セブンイレブンの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:セブンイレブン

セブンイレブンのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2021-09-02 レンジチルド麺
このページでは、セブンイレブンのお弁当コーナに並んでいるレンジ麺、「中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味」を食べてレビューしていきます。 「中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味」はどんな商品? 今回食べるのは、セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味」。「中華蕎麦とみ田」監修による、お弁当コーナーに並ぶ二郎系のまぜそばレンジ麺です。 二郎系「とみ田」...

記事を読む

2021-08-27 レンジチルド麺
このページでは、セブン-イレブンのレンジ麺、「すみれ監修 にんにく唐玉味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「すみれ監修 にんにく唐玉味噌ラーメン」はどんな商品? 今回は、セブンイレブンの「すみれ監修 にんにく唐玉味噌ラーメン」。2021年8月25日から順次発売開始となった、セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるレンジ麺です。セブンプレミアムのカップ麺としてもおなじみ、札幌みそラ...

記事を読む

2021-08-18 レンジチルド麺
このページでは、セブンイレブンのお弁当コーナに並んでいるチルド麺、「とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て」を食べてレビューしていきます。 「とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て」はどんな商品? 今回食べるのは、セブンイレブンの「とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て」。「中華蕎麦とみ田」監修による、お弁当コーナーに並ぶチルド麺です。夏仕様の冷やし中華商品となっています 昨年も出ていた...

記事を読む

2021-08-04 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」を食べてレビューしていきます。 「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」。製造は明星食品。2021年8月3日発売の新商品です。山形・赤湯の辛味噌ラーメンの名店、「龍上海」監修のどんぶり型カップ麺です。タテ型カップ...

記事を読む

2021-07-22 カップまぜそば・油そば
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 とんこつまぜそば」を食べてレビューしていきます。 セブンプレミアム「一風堂 とんこつまぜそば」はどんな商品? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」。製造は日清食品が担当。セブンプレミアムゴールドの元祖名店再現系カップ麺としてもおなじみ「一風堂」のまぜそばカップ麺が今年も登場しました。今回は何やら昨年から大...

記事を読む

セブン名物とみ田の二郎系!今度はまぜそば!「中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味」を実食レビュー



このページでは、セブンイレブンのお弁当コーナに並んでいるレンジ麺、「中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味」を食べてレビューしていきます。



「中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味」はどんな商品?


今回食べるのは、セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味」。「中華蕎麦とみ田」監修による、お弁当コーナーに並ぶ二郎系のまぜそばレンジ麺です。



二郎系「とみ田」からまぜそば登場!


「中華蕎麦とみ田」は、千葉県松戸市にある豚骨魚介の名店で、お店の看板メニューはつけ麺ですが、それとは別に別業態として二郎インスパイア店「雷」を展開し、セブン-イレブンでは二郎系のカップ麺、レンジ商品、チルド商品を出しています。ラーメンに詳しくない方だと、とみ田と言えば二郎系のお店だと思っている方も多いかもしれませんね。

とみ田の二郎系レンジ麺と言えばこれ。コンビニ各社から二郎系のレンジ麺が出ていますが、中でもセブン&とみ田の商品は完成度ピカイチ。立派なごちそうです。

セブン-イレブンのレンジ麺「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」を食べてみた!

このページでは、セブンイレブンのレンジ麺、「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」を食べてレビューしていきます。「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」。2021年2月3日から順次発売開始となった、セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるレンジ調理タイプのチルド麺。千葉県松戸市にある「中華蕎麦 とみ田」監修によ...



また、夏になると「冷し豚中華」という、とみ田による冷し中華の二郎系商品も定番化しつつあります。今年も8月に発売になっていました。

とみ田+二郎系+冷し中華??セブン-イレブンの「とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て」を食べてみた

このページでは、セブンイレブンのお弁当コーナに並んでいるチルド麺、「とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て」を食べてレビューしていきます。「とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て」はどんな商品?今回食べるのは、セブンイレブンの「とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て」。「中華蕎麦とみ田」監修による、お弁当コーナーに並ぶチルド麺です。夏仕様の冷やし中華商品となっています昨年も出ていた...

雷と言えばやはりピカチュウ。しゃべって歩くピカチュウだそうで、クソかわいいですな。


内容物、価格、購入額など




本来はフタを開けずにそのままレンジに入れますが、今回は撮影のため開封しています。麺を覆い隠すかのように具などが入っています。いつもの二郎系とみ田と同じく、具だくさんなのは間違いなさそう。



麺の下にはいつもならゼラチンスープが入っていますが、今回は量少なめのたれ。汁なしのまぜそばですからね。

品名中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味
メーカーセブン-イレブン(製造会社は地域により異なる)
発売日2021年9月1日(水)から順次発売
麺種別レンジ麺
かやく・スープなし
定価税込594円
取得価格税別550円(セブン-イレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンのレンジ麺に札幌の名店再び!「すみれ監修 にんにく唐玉味噌ラーメン」を食べてみた!



このページでは、セブン-イレブンのレンジ麺、「すみれ監修 にんにく唐玉味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「すみれ監修 にんにく唐玉味噌ラーメン」はどんな商品?


今回は、セブンイレブンの「すみれ監修 にんにく唐玉味噌ラーメン」。2021年8月25日から順次発売開始となった、セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるレンジ麺です。セブンプレミアムのカップ麺としてもおなじみ、札幌みそラーメンの名店「すみれ」監修の商品となっています。



「一風堂」はカップ麺でもおなじみ


「すみれ」は、北海道札幌市に本店のある、札幌みそラーメンの名店。札幌ラーメンの代名詞的な存在で、本店はすでに観光名所化しています。新横浜の「ラーメン博物館」の初期店でもあり、また、2000年に登場したセブン-イレブンと日清食品によるカップ麺は、「博多一風堂」とともに名店再現系カップ麺の元祖と言われています。

リニューアルされたセブンプレミアムのカップ麺「すみれ 札幌濃厚味噌」をリニューアル前と食べ比べ!

このページでは、リニューアルされたセブンプレミアムのカップ麺、「すみれ 札幌濃厚味噌」をリニューアル前と食べ比べます。セブンプレミアム「すみれ 札幌濃厚みそ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「すみれ 札幌濃厚みそ」製造は日清食品。名店再現系カップ麺の元祖がリニューアルして登場です。今回はリニューアルされた商品を、リニューアル前のものと比較しながらレビューしてい...

また、セブンではお弁当コーナーのレンジ麺としてもたびたび登場しており、みそラーメンファンに根強い人気となっています。他社のみそラーメンに比べて具のボリューム、スープの完成度など段違いです。今回は果たしてどうでしょうか。

セブンで買えるリニューアルされたレンジ麺「札幌すみれ監修 濃厚みそラーメン」を実食レビュー!

このページでは、セブンイレブンのレンジチルド麺、「札幌すみれ監修 濃厚みそラーメン」を食べてレビューしていきます。「札幌すみれ監修 濃厚みそラーメン」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「札幌すみれ監修 濃厚みそラーメン」。2020年8月18日発売の、セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいる、レンジで調理するチルド麺商品です。「セブンプレミアム」の元祖名店再現系カップ麺でもおなじみの、...



お店のトッピング「唐玉」(辛玉)を再現


今回の一杯では、看板メニューの「味噌ラーメン」に、人気のトッピングである「辛玉」が再現されています。以前は「唐玉」でしたが、現在は「辛玉」で、なぜか今回は引き続き昔の名前で出ています。「唐玉」(辛玉)とは、ニンニクと唐辛子、みそ、生姜を混ぜ合わせた名物トッピングで、ラーメンと相性抜群。以前カップ麺でもこの組み合わせが再現されていたことがあります。

札幌ラーメン「すみれ」の「唐玉」を再現したカップ麺!!セブンプレミアム 「すみれ 唐玉味噌」

「すみれ」のトッピング「唐玉」を加えたみそラーメンを再現今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「すみれ 唐玉味噌」。製造は日清食品。2018年10月15日発売の新商品で、北海道札幌のみそラーメンの名店「すみれ」の味を再現したカップ麺です。「すみれ」は北海道札幌に本店のある、札幌みそラーメンの代名詞的な名店です。新横浜のラーメン博物館に出店したこともあって、その名前は全国に轟いていますよね。本店は観光名...

札幌で人気ナンバーワンの「彩未」は、「すみれ」から最初に暖簾分けされたお店です。後に、「大島」などが続きます。


内容物、価格、購入額など




本来ならフタを開けずにそのままレンジへ入れるのですが、撮影のために開けています。フタを開けると、中皿の上に麺や具がのっています。かなりギュッと詰まった感じ。



こちらが今回の超目玉である「唐玉」。具が多い証とは言え、具に隠れているのはちょっとさみしい。お店の「唐玉」(辛玉)を何度か食べたことがありますが、お店に比べるとちょっと赤っぽい気がします。唐辛子の純度が高いのでしょうか。





中皿をあげてみると、そこにはスープが!以前は「ストレートスープ」と言っていた、レンジ調理時に麺とスープを分離することで麺を伸びにくくするシステムです。他社のゼラチンスープ(セブンにもある)とはまったく違いますね。ローソンは熟成麺で伸び対策しているのと違うアプローチで面白いです。

中皿の下にスープから分離した油ががっつりくっついており、あまり見映えがよくありませんが、そもそも普通に調理するなら見なくていいものなので、そっ閉じして見なかったことにします。

品名すみれ監修 にんにく唐玉味噌ラーメン
メーカーセブンイレブン(製造会社は地域により異なる)
発売日2021年8月25日(水)
麺種別レンジ麺
かやく・スープなし
定価税込540円
取得価格税込540円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とみ田+二郎系+冷し中華??セブン-イレブンの「とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て」を食べてみた



このページでは、セブンイレブンのお弁当コーナに並んでいるチルド麺、「とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て」を食べてレビューしていきます。



「とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て」はどんな商品?


今回食べるのは、セブンイレブンの「とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て」。「中華蕎麦とみ田」監修による、お弁当コーナーに並ぶチルド麺です。夏仕様の冷やし中華商品となっています



昨年も出ていた「とみ田 冷し豚中華」


「中華蕎麦とみ田」は千葉県松戸市にある豚骨魚介の名店。お店の看板メニューは豚骨魚介のつけ麺ですが、セブンのレンジ麺、チルド麺では、二郎インスパイアの商品が展開されています。特に有名なのが「豚ラーメン」。リニューアルを重ねられて現在に至り、他社製品にも大きな影響を及ぼしています。

セブン-イレブンのレンジ麺「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」を食べてみた!

このページでは、セブンイレブンのレンジ麺、「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」を食べてレビューしていきます。「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」。2021年2月3日から順次発売開始となった、セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるレンジ調理タイプのチルド麺。千葉県松戸市にある「中華蕎麦 とみ田」監修によ...



今回はその「豚ラーメン」の夏仕様、冷し中華版とも言える商品ですが、昨年2020年9月にも同様の商品が出ていました。パッケージの文言はほぼ同じですが、今回商品名に「芝麻醤仕立て」と入っており、より練りごま系が強調されているようです。今年バージョンは昨年と違いがあるのでしょうか。

とみ田が二郎インスパイアで冷やし中華??セブンの「中華蕎麦とみ田監修 冷し豚中華」を食べてみました!

このページでは、セブンイレブンのお弁当コーナに並んでいるチルド麺、「中華蕎麦とみ田監修 冷し豚中華」を食べてレビューしていきます。「中華蕎麦とみ田監修 冷し豚中華」はどんな商品?今回食べていくのは、セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修 冷し豚中華」。「中華そばとみ田」のチルド麺商品はたくさん発売されていますが、今回は二郎インスパイアの冷し中華ということのようです。本家のラーメン二郎...

こういうのラーメンに入れても良いですよね。手軽にとみ田風が味わえるかも。


内容物、価格、購入額など




フタを開けると、麺の上に中皿がのっており、そこに具などが入っています。



中皿を外に出した状態。大きな別添袋の「スープ」が入っていました。

品名とみ田監修冷し豚中華 芝麻醤仕立て
メーカーセブンイレブン(製造会社は地域により異なる)
発売日2021年8月17日(火)
麺種別チルド麺
かやく・スープ1袋(スープ)
定価税別510円
取得価格税別510円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラー博でもおなじみの「龍上海」の本格カップ麺登場!セブンプレミアム 「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」を実食レビュー



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」を食べてレビューしていきます。



「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン」。製造は明星食品。2021年8月3日発売の新商品です。山形・赤湯の辛味噌ラーメンの名店、「龍上海」監修のどんぶり型カップ麺です。タテ型カップの「銘店紀行」シリーズでおなじみですが、今回はどんぶり型のさらn本格志向な一杯として登場しました。



「龍上海」はラー博でもおなじみ山形赤湯の名店


龍上海」は、山形・赤湯にある辛味噌ラーメンの名店。山形といえば「龍上海」アリとおなじみのお店で、ラーメン博物館に2005年から長きに渡って出店していることでも有名。さらには、カップ麺としてはセブンで長い歴史を有しており、一貫して明星食品製造によるカップ麺が発売されてきました。

以前でていたのが、今回と同じくどんぶり型でノンフライ麺使用の「地域の名店シリーズ」。今はこのシリーズなくなってしまいましたが、粒ぞろいの名作を多く輩出したシリーズで、「龍上海」も本当においしい一杯でした。下のリンクは2014年に発売されていた「地域の名店シリーズ 龍上海」。このレベルまでおいしければ今回まったく文句ありません。よろしくお願いしたいところ。

セブンプレミアム 「地域の名店シリーズ 龍上海」

どうもオサーンです。いよいよモンハン4Gの発売で、これからハンサム氏と狩り三昧になりそうですが、ちらっと見たショッピングサイトで「ダビスタGOLD」が12月に発売との情報を発見。以前出ていたダビスタDSは評判悪い商品で、私は本体も持っていなかったので手を出しませんでしたが、今回はきっと買っちゃうな。モンハンを12月のダビスタ発売までに何とかカタを付けないといけないですね。一つのことにのめりこむとなかなか他のこ...

最近では、タテ型ノンフライ麺シリーズの「銘店紀行」から、不定期に登場しています。どんぶり型ほどではないもののこちらおかなりおいしいのですが、いつも食べられるわけではないのが難点。「龍上海」って結構中毒性のある味ですからね。急になくなられても困る人が多いのではないでしょうか。下のリンクは2019年7月に発売されていた「銘店紀行 龍上海本店」。

セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海本店」を実食レビュー!山形赤湯の名店の味がカップ麺に

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「銘店紀行 龍上海本店」を食べてレビューしていきます。「銘店紀行 龍上海本店」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海本店」。製造は明星食品。2019年7月29日発売の、「銘店紀行」シリーズの新商品です。山形県南陽市赤湯に本店のある名店「龍上海」の味を再現したカップ麺です。「龍上海」は新横浜ラーメン博物...



定番の「からみそラーメン」




「龍上海」といえばやっぱりからみそラーメンですが、今回ももちろんからみそラーメン。辛味噌と魚介の絶妙なバランスが何とも言えない味で、個人的には最も好きなみそラーメンかもしれません。今回は果たしてどんな味なのでしょうか。楽しみです。

こちらは仙台の「辛味噌ラーメン」を再現したヤマダイ商品。辛味噌ラーメンと言えば仙台を思うかべる方も多そうですね。


内容物、価格、購入額など




別添袋は4つ。カップには麺のみ入っています。麺は太いです。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。1袋ですが、いろいろ入っていて盛りだくさんです。特にメンマが多そう。

品名龍上海 本店 山形赤湯からみそラーメン
メーカーセブンプレミアム(製造は明星食品)
発売日2021年8月3日(火)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(液体スープ・辛味噌・かやく・ふりかけ)
定価税別258円
取得価格税別258円(セブン-イレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」がザクザクっとリニューアル!食べてみた



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 とんこつまぜそば」を食べてレビューしていきます。



セブンプレミアム「一風堂 とんこつまぜそば」はどんな商品?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」。製造は日清食品が担当。セブンプレミアムゴールドの元祖名店再現系カップ麺としてもおなじみ「一風堂」のまぜそばカップ麺が今年も登場しました。今回は何やら昨年から大幅にリニューアルされている模様。



セブンの定番「一風堂」


「博多一風堂」は、福岡県福岡市に本店があり、全国に店舗展開するとんこつラーメンのチェーン店。セブンのカップ麺としてもおなじみで、セブンプレミアムゴールドの商品は「すみれ」と並んで名店再現系カップ麺の元祖とされています。カップ麺の他にも、最近ではお弁当コーナーのレンジ麺や冷凍食品、そしてお菓子などでも精力的に商品を登場させており、一風堂と言えばセブンという形がより鮮明になっています。

2021年2月にリニューアル発売された「一風堂 赤丸新味博多とんこつ」。ついに税込300円に突入してしまいました。おいしいんですけど高いですよね。

リニューアルされたセブンプレミアムのカップ麺「一風堂 赤丸新味博多とんこつ」をリニューアル前後で食べ比べ!

このページでは、リニューアルされたセブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 赤丸新味博多とんこつ」をリニューアル前と食べ比べます。セブンプレミアム「一風堂 赤丸新味博多とんこつ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 赤丸新味博多とんこつ」製造は日清食品。2021年2月8日に「すみれ」とともにリニューアル発売された、名店再現系カップ麺の元祖です。今回はリニューアル前後...



今年の「一風堂 とんこつまぜそば」はザクザクット?




もう「一風堂 とんこつまぜそば」が毎年夏に発売されるようになってから何年も経ちますが、昨年までの数年はお店のメニューである「白丸」と「赤丸」の味に似せた「白丸ふりかけ」(白ごま&ガーリック)と「赤丸ふりかけ」(唐辛子)が入っていましたが、今年はパッケージデザインから様相が一変。「ZAKUZAKUTTO」と書かれていたり、「ザクザクット!!6種の大粒かさねふりかけ」が入っていたりするようです。

だいぶポップになったパッケージデザインで、ザクザクなんて言われるとおいしいクロッカンシューを思い出してしまいますが、果たして今回はどんな変化が見られるのでしょうか。

セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」を実食レビュー!「白丸」「赤丸」ふりかけの効果はいかに?

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 とんこつまぜそば」を食べてレビューしていきます。「一風堂 とんこつまぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」。製造は日清食品。2019年7月22日に発売になった、「一風堂カップ麺」シリーズの商品です。今回で3回目の登場となる「とんこつまぜそば」の登場です。「とんこつまぜそば」初登場...

こちらも「とんこつまぜそば」。カップ麺でとんこつまぜそばのジャンルは一風堂が切り開いたと言っても過言ではないように思います。


内容物、価格、購入額など




別添袋は2袋。カップには細い麺とかやくが入っていました。

品名一風堂 とんこつまぜそば
メーカーセブンプレミアム(製造は日清食品)
発売日2021年7月20日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体たれ・6種のかさねふりかけ)
定価税別228円
取得価格税別228円(セブン-イレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加