セブンプレミアムの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:セブンプレミアム

セブンプレミアムのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-01-07 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」(日清食品が製造)とローソン限定のカップ麺、「明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン」(明星食品が販売)の、両社コンビニの誇る激辛カップ麺を食べ比べてレビューしていきます。 セブンとローソンの激辛カップ麺対決!! 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」と、ローソン限定で明星食品の「明星 東京タ...

記事を読む

2018-12-24 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 濃厚味噌」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「カップ みそラーメン」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「コク旨熟成味噌ラーメン」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のみそラーメンカップ麺を食べ比べてレビューしていきます。 大手コンビニPBの「みそラーメンカップ麺」対決!! 今回のカップ麺は、セ...

記事を読む

2018-12-22 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 担々麺」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「ごま香る担々麺」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「濃厚旨辛担々麺」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のカップ担々麺を食べ比べてレビューしていきます。 大手コンビニPBの「担々麺カップ麺」対決!! 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め...

記事を読む

2018-12-21 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。 両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとロー...

記事を読む

2018-12-19 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「銘店紀行 龍上海」(明星食品が販売)を食べてレビューしていきます。 「銘店紀行 龍上海」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海」。2018年12月17日にリニューアル発売された、「銘店紀行」シリーズの商品です。セブン&アイグループのPB「セブンプレミアム」のカップ麺です。販売は明星食品で、製造は明星食品系の西日本明星が担当して...

記事を読む

コンビニ激辛カップ麺対決!!「蒙古タンメン中本」vs「トナリ辛激タンメン」

「蒙古タンメン中本辛旨味噌」vs「トナリ監修辛激タンメン」

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」(日清食品が製造)とローソン限定のカップ麺、「明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン」(明星食品が販売)の、両社コンビニの誇る激辛カップ麺を食べ比べてレビューしていきます。


セブンとローソンの激辛カップ麺対決!!


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」と、ローソン限定で明星食品の「明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン」を食べ比べます。セブンイレブンとローソンそれぞれの誇る激辛カップ麺のレギュラー商品で、お店もカップ麺も絶大な人気がありますよね。特に「蒙古タンメン中本」は、セブンカップ麺の代表的な存在のひとつとなっています。



  • 「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」はどんなカップ麺?
蒙古タンメン中本 辛旨味噌」は、セブン&アイのPB、「セブンプレミアム」から出ているカップ麺で、製造は日清食品が担当しています。セブンのカップ麺と言えば真っ先に思い浮かべるカップ麺であり、また激辛カップ麺と言っても真っ先に挙がる存在なのではないかと思います。

蒙古タンメン中本」は東京上板橋にある激辛で有名なラーメン店で、お店のメニュー「北極ラーメン」は特に辛くてファンの多いラーメンです。北極ラーメンも毎年定期的に発売されています。

激辛カップ麺の最高峰が再登場!!セブンプレミアム 「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」

激辛ラーメンの最高峰「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」。製造は日清食品。2018年7月10日に再発売された商品です。セブンで売られている「蒙古タンメン中本」シリーズの商品です。このブログで商品単体で扱うのは4回目で、他に食べ比べで1回食べているため、合わせると5回目の登場ということになります。 激辛カップ麺最強の一角として君臨する「北極...




  • 「明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン」はどんなカップ麺?
明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン」は、ローソン限定の「ローソン名店シリーズ」のカップ麺で、販売は明星食品が担当しています。「ローソン名店シリーズ」は他に、「麺屋武蔵」や「金色不如帰」などが発売されています。ローソン店頭でもだいぶ幅を利かせるようになっていますよね。

東京タンメン トナリ」は、つけ麺で有名な「六厘舎」グループのタンメン専門店で、東京都内に4店構えています。「辛激タンメン」もお店のメニューのひとつで、1~4までの辛さを選べるのが特徴です。



  • 「蒙古タンメン中本」vs「東京タンメントナリ」
どちらもカップ麺もこのブログではすでにレビュー済ですが、両者を一緒に食べて比較することで、新しい発見があるかもしれないと期待して、今回食べてみたいと思います。ちなみに、どちらの商品も単体でのレビュー時は★6でした。

両コンビニチェーンがライバル同士であり、商品も「激辛」と「タンメン」でキャラが被っており、メーカーは日清食品と明星食品という同じグループ会社。比較対象としてはばっちりです。果たしてどんな比較になるのでしょうか。

内容物、価格、購入額など




左が「中本」で右が「トナリ」です。具の野菜の量は断然「中本」が多く、スープ粉末の量は「トナリ」が上回ります。「中本」と比べると少ないものの、「トナリ」の具の量も結構多いです。

品名蒙古タンメン中本 辛旨味噌
メーカーセブンプレミアム(日清食品が製造)
発売日2016年6月13日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(辛味オイル)
定価税込204円
取得価格税込204円(セブンイレブン)

品名明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン
メーカー明星食品(東日本明星が製造)
発売日2017年6月13日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(辛激ペースト)
定価税込216円
取得価格税込216円(ローソン)

「中本」の方が10円程度安いですが、概ね同じ程度の価格帯になっています。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みそラーメンカップ麺】セブン・ローソン・ファミマのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 濃厚味噌」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「カップ みそラーメン」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「コク旨熟成味噌ラーメン」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のみそラーメンカップ麺を食べ比べてレビューしていきます。


大手コンビニPBの「みそラーメンカップ麺」対決!!


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手 濃厚味噌」、ローソンセレクトの「みそラーメン」、そしてファミリーマートコレクションの「コク旨熟成味噌ラーメン」を食べ比べます。それぞれセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのプライベートブランドの商品で、コンビニ3社のPBカップみそラーメンを食べ比べます。先日記事にしているとんこつラーメン担々麺に続く3つめのコンビニPBカップ麺食べ比べとなります。

  • 「スープが決め手 濃厚味噌」はどんなカップ麺?


スープが決め手 濃厚味噌」は、セブン&アイのPB、「セブンプレミアム」から出ているカップ麺で、製造はエースコックが担当しています。「スープが決め手」シリーズは他に「中華そば」、「担々麺」、「とんこつ」、「豚骨醤油」が発売されています。エースコック&セブンのタッグで昔から発売されているカップ麺です。

セブンプレミアム 「スープが決め手の濃厚味噌」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手の濃厚味噌」。製造はエースコックです。セブンプレミアムの濃厚味噌は前から出てましたが私は手を出したことがなかったので、今回リニューアルを機に食べてみることにしました。 粉まみれのスープ小袋を見ると、それだけでどこのメーカー製造かわかってしまうw スープは、「米味噌、豚エキスをベースに、ガーリックやジンジャーでアクセント...

  • 「みそラーメン」はどんなカップ麺?


みそラーメン」は、ローソンのPB、「ローソンセレクト」の商品です。日清食品が製造を担当しています。「ローソンセレクト」のカップ麺のラインナップは、「しょうゆラーメン」、「しおラーメン」、「コク旨 とんこつラーメン」、「ごま香る 担々麺」があり、最近パッケージが一新されました。いかにもみそラーメンっぽいパッケージがカッコ良かったので、今回このブログではセンターを張ってもらうことにしました。

  • 「コク旨熟成味噌ラーメン」はどんなカップ麺?


コク旨熟成味噌ラーメン」は、ファミリーマートのPB、「ファミリーマートコレクション」から出ているカップ麺で、ファミリーマートコレクションのうち「レギュラーライン」の商品となっています。製造はローソンセレクトと同じく日清食品が担当。「担々麺」の時と同じく、ローソンセレクトとは栄養成分等が異なっているため、パッケージを替えただけで中身が同じというわけではなさそうです。「ファミリーマートコレクション」は他に、「コク旨中華そば」、「海鮮ちゃんぽん」、「濃厚旨辛担々麺」、「小海老天ぷらそば」、「京風きつねうどん」がラインナップされています。

  • 「担々麺」と同じく、エースコックvs日清食品の構図
エースコックが「セブンプレミアム」を製造するのに対し、日清食品が「ローソンセレクト」と「ファミリーマートコレクション」を製造しているという、「担々麺」の時と同じ構図となっています。担々麺のコンビニ3社比較では、圧倒的な練りごまの「セブンプレミアム」に対し、「ファミリーマートコレクション」は花椒と粒ごまの香りものや、肉のボリュームで対抗するという、なかなか素晴らしい対決でした。「ローソンセレクト」はチンゲン菜が充実していました。

【担々麺カップ麺】セブン・ローソン・ファミマのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 担々麺」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「ごま香る担々麺」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「濃厚旨辛担々麺」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のカップ担々麺を食べ比べてレビューしていきます。 大手コンビニPBの「担々麺カップ麺」対決!! 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め...

「とんこつ」は「ファミリーマートコレクション」にラインナップがなかったのでコンビニ2社比較になりましたが、こちらも「セブンプレミアム」が「ローソンセレクト」を圧倒していました。「とんこつ」も「担々麺」も、明らかに「セブンプレミアム」の原価率が高い印象を受けました。

【とんこつカップ麺】セブンプレミアムとローソンセレクトのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。 両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとロー...

今回の「みそラーメン」のコンビニ3社比較では、「とんこつラーメン」と「担々麺」の比較ではあまり良いところの見えなかった「ローソンセレクト」の奮起を期待したいところですが、果たしてそれぞれどんなカップ麺なのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




左が「セブンプレミアム」、中央が「ローソンセレクト」、右が「ファミリーマートコレクション」です。「セブンプレミアム」にのみ別添袋の「液体スープ」が入っています。「ローソンセレクト」はかやくの量が多く見え、「ファミリーマートコレクション」はスープ粉末が多いです。

品名スープが決め手 濃厚味噌
メーカーセブンプレミアム(エースコックが製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

品名みそラーメン
メーカーローソンセレクト(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込120円
取得価格税込120円(ローソン)

品名コク旨熟成味噌ラーメン
メーカーファミリーマートコレクション(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込142円
取得価格税込142円(ファミリーマート)

3商品の中では、「ローソンセレクト」が定価税込120円で最も安くなっています。安いは正義。これだけでポイント高いです。「セブンプレミアム」は138円、「ファミリーマートコレクション」は142円なので、「ローソンセレクト」が他より20円程度安いですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【担々麺カップ麺】セブン・ローソン・ファミマのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 担々麺」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「ごま香る担々麺」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「濃厚旨辛担々麺」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のカップ担々麺を食べ比べてレビューしていきます。


大手コンビニPBの「担々麺カップ麺」対決!!


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手 担々麺」、ローソンセレクトの「ごま香る 担々麺」、そしてファミリーマートコレクションの「濃厚旨辛担々麺」を食べ比べます。それぞれセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのプライベートブランドの商品で、コンビニ3社のPBカップ担々麺を食べ比べていきます。

  • 「スープが決め手 担々麺」はどんなカップ麺?


スープが決め手 担々麺」は、セブン&アイのPB、「セブンプレミアム」から出ているカップ麺で、製造はエースコックが担当しています。「スープが決め手」シリーズは他に「中華そば」、「濃厚味噌」、「とんこつ」、「豚骨醤油」が発売されています。エースコックの担々麺といえば練りごまの強いイメージがあるので、今回の一杯にも濃厚な練りごまを期待したいところ。

  • 「ごま香る 担々麺」はどんなカップ麺?


ごま香る 担々麺」は、ローソンのPB、「ローソンセレクト」の商品です。日清食品が製造を担当しています。「ローソンセレクト」のカップ麺のラインナップは、「しょうゆラーメン」、「みそラーメン」、「しおラーメン」、「コク旨 とんこつラーメン」。最近パッケージが一新されましたが、内容物は以前と同じままのようです。

  • 「濃厚旨辛担々麺」はどんなカップ麺?


濃厚旨辛担々麺」は、ファミリーマートのPB、「ファミリーマートコレクション」から出ているカップ麺です。ファミリーマートコレクションにはレギュラーラインとプラチナラインがあり、この商品はレギュラーラインです。製造はローソンセレクトと同じく日清食品が担当していますが、ローソンセレクトとは栄養成分等がだいぶ異なっているため、中身が同じということではないようです。「ファミリーマートコレクション」は他に、「コク旨中華そば」、「海鮮ちゃんぽん」、「コク旨熟成味噌ラーメン」、「小海老天ぷらそば」、「京風きつねうどん」が発売されています。

  • エースコック vs 日清食品の構図
カップ麺メーカーの中でも担々麺を得意とする、エースコックvs日清食品の対決構図であり、3商品うち2つを占める日清食品が、ローソンとファミマの担々麺をどのように作り分けてきているのかにも興味が湧きます。コンビニ大手3社がカップ担々麺でどうしのぎを削っているのか、非常に楽しみです。3者3様の特徴のある味づくりに期待したいところです。それでは食べていきたいと思います。

【とんこつカップ麺】セブンプレミアムとローソンセレクトのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。 両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとロー...



内容物、価格、購入額など




左が「セブンプレミアム」、中央が「ファミリーマートコレクション」、右が「ローソンセレクト」。「セブンプレミアム」には「液体スープ」が、「ローソンセレクト」には「調味油」、「ファミリーマートコレクション」には「特製調味油」が別添されています。

「セブンプレミアム」は肉そぼろとチンゲン菜がどちらも量が多く、スープの粉末や粒ごまもたくさん入っています。「ローソンセレクト」がチンゲン菜が多そう。「ファミリーマートコレクション」は肉と粒ごまがたくさん入っているのが特徴的です。

品名スープが決め手 担々麺
メーカーセブンプレミアム(エースコックが製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

品名ごま香る 担々麺
メーカーローソンセレクト(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(調味油)
定価税込138円
取得価格税込138円(ローソン)

品名濃厚旨辛担々麺
メーカーファミリーマートコレクション(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製調味油)
定価税込142円
取得価格税込142円(ファミリーマート)

「セブンプレミアム」と「ローソンセレクト」は定価税込138円で同じなのに対し「ファミリマートコレクション」は142円で4円高くなっているものの、3者概ね同じような価格設定と言って良さそうです。3つとも油揚げ麺が使用されています。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【とんこつカップ麺】セブンプレミアムとローソンセレクトのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。


両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとローソンのプライベートブランドの商品です。ライバル関係にある両社のPBとんこつラーメンを食べ比べていきます。

  • 「スープが決め手のとんこつ」はどんなカップ麺?


「スープが決め手のとんこつ」は、セブン&アイグループのPB、「セブンプレミアム」から出ている商品で、製造は明星食品が担当しています。「スープが決め手」シリーズは他にも「中華そば」、「濃厚味噌」、「担々麺」、「豚骨醤油」が発売されていて、138円という廉価商品ながら、本格的なスープの味を楽しめる逸品シリーズです。

  • 「コク旨 とんこつラーメン」はどんなカップ麺?


一方の「コク旨 とんこつラーメン」は、ローソンのPB、「ローソンセレクト」から出ている商品で、製造は日清食品が担当しています。「スープが決め手」は明星食品製なので、同じ日清食品系メーカーがライバル同士になっている構図です。「ローソンセレクト」のカップ麺は他に、「しょうゆラーメン」、「みそラーメン」、「しおラーメン」、「ごま香る担々麺」が発売されています。

  • 両者138円の大手コンビニPB商品で、名実ともにライバル関係
両者、大手コンビニのプライベートブランドのカップ麺という共通項がありますが、その他にも税込138円という同価格帯にある商品となっており、名実ともにライバル関係と言って良いのではないかと思います。

本当は、こちらも大手コンビニPBで同価格帯である「ファミリーマートコレクション」から出ているカップ麺も比較対象に加えたかったのですが、残念ながらとんこつラーメンのラインナップがなく、今回は2つのみでの比較となりました。

両者にどんな違いがあるのか、早速食べ比べていきたいと思います。

コスパ最高!セブンプレミアムの「具材たっぷりヌードル」しょうゆ・カレー・シーフードの3品

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。 「たっぷり具材ヌードル」のしょうゆ、カレー、シーフードはどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムのヌードル系カップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シー...



内容物、価格、購入額など




左が「セブンプレミアム」で右が「ローソンセレクト」。両者とも、別添袋は「調味油」の1袋のみ。細切れチャーシューやキクラゲなど、「セブンプレミアム」の方が具のボリュームがあるように見えます。スープ粉末の量は「ローソンセレクト」が上回り、「セブンプレミアム」にはない粒ごまが入っていました。

品名スープが決め手のとんこつ
メーカーセブンプレミアム(明星食品が販売)
発売日不明
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(後入れ調味油)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

品名コク旨 とんこつラーメン
メーカーローソンセレクト(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(調味油)
定価税込138円
取得価格税込138円(ローソン)

両者ともに定価税込138円で同じですが、「セブンプレミアム」がノンフライ麺、「ローソンセレクト」が油揚げ麺という大きな違いがあるようです。138円でノンフライ麺を使うのは、かなりすごいことだと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海」は魚介とにんにくの効いたみそラーメン!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「銘店紀行 龍上海」(明星食品が販売)を食べてレビューしていきます。


「銘店紀行 龍上海」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海」。2018年12月17日にリニューアル発売された、「銘店紀行」シリーズの商品です。セブン&アイグループのPB「セブンプレミアム」のカップ麺です。販売は明星食品で、製造は明星食品系の西日本明星が担当しています。

  • 「セブンプレミアム 銘店紀行」とは?
セブンプレミアム 銘店紀行」は、日本各地の有名ラーメン店の味をタテ型ノンフライ麺で再現したカップ麺シリーズです。シリーズすべての商品で明星食品が製造を担当しています。以前は「地域の名店シリーズ」というどんぶり型ノンフライ麺商品だったものが、順次「銘店紀行」へ移行しています。

セブンイレブンのサイトによれば、現行発売中の「銘店紀行」シリーズは、東日本で販売されている「横浜ラーメン 六角家」と「森田屋總本店」、西日本で販売の「博多だるま」と「らーめん弥七」の計4品で、お店によっては他の商品の取り扱いもあるようです。

セブンプレミアム 「銘店紀行 博多だるま」

新シリーズ「銘店紀行」の「博多だるま」 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 博多だるま」。製造は明星食品。「博多だるま」のカップ麺は、今まではセブンの「地域の名店シリーズ」の商品として地域限定で売られていて、このブログで最高評価となる「★9+」を唯一付けたことのある傑作中の傑作でした。今回「地域の名店シリーズ」としては終了し、同時発売の「六角家」とともに、「銘店紀行」シリーズとして再出発す...

セブンプレミアム 「銘店紀行 横浜ラーメン 六角家」

タテ型「銘店紀行」シリーズに鞍替えした「六角家」カップ麺 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 横浜ラーメン 六角家」。製造は明星食品。前回の「博多だるま」に続いてセブンプレミアムの新シリーズ「銘店紀行」の商品です。「六角家」は横浜家系ラーメンの名店で、「博多だるま」同様、「地域の名店シリーズ」としてセブンで売られていましたが、タテ型ノンフライ麺の「銘店紀行」に鞍替えとなりました。「六角家...

佐野ラーメンの老舗の味! セブンプレミアム 「銘店紀行 森田屋總本店」

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「銘店紀行 森田屋總本店」を食べてレビューしていきます。 「銘店紀行 森田屋總本店」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 森田屋總本店」。2018年11月19日発売の、セブンプレミアムのタテ型ラーメン店再現カップ麺シリーズ「銘店紀行」の新商品。佐野ラーメンを代表する老舗ラーメン店のひとつ、「森田屋總本店」の味を再現したカップ麺です...

  • 「龍上海」は「地域の名店シリーズ」や「銘店紀行」でカップ麺化されてきた
龍上海」は、山形県南陽市赤湯にあるみそラーメンの名店で、新横浜のラーメン博物館にも2005年からレギュラー店として出店していて、山形県内に支店も展開しています。

カップ麺としても、先述の「地域の名店シリーズ」時代から出ており、高価格帯商品ながら満足度の高い、非常に良くできた商品でした。派手さはないんだけど、からみそと魚介のじわじわくるおいしさが印象的な一杯でした。

セブンプレミアム 「地域の名店シリーズ 龍上海」

どうもオサーンです。いよいよモンハン4Gの発売で、これからハンサム氏と狩り三昧になりそうですが、ちらっと見たショッピングサイトで「ダビスタGOLD」が12月に発売との情報を発見。以前出ていたダビスタDSは評判悪い商品で、私は本体も持っていなかったので手を出しませんでしたが、今回はきっと買っちゃうな。モンハンを12月のダビスタ発売までに何とかカタを付けないといけないですね。一つのことにのめりこむとなかなか他のこ...

「銘店紀行」へ移行後も、すでに2018年8月に1度製品化されており、今回はリニューアルして2度目の登場となっています。「地域の名店シリーズ」時代に比べると味が落ちた印象は否めませんが、だいぶ安価になっていることを考えれば良くできた商品でした。

「龍上海」も「銘店紀行」へ移行!!セブンプレミアム 「銘店紀行 龍上海本店」

山形赤湯の名店「龍上海」カップ麺も「地域の名店シリーズ」から「銘店紀行」シリーズへ鞍替え 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海本店」。製造は明星食品。2018年8月1日に発売された新商品で、セブンプレミアムの「銘店紀行」シリーズのカップ麺です。 「龍上海」は、山形県南陽市赤湯にあるみそラーメンの名店で、魚介の効いたみそ味のスープに辛みそがのるのが大きな特徴です。新横浜のラーメン博物館...

今回、「銘店紀行」シリーズで2度目の登場となる「龍上海」ですが、パッケージを見る限りは前回とほとんど違いがないように見えます。果たして今回の商品はどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「後入れ特製からみそ」の1袋のみ。



かやくには、細切れチャーシューやメンマ、ネギ、ナルトが入っていて、結構具だくさんです。

品名銘店紀行 龍上海
メーカーセブンプレミアム(明星食品が販売)
発売日2018年12月17日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製からみそ)
定価税込213円
取得価格税込213円(セブンイレブン)

価格は前回発売時と同じ税込213円です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加