サンヨー食品の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:サンヨー食品

サンヨー食品のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2020-09-15 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」を食べてレビューしていきます。 「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」。2020年9月14日発売の新商品です。神奈川県川崎市を中心に主に神奈川県や東京都で多店舗展開する「ニュータンタンメン」でおなじ...

記事を読む

2020-09-06 カップ焼そば
このページでは、サンヨー食品のカップ焼そば、「岩下の新生姜味 塩焼そば」を食べてレビューしていきます。 「岩下の新生姜味 塩焼そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「岩下の新生姜味 塩焼そば」。2020年6月29日発売の商品です。もう2ヶ月以上前に発売された商品なので今更感が漂いますが、最近やっと入手できたので食べてみたいと思います。 「岩下の新生姜」とサンヨー食品...

記事を読む

2020-09-02 カップラーメン
このページでは、ファミマ限定でサンヨー食品のカップ麺、「ぶたのほし監修 濃厚とんこつラーメン」を食べてレビューしていきます。 「ぶたのほし監修 濃厚とんこつラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ファミリーマート限定商品、サンヨー食品の「ぶたのほし監修 濃厚とんこつラーメン」。兵庫県尼崎市にある人気ラーメン店、「ぶたのほし」の味を再現したカップ麺となっています。 「ぶた...

記事を読む

2020-09-01 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「金色不如帰 蛤だしの塩そば」を食べてレビューしていきます。 「金色不如帰 蛤だしの塩そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ローソン限定商品、サンヨー食品の「金色不如帰 蛤だしの塩そば」。東京新宿御苑にあるミシュランガイド掲載の人気ラーメン店、「SOBA HOUSE 金色不如帰」の味を再現したカップ麺となっています。 ミシュランガイド一つ星獲得...

記事を読む

2020-08-31 カップまぜそば・油そば
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」を食べてレビューしていきます。 「背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」。2020年8月31日発売の新商品です。黄色と黒のパッケージにデカデカと「ニンニク」と書かれた、どう見ても「二郎インスパイア」な汁なしカップ麺となっています。 「...

記事を読む

川崎のソウルフードが再びカップ麺に!「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」を実食レビュー



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」を食べてレビューしていきます。



「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」。2020年9月14日発売の新商品です。神奈川県川崎市を中心に主に神奈川県や東京都で多店舗展開する「ニュータンタンメン」でおなじみ、「元祖ニュータンタンメン本舗」の味を再現したカップ麺となっています。



「ニュータンタンメン」は川崎のソウルフード


「元祖ニュータンタンメン本舗」は、川崎や東京南部を中心に多店舗展開する「ニュータンタンメン」でおなじみの人気店です。ニュータンタンメンは豚ガラスープにニンニクや唐辛子を合わせ、かきたまをたっぷり入れたラーメンで、川崎のソウルフードとも言われる存在です。川崎、横浜、大田区あたりに住んでいる方にとってはおなじみのお店だと思います。



「ニュータンタンメン」はカップ麺で2度目の登場




パッケージには、「帰ってきた!!人気激烈!!ニュータンタンメン」と書かれており、「ニュータンタンメン」のカップ麺は、2019年11月に1度発売されています。

かきたまの量がちょっと不満でしたが、やさしい味ながらニンニクがしっかり感じられるおいしい一杯でした。今回は味に変化があるのでしょうか。

川崎のソウルフードをカップ麺化!「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」を実食レビュー

このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」を食べてレビューしていきます。「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンヨー食品の「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」。2019年11月18日発売の新商品です。神奈川県川崎市を中心に店舗展開する「元祖ニュータンタンメン本舗」監修によるカップ麺です...

ニュータンタンメンはニンニク+辛味のスープなので、奈良天理ラーメンと共通する部分があります。



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップにはスープ粉末とともに、かきたまや唐辛子が入っていました。

品名元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン
メーカーサンヨー食品
発売日2020年9月14月
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別220円
取得価格税込232円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「岩下の新生姜味 塩焼そば」



このページでは、サンヨー食品のカップ焼そば、「岩下の新生姜味 塩焼そば」を食べてレビューしていきます。



「岩下の新生姜味 塩焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「岩下の新生姜味 塩焼そば」。2020年6月29日発売の商品です。もう2ヶ月以上前に発売された商品なので今更感が漂いますが、最近やっと入手できたので食べてみたいと思います。



「岩下の新生姜」とサンヨー食品がコラボしたカップ焼そば


今回の商品は、「岩下の新生姜」とサンヨー食品のコラボ商品です。6月29日発売なので、発売日からもう2ヶ月以上経過しており、その上すでにメーカーサイトの商品紹介から消えているので現行商品でもないようです。発売日付近で探してみたものの私の周辺では見つけられず、最近やっとドンキで見かけるようになりました。今更感が強いですが食べてみたいと思います。



本物の「岩下の新生姜」を入れるとさらにおいしいらしい




お漬物コーナーで売られている「岩下の新生姜」を入れるとさらにおいしくなるとのことです。本当はやってみたいところですが、実は私オサーン、生姜の味があまり特ではなく、あまり生姜が強くなりすぎると味覚が麻痺してしまうので、今回はやりません。ってか、そんな生姜得意じゃやないやつがこの商品レビューしていいのかって話ですよね。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「特製粉末ソース」と「特製油」の計2袋。カップには、麺とともにキャベツが入っていました。生姜は入っていなそうです。

品名岩下の新生姜味 塩焼そば
メーカーサンヨー食品
発売日2020年6月29日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(特製粉末ソース・特製油)
定価税別193円
取得価格税別128円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミマ限定濃厚豚骨のお店の味を再現!「ぶたのほし監修 濃厚とんこつラーメン」を食べてみた!



このページでは、ファミマ限定でサンヨー食品のカップ麺、「ぶたのほし監修 濃厚とんこつラーメン」を食べてレビューしていきます。



「ぶたのほし監修 濃厚とんこつラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミリーマート限定商品、サンヨー食品の「ぶたのほし監修 濃厚とんこつラーメン」。兵庫県尼崎市にある人気ラーメン店、「ぶたのほし」の味を再現したカップ麺となっています。



「ぶたのほし」は兵庫県尼崎市にあるとんこつの人気店


ぶたのほし」は、兵庫県尼崎市にある人気ラーメン店。英語表記は「TONKOTSU BABY」とのこと。関西ではとんこつラーメンの行列店として知られ、クセはないがとろみの強い濃厚なとんこつが特徴で、各種レビューサイトでも高評価を得ています。

お店の看板メニューは、濃厚とんこつにしょうゆを加えた「とんこつラーメン」と、流行りの魚介豚骨「さかなとんこつラーメン」で、多くの関西の食通を唸らせています。今回のカップ麺の発売まで私はこのお店のことは知りませんでしたが、いろいろ調べているうちにすっかり食べてみたくなってしまいました。関西出張の際はぜひ食べに行きたいと思います。



「とんこつラーメン」の味を再現




パッケージには「甘みのある濃厚スープが太麺にからみつく!!」と書かれています。パッケージの写真ではどう見ても醤油色をしており、お店の「とんこつラーメン」が再現されているものと思われます。

「ぶたのほし」の公式ブログを覗くと、パッケージデザインや味の構成はお店が一任で行っており、お店が手にする収入は尼崎市の児童福祉施設に寄付するとのことです。なんだか応援したくなりますね。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「仕上げの小袋」1袋。カップにはスープ粉末とともにかやく類が入っています。

品名ぶたのほし監修 濃厚とんこつラーメン
メーカーサンヨー食品(ファミマ限定)
発売日2020年9月1月(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(仕上げの小袋)
定価税込228円
取得価格税込228円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミシュランガイド一つ星獲得店の本気!ローソンカップ麺「金色不如帰 蛤だしの塩そば」を実食レビュー



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「金色不如帰 蛤だしの塩そば」を食べてレビューしていきます。



「金色不如帰 蛤だしの塩そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ローソン限定商品、サンヨー食品の「金色不如帰 蛤だしの塩そば」。東京新宿御苑にあるミシュランガイド掲載の人気ラーメン店、「SOBA HOUSE 金色不如帰」の味を再現したカップ麺となっています。



ミシュランガイド一つ星獲得の「金色不如帰」


SOBA HOUSE 金色不如帰」は、東京新宿御苑にあるミシュラン一つ星獲得の人気ラーメン店です。お店の看板メニューは「真鯛と蛤の塩そば」で、鯛と貝のだしにトリュフやポルチーニ茸が香る、ラーメン離れした高級感溢れる一杯です。

カップ麺としても、ローソン限定でサンヨー食品からどんぶり型ノンフライ麺商品、「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」が出ており、「真鯛と蛤の塩そば」が再現されています。とんでもなくおいしい一杯で、レビュー時には★7をつけていました。

【トリュフ香る】ローソン限定の「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」を食べてみました!【貝だし】

東京新宿御苑の人気店「金色不如帰」の味を再現したカップ麺今回のカップ麺は、サンヨー食品の「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」。2018年10月30日発売のローソン限定新商品です。東京新宿御苑の人気店「SOBA HOUSE 金色不如帰」の味を再現したカップ麺です。おそらくお店のメニュー「真鯛と蛤の塩そば」の味を再現しているものと思われます。「金色不如帰」は、蛤だしとトリュフのスープで人気のお店で、今年本店を東京幡ヶ谷...



「蛤だし」を強調




お店のメニューやどんぶり型のカップ麺は真鯛と蛤のスープですが、今回のタテ型カップ麺では「蛤」のみが強調されています。それほど高いカップ麺ではないので、ある程度入っているのもはオミットされているのかもしれませんね。果たしてどんな一派に仕上がっているのでしょうか



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「仕上げの小袋」1袋。カップには粒の大きいスープ粉末や、チャーシューチップやわかめなどのかやくが入っています。

品名金色不如帰 蛤だしの塩そば
メーカーサンヨー食品
発売日2020年8月9月
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価不明
取得価格税込228円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新シリーズ「背徳」から二郎インスパイア登場!!「背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」を実食レビュー



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」を食べてレビューしていきます。



「背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」。2020年8月31日発売の新商品です。黄色と黒のパッケージにデカデカと「ニンニク」と書かれた、どう見ても「二郎インスパイア」な汁なしカップ麺となっています。



「悪魔の贈り物 HAITOKU SERIES」の「背徳のニンニク」


パッケージには「悪魔の贈り物 HAITOKU SERIES」と書かれています。今後続いていくシリーズなのでしょうか。となると、第1弾として発売されるのが「背徳のニンニク」ということになり、いきなり二郎インスパイアとはインパクトが強すぎて、第2弾以降が発売しにくい感じのぶっ飛ばし方ですよね。

タツノコプロ「タイムボカン」シリーズの「おだてブタ」みたいなブタが描かれており、これが「悪魔の贈り物 HAITOKU SERIES」のロゴマークなのか、今回二郎インスパイアだから描かれているのかはよくわかりません。羽がついてヤシの木が要らなくなっているのは進化しているということかもしれませんね。ちなみに日清食品の二郎インスパイア系だと、クレヨンしんちゃんのぶりぶりざえもんみたいなブタや、初期のキン肉マンに出てくるキング・トーンみたいなブタが描かれていました。



「悪魔の贈り物 HAITOKU SERIES」の「背徳のニンニク」




とにかく「ニンニク」をやたらと強調しています。二郎インスパイアなのは間違いないと思うのですが、二郎の要素は「ニンニク」だけではなく、「アブラ」と「ヤサイ」の重要な要素。ニンニクだけ突っ走っているところがやや不安ですが、果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「特製調味だれ」と「特製スープ」の計2袋。液体と粉末のダブルで味付けするようです。カップには麺とともに、予めかやく類が入っています。「ヤサイ」はあまり多くなさそうです。また、粒のニンニクが見えており、ニンニクはかなり強烈そうな気配です。

品名背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺
メーカーサンヨー食品
発売日2020年8月31日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(特製調味だれ・特製スープ)
定価税別230円
取得価格税別218円(セイコーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加