日清食品が「ローソンセレクト」と「ファミリーマートコレクション」を製造しているという、「担々麺」の時と同じ構図となっています。担々麺のコンビニ3社比較では、圧倒的な練りごまの「セブンプレミアム」に対し、「ファミリーマートコレクション」は花椒と粒ごまの香りものや、肉のボリュームで対抗するという、なかなか素晴らしい対決でした。「ローソンセレクト」はチンゲン菜が充実していました。

【担々麺カップ麺】セブン・ローソン・ファミマのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 担々麺」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「ごま香る担々麺」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「濃厚旨辛担々麺」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のカップ担々麺を食べ比べてレビューしていきます。 大手コンビニPBの「担々麺カップ麺」対決!! 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め...

「とんこつ」は「ファミリーマートコレクション」にラインナップがなかったのでコンビニ2社比較になりましたが、こちらも「セブンプレミアム」が「ローソンセレクト」を圧倒していました。「とんこつ」も「担々麺」も、明らかに「セブンプレミアム」の原価率が高い印象を受けました。

【とんこつカップ麺】セブンプレミアムとローソンセレクトのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。 両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとロー...

今回の「みそラーメン」のコンビニ3社比較では、「とんこつラーメン」と「担々麺」の比較ではあまり良いところの見えなかった「ローソンセレクト」の奮起を期待したいところですが、果たしてそれぞれどんなカップ麺なのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




左が「セブンプレミアム」、中央が「ローソンセレクト」、右が「ファミリーマートコレクション」です。「セブンプレミアム」にのみ別添袋の「液体スープ」が入っています。「ローソンセレクト」はかやくの量が多く見え、「ファミリーマートコレクション」はスープ粉末が多いです。

品名スープが決め手 濃厚味噌
メーカーセブンプレミアム(エースコックが製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

品名みそラーメン
メーカーローソンセレクト(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込120円
取得価格税込120円(ローソン)

品名コク旨熟成味噌ラーメン
メーカーファミリーマートコレクション(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込142円
取得価格税込142円(ファミリーマート)

3商品の中では、「ローソンセレクト」が定価税込120円で最も安くなっています。安いは正義。これだけでポイント高いです。「セブンプレミアム」は138円、「ファミリーマートコレクション」は142円なので、「ローソンセレクト」が他より20円程度安いですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【担々麺カップ麺】セブン・ローソン・ファミマのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 担々麺」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「ごま香る担々麺」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「濃厚旨辛担々麺」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のカップ担々麺を食べ比べてレビューしていきます。


大手コンビニPBの「担々麺カップ麺」対決!!


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手 担々麺」、ローソンセレクトの「ごま香る 担々麺」、そしてファミリーマートコレクションの「濃厚旨辛担々麺」を食べ比べます。それぞれセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのプライベートブランドの商品で、コンビニ3社のPBカップ担々麺を食べ比べていきます。

  • 「スープが決め手 担々麺」はどんなカップ麺?


スープが決め手 担々麺」は、セブン&アイのPB、「セブンプレミアム」から出ているカップ麺で、製造はエースコックが担当しています。「スープが決め手」シリーズは他に「中華そば」、「濃厚味噌」、「とんこつ」、「豚骨醤油」が発売されています。エースコックの担々麺といえば練りごまの強いイメージがあるので、今回の一杯にも濃厚な練りごまを期待したいところ。

  • 「ごま香る 担々麺」はどんなカップ麺?


ごま香る 担々麺」は、ローソンのPB、「ローソンセレクト」の商品です。日清食品が製造を担当しています。「ローソンセレクト」のカップ麺のラインナップは、「しょうゆラーメン」、「みそラーメン」、「しおラーメン」、「コク旨 とんこつラーメン」。最近パッケージが一新されましたが、内容物は以前と同じままのようです。

  • 「濃厚旨辛担々麺」はどんなカップ麺?


濃厚旨辛担々麺」は、ファミリーマートのPB、「ファミリーマートコレクション」から出ているカップ麺です。ファミリーマートコレクションにはレギュラーラインとプラチナラインがあり、この商品はレギュラーラインです。製造はローソンセレクトと同じく日清食品が担当していますが、ローソンセレクトとは栄養成分等がだいぶ異なっているため、中身が同じということではないようです。「ファミリーマートコレクション」は他に、「コク旨中華そば」、「海鮮ちゃんぽん」、「コク旨熟成味噌ラーメン」、「小海老天ぷらそば」、「京風きつねうどん」が発売されています。

  • エースコック vs 日清食品の構図
カップ麺メーカーの中でも担々麺を得意とする、エースコックvs日清食品の対決構図であり、3商品うち2つを占める日清食品が、ローソンとファミマの担々麺をどのように作り分けてきているのかにも興味が湧きます。コンビニ大手3社がカップ担々麺でどうしのぎを削っているのか、非常に楽しみです。3者3様の特徴のある味づくりに期待したいところです。それでは食べていきたいと思います。

【とんこつカップ麺】セブンプレミアムとローソンセレクトのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。 両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとロー...



内容物、価格、購入額など




左が「セブンプレミアム」、中央が「ファミリーマートコレクション」、右が「ローソンセレクト」。「セブンプレミアム」には「液体スープ」が、「ローソンセレクト」には「調味油」、「ファミリーマートコレクション」には「特製調味油」が別添されています。

「セブンプレミアム」は肉そぼろとチンゲン菜がどちらも量が多く、スープの粉末や粒ごまもたくさん入っています。「ローソンセレクト」がチンゲン菜が多そう。「ファミリーマートコレクション」は肉と粒ごまがたくさん入っているのが特徴的です。

品名スープが決め手 担々麺
メーカーセブンプレミアム(エースコックが製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

品名ごま香る 担々麺
メーカーローソンセレクト(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(調味油)
定価税込138円
取得価格税込138円(ローソン)

品名濃厚旨辛担々麺
メーカーファミリーマートコレクション(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製調味油)
定価税込142円
取得価格税込142円(ファミリーマート)

「セブンプレミアム」と「ローソンセレクト」は定価税込138円で同じなのに対し「ファミリマートコレクション」は142円で4円高くなっているものの、3者概ね同じような価格設定と言って良さそうです。3つとも油揚げ麺が使用されています。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加