スパイスキッチンの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:スパイスキッチン

スパイスキッチンのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-10-11 カップスープ・春雨
トムヤムクンの「ナムコン」を再現した「ココナッツマイルド」 今回のカップ麺は、日清食品の「スパイスキッチン トムヤムチキンフォースープ ココナッツマイルド」。2018年9月10日発売の商品ですが、私の周辺では今週やっと出回り始めたので食べてみたいと思います。「スパイスキッチン」シリーズの新商品で、既にレポ済の「スパイスキッチン トムヤムクンフォースープ パクチーワイルド」と同時発売となっています。以前からあ...

記事を読む

2018-09-23 カップスープ・春雨
トムヤムクンの「ナムサイ」を再現した「パクチーワイルド」 今回のカップ麺は、日清食品の「スパイスキッチン トムヤムクンフォースープ パクチーワイルド」。2018年9月10日発売の、「スパイスキッチン」シリーズの新商品です。「スパイスキッチン トムヤムクンフォースープ」は以前から続いている商品ですが、今回は「パクチーワイルド」と「スパイスキッチン トムヤムチキンフォースープ ココナッツマイルド」の2種類が同時発...

記事を読む

2016-06-09 カップスープ・春雨
どうもオサーンです。最新話まで見られていませんが、今期アニメのリゼロがなかなか面白いですね。基本的にループものが好きな私は、きっちり最終話まで見ると思います。そしてリゼロのエンディングの歌かっこいい。私の住む地域では放送されていないので動画配信サイト頼みなんですが、最新話が見られないのが悔しいところ。ネタバレこわいので検索したりしてないですが、このエンディングって相当評判良くないですかね? 今回...

記事を読む

2012-08-31 カップラーメン
どうもオサーンです。サッカー日本代表の長谷部選手がきちんと移籍先決まるのかどうか不安でオロオロしている昨今、麻也選手がサウサンプトンに決まったのは喜ばしい限り。マタプレミア見る楽しみがひとつ増えましたね。 今回のカップ麺は、日清食品の「スパイスキッチンヌードル トムヤムクンヌードル」。 スープは、「レモングラスの酸味と唐辛子の辛さが絶妙にマッチしたトムヤムクンスープ」で、「別添でトムヤム...

記事を読む

2008-11-23 カップスープ・春雨
今回のカップ麺はちょっと異色ですが、日清食品の「スパイスキッチン トムヤムクン フォースープ」です。こう普通に売られている商品で、トムヤムクンのようなクセのあるものをどこまで本格的に作れるのか懐疑的ですが、なかなかタイ料理屋さんに行く機会もないので今回食べてみることにしました。 主役のスープは、フタを開けた途端からパクチー(コリアンダー)が香り立ち、実際口に入れるとレモングラスの強烈な酸味と唐...

記事を読む

日清食品 「スパイスキッチン トムヤムチキンフォースープ ココナッツマイルド」



トムヤムクンの「ナムコン」を再現した「ココナッツマイルド」

今回のカップ麺は、日清食品の「スパイスキッチン トムヤムチキンフォースープ ココナッツマイルド」。2018年9月10日発売の商品ですが、私の周辺では今週やっと出回り始めたので食べてみたいと思います。「スパイスキッチン」シリーズの新商品で、既にレポ済の「スパイスキッチン トムヤムクンフォースープ パクチーワイルド」と同時発売となっています。以前からある「スパイスキッチン トムヤムクンフォースープ」が今回2つに分かれてリニューアルされたといったところでしょうか。

レポ済の「パクチーワイルド」は「辛味と酸味が強いクリアなトムヤムスープ」である「ナムサイ」を再現していたのに対し、今回の「ココナッツマイルド」は「コナッツミルクを加えたクリーミーなトムヤムスープ」である「ナムコン」を再現しているとのことで、激しい酸味と辛味があった「パクチーワイルド」と対比させる形で、今回はマイルドさを前面に押し出してきているものと思われます。外国食品を扱っているお店で売っている私の大好きなタイの袋麺でも、クリアータイプとクリーミータイプがあったりするので、今回もそんな感じかなと思っています。

「パクチ-ワイルド」は想像通りの荒々しいパクチーの香りと辛さでおいしかったので、こちら「ココナッツマイルド」もかなり期待しています。果たしてどんな一杯なのか、とても楽しみです。



商品概要





こちらはかやく入り粉末スープを開けた状態。橙色の粉末は「パクチーワイルド」と同じような色ですが、トムヤムクンの商品としては珍しくえびが入っていません。色鮮やかなパクチーはしっかり入っていました。この粉末で覆われた細長いのはんなでしょうかね。ししゃも?そんなわけありませんね。おそらく商品名通りのmのが入っているのでしょう。もしやコイケヤスコーンか?

品名:スパイスキッチン トムヤムチキンフォースープ ココナッツマイルド
メーカー:日清食品
発売日:2018年9月10日(月)
麺種別:ノンフライ麺(フォー)
かやく・スープ:2袋(かやく入り粉末スープ・本格ペースト)
定価:税別170円
取得価格:税込184円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「スパイスキッチン トムヤムクンフォースープ パクチーワイルド」



トムヤムクンの「ナムサイ」を再現した「パクチーワイルド」

今回のカップ麺は、日清食品の「スパイスキッチン トムヤムクンフォースープ パクチーワイルド」。2018年9月10日発売の、「スパイスキッチン」シリーズの新商品です。「スパイスキッチン トムヤムクンフォースープ」は以前から続いている商品ですが、今回は「パクチーワイルド」と「スパイスキッチン トムヤムチキンフォースープ ココナッツマイルド」の2種類が同時発売となっています。

日清食品のホームページによれば、本場のトムヤムクンには「"ナムサイ" という辛味と酸味が強いクリアなトムヤムスープ」と「"ナムコン" というココナッツミルクを加えたクリーミーなトムヤムスープ」の2種類あって、「パクチーワイルド」が「ナムサイ」を、「ココナッツマイルド」が「ナムコン」を再現しているそうです。私の周辺では「パクチーワイルド」は多くの店で見かけましたが、「ココナッツマイルド」が全然売っておらず、本当は両方食べたかったのですが、今回は「パクチーワイルド」単体でのレポとなってしまいました。私の好みでは「ナムコン」の方が気になっていたんですけどね。パワプロよりファミスタが好きですし。ぴのとか。本当は燃えプロがいちばん好きです。「ホーナー」や「クロマテ」のバントホームラン懐かしい。あまりにおっさんネタすぎて見ている方の誰もわからいかもしれませんすいません。私が愛してやまない、外国食品のお店で売っているタイの袋麺「ヤムヤム」のトムヤムラーメンでも、クリアータイプとクリーミータイプが出ていて、私はクリーミータイプをよく食べています。

初期の「スパイスキッチン」で出ていたトムヤムクンは本格的すぎて誰もついていけないんじゃないかと心配になる強烈なパクチー味でしたが、最近は多少食べやすくなり、またパクチーが社会権を得て、メーカーと購入者の双方の歩み寄りが見られます。今回も「パクチーワイルド」なんていうまるで脅しのような迫力の商品名であっても、きっとそれなりの味に仕上がっているのではないかと思われます。果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要





かやく入り粉末スープを開けた状態。トムヤムクンらしい橙色の粉末に加え、えび、そして大量のパクチーが入っているのがわかります。これだけでもかなり本格的な商品なのがわかります。

品名:スパイスキッチン トムヤムクンフォースープ パクチーワイルド
メーカー:日清食品
発売日:2018年9月10日(月)
麺種別:ノンフライ麺(フォー)
かやく・スープ:2袋(かやく入り粉末スープ・本格ペースト)
定価:税別170円
取得価格:税込184円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「スパイスキッチン シュリンプマサラ」



どうもオサーンです。最新話まで見られていませんが、今期アニメのリゼロがなかなか面白いですね。基本的にループものが好きな私は、きっちり最終話まで見ると思います。そしてリゼロのエンディングの歌かっこいい。私の住む地域では放送されていないので動画配信サイト頼みなんですが、最新話が見られないのが悔しいところ。ネタバレこわいので検索したりしてないですが、このエンディングって相当評判良くないですかね?

今回のカップ麺は、日清食品の「スパイスキッチン シュリンプマサラ」。久しぶりのスープ商品です。フォーが入っているので一応カップ麺なのかな。ブログでは更新してないですが私オサーンはそこそこ春雨とかフォーとか食べています。特に今回のようなエスニック系商品が好みです。さて今回はシュリンプマサラということで、エビもカレーも大好きでかなりおいしそうだと思ったのでブログで食べてみます。





スープは、「海老のうまみ、ココナッツミルクの甘み、トマトの酸味を加えた、スパイシーかつクリーミーな味わいのカレースープ。 コリアンダー、クローブ、シナモン、ウコン、スターアニス、オレガノ、赤唐辛子、フェンネル、ガーリック、ジンジャーにガラムマサラを加えた、11種類のスパイスからなる本格的なマサラを使用」とのこと。マサラというのはスパイスを混ぜあわせたものです。スパイス感がとても強いスープで、ホントいろんな種類のスパイスを感じます。それに加え、ココナッツミルクがこれもまた重厚に効いていて、かなり本格的な印象を持ちました。ガラムマサラが入っているのでカレーの風味は確かにしますが、カレーというよりもマサラスープなんでしょう。一般的なカレーとはかなり違います。一方で、エビやトマトはちょっと弱いですかね。特にエビは私オサーンの貧弱な舌の前では存在をほとんど感じませんでした。

は、「つるっとしたなめらかな食感が特徴のフォー」とのこと。スパイスキッチンでいつも使われているフォーですね。このフォーうまいです。結構存在感が強くて、スパイスの強いスープに負けていません。きちんと米の風味を感じることができます。ただシリーズ共通ですが、量が少ないですね。この商品のコンセプト的に、あくまでスープなんで量なんて求められていないのはわかるんですけどね。

は、「海老、レッドベルペパー」とのこと。基本スープなんで、フォーを含めて具ってことなんでしょうけど、これも量が少ないです。他社製品含めスープ系の商品はどれも具がショボいですよね。スープだからこれでいいってことではないように思うんですが、どうなんですかね。エビはカップヌードルに入っているエビと同じような感じです。シュリンプマサラなのでエビは一方の主役なわけですが、これ自体が味に何か寄与するということはなかったですかね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
重厚なスパイスとココナッツミルクのスープは文句なくおいしいです。スープ系商品としての体裁はしっかり守られているし、このスープの本格感はなかなかのものです。ただやっぱり量が少ない、具が貧弱、といったあたりから、カップ麺ブロガーとしては高い評価は付けづらいですね。スープにコストがかかっているんでしょうが、今どき160円出せばコンビニとかスーパーでカップ麺を手に入れられるし、中には結構な本格商品も存在しています。どうしてもコスパが悪いと感じざるをえません。この商品だけということではなく、もっとスープ系商品全般でがっつり満足いく商品の登場を期待したいです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「スパイスキッチンヌードル トムヤムクンヌードル」



どうもオサーンです。サッカー日本代表の長谷部選手がきちんと移籍先決まるのかどうか不安でオロオロしている昨今、麻也選手がサウサンプトンに決まったのは喜ばしい限り。マタプレミア見る楽しみがひとつ増えましたね。

今回のカップ麺は、日清食品の「スパイスキッチンヌードル トムヤムクンヌードル」。





スープは、「レモングラスの酸味と唐辛子の辛さが絶妙にマッチしたトムヤムクンスープ」で、「別添でトムヤムペースト」とのこと。辛さはピリ辛程度、スープ単体で飲むと強い酸味が感じられるスープです。レモングラスとパクチー(コリアンダー)の香りを感じますが、それほど強い感じはせず、日本人好みに調整されている印象でした。概ね、酸っぱくてちょっと辛いスープの範疇だと思います。

は、「コシとつるみのあるウェーブ麺」とのこと。カップヌードルの麺と変わらない感じがしました。でもなぜか、麺を食べるとスープの酸味をあまり感じられませんでした。以前のフォーの時はそんなこと感じなかったので、油揚げ麺の弊害なのかもしれませんね。

は、「エビ、マッシュルーム、コリアンダー、赤唐辛子」とのこと。エビとマッシュルームについてはそれなりに量が入っていました。エビおいしいです。パクチーについては、量の割に香りはイマイチで、万人受けするためにセーブしているように感じられました。もうちょっと香り強くても良かったのになぁ。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
本格的な味にあと一歩という感じでしたが、スープの酸味が麺と一緒に食べると消えてしまうのが残念でした。以前のフォーの方が味としては良かったんじゃないかと思いますが、スープだけで飲むとおいしいのでこの評価にしました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「スパイスキッチン トムヤムクン フォースープ」



今回のカップ麺はちょっと異色ですが、日清食品の「スパイスキッチン トムヤムクン フォースープ」です。こう普通に売られている商品で、トムヤムクンのようなクセのあるものをどこまで本格的に作れるのか懐疑的ですが、なかなかタイ料理屋さんに行く機会もないので今回食べてみることにしました。



主役のスープは、フタを開けた途端からパクチー(コリアンダー)が香り立ち、実際口に入れるとレモングラスの強烈な酸味と唐辛子の辛さが口を刺激する本格的なものでした。パクチーやレモングラスの香りに比較的慣れている私でもちょっと驚くくらいクセのある味で、これが一般受けするのか心配になりました。ご飯と一緒に食べるのはちょっと不可能な酸っぱさで、普通のスープと同じ感覚で昼食のお供にとかは思わない方が賢明だと思います。パクチーとレモングラスでとてもクセのある味ですが、もうちょっとエビの風味とかココナッツミルクのまろやかさなんかが加わると良かったですかね。やや酸味と辛味で押しすぎな印象でした。

麺は、平たくて芯の強いノンフライの米粉麺で、これはこれで主張の強い麺なんですが、今回はスープのインパクトが凄すぎて、正直麺の印象がほとんどありません(笑)。ただ、量的には少ないので、麺をメインとは思わずに、具のひとつくらいに思っていた方が良いかもしれませんね。

具は、パクチー(コリアンダー)、エビ、マッシュルーム、唐辛子、ネギ。エビはそれなりに量は入っていましたが、味への寄与がもうちょっと欲しかったですね。エビのダシがもっと効いてくると、クセのあるスープに深みが出たように思うのでちょっと残念です。

思いのほか骨のあるトムヤムクンで、ちょっとお得な気分になりましたが、パクチーとレモングラスのみが目立つ味付けは、やや乱暴かなと思う部分があり、もうちょっと良い深みが出れば良かったと思います。ただ、タイ料理店へ行かなくてもこの味を手軽に食べられるのは貴重です。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
レモングラスの酸味と唐辛子の辛さが前面に出て、その上パクチーの香る本格的な味だが、やや深みに欠ける。ただ、本格的な味を手軽に楽しめる貴重な一杯なのは間違いないところ。

品名:スパイスキッチン トムヤムクン フォースープ
メーカー:日清食品
カロリー:129kcal
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別160円
取得価格:税込168円(セブンイレブン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加