サンヨー食品の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:サンヨー食品

サンヨー食品のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-12-03 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用 タテビッグ」を食べてレビューしていきます。 「サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用 タテビッグ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用 タテビッグ」。2018年12月3日発売の新商品で、袋麺の...

記事を読む

2018-12-02 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ醤油ラーメン」と「サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「マルホン太香胡麻油」を使用したカップ麺 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ醤油ラーメン」と「サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ塩ラーメン」。竹本油脂のごま油、「マルホン太香...

記事を読む

2018-12-01 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。 「たっぷり具材ヌードル」のしょうゆ、カレー、シーフードはどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムのヌードル系カップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シー...

記事を読む

2018-11-25 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「野菜たくさんタンメン」を食べてレビューしていきます。 「野菜たくさんタンメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「野菜たくさんタンメン」。販売はサンヨー食品、製造はサンヨー食品系のカナヤ食品が担当しています。2018年11月13日にリニューアル発売された商品です。前回は2017年12月にリニューアル発売されていて、このブログでもレポしていま...

記事を読む

2018-11-24 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン」と「サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「竹岡式醤油ラーメン」 と 「札幌味噌ラーメン」のカップ麺 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン」と「サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン」。2018年11月19日発売の...

記事を読む

三重県産伊勢海老パウダーを使った50周年豪華版!!「サッポロ一番みそラーメン」のカップ麺



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用 タテビッグ」を食べてレビューしていきます。


「サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用 タテビッグ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用 タテビッグ」。2018年12月3日発売の新商品で、袋麺の定番「サッポロ一番みそラーメン」をカップ麺でアレンジした商品です。今回は袋麺発売から50年を迎えた記念「豪華版」として、豪勢に「三重県産伊勢海老」を使用したカップ麺となっています。

  • 袋麺「サッポロ一番みそラーメン」の誕生は札幌みそラーメンとの出会いが発端
袋麺の大定番、「サッポロ一番みそラーメン」は、サンヨー食品先代社長が出張先の札幌で出会ったみそラーメンの味に感動し、袋麺でみそラーメンを出そうとしたことが発端となっています。

当時はしょうゆが主流だったラーメン業界の中で、袋麺でみそラーメンができないか、研究に着手します。「みそ汁ラーメン」にならないよう、試行錯誤を重ねた上で商品化、今日のみそラーメンの全国的な広がりは、袋麺「サッポロ一番みそラーメン」の貢献が大きいと言われています。

サンヨー食品製品の商品名に「サッポロ一番」とつくのは、この先代社長の札幌でのみそラーメンとの出会いがきっかけとなっています。「サッポロ一番みそラーメン」は1968年に発売、同じく定番の「しょうゆ味」は1966年で2年早く、「塩らーめん」は1971年の登場なので3年後となっています。

  • 袋麺「サッポロ一番みそラーメン」50週年を記念した商品
今回の商品は、その袋麺「サッポロ一番 みそラーメン」が誕生して50年を迎えての記念商品ということで、豪勢に「三重県産伊勢海老」が使用されています。価格も定価税別230円でちょっと高いんですけどね。

同じく「サッポロ一番袋麺」シリーズをアレンジした商品である「BESTレシピ」シリーズとサイズは同じですが、定価税別で25円ほどの価格差があります。「BESTレシピ」シリーズはおいしい商品が多いので、それより価格が高いというのは大きなハードルとして立ち塞がりそうですが、価格に見合う豪華な味に期待したいと思います。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。

サンヨー食品 「サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ 豚キムチ タテビッグ」

2017年発売時よりキムチが30%増量した「豚キムチ」 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ 豚キムチ タテビッグ」。2018年10月8日発売の、「サッポロ一番みそラーメン」のアレンジ商品です。2017年10月にも同名商品が出ていましたが、今回はその当時よりキムチが30%増量しているとのことです。 「サッポロ一番 BESTレシピ」は、袋麺のサッポロ一番シリーズにアレンジを加えておいしく仕上げ...



内容物、価格、購入額など




定価税別230円と高価なので豪勢な具が入っているのかと思いましたが、そうでもないようです。「BESTレシピ」シリーズと大きな差は感じませんでした。おそらくスープがすごいんですよね!!別添袋は「仕上げの小袋」ひとつでした。

品名サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用 タテビッグ
メーカーサンヨー食品
発売日2018年12月3日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(仕上げの小袋)
定価税別230円
取得価格税込228円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マルホン太香胡麻油」のカップ麺!「とろみ醤油味」と「とろみ塩ラーメン」



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ醤油ラーメン」と「サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。


「マルホン太香胡麻油」を使用したカップ麺


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ醤油ラーメン」と「サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ塩ラーメン」。竹本油脂のごま油、「マルホン太香(たいこう)胡麻油」を使用したカップ麺です。

  • マルホン太香胡麻油とは?
マルホン太香胡麻油は、「厳選したゴマを浅く焙煎し、有機溶剤による抽出をせず高い圧力だけで搾油を行う『圧搾製法』により、ごま油特有の香味・風味をおだやかに引き出したごま油で、「澄んだ琥珀色と穏やかな香り立ちが特徴」とのこと。

なるほどなるほど。「圧搾製法」というのが大きな特徴のようですね。で、「圧搾製法」ってなんですかね。

圧搾製法とは、有機溶剤による抽出をせず、高い圧力だけで搾油を行う方法」で、「抽出法に比べ歩留りも悪く、手間もかかりますが、品質にこだわる竹本油脂では、全てのごま油製品を圧搾法により製造してい」るとのこと。

「有機溶剤」を使わないというところが重要なようで、圧力だけで搾油することによって品質を落とさずにごま油を製造できるということですね。なるほど勉強になりました。(ほんとにわかってる?)

私なんかはあんまりごま油にこだわりを持って買ってこなかったので、どこでも売ってる「かどや」(大好きな「酒場放浪記」のスポンサーだったし!)か、もしくは業務スーパーの安いごま油を買うくらいなんですが、今回の「マルホン太香胡麻油」はいつもの「かどや」とはまた違ったこだわりのありそうなごま油なので、どんな味なのか楽しみ。

マルホン太香胡麻油は香りが控えめで料理の下ごしらえから仕上げまで幅広く使えるということなんですが、このマルホン太香胡麻油で仕上げたカップ麺2品は果たしてどんな味なのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




左が「とろみ醤油ラーメン」、右が「とろみ塩ラーメン」。ともに別添袋は3つで、「とろみ醤油ラーメン」には液体スープ、「とろみ塩ラーメン」には調味油が入っているという違いがあります。ともに粉末である「特製スープ」と「かやく」が入っていますが個装デザインが異なっています。



先入れのかやくを開けた状態。左が「とろみ醤油ラーメン」、右が「とろみ塩ラーメン」。「とろみ醤油ラーメン」にはチンゲン菜やキクラゲといった中華風のかやく、「とろみ塩ラーメン」にはキャベツやかき卵が入っています。麺は両者共通のようです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コスパ最高!セブンプレミアムの「具材たっぷりヌードル」しょうゆ・カレー・シーフードの3品



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。


「たっぷり具材ヌードル」のしょうゆ、カレー、シーフードはどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムのヌードル系カップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シーフードヌードル」の3種類。セブン&アイグループとサンヨー食品の共同開発商品で、セブンイレブンならどこに行ってもたいがい見かける定番商品です。

「たっぷり具材~」とつく商品はセブンイレブン限定のようで、イトーヨーカドーなどスーパーでは「たっぷり具材」がついてなくてもっと価格の安い「しょうゆヌードル」「カレーヌードル」「シーフードヌードル」が販売されています。価格差はいずれの商品も税込で35円です。

  • "カップヌードルキラー"的な立ち位置の商品
最強PBの呼び声高い「セブンプレミアム」はカップ麺も充実したラインナップを誇りますが、今回レビューするヌードル系カップ麺3品は昔からラインナップされている定番商品です。

カップヌードル」シリーズの「カップヌードル」「カップヌードルカレー」「カップヌードル シーフードヌードル」の味やクオリティを標榜していると思われ、その上で60円程度の価格差という強みを持っています。原材料や栄養成分を比較してみても結構近いものがあり、つまるところセブンで買える"カップヌードルキラー"と呼ぶべき立ち位置にあるのではないでしょうか。

あまりにも定番すぎて、新商品を追っているこのブログではなかなか食べることができていませんでしたが、今回はその"カップヌードルキラー"であるセブンプレミアムの「具材たっぷりヌードル」のカップ麺3品を食べてみて、味やお得感について検証していきたいと思います。



内容物、価格、購入額など




上が「しょうゆヌードル」、下左が「カレーヌードル」、下右が「シーフードヌードル」。

3品とものフタを開けた状態。定価税込127円の商品ですが、この価格とは思えない具材の充実ぶりがおわかりいただけるかと思います。特に「たっぷり具材 しょうゆヌードル」と「たっぷり具材 シーフードヌードル」の具はすごいことになっています。

セブンプレミアムのカップ麺は価格の割にボリュームがあることが多いですが、今回の3品はその中でも群を抜いた具の量だという印象です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜盛りだくさんのカップ麺!セブンプレミアム 「野菜たくさんタンメン」



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「野菜たくさんタンメン」を食べてレビューしていきます。


「野菜たくさんタンメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「野菜たくさんタンメン」。販売はサンヨー食品、製造はサンヨー食品系のカナヤ食品が担当しています。2018年11月13日にリニューアル発売された商品です。前回は2017年12月にリニューアル発売されていて、このブログでもレポしていました。


  • 「野菜たくさんタンメン」は前回リニューアル時に野菜が30%増量されていた
「セブンプレミアム」ブランドのコンビニPB商品で、定価税込127円という安価な価格設定でありながら、前回2017年12月リニューアル時に食べた時に、その野菜の多さに衝撃を受けた一杯でした。当時、野菜の量が30%増量されたとのことで、セブンプレミアムにはよくあることではありますが、PB商品の粋を大きく飛び越えた野菜のボリュームに驚いたことを覚えています。

  • 今回は「レタス約1個分食物繊維」がセールスポイント
今回のリニューアルでは野菜増量のような大きな変化はなさそうですが、「レタス約1個分食物繊維」が入っていることを大きなセールスポイントとして打ち出しています。前回発売時には炭水化物のうち食物繊維がどれくらい入っているか明示されていなかったので比較はできませんが、今回も野菜たっぷりな健康志向な方向性は大いに期待できそうです。

カップ麺らしからぬ健康的な、大量の野菜に期待しつつ、健康志向ではない人に向けてもおいしい味にも期待して食べてみたいと思います。



内容物、価格、購入額など




フタを開けた状態。カップ一面がキャベツを始めとした野菜に覆われています。別添袋は入っていません。垣間見える麺は真っ白な細麺のようです。

品名野菜たくさんタンメン
メーカーセブンプレミアム(サンヨー食品販売・カナヤ食品製造)
発売日2018年11月13日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込127円
取得価格税込127円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【サッポロ一番カップラーメン】「千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン」と「北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン」



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン」と「サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。


「竹岡式醤油ラーメン」 と 「札幌味噌ラーメン」のカップ麺


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン」と「サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン」。2018年11月19日発売の新商品です。どちらもタテ型ノーマルサイズのカップ麺で、それぞれ千葉県産のしょうゆと北海道産のみそを使い、ご当地ラーメンの味を再現したカップ麺です。

サッポロ一番 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン




「サッポロ一番 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン」。千葉県のご当地ラーメンである「竹岡式ラーメン」を再現したカップ麺です。千葉県産の醸造醤油が100%使用されているそうで、「千葉」のラーメンであることが強調されています。

「千葉」を強調したカップ麺は、今年2018年4月にも発売されていました。


  • 竹岡式ラーメンとは?
竹岡式ラーメンは、千葉県のご当地ラーメンのひとつ。千葉県内房の富津市竹岡にあるラーメン店、「梅乃家」と「鈴屋」を発祥として広まったラーメンで、もともとはチャーシューを煮込んだ醤油ダレに麺を茹で上げたお湯を入れるのみのスープ。濃いしょうゆ味が特徴。乾麺を使用していることと具として玉ねぎが使用されているのも特徴。他地域に広まった竹岡式ラーメンでは、昆布だしを使用したり、生麺も使用されている。



サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン




「サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン」。札幌のご当地ラーメン「札幌みそラーメン」を再現したカップ麺です。こちらも北海道産の醸造味噌が85%使用されており、「北海道」を強調した一杯となっています。

「北海道」を強調したカップ麺は、今年2018年4月にも発売されていました。今回同様、「千葉」との同時発売でした。


内容物、価格、購入額など




どちらの商品にも別添袋はなく、具は最初からカップに入っています。わかめとホタテを模したかまぼこが入っている「札幌味噌」の方が具は充実しているように見えます。

品名サッポロ一番 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン
メーカーサンヨー食品
発売日2018年11月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別180円
取得価格税別118円(ドン・キホーテ)

品名サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン
メーカーサンヨー食品
発売日2018年11月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別180円
取得価格税別118円(ドン・キホーテ)

どちらもドン・キホーテで税別118円で購入。ある程度ディスカウント販売されることを想定した価格設定なのかもしれません。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加