サンヨー食品の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:サンヨー食品

サンヨー食品のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2020-01-21 カップラーメン
このページでは、ファミマ限定でサンヨー食品のカップ麺、「麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン」。2019年1月21日発売の新商品で、愛知県名古屋市の台湾まぜそばの名店、「麺屋はなび」監修によるカップ麺です。天白店限定メニューの「濃厚味...

記事を読む

2020-01-17 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 麺屋翔監修 香彩鶏だし塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「サッポロ一番 麺屋翔監修 香彩鶏だし塩ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺屋翔監修 香彩鶏だし塩ラーメン」。2019年1月13日発売の、東京西新宿にある人気ラーメン店、「麺屋 翔」の味を再現した新商品です。「麺屋 翔」のカップ麺は、3...

記事を読む

2019-12-26 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「ポケモンヌードル」2商品を食べてレビューしていきます。 「ポケモンヌードル」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 タテ型 ポケモンヌードル しょうゆラーメン 限定パッケージ」と「サッポロ一番 タテ型 ポケモンヌードル うどん 限定パッケージ」。2019年12月16日発売の新商品です。サンヨー食品の定番商品、「ポケモンヌードル」の...

記事を読む

2019-12-18 カップラーメン
このページでは、ローソン限定発売でサンヨー食品のカップ麺、「青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ローソン限定で売られている、サンヨー食品の「青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン」。三真の米菓「ネギバカ おかき」の味をカップ麺で再現した商品です...

記事を読む

2019-12-12 カップうどん
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「かぼちゃコロコロ ほうとう風うどん」を食べてレビューしていきます。 セブンプレミアム「かぼちゃコロコロ ほうとう風うどん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「かぼちゃコロコロ ほうとう風うどん」。製造はサンヨー食品が担当。2019年12月10日に発売された、セブン&アイのプライベートブランド、「セブンプレミアム」の新商品です。山...

記事を読む

ファミマで売っているカップ麺「麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン」を実食レビュー!



このページでは、ファミマ限定でサンヨー食品のカップ麺、「麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン」。2019年1月21日発売の新商品で、愛知県名古屋市の台湾まぜそばの名店、「麺屋はなび」監修によるカップ麺です。天白店限定メニューの「濃厚味噌ラーメン」に海老の風味を加えた商品となっています。



「麺屋はなび」は台湾まぜそば発祥のお店


麺屋はなび」は、愛知県名古屋市にある台湾まぜそばの人気店です。台湾まぜそば発祥のお店とされ、今ではご当地ラーメンの粋を超えて全国に広がる台湾まぜそばの礎となったお店です。

これまでにも何度かカップ麺化されており、いずれもファミマ(ファミマ合流前のサークルKサンクス)限定でお店の看板メニューである「台湾まぜそば」が再現されてきました。ノンフライ麺を使用した本格カップ麺で、完成度の高さはピカイチでした。下のリンクは2019年7月発売のもの。

ファミマ限定の「麺屋はなび 台湾まぜそば」を実食レビュー!台湾まぜそば発祥のお店

このページでは、ファミリーマート限定商品、サンヨー食品のカップ麺、「麺屋はなび 台湾まぜそば」を食べてレビューしていきます。「麺屋はなび 台湾まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ファミリーマート限定商品の「麺屋はなび 台湾まぜそば」。メーカーはサンヨー食品2019年7月16日発売の新商品です。台湾まぜそば発祥のお店とされる、名古屋の名店「麺屋はなび」の味を再現したカップ麺です。...



限定味「味噌ラーメン」の味を再現




今回の商品は、「麺屋はなび」の店舗のうち、「台湾まぜそばはなび 天白店」で供されている「濃厚味噌ラーメン」の味をベースに海老の風味を加えた一杯で、台湾まぜそばではなくみそラーメンです。みそ味と海老の組み合わせは実際のラーメン店でもカップ麺でも多く採用されており、その相性の良さは折り紙付き。今回の一杯にも期待が持てそうです。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」と「調味油」の2袋。カップには予め麺やかやく、スープ粉末が入っていますが、麺はかなり太そうです。

品名麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン
メーカーサンヨー食品(ファミリーマート限定商品)
発売日2020年1月21日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・調味油)
定価税込226円
取得価格税込226円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新宿の鶏塩ラーメン人気店の味を再現!「サッポロ一番 麺屋翔監修 香彩鶏だし塩ラーメン」を実食レビュー



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 麺屋翔監修 香彩鶏だし塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「サッポロ一番 麺屋翔監修 香彩鶏だし塩ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺屋翔監修 香彩鶏だし塩ラーメン」。2019年1月13日発売の、東京西新宿にある人気ラーメン店、「麺屋 翔」の味を再現した新商品です。「麺屋 翔」のカップ麺は、3年連続3度目の登場となります。



「麺屋 翔」は東京西新宿の人気ラーメン店


麺屋 翔」は、東京西新宿に本店のある人気ラーメン店です。鶏を使ったしお系ラーメンが人気。西新宿の他にも、名店ぞろいの品川「品達」に支店があり、本店と同じ西新宿に鯛だしラーメンの「麺屋 翔 みなと」を展開しています。しかし久々に「品達」の店舗ラインナップを見ましたが、結構エグいことになっていてびっくり。人気ラーメン店ばかり集まっています。

「麺屋 翔」は過去にカップ麺化もされており、2018年と2019年のそれぞれ1月に、今回と同じサンヨー食品から、今回とまったく同じ商品名で登場しています。商品名の「香彩鶏だし塩ラーメン」はお店の看板メニューです。

サンヨー食品 「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」

東京西新宿の行列店「麺屋 翔」の一杯を再現した商品今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」。東京西新宿の「麺屋 翔」の看板メニューである「香彩鶏だし塩ラーメン」を再現した商品です。「麺屋こうじグループ」のお店ですね。結構な行列のできるお店のようです。西新宿の行列店と言えば私の時代だと「麺屋武蔵」が思い浮かびますが、ラーメン店の勢力図はほんと変化が激しいので、ど...

新宿の人気ラーメン店の味をカップ麺化!「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」

このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」。2019年1月7日発売の新商品で、東京新宿のしおラーメンの人気店「麺屋 翔」のメニュー、「香彩鶏だし塩らーめん」を再現したカップ麺です。カップ...



肉具材が30%増量




3年連続でお店の看板メニューである「香彩鶏だし塩ラーメン」が再現されていますが、今回は2019年発売の商品から、肉具材が30%増量されているとのことです。2019年の商品は2種類の肉が入っていたものの、量は少なかったので、肉の強化は歓迎ですね。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は「仕上げの小袋」1袋。カップには麺とともに予めかやくが入っていますが、肉具材が30%増量しているのを実感できるほどボリュームは感じられません。

品名サッポロ一番 麺屋翔監修 香彩鶏だし塩ラーメン
メーカーサンヨー食品
発売日2020年1月13日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(仕上げの小袋)
定価税別220円
取得価格税込232円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ポケモンヌードル」お正月限定パッケージ実食レビュー!「しょうゆラーメン」と「うどん」



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「ポケモンヌードル」2商品を食べてレビューしていきます。



「ポケモンヌードル」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 タテ型 ポケモンヌードル しょうゆラーメン 限定パッケージ」と「サッポロ一番 タテ型 ポケモンヌードル うどん 限定パッケージ」。2019年12月16日発売の新商品です。サンヨー食品の定番商品、「ポケモンヌードル」のお正月限定パッケージです。「しょうゆラーメン」と「うどん」の2品を食べていきます。


「ポケモンヌードル」はサンヨー食品の定番カップ麺


ポケモンヌードル」は、1999年から発売されているサンヨー食品の定番カップ麺です。現在は「しょうゆ味」と「シーフード味」の2品がラインナップされていて、子供用の麺量30gの小型商品です。パッケージのデザインがポケモン全開なので、この商品を見かけるたびに初代ポケモンの主題歌が頭の中で大音響で流れ続けるんですよね。頭に残る曲なので、頭から消えるまでなかなかなかなかなかなか大変だし、いつもいつでもうまくいくなんて保証はどこにもないので困ったものです。

今回の商品は、そんな「ポケモンヌードル」のお正月限定パッケージ。いつもより大きなノーマルサイズカップ麺で、味は「しょうゆラーメン」と「うどん」。「シーフード」じゃなくて「うどん」なのは年末年始だからかと思われます。そりゃそうじゃ!

サイズが大きくなっている反面、通常商品には入っているポケモンシールが入っていません。子供向けというより、スマホ片手にポケモンゲットしているお友達向けかもしれません。今回はそんなお正月番「ポケモンヌードル」と旅に出ようと思います。鍛えた技で勝ちまくって、仲間を増やして次の街へ行きたいと思います。

あー誰か頭の中のポケモンの歌を止めてくれ~。そういえば昔、ハンサム氏が近所の商業施設のイベントで松本理香さんがこの歌唄っているのを偶然見て、カッコ良かった!と興奮していました。そりゃそうじゃ!



内容物、価格、購入額など




左が「しょうゆラーメン」で右が「うどん」。どちらにもピカチュウかまぼこが入っていますが、枚数はだいぶ違いそうです。

品名サッポロ一番 タテ型 ポケモンヌードル
しょうゆラーメン・うどん 限定パッケージ
メーカーサンヨー食品
発売日2019年12月16日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別193円
取得価格税込138円(コープ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソン限定の「青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン」を実食レビュー!



このページでは、ローソン限定発売でサンヨー食品のカップ麺、「青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ローソン限定で売られている、サンヨー食品の「青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン」。三真の米菓「ネギバカ おかき」の味をカップ麺で再現した商品です。カップ麺とともに「ネギバカ ポテトチップ」も同時発売されています。



左が本家の「ネギバカ おかき」、右が今回カップ麺と同時発売された「ネギバカ ポテトチップ」。

三真の「ネギバカ おかき」の味を再現したカップ麺


ネギバカ おかき」は、千葉県の菓子メーカー「三真」の製造するおかき(米菓)です。主に創作おかきを製造し、「ネギバカ」の他にも「ラッキーマヨ」シリーズのおかきなども製造販売しています。

今回はその「ネギバカ おかき」ののカップ麺バージョン。パッケージはほぼそのままで、ネギバカの味を「にんにく塩ラーメン」として再現しています。私オサーンは本家の「ネギバカ」を食べたことがないので、まずは本家「ネギバカ」がどんな味か、そしてついでに同時発売の「ポテトチップ」の味も確認してから、カップ麺を食べていきたいと思います。

「ネギバカ おかき」と「ネギバカ ポテトチップ」を食べてみた!


  • 「ネギバカ おかき」


青ネギオイルの風味を効かせたおかきです。ネギの青臭い風味が感じられ、にんにくや黒胡椒で味を引き締めています。ほんのりとわさびの辛味もありました。米菓なので米の味が強いですが、そんな中でも青ネギがしっかリ感じられるのが特徴的。がっしり青ネギ味です。

かため食感のおかきに、ネギ、胡椒がまるで青のりのように散りばめられています。

  • 「ネギバカ ポテトチップ」


青ネギオイルの風味が感じられるポテトチップですが、こちらは青ネギよりもむしろわさびの風味が強く感じれられます。味の構成要素はおかきとほぼ同じですが、そのバランスは大きく異なっています。ネギ風味のわさび味という感じですね。

カルビーのポテトチップスなどのような非成形ポテトではなく、一度溶かして成形し直したチップとなっています。ただ、チップスターなどのように形が整えられたうす切り形状ではなく、形はバラバラで厚切りです。油断すると口の中が怪我してしまうレベル。

ネギの他にもほうれん草が散りばめられているようで、口の中に菜っ葉がちょっと残ります。後半ちょっとうざったくなってきますかね。それでもポテチもきちんとおいしかったです。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「仕上げの小袋」1袋。カップにはスープ粉末とともにかやくが入っていますが、あまり量は入っていなそうです。

品名青ネギオイル仕立てのネギバカ にんにく塩ラーメン
メーカーサンヨー食品
発売日2019年12月17日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(仕上げの小袋)
定価税込228円
取得価格税込228円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かぼちゃたくさんのカップ麺!セブンプレミアムの「かぼちゃコロコロ ほうとう風うどん」を実食レビュー!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「かぼちゃコロコロ ほうとう風うどん」を食べてレビューしていきます。



セブンプレミアム「かぼちゃコロコロ ほうとう風うどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「かぼちゃコロコロ ほうとう風うどん」。製造はサンヨー食品が担当。2019年12月10日に発売された、セブン&アイのプライベートブランド、「セブンプレミアム」の新商品です。山梨県で食べられている郷土料理、「ほうとう」の味をカップうどんで再現した商品です。



  • 「ほうとう」は山梨県の郷土料理
ほうとう」は山梨県の郡内地方で供される郷土料理です。小麦粉を練って作った太い麺をかぼちゃなどが入ったみそ味のつゆで合わせた、うどんのような料理です。うどんよりもだいぶ太い麺なことが多いですが、ほうとうに入るのが必ずしも麺とは限らず、すいとんみたいな塊や芋類が入ることもあるそうです。

うちの家系は山梨とは縁がないですが、小さい頃ほうとうを何度か食べた記憶があります。すいとんなどと同じく、おそらく山梨県に留まらない料理だと推測しますが、実際のところはよくわかりません。

先日知り合いの水鏡先生から、伏竜か鳳雛かどちらかを迎え入れれば天下をとれると言われたんですが、まさか山梨に鳳雛が潜んでいたとは!まさに伝家のほうとう(おっさん)。いろいろ我慢できずに書いてしまいました。



  • 山梨といえば「吉田のうどん」も有名
山梨でうどんといえば、「吉田のうどん」も郷土料理として有名。ちょっとキャラ被っているので、きっとお互い影響受けていたりするんでしょうね。つい先日も「マルちゃん 日本うまいもん 吉田のうどん」が出ていました。年末年始の和風カップ麺商戦に山梨の郷土料理が2つもラインナップされていることになります。

山梨富士吉田の郷土料理うどんをカップ麺化!「マルちゃん 日本うまいもん 吉田のうどん」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップうどん、「マルちゃん 日本うまいもん 吉田のうどん」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 日本うまいもん 吉田のうどん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 吉田のうどん」。2019年12月2日発売の、「日本うまいもん」シリーズの新商品です。山梨県富士吉田市にある人気うどん店、「麺'ズ富士山」監修による「吉田のうどん」...


内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップには今回の主役であるコロコロかぼちゃがたくさん入っています。他にはきざみ揚げやニンジンなども見えます。

品名かぼちゃコロコロ ほうとう風うどん
メーカーセブンプレミアム(販売はサンヨー食品)
発売日2019年12月10日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加