サンヨー食品の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:サンヨー食品

サンヨー食品のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-04-15 カップ焼そば
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 ギロチン監修 激辛焼そば」を食べてレビューしていきます。 「サッポロ一番 ギロチン監修 激辛焼そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 ギロチン監修 激辛焼そば」。2019年4月15日発売の新商品です。大阪府大阪市にある、激辛ギロチン炒飯が有名なエスニック料理店「辛いもんや ギロチン 南船場本店」監修によるカッ...

記事を読む

2019-04-14 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 博多純情らーめんShinShin 炊き出し豚骨らーめん」を食べてレビューしていきます。 「サッポロ一番 博多純情らーめんShinShin 炊き出し豚骨らーめん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 博多純情らーめんShinShin 炊き出し豚骨らーめん」。2019年4月8日発売の新商品です。福岡県福岡市の人気ラーメン店「博多純情らーめ...

記事を読む

2019-03-24 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ じゃがいもチーズ仕立て タテビッグ」を食べてレビューしていきます。 「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ じゃがいもチーズ仕立て タテビッグ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ じゃがいもチーズ仕立て タテビッグ」。2019年3月18日発売の、「サッポロ一番 BESTレシ...

記事を読む

2019-03-13 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック」を食べてレビューしていきます。 「サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック」。2019年3月11日発売の新商品です。富山ブラックでお馴染みの「麺家いろは」の味を再現したカップ麺です。 「麺家いろは」は「富山ブラック...

記事を読む

2019-03-08 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」を食べてレビューしていきます。 「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」。2019年3月4日発売の、「サッポロ一番 和ラー」シリーズの新商品です。「和ラー」ラインナップのリニューアルと共に新たに仲間に加わった商品...

記事を読む

3種の唐辛子で激辛なカップ焼そば!「サッポロ一番 ギロチン監修 激辛焼そば」



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 ギロチン監修 激辛焼そば」を食べてレビューしていきます。



「サッポロ一番 ギロチン監修 激辛焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 ギロチン監修 激辛焼そば」。2019年4月15日発売の新商品です。大阪府大阪市にある、激辛ギロチン炒飯が有名なエスニック料理店「辛いもんや ギロチン 南船場本店」監修によるカップ焼そばです。



  • 「ギロチン炒飯」と同じ辛さのランク分け
辛いものや ギロチン 南船場本店」は、大阪府大阪市にある激辛料理専門店です。激辛チャーハンの「ギロチン炒飯」が人気で、辛さのランクをゴッド~ヘタレの6段階に分けて提供しています。

ヘタレって関西ではなんてことのない言葉なんでしょうが、東日本だと結構強い言葉ですよね。ヘタレと言われてまで注文できる自信がありませんw 今回の「激辛焼そば」は、「ギロチン炒飯」のランク分けで上から3番目、下から4番目の「鬼」に該当するそうです。「鬼」って強烈な響きですが、上にまだ2つ辛さがあるんですね。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体ソース」、「あとのせかやく」、「特製スパイス」の3袋。

品名サッポロ一番 ギロチン監修 激辛焼そば
メーカーサンヨー食品
発売日2019年4月15日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体ソース・あとのせかやく・特製スパイス)
定価税別220円
取得価格税別188円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

博多の人気ラーメン店のカップ麺! 「サッポロ一番 博多純情らーめんShinShin 炊き出し豚骨らーめん」



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 博多純情らーめんShinShin 炊き出し豚骨らーめん」を食べてレビューしていきます。



「サッポロ一番 博多純情らーめんShinShin 炊き出し豚骨らーめん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 博多純情らーめんShinShin 炊き出し豚骨らーめん」。2019年4月8日発売の新商品です。福岡県福岡市の人気ラーメン店「博多純情らーめんShinShin」の味を再現したカップ麺です。昨年も発売されていた商品が今回再販されました。

  • 「博多純情らーめんShinShin」は博多ラーメンの人気店
博多純情らーめんShinShin」は、福岡県福岡市の天神に本店のあるとんこつラーメンの人気店です。本店の他に、福岡県内に全部で5店の店舗があります。お店のラーメンは、とんこつ臭のないまろやかとんこつスープを特徴としており、福岡で確固たる地位を築いています。博多駅の駅ビルに入っている支店の前を通ったことがありますが、ちょうど昼時だったこともあり、ビックリするくらい行列ができていました。臭いとんこつが好きな私は敬遠してしまいましたが、今思うと食べとけば良かったかなとちょっと後悔しています。

  • 昨年も発売されていた「ShinShin」のカップ麺
「ShinShin」のカップ麺は、昨年2018年4月にも発売されていまいた。お店の特徴通りのまったく臭みのないとんこつスープでしたが、甘みを感じるまろやかとんこつスープは、私のようなとんこつ臭至上主義者でも十分においしく感じられるものでした。今年の一杯は果たしてどんなデキになっているのでしょうか。

サンヨー食品 「サッポロ一番 博多純情らーめん ShinShin 炊き出し豚骨らーめん」

博多の名店「博多らーめんShinShin」の味を再現した商品今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 博多純情らーめん ShinShin 炊き出し豚骨らーめん」。博多のとんこつラーメンの有名店「博多らーめんShinShin」の味を再現した商品です。「博多らーめんShinShin」は福岡市内に4店舗構えるお店で、福岡有数の知名度があります。私も昨年、九州出張の際に行きたいお店のひとつとしてピックアップしていたのですが、時間が限...



  • 麺のかたさが選べる
今年の「ShinShin」のカップ麺は、湯戻し時間を調節することによって、麺のかたさを選べるようになっています。90秒で「カタ麺」というのがオススメのようですが、80秒で「超カタ麺」、120秒で「普通」となっています。昨年の商品では書かれていなかった特徴で、麺のかたさが選べるのは面白いですね。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「仕上げの小袋」の1袋。カップには挽肉やねぎが入っています。麺は細め。

品名サッポロ一番 博多純情らーめんShinShin 炊き出し豚骨らーめん
メーカーサンヨー食品
発売日2019年4月8日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(仕上げの小袋)
定価税別205円
取得価格税込216円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抜群の安定感!「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ じゃがいもチーズ仕立て タテビッグ」



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ じゃがいもチーズ仕立て タテビッグ」を食べてレビューしていきます。



「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ じゃがいもチーズ仕立て タテビッグ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ じゃがいもチーズ仕立て タテビッグ」。2019年3月18日発売の、「サッポロ一番 BESTレシピ」シリーズの新商品です。今回は袋麺でおなじみの「サッポロ一番 塩らーめん」を「じゃがいもチーズ仕立て」にアレンジしたカップ麺です。



  • 定番袋麺をアレンジした「サッポロ一番BESTレシピ」
サッポロ一番 BESTレシピ」シリーズは、袋麺の定番商品「サッポロ一番 塩らーめん」や「サッポロ一番 みそラーメン」の味をアレンジしてカップ麺化しています。これまでに多くの商品が発売されてきていますが、「サッポロ一番 しょうゆ味」がアレンジされたことはまだありません。「しょうゆ味」はアレンジが難しいのでしょうか。

今回の商品は、「サッポロ一番 塩らーめん」を「じゃがいもチーズ仕立て」にアレンジしています。じゃがいももチーズも「塩らーめん」とかなり相性が良さそうで、もう食べる前から鉄板な味だろうことが容易に想像できますよね。ガンダムにアムロが乗るくらいの安定感がありそう。

これまでの「BESTレシピ」シリーズの「塩らーめん」は、バターの味を基調にアレンジされてきました。2017年3月に発売された「ほたてバター風 タテビッグ」は、そのまんま「塩らーめん」にほたてとバターの味を加えた一杯で、驚きはまったくなかったもののかなり安定感のある味でした。

サンヨー食品 「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ ほたてバター風 タテビッグ」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ ほたてバター風 タテビッグ」。袋麺に一味加えるレシピをカップ麺で再現する「BESTレシピ」シリーズの新作です。今回はサッポロ一番塩らーめんにほたてバター。なんか食べなくてもおいしいのはわかりきっているような気もしますがw、食べてみたいと思います。商品概要品名:サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ ほたてバター風 タテビッグ...

「ほたてバター風 タテビッグ」はその後2018年6月にも再販されていて、バター風味が増してパワーアップしていました。

地味に名作カップ麺だった!!サンヨー食品 「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ ほたてバター風 タテビッグ」

昨年発売時よりほたて風かまぼこの厚みが増したという「ほたてバター風」今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ ほたてバター風 タテビッグ」。2018年6月18日発売の「サッポロ一番BESTレシピ」の新商品です。昨年2017年3月にも同名商品が発売されていました。「サッポロ一番BESTレシピ」シリーズは、サッポロ一番袋麺の味をベースにアレンジを加えた商品で、今回で6商品めとなります。ここ...

2017年6月に発売された「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ あさりバター風 タテビッグ」は、あさりとバターの風味を効かせた「塩らーめん」。あさりとバターの組み合わせはこれまた鉄板の味で、あさりのほろ苦さでほたてバター以上にエッジの立った味に仕上がっていました。こちらもいずれ再販されるんじゃないですかね。

サンヨー食品 「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ あさりバター風 タテビッグ」

今回のBESTレシピはサッポロ一番塩らーめんにあさりバターの鉄板の組み合わせ今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ あさりバター風 タテビッグ」。恒例となってきたサッポロ一番の「BESTレシピ」シリーズの新作です。袋麺サッポロ一番の味わいに一味アレンジを加えることで、よりおいしいサッポロ一番を作るシリーズです。今までにはサッポロ一番みそラーメンをアレンジした、みそバターコーン...



内容物、価格、購入額など




別添袋はありません。大量のスープ粉末に加え、チーズ風ダイス、じゃがいも、ほうれん草が入っています。

品名サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ じゃがいもチーズ仕立て タテビッグ
メーカーサンヨー食品
発売日2019年3月11日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別205円
取得価格税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富山ブラックの有名店の味をカップ麺化!「サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック」



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック」を食べてレビューしていきます。



「サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック」。2019年3月11日発売の新商品です。富山ブラックでお馴染みの「麺家いろは」の味を再現したカップ麺です。



  • 「麺家いろは」は「富山ブラック」の有名店のひとつ
富山ブラック」は、富山県富山市のお店のあった「大喜」を発祥とする富山のご当地ラーメンです。「ブラック」の名前の由来である濃いしょうゆ味に加え、大量の粗挽き胡椒を入れることにより、かなり塩辛く仕上げたラーメンです。

麺家いろは」は、富山県射水市に本店のある、「富山ブラック」の有名店。富山県内に加えて東京近郊や関西など計9店の国内店とともに、海外に17店展開しています。ハンサム氏の家のそばにも支店があるそうです。私オサーンは残念ながらお店で食べたことはありません。

「麺家いろは」は東京ラーメンショーに10年連続出店し、そのうち5回で第1位になっており、お店の知名度の向上とともに、ご当地ラーメンとしての「富山ブラック」の全国的な浸透にも貢献しています。

  • 過去に発売されていた「麺家いろは」のカップ麺
過去に「麺家いろは」のカップ麺は、とかち麺工房製造でサークルKサンクスオリジナル商品として何度か発売されていました。残念ながらこのブログではレビューしていません。最後に発売されたのが2013年なので、「麺家いろは」はしばらくカップ麺化されていないことになりますね。お店の知名度を考えればもっと頻繁にカップ麺化されていても良さそうですが、製造メーカーがサンヨー食品に代わったことで、これを機にこれからは頻繁に発売されるかもしれませんね。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「あといれ液体スープ」、「かやく」、「焼のり」の3袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。小さめのチャーシューやねぎ、メンマに加え、富山ブラックの特徴である粗挽き胡椒がたくさん入っています。

品名サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック
メーカーサンヨー食品
発売日2019年3月11日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(あといれ液体スープ・かやく・焼のり)
定価税別240円
取得価格税込258円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」を食べてレビューしていきます。



「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」。2019年3月4日発売の、「サッポロ一番 和ラー」シリーズの新商品です。「和ラー」ラインナップのリニューアルと共に新たに仲間に加わった商品です。これまでは鍋料理や汁系料理のアレンジが中心だった「和ラー」シリーズですが、今回は「関西すき焼き風」という新しい切り口で攻めてきました。神戸はすき焼きで有名なのでしょうか。



  • 「関西風すき焼き」をカップ麺で再現
今回の「和ラー」は、「関西風すき焼き」の味を再現しています。関西風すき焼きは、割り下を入れる前に鍋で牛肉を焼くのが特徴で、関東風の割り下牛肉を入れて煮込むものとは違い、焼いた風味が出るのが美点です。

また、今回は「神戸」と銘打たれていますが、特別に神戸で関西風すき焼きが多く供されているわけではなさそうで、おそらく神戸ビーフのイメージからそう名付けられたのではないかと思います。しかし、この商品で神戸ビーフが使っているということではなさそうです。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。

  • 「和ラー」は「関西すき焼き風」以外に2種がリニューアル
「関西すき焼き風」は新商品ですが、今週リニューアルされた2つの商品、「博多 鶏の水炊き風」と「三重 伊勢海老汁風」は以前にもこのブログでレビューしていました。

和ラー 博多 鶏の水炊き風」は、2016年10月の「和ラー」シリーズ誕生から続くシリーズの基幹商品で、博多水炊きをイメージした、薄味ながら鶏や野菜の旨みをしっかり感じられる逸品です。基幹商品に位置づけられているのが頷ける味。

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 博多 鶏の水炊き風」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 博多 鶏の水炊き風」。前回前々回と食べてきた「和ラー」シリーズのうちのひとつで、こちらは海老汁や帆立貝焼き味噌に比べてちょっとメジャーな鶏の水炊きをアレンジした商品です。前2品おいしかったので今回も楽しみです。商品概要品名:サッポロ一番 和ラー 博多 鶏の水炊き風メーカー:サンヨー食品発売日:2016年10月17日(月)麺種別:油揚げ麺...

和ラー 三重 伊勢海老汁風」は、2017年10月に初登場した商品で、その後ラインナップから消えたものの再び今回登場。まるで本物の海老を使っているかのようなぷりぷりした食感の海老風味団子(魚肉練り物)が印象的な一杯です。

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」

「和ラー」シリーズでも傑作揃いの甲殻類系の系譜にある商品今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」。前回レポの「秋田 きりたんぽ鍋風」と同じ「和ラー」シリーズの新商品です。最初の「和ラー」で発売された「能登 海老汁風」、第2世代で出ていた「北海道根室 かにの鉄砲汁風」に続く、和ラー甲殻類系の系譜の商品です。そんな系譜をメーカーが認めるかはわかりませんが。このブログでは...



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップの中にはスープ粉末の他に、牛肉、豆腐、ねぎ、たまごといったかやくが入っています。

品名サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風
メーカーサンヨー食品
発売日2019年3月4日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別180円
取得価格税込138円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加