セブンプレミアムの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:セブンプレミアム

セブンプレミアムのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-12-12 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「らぁ麺屋 飯田商店」(東洋水産が販売)を食べてレビューしていきます。 「セブンプレミアム らぁ麺屋 飯田商店」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「らぁ麺屋 飯田商店」。2018年12月10日発売の新商品で、セブン&アイグループのプライベートブランド「セブンプレミアム」のカップ麺です。販売地域は北海道、東北、関東、甲信越、北陸、静岡に限定さ...

記事を読む

2018-12-01 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。 「たっぷり具材ヌードル」のしょうゆ、カレー、シーフードはどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムのヌードル系カップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シー...

記事を読む

2018-11-25 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「野菜たくさんタンメン」を食べてレビューしていきます。 「野菜たくさんタンメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「野菜たくさんタンメン」。販売はサンヨー食品、製造はサンヨー食品系のカナヤ食品が担当しています。2018年11月13日にリニューアル発売された商品です。前回は2017年12月にリニューアル発売されていて、このブログでもレポしていま...

記事を読む

2018-11-22 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「銘店紀行 森田屋總本店」を食べてレビューしていきます。 「銘店紀行 森田屋總本店」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 森田屋總本店」。2018年11月19日発売の、セブンプレミアムのタテ型ラーメン店再現カップ麺シリーズ「銘店紀行」の新商品。佐野ラーメンを代表する老舗ラーメン店のひとつ、「森田屋總本店」の味を再現したカップ麺です...

記事を読む

2018-11-04 カップうどん
セブンプレミアムのレギュラーラインナップであるきつねうどん 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「きつねうどん」。製造は東洋水産系の酒悦で、販売は東洋水産。2018年10月8日発売の商品です。西日本では「関西風きつねうどん」が発売されており、今回の商品は販売地域が東日本限定です。以前から販売されていた商品ですが、カップデザイン含めて一新されています。 定価税込127円で手に入れられるカップうどんで、100円...

記事を読む

セブンプレミアムから「らぁ麺屋 飯田商店」のカップ麺が登場!食べてみました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「らぁ麺屋 飯田商店」(東洋水産が販売)を食べてレビューしていきます。


「セブンプレミアム らぁ麺屋 飯田商店」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「らぁ麺屋 飯田商店」。2018年12月10日発売の新商品で、セブン&アイグループのプライベートブランド「セブンプレミアム」のカップ麺です。販売地域は北海道、東北、関東、甲信越、北陸、静岡に限定されています。販売は東洋水産で、製造は東洋水産系の酒悦が担当しています。湯河原のラーメン店「らぁ麺屋 飯田商店」の味を再現した一杯です。

  • 「らぁ麺屋 飯田商店」とは?
らぁ麺屋 飯田商店」は、神奈川県湯河原町にあるラーメン店です。TRY(東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー)の大賞を2年連続で獲得した今をときめく人気店で、整理券が配布されるほどの行列店です。東京都心から大きく離れた湯河原でこれだけの人気は本当すごいですよね。

お店のラーメンは、スープには鶏と水しか用いず、その鶏も比内地鶏や名古屋コーチンといった厳選素材のみを使うという、かなりのこだわりを持っています。素材の味を重視したラーメンとなると、素材で勝負できないカップ麺には再現が難しいように思いますが、今回果敢に挑戦してきました。

  • 「飯田商店」のカップ麺は以前にも発売されていた
「飯田商店」のカップ麺は、セブンプレミアムとしては初登場ですが、東洋水産から何度か発売されています。今回と同じタテ型商品として2014年と2017年の2回、どんぶり型ノンフライ商品として2018年に1回出ていました。

まずは、2017年に発売されたタテ型油揚げ麺の商品「マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン」。「2016-2017 TRYラーメン大賞 名店部門 しょうゆ第1位」受賞を記念した商品でした。この商品が今回のセブンプレミアムの叩き台になっているものと思われます。

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン」。神奈川県湯河原町にある名店「らぁ麺屋 飯田商店」の再現商品です。かなりの人気店のようで、今回の醤油ラーメンだけではなく、煮干しラーメンなども評判のようです。繊細な味のスープのようなので、タテ型油揚げ麺で味がよくわからなくなってしまわないか少し不安ですが食べてみたいと思います。 商品概要 品名:マルちゃん 縦型ビ...

こちらは2018年にはどんぶり型のノンフライ麺として「マルちゃん 飯田商店 醤油ラーメン」が発売されました。TRY2連覇によって製品化されています。ノンフライ麺を使用したことにより、スープの味がしっかりすっきり感じられ、非常においしい一杯でした。

東洋水産 「マルちゃん 飯田商店 醤油ラーメン」

神奈川湯河原にあるしょうゆラーメンの名店「らぁ麺屋 飯田商店」の味を再現した商品 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 飯田商店 醤油ラーメン」。2018年4月23日発売の新商品です。「らぁ麺屋 飯田商店」は神奈川湯河原町にある、行列がすごいことになる名店です。透き通ったしょうゆスープが印象的で、私もいつか一度は食べてみたいと思っています。カップ麺としても昨年と2014年にタテ型カップ麺として発売されていま...

過去に発売された「飯田商店」のカップ麺2品を比べた時に、ノンフライ麺商品が段違いでおいしく感じられたので、今回油揚げ麺商品なのはちょっと不安ですが、そこはセブンプレミアムならではのおいしい一杯に期待したいです。果たしてどんな味の一杯になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「特製スープ」1袋。液体スープです。カップの中には粉末スープとともに、フリーズドライブロックのチャーシュと、メンマが入っています。2017年発売のタテ型商品でもフリーズドライブロックのチャーシューが入っていました。

品名らぁ麺屋 飯田商店
メーカーセブンプレミアム(東洋水産が販売)
発売日2018年12月10日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製スープ)
定価税込213円
取得価格税込213円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コスパ最高!セブンプレミアムの「具材たっぷりヌードル」しょうゆ・カレー・シーフードの3品



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。


「たっぷり具材ヌードル」のしょうゆ、カレー、シーフードはどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムのヌードル系カップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シーフードヌードル」の3種類。セブン&アイグループとサンヨー食品の共同開発商品で、セブンイレブンならどこに行ってもたいがい見かける定番商品です。

「たっぷり具材~」とつく商品はセブンイレブン限定のようで、イトーヨーカドーなどスーパーでは「たっぷり具材」がついてなくてもっと価格の安い「しょうゆヌードル」「カレーヌードル」「シーフードヌードル」が販売されています。価格差はいずれの商品も税込で35円です。

  • "カップヌードルキラー"的な立ち位置の商品
最強PBの呼び声高い「セブンプレミアム」はカップ麺も充実したラインナップを誇りますが、今回レビューするヌードル系カップ麺3品は昔からラインナップされている定番商品です。

カップヌードル」シリーズの「カップヌードル」「カップヌードルカレー」「カップヌードル シーフードヌードル」の味やクオリティを標榜していると思われ、その上で60円程度の価格差という強みを持っています。原材料や栄養成分を比較してみても結構近いものがあり、つまるところセブンで買える"カップヌードルキラー"と呼ぶべき立ち位置にあるのではないでしょうか。

あまりにも定番すぎて、新商品を追っているこのブログではなかなか食べることができていませんでしたが、今回はその"カップヌードルキラー"であるセブンプレミアムの「具材たっぷりヌードル」のカップ麺3品を食べてみて、味やお得感について検証していきたいと思います。



内容物、価格、購入額など




上が「しょうゆヌードル」、下左が「カレーヌードル」、下右が「シーフードヌードル」。

3品とものフタを開けた状態。定価税込127円の商品ですが、この価格とは思えない具材の充実ぶりがおわかりいただけるかと思います。特に「たっぷり具材 しょうゆヌードル」と「たっぷり具材 シーフードヌードル」の具はすごいことになっています。

セブンプレミアムのカップ麺は価格の割にボリュームがあることが多いですが、今回の3品はその中でも群を抜いた具の量だという印象です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜盛りだくさんのカップ麺!セブンプレミアム 「野菜たくさんタンメン」



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「野菜たくさんタンメン」を食べてレビューしていきます。


「野菜たくさんタンメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「野菜たくさんタンメン」。販売はサンヨー食品、製造はサンヨー食品系のカナヤ食品が担当しています。2018年11月13日にリニューアル発売された商品です。前回は2017年12月にリニューアル発売されていて、このブログでもレポしていました。


  • 「野菜たくさんタンメン」は前回リニューアル時に野菜が30%増量されていた
「セブンプレミアム」ブランドのコンビニPB商品で、定価税込127円という安価な価格設定でありながら、前回2017年12月リニューアル時に食べた時に、その野菜の多さに衝撃を受けた一杯でした。当時、野菜の量が30%増量されたとのことで、セブンプレミアムにはよくあることではありますが、PB商品の粋を大きく飛び越えた野菜のボリュームに驚いたことを覚えています。

  • 今回は「レタス約1個分食物繊維」がセールスポイント
今回のリニューアルでは野菜増量のような大きな変化はなさそうですが、「レタス約1個分食物繊維」が入っていることを大きなセールスポイントとして打ち出しています。前回発売時には炭水化物のうち食物繊維がどれくらい入っているか明示されていなかったので比較はできませんが、今回も野菜たっぷりな健康志向な方向性は大いに期待できそうです。

カップ麺らしからぬ健康的な、大量の野菜に期待しつつ、健康志向ではない人に向けてもおいしい味にも期待して食べてみたいと思います。



内容物、価格、購入額など




フタを開けた状態。カップ一面がキャベツを始めとした野菜に覆われています。別添袋は入っていません。垣間見える麺は真っ白な細麺のようです。

品名野菜たくさんタンメン
メーカーセブンプレミアム(サンヨー食品販売・カナヤ食品製造)
発売日2018年11月13日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込127円
取得価格税込127円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐野ラーメンの老舗の味! セブンプレミアム 「銘店紀行 森田屋總本店」



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「銘店紀行 森田屋總本店」を食べてレビューしていきます。


「銘店紀行 森田屋總本店」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 森田屋總本店」。2018年11月19日発売の、セブンプレミアムのタテ型ラーメン店再現カップ麺シリーズ「銘店紀行」の新商品。佐野ラーメンを代表する老舗ラーメン店のひとつ、「森田屋總本店」の味を再現したカップ麺です。東日本限定発売で、西日本では「銘店紀行 らーめん弥七」が発売されています。移動せずに生活しているとどちらか一方しか手に入れられないのは残念。

  • 佐野ラーメンの老舗「森田屋總本店」
森田屋總本店」は、栃木県佐野市にあるラーメン店で、ご当地佐野ラーメンを代表する老舗のひとつとして知られています。知名度の高いお店で、長蛇の列ができることでも知られています。全国に名の轟くお店です。お店のラーメンの特徴は、佐野ラーメン伝統の青竹打ちで作る多加水の太麺で、太麺ながら麺はやわらかいそうです。また、豚ガラと鶏ガラで作るしょうゆ味のスープはさっぱりしているとのこと。

素材の旨味で勝負しにくいカップ麺にとって、佐野ラーメンのようなあっさりスープでお店の魅力を再現するのは難しそうに思います。実際、佐野ラーメンというご当地ラーメンのビッグネームでありながら、カップ麺として再現されているものは少ないです。今回の佐野ラーメン「森田總本店」は果たしてどんな味に仕上げてきているのでしょうか。

  • 佐野ラーメンとは?
佐野ラーメンは、青竹打ちの幅広の多加水太麺を使っているのが大きな特徴で、スープは店によってばらつきはあるものの、鶏ガラや豚ガラを使用したあっさりしょうゆ味のスープが多いようです。

佐野市は人口あたりのラーメン店の数が多く、ラーメンが好きな土地柄だそうです。町おこしの重要な観光資源としても大きな役割を果たしており、佐野厄よけ大師と並ぶ佐野市の名物となっています。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「後入れ特製オイル」ひとつ。細切れの肉がカップを覆い隠す勢いで入っているのが強烈です。平打ちに見える太い麺が入っています。

品名銘店紀行 森田屋總本店
メーカーセブンプレミアム(製造は明星食品)
発売日2018年11月19日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製オイル)
定価税込213円
取得価格税込213円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「きつねうどん」



セブンプレミアムのレギュラーラインナップであるきつねうどん

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「きつねうどん」。製造は東洋水産系の酒悦で、販売は東洋水産。2018年10月8日発売の商品です。西日本では「関西風きつねうどん」が発売されており、今回の商品は販売地域が東日本限定です。以前から販売されていた商品ですが、カップデザイン含めて一新されています。

定価税込127円で手に入れられるカップうどんで、100円程度で買えるスーパー等のPB商品と比べてしまうとちょっと高くはあるのですが、セブンプレミアム商品は、その高い分、具がだいぶリッチだったり、他のPB商品とは一味違う味だったりするので、今回の商品にも付加価値を求めたいところ。このブログでは「きつねうどん」初めて食べるものの、このシリーズの商品は大体どれ食べてもおいしいので、今回も大丈夫なのではないかと思っています。安心して食べてみたいと思います。



商品概要



品名:きつねうどん
メーカー:セブンプレミアム(東洋水産販売)
発売日:2018年10月8日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税込127円
取得価格:税込127円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加