セブンイレブンの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:セブンイレブン

セブンイレブンのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2020-07-26 カップラーメン
このページでは、明星食品のカップ麺、「八乃木 コクとキレの濃厚味噌」を食べてレビューしていきます。 「八乃木 コクとキレの濃厚味噌」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、明星食品の「八乃木 コクとキレの濃厚味噌」。発売日その他諸々の情報不明ですが、おそらくセブンイレブンのみの販路で、しかも北海道限定発売なのではないかと推測しますが、よくわかりませんので粛々と進めていきます。1ヶ月ほど前か...

記事を読む

2020-07-23 カップまぜそば・油そば
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 とんこつまぜそば」を食べてレビューしていきます。 セブンプレミアム「一風堂 とんこつまぜそば」はどんな商品? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」。製造は日清食品が担当。4年連続で登場の、「一風堂」監修による「とんこつまぜそば」です。 カップとんこつまぜそばの元祖的存在 「一風堂 とんこつまぜそば...

記事を読む

2020-07-22 レンジチルド麺
このページでは、セブンイレブンのお弁当コーナに並んでいるつけ麺、「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」を食べてレビューしていきます。 「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」はどんな商品? 今回食べていくのは、セブンイレブンの「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」。とみ田の地元千葉県で先行発売され、2020年7月21日から全国で順次発売開始となった、セブンイレブンのお弁当コーナー...

記事を読む

2020-06-25 カップラーメン
このページでは、セブンで買えるカップ麺、「濃くてうまい TANMEN」と「濃くてうまい MISO」を食べてレビューしていきます。 「濃くてうまい TANMEN」と「濃くてうまい MISO」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブン&アイグループ限定の「濃くてうまい TANMEN」と「濃くてうまい MISO」。製造は日清食品。2020年6月22日発売の新商品です。「濃くてうまい」と冠のついた、味を練り込んだ麺が特徴のカップ麺と...

記事を読む

2020-06-19 カップまぜそば・油そば
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「中華蕎麦とみ田監修 豚まぜそば」を食べてレビューしていきます。 セブンプレミアム「中華蕎麦とみ田監修 豚まぜそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「中華蕎麦とみ田監修 豚まぜそば」。「中華蕎麦とみ田」監修によるカップまぜそばですが、例年発売されていたとみ田の汁なしカップ麺からだいぶ変化が見られるようです。おや? とみ田...

記事を読む

あの「すみれ」暖簾分け店のカップ麺!「八乃木 コクとキレの濃厚味噌」を実食レビュー



このページでは、明星食品のカップ麺、「八乃木 コクとキレの濃厚味噌」を食べてレビューしていきます。



「八乃木 コクとキレの濃厚味噌」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「八乃木 コクとキレの濃厚味噌」。発売日その他諸々の情報不明ですが、おそらくセブンイレブンのみの販路で、しかも北海道限定発売なのではないかと推測しますが、よくわかりませんので粛々と進めていきます。1ヶ月ほど前から北海道のセブン店頭に並び始めました。



「八乃木」はあの「すみれ」の数少ない暖簾分け店


「八乃木」は、北海道札幌市にあるみそラーメンの人気店。所謂「純すみ系」に分類されるみそラーメンが特徴で、あの「すみれ」から暖簾分けされた数少ないお店のひとつとなっています。札幌市内では「彩未」と「八乃木」、他は東京の「大島」と「三ん寅」、そして神奈川県大和市の「ラーメン郷」の計5店。おそらくどのお店も、いずれカップ麺化されるのではないかと思います。

本家の「すみれ」は、日清食品&セブンプレミアムからカップ麺化されています。「日清名店仕込み すみれ 札幌濃厚味噌」。名店再現系カップ麺の元祖であり、セブンのカップ麺の中でも最も有名なもののひとつですよね。

セブンの名作「すみれ」カップ麺がリニューアルされたのでリニューアル前のものと食べ比べてみました!

セブンの「すみれ」カップ麺をリニューアル前後で食べ比べ!今回は、セブンプレミアムゴールドの「日清名店仕込み すみれ 札幌濃厚味噌」。製造は日清食品。先日食べた「山頭火」に続き、2018年5月28日にリニューアルされたセブン&アイグループ限定の「日清名店仕込み」シリーズの3品のひとつ、「すみれカップ麺」がリニューアル前後でどう変わったのか比較していきたいと思います。おそらく「日清名店仕込み」3品で最も注目度の...

純すみ系のもう一方の宗家というべき「純連」は、サンヨー食品からカップ麺化されています。「サッポロ一番 名店の味 純連 札幌濃厚みそ」。

「サッポロ一番 名店の味 純連 札幌濃厚みそ」をセブンの「すみれ」と食べ比べ

「さっぽろ純連」は「すみれ」と元を同じとする札幌味噌ラーメンの名店今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 純連 札幌濃厚みそ」。札幌の名店「さっぽろ純連」の再現商品です。札幌のみそラーメンと言えば「すみれ」が有名ですが、今回の「純連」はその「すみれ」と元を同じとする店です。両店は系統的によく似ている味で、「すみれ」のカップ麺はすでにセブンのセブンプレミアムゴールドの商品として存在...



「すみれ」の一番弟子、「彩未」を押さえているのは東洋水産。「マルちゃん 麺屋彩未 札幌味噌らーめん」。純すみ系再現カップ麺の中ではこれがいちばんおいしいかなと個人的には思っています。

東洋水産 「マルちゃん 麺屋彩未 札幌味噌らーめん」

札幌ラーメンの王者「麺屋彩未」を再現した商品今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺屋彩未 札幌味噌らーめん」。2018年2月19日にリニューアル発売された商品で、このブログでもリニューアル前の商品を何度かレポしています。「麺屋彩未」は札幌でナンバーワンと言って差し支えないみそラーメンの名店で、連日行列ができる人気店です。もう長いこと札幌ラーメンの王者として君臨しています。有名店「すみれ」出身の店主...

さらに東洋水産は、東京の大人気店「大島」も押さえています。「マルちゃん 大島 味噌ラーメン」。ここまで「大島」のカップ麺はタテ型油揚げ麺でしか出ていないので、いずれどんぶり型ノンフライ麺商品でも食べてみたいものです。

東京「純すみ系」人気店の味を再現!「マルちゃん 大島 味噌ラーメン」 TRYラーメン大賞殿堂入り!

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 大島 味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 大島 味噌ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 大島 味噌ラーメン」。2020年3月9日発売の、新商品です。東京船堀の札幌みそラーメンの人気店、「大島」の味を再現したカップ麺です。毎年の恒例商品となっています。「大島」は札幌「純すみ系」...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「粉末スープ」、「かやく」の計3袋。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。チャーシュー、メンマ、もやし、ネギが入っています。

品名八乃木 コクとキレの濃厚味噌
メーカー明星食品(セブンイレブン限定?北海道限定?)
発売日2020年6月
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価不明
取得価格税別258円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年に1度のお楽しみ!セブンプレミアムの「一風堂」汁なしカップ麺、「一風堂 とんこつまぜそば」を実食レビュー



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 とんこつまぜそば」を食べてレビューしていきます。



セブンプレミアム「一風堂 とんこつまぜそば」はどんな商品?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」。製造は日清食品が担当。4年連続で登場の、「一風堂」監修による「とんこつまぜそば」です。



カップとんこつまぜそばの元祖的存在


一風堂 とんこつまぜそば」は、今回で4年連続登場となるセブンプレミアムの汁なしカップ麺です。セブンのカップ麺でもおなじみの名店「一風堂」監修による「とんこつまぜそば」で、セブンで発売されている名店監修によるカップ麺オリジナルまぜそばの元祖と言える商品です。

最初に登場したのは2017年5月で、セブンプレミアム10周年記念商品として発売されました。カップ麺オリジナルの汁なし麺ながら、お店の味の特徴をよく掴んでおり、おいしくて個人的に軽く衝撃を受けた一杯でした。

セブンプレミアム 「一風堂 とんこつまぜそば」

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 とんこつまぜそば」。セブンプレミアム10週年を記念した商品として、セブンゴールドでおなじみの一風堂とすみれの変わり種の味2種が発売されました。今回はまず一風堂の方から。とんこつまぜそばということなんですが、かなりおいしそうです。カップ麺だと、焼ラーメンに近いものを想像するんですが、果たしてどんな味なんでしょうか。商品概要品名:一風堂 とんこつ...



「白丸ふりかけ」と「赤丸ふりかけ」




今回の一杯では、白ごまとガーリックの「白丸ふりかけ」と、唐辛子の「赤丸ふりかけ」を入れることで、一風堂の2大メニューである「白丸」と「赤丸」のかさね味を再現しているとのことです。前回2019年バージョンからこの2種のふりかけが用いられています。今回は果たしてどんな味に仕上がっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体だれ」、「白丸ふりかけ」、「赤丸ふりかけ」の計3袋。カップには予めかやく類が入っています。

品名一風堂 とんこつまぜそば
メーカーセブンプレミアム(製造は日清食品)
発売日2020年7月21日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体だれ・白丸ふりかけ・赤丸ふりかけ)
定価税込235円
取得価格税込235円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とみ田のつけ麺がセブンで買える!「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」を食べてみました



このページでは、セブンイレブンのお弁当コーナに並んでいるつけ麺、「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」を食べてレビューしていきます。



「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」はどんな商品?


今回食べていくのは、セブンイレブンの「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」。とみ田の地元千葉県で先行発売され、2020年7月21日から全国で順次発売開始となった、セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるつけ麺商品です。セブン店頭に並んでいるカップ麺でもおなじみの、千葉県松戸市にあるつけ麺の名店、「中華蕎麦とみ田」監修による商品となっています。



「中華蕎麦 とみ田」の「二郎インスパイア」レンジ麺がパワーアップ


中華蕎麦 とみ田」は、千葉県松戸市にあるつけ麺の名店。行列のできるお店として知られるとともに、セブンプレミアムのカップ麺でもおなじみで、全国的に知名度の高いお店となっています。

カップ麺は、レギュラー商品として常にセブンの店頭に並んでいます。2020年3月にリニューアル発売された「銘店紀行 中華蕎麦とみ田」。タテ型カップながらノンフライ麺を使用し、スープの魚介豚骨も本格的な一杯です。

リニューアルされたセブンのカップ麺「銘店紀行 中華蕎麦とみ田」を食べてみました!特盛チャーシュー!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「銘店紀行 中華蕎麦とみ田」を食べてレビューしていきます。「銘店紀行 中華蕎麦とみ田」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 中華蕎麦とみ田」。製造は明星食品。2020年3月23日にリニューアル発売された「銘店紀行」3商品のうちのひとつ。千葉県松戸市に本店のある、「中華蕎麦 とみ田」の味を再現した定番カップ麺となっています...

つけ麺で有名なお店ですが、カップ麺ではつけ麺の再現がなかなか難しく、代わりに冷凍食品でつけ麺が発売されています。セブンプレミアムゴールドの「中華蕎麦 とみ田 つけめん」。お店に迫りかねないおいしさで、凄まじい完成度の商品でした。

セブンプレミアムゴールドの冷食「中華蕎麦 とみ田 つけめん」食べてみた!

このページでは、セブンプレミアムゴールドの冷凍食品、「中華蕎麦 とみ田 つけめん」を食べてレビューしていきます。「中華蕎麦 とみ田 つけめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムゴールドの「中華蕎麦 とみ田 つけめん」。製造はキンレイ。「すみれ」や「一風堂」のカップ麺と同じく、セブンプライベートブランドのプレミアムライン、「セブンプレミアムゴールド」の商品です。千葉県松...



昨年版との違いは味玉


昨年も「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」という異商品が発売されており、今年はその改良版と思われます。昨年版との大きな違いは、商品名「冷し焼豚つけ麺」から「味玉冷しつけ麺」に変更になっていること。味玉が新たに加わり、焼豚が最大の売りではなくなっています。合わせて税込定価が44円上がっており、相応のクオリティアップが望まれます。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。

セブンの「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」を実食!お弁当コーナーに並ぶ商品

このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」を食べてレビューしていきます。「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」。セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるカップタイプのラーメンで、お湯入れやレンジ調理等の必要ない、お手軽な商品です。同じくお弁当コーナー...



内容物、価格、購入額など




麺と「麺用ほぐし水」の入った大きなカップと、つけだれを入れる用のおちょこ&具の容器の2つに分かれます。具には、大きなチャーシューや味玉、メンマ、ネギなどが入っています。



おちょこと具の容器を分離。おちょこの中には大きな「スープ」の袋が入っていました。

品名とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺
メーカーセブンイレブン(製造会社は地域により異なる)
発売日2020年7月21日(火)
麺種別チルド麺
かやく・スープ2袋(スープ・麺用ほぐし水)
定価税込594円
取得価格税込594円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンで目立っているカップ麺、「濃くてうまい TANMEN」と「濃くてうまい MISO」を食べてみた!



このページでは、セブンで買えるカップ麺、「濃くてうまい TANMEN」と「濃くてうまい MISO」を食べてレビューしていきます。



「濃くてうまい TANMEN」と「濃くてうまい MISO」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブン&アイグループ限定の「濃くてうまい TANMEN」と「濃くてうまい MISO」。製造は日清食品。2020年6月22日発売の新商品です。「濃くてうまい」と冠のついた、味を練り込んだ麺が特徴のカップ麺となっています。



  • エヴァ風フォントに包まれたパッケージデザイン
今回発売されたセブン&アイ限定の「濃くてうまい」2商品は、「ガーリック練り込み麺」を使用した「TANMEN」と、「ジンジャー練り込み麺」を使用した「MISO」。カップヌードルと同じサイズのカップで、パッケージデザインもかなり気合が入っている感じ。

エヴァ風フォントがぎっしり詰まったデザインで、中にはフザケた文章も入っていて、おそらくカレーメシの中のひとが一枚噛んでそうな気がします。「TANMEN」だと「お前に喰わせるタンメンがここにある」、「MISO」は「食べてミソ」がちょっとツボでした。



内容物、価格、購入額など




左が「TANMEN」で右が「MISO」。チャーシューチップとキャベツ、ニンジンが共通で入っており、TANMENにはキクラゲ、MISOにはコーンが入っています。麺の太さも両者で異なっています。

品名濃くてうまい TANMEN
濃くてうまい MISO
メーカー日清食品(セブン&アイグループ限定)
発売日2020年6月22日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別148円
取得価格税別148円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンで買える「とみ田」+「二郎インスパイア」! 「中華蕎麦とみ田監修 豚まぜそば」を実食レビュー



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「中華蕎麦とみ田監修 豚まぜそば」を食べてレビューしていきます。



セブンプレミアム「中華蕎麦とみ田監修 豚まぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「中華蕎麦とみ田監修 豚まぜそば」。「中華蕎麦とみ田」監修によるカップまぜそばですが、例年発売されていたとみ田の汁なしカップ麺からだいぶ変化が見られるようです。おや? とみ田のようすがなんか へんだぞ?????



  • 「中華蕎麦 とみ田」は千葉県松戸市の大人気店
「中華蕎麦 とみ田」は、千葉県松戸市にある豚骨魚介つけ麺でおなじみの大人気店。お店の人気はもちろんですが、カップ麺としてもセブンプレミアムから多くの商品が発売されており、全国的な知名度を誇ります。レギュラー商品のタテ型カップ麺のみならず、ここ数年毎年6月に、「中華蕎麦とみ田監修 豚骨魚介まぜそば」という商品が発売されており、お店の豚骨魚介つけ麺の味をまぜそばとして再現したカップ麺オリジナルフレーバーが登場していました。下のリンクは2019年バージョン。

セブンプレミアムの「中華蕎麦とみ田監修 豚骨魚介まぜそば」を実食レビュー!ガツンとくる豚骨と魚介

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「中華蕎麦とみ田監修 豚骨魚介まぜそば」を食べてレビューしていきます。「中華蕎麦とみ田監修 豚骨魚介まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「中華蕎麦とみ田監修 豚骨魚介まぜそば」。製造は明星食品。2019年6月17日発売の新商品です。千葉県松戸市の名店「中華蕎麦とみ田」監修による、カップ麺オリジナルのまぜそばです。...



  • 二郎インスパイア+とみ田


今年も例年通り、6月に「とみ田」の汁なしカップ麺が発売されたわけですが、例年の「豚骨魚介まぜそば」ではありません。黄色地に黒文字、そして強調された「豚」の赤文字。これは例のアレ。そうだね、二郎だね。じたばたしても どうにも ならんぞ!キ~~~~~ングたーとみー!

「中華蕎麦とみ田」は、魚介豚骨を供するお店の他に、北松戸に「雷」という二郎インスパイア店を展開しています。そして、セブンのチルドレンジ麺でも、「豚ラーメン」という二郎インスパイアそのものの商品が売られています。かなり強烈な一杯でした。今回の商品も間違いなく二郎インスパイアの流れだと思われ、果たしてどんな強烈な一杯をお見舞いしてくれるのか楽しみです。

セブンの「二郎インスパイア」レンジ麺が大幅強化!「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」を実食レビュー

このページでは、セブンイレブンのレンジチルド麺、「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」を食べてレビューしていきます。「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」。2020年2月19日から順次発売開始となった、セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるレンジ調理タイプのチルド麺。セブンプレミア...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体ソース」、「ふりかけ」、「後入れ生にんにく」の計3袋。カップには予めチャーシューチップなどのかやくが入っています。

品名中華蕎麦とみ田監修 豚まぜそば
メーカーセブンプレミアム(製造は明星食品)
発売日2020年6月15日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体ソース・後入れ生にんにく・ふりかけ)
定価税込246円
取得価格税込246円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加