まるか食品の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:まるか食品

まるか食品のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-12-05 カップ焼そば
このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を食べてレビューしていきます。 「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」。2019年12月2日発売の新商品です。いつもの「ペヤング」シリーズではなく今回から新登場の「ヨシモリ」やきそばで、通常ペヤング2個分の麺量やカップサイズが「ペヤング 超大盛やき...

記事を読む

2019-11-12 カップ焼そば
このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 火炎風やきそば超大盛」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング 火炎風やきそば超大盛」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 火炎風やきそば超大盛」。2019年11月11日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。麺量がレギュラーサイズの2倍入った「ペヤング超大盛」の久々の登場となります。激辛な焼そばのようです。 ...

記事を読む

2019-10-30 カップ焼そば
このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 牛脂MAXやきそば」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング 牛脂MAXやきそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 牛脂MAXやきそば」。2019年10月28日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。ペヤングの中でもなにかひとつのものを徹底的にたくさん入れた「ペヤングMAX」シリーズの商品で、今回は「牛脂」に着目していま...

記事を読む

2019-10-08 カップ焼そば
このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング イカスミやきそば」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング イカスミやきそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング イカスミやきそば」。2019年10月7日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。真っ黒なパッケージに不気味にイカの白い姿が浮かぶ、イカスミを使ったカップ焼そばの登場です。 イカスミを使った...

記事を読む

2019-09-24 カップラーメン
このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 辛口味噌ヌードル」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング 辛口味噌ヌードル」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 辛口味噌ヌードル」。2019年9月9日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。今回はペヤングやきそばではなくペヤングヌードルです。「辛口味噌」という、ペヤングとしてはオーソドックスな味に見える商品。 ...

記事を読む

まさかの「かけペヤング」??「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を「ペヤング超大盛」と食べ比べました!



このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」を食べてレビューしていきます。



「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ヨシモリ 超ボンビーやきそば」。2019年12月2日発売の新商品です。いつもの「ペヤング」シリーズではなく今回から新登場の「ヨシモリ」やきそばで、通常ペヤング2個分の麺量やカップサイズが「ペヤング 超大盛やきそば」と同じです。超大盛サイズで具やふりかけの入っていない、ソースと麺のみの焼そばだそうです。今回はサイズの同じ「ペヤング 超大盛やきそば」と比較しながら進めていきたいと思います。



具材・ふりかけ・スパイスなしで「超ボンビー」


今回の商品は、通常の2倍の麺量が入っている「ペヤング超大盛やきそば」と同じサイズで、「具材・ふりかけ・スパイスなし」の商品です。これまでのペヤングは、麺量を多くしたり、激辛に振ったりと、足し算が多かったですが、今回は麺量は足し算でありながら、具などをなくすという引き算も同時にしてきました。ちょっと複雑な算数になっています。

そして具などがないことから、商品名が「超ボンビーやきそば」。商品名に他意はないものと思いますが、それでも、買った人のことを「超ボンビー」だと言っているようで、ちょっと気分悪い感じもしなくはないです。ただ、お金がないとどうしても炭水化物だらけの食生活になってくるのも事実で、その点では言い得て妙なような気もしてきます。個人的には焼そばオンザライスとか鉄板。



「ヨシモリ」ってなんだろう?


そして商品名に冠されている「ヨシモリ」。パッケージにもメーカーサイトにも「ヨシモリ」に関しての説明がなく、説明がないとちょっと武将っぽい雰囲気に見えてきます。源義盛とか。実際のところ、コスパ良し大盛の良盛的なことなのかなと想像しますが、実際のところはよくわかりません。

・・・と思っていたら、この商品に関してYouTubeに動画が上がっていて、YouTubeのペヤング王子チャンネルで事情が説明されています。ここでネタバレするのは失礼なので、見られる環境の方はぜひ見てみてください。



それでも私は、「ヨシモリ」の本当の理由は「良盛」だと勝手に思い続けるんですけどね。



まるか食品からは様々なサイズのカップ焼そば出ている


今回の「ヨシモリ」について、私は購入前に普通サイズのカップ焼そばだと勝手に思っていたので、普通サイズの「ペヤング」と比較しようと、予めノーマルペヤングを買ってありました。でも実際見ると超大盛サイズだったので、改めてペヤング超大盛を書い直し、先のノーマルペヤングは用途がなくなってしまいました。購入を無駄にしないために、一応サイズ感の比較をしてみました。



麺量と同じく、カップサイズももちろん倍です。(終)

皆さん御存知の通り、ペヤングやきそばは様々なサイズの商品が登場しています。メーカーサイトで確認できるのは以下の3サイズ。

・「ペヤング ソースやきそば」麺量90g

まるか食品 「ペヤング ソースやきそば」

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば」です。半年ぶりのペヤング。セブンイレブンで山積みになってまして、なんだかほっとしてしまいました。ぱっと見従来のパッケージのように見えるデザイン、これまたいいですなー。横から見たとこ。なんだか馴染みのある雰囲気。後ろから見た感じ。外装フィルムの透明部分から中の発泡スチロールが見えますね。外装フィルムを剥が...

・「ペヤング ソースやきそば 超大盛」麺量180g

【超大盛カップ焼そば】 「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べる攻略法

「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べる 超大盛カップ焼そばの定番、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と、北海道のカップ焼そば界の雄、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当」の超大盛版、「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べます。一応このブログはカップ麺のレビューをナリワイとしているのですが、今回はレビューとかあんまり考えて...

・「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」麺量330g

「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」の大きさを通常ペヤングと比較してみました!!

2142kcalの超超超大盛ペヤングは通常の約4倍の麺量!!今回は、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」を食べてみたいと思います。2018年6月18日に関東先行で発売された「ペヤング」シリーズの大型新商品で、文字通りノーマル「ペヤング」の約4倍の大きさという大きなカップ麺。まさかの2000kcal超え!「2142kcal」という、もうこれひとつ食べるだけで一般的な1日のカロリー摂取量を超えかねないカップ焼そ...

現在はラインナップされていませんが、過去にはノーマルペヤングと超大盛の中間サイズの麺量1.5倍の商品もありました。「ペヤング からしマヨネーズやきそば 大盛」。

まるか食品 「ペヤング からしマヨネーズやきそば 大盛」

在庫消費のため簡易版です。すいません。まるか食品の「ペヤング からしマヨネーズやきそば 大盛」。オススメ度(標準は3です)★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)ペヤング焼そばはおいしいが、このソースとマヨネーズの味はミスマッチ。やっぱりぺヤングはペヤングのまま食べるのが良い。品名:ペヤング からしマヨネーズやきそば 大盛メーカー:まるか食品カロリー:762kcal麺種類:油揚げ麺かやく・スープ:4袋(やきそばソ...



内容物、価格、購入額など




左が「ヨシモリ」で右が「ペヤング超大盛」。「ヨシモリ」の別添袋は、「ソース」のみ。「ペヤング超大盛」は「ソース」、「かやく」、「ふりかけ&スパイス」の3袋。いやー気持ち良いくらいの「ソース」のみですね。ソースの袋は色がちょっと違っています。ペヤングなので当然同じソースを使っているのかと思っていましたが、ひょっとすると両者同じソースというわけではないのかも知れません。



右の「ペヤング超大盛」は先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。ペヤングやきそばらしくキャベツがたくさん入っています。超大盛ともなるとかなりの量ですね。一方の左「ヨシモリ」は見事なまでに麺のみです。麺の色が多少違うように見えますが、これは単なる個体差かなと思われます。違ってたらすいません。

品名ヨシモリ 超ボンビーやきそば
メーカーまるか食品
発売日2019年12月3日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(ソース)
定価オープン価格
取得価格税込214円(ファミリーマート)

品名ペヤング ソースやきそば 超大盛
メーカーまるか食品
発売日2004年8月27日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(ソース・かやく・ふりかけ&スパイス)
定価税別230円
取得価格税込238円(ファミリーマート)

かやくやふりかけ&スパイスが入っている「ペヤング超大盛」の方が断然ゴージャスなんですが、今回購入したファミマでの価格差は24円しかありません。これは逆に「ペヤング超大盛」の方がお得感がある気がします。そもそも2個分で定価230円ってかなりコスパ高いですよね。

来週になると「ヨシモリ」はスーパー等での発売が解禁になりますが、そうなるともうちょっと価格差は広がるのかも知れませんね。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

麺量2個分の激辛カップ焼そば!「ペヤング 火炎風やきそば超大盛」を実食レビュー!



このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 火炎風やきそば超大盛」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 火炎風やきそば超大盛」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 火炎風やきそば超大盛」。2019年11月11日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。麺量がレギュラーサイズの2倍入った「ペヤング超大盛」の久々の登場となります。激辛な焼そばのようです。



「ペヤング超大盛」の久々の新商品


「ペヤング超大盛」の久々の新商品。麺量180gが大きな特徴で、レギュラー商品90gの2つ分の麺量を誇ります。これまでにも多くの「超大盛」の商品が発売されており、今回と同じく激辛商品の「ペヤング 激辛やきそば 超大盛」という商品も2017年5月に出ています。

まるか食品 「ペヤング 激辛やきそば 超大盛」

今回のペヤング超大盛は激辛のあの赤いヤツ今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 激辛やきそば 超大盛」。まるか食品復活前にも激辛の超大盛はあったと思っていましたが、今回が初登場のようです。赤いヤツは戦隊モノなら真ん中にいる主役、敵役でもシャアみたいに筆頭にくる脇役で、いずれにせよ物語の中で中心的な役割を占めることが多いわけですが、それにしてもこの赤い巨体、禍々しいものにしか見えないw 敵役...

インパクトの大きい「超大盛」ですが、最近だと麺量約4個分の「ペヤングGIGAMAX」が登場したため、以前ほどの衝撃はないように思います。GIGAMAXが超弩級の大和型なら、「超大盛」も金剛級くらいのインパクトはあるんですけどね。ただ「GIGAMAX」はスーパーなどで売れ残りが目立っているように見えるので、今後はあんまり発売されないような気がするのですがどうなのでしょうか。下のリンクは2019年6月に発売された「ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX」。

ぼっちで「ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX」を胃にやさしく食べ切った方法

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX」。2019年6月24日にセブンイレブンで先行発売された、「ペヤング」シリーズの新商品です。激辛カップ焼そばのレギュラー商品である「ペヤン...



「火炎風」ってなんだろう?




さて今回の「超大盛」は「火炎風」とのこと。辛いことは容易に想像できますが、中華風の激辛焼そばとのことです。「火鍋」とかからイメージしているのでしょうか。「ペヤング激辛やきそば」クラスに辛いのなら、和が連邦軍にとってグワジン級の脅威となるわけですが、果たしてどんな味で、そしてどれくらい辛いのか、楽しみな一杯です。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「ソース」と「かやく」の2袋。麺量が多いので、どちらの袋も相応に大きいものになっています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。豚肉、キャベツ、ニンジン、そして麩が入っています。麺がレギュラーサイズ2個分確かに入っています。



このソースちょっと赤黒い色をしています。なんだか不気味な色ですね。辛そうです。「火炎」というよりはどす黒いという感じ。

品名ペヤング 火炎風やきそば超大盛
メーカーまるか食品
発売日2019年11月11日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(ソース・かやく)
定価税別240円
取得価格税別218円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大量油入り注意!!「ペヤング 牛脂MAXやきそば」を実食レビュー!



このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 牛脂MAXやきそば」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 牛脂MAXやきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 牛脂MAXやきそば」。2019年10月28日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。ペヤングの中でもなにかひとつのものを徹底的にたくさん入れた「ペヤングMAX」シリーズの商品で、今回は「牛脂」に着目しています。以前2017年3月にはは「ペヤング 背脂MAXやきそば」という商品も出ていました。当時は豚脂(背脂)で今回は牛脂となっています。

まるか食品 「ペヤング 背脂MAX やきそば」

今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 背脂MAX やきそば」。出ました背脂MAX!ニンニクMAX、わかめMAX、パクチーMAXに続いて、ペヤングやきそばの4つめのMAXということになります。インパクトでいえば今回が最大なんじゃないですかね。そしてパッケージのデザイン。いつものカラー刷りではなくて、黒、白、シルバーの三色構成。最初見た時は牛の柄に見えてしまい、なぜ背脂(豚)なのに牛なのか不思議でした。牛の背脂なんて...



牛脂をたくさん入れたカップ焼そば


今回の一杯はペヤングMAXの新商品で、「牛脂」をたくさん入れたカップ焼そばです。牛脂を使ったカップ麺は、すき焼き味などの和風のものや、ビーフカレーのスープを用いたカレーラーメンなどが多かったですが、最近はスープのあるラーメン、汁なしカップ麺でも多くなっています。牛骨を使った「鳥取ラーメン」や、牛まぜそば専門店の「闘牛脂」がその代表格でしょうか。

2017年に発売された「銀座香味徳監修 鳥取ゴールド牛骨ラーメン」。鳥取ラーメンの人気店「銀座香味徳」監修の一杯です。牛骨スープに牛脂が浮いていました。

寿がきや食品 「銀座香味徳監修 鳥取ゴールド牛骨ラーメン」

銀座香味徳ってどんなお店?今回のカップ麺は、寿がきや食品の「銀座香味徳監修 鳥取ゴールド牛骨ラーメン」。「全国麺めぐり」シリーズの新作です。全国的に知名度が上がってきている鳥取牛骨ラーメンの商品です。銀座香味徳(かみとく)は、銀座一丁目にある鳥取牛骨ラーメン専門店で、鳥取の本店は60年続く名店です。銀座のお店は本店とは多少メニューが違うようで、看板メニューである「香味徳ラーメン」の別名が今回の...

2018年6月に発売されていた「明星 闘牛脂監修 牛まぜそば 大盛」東京北千住の牛まぜそば専門店「闘牛脂」監修による一杯で、こちらは牛脂の旨み、甘みが主役のまぜそばでしたが、しょうゆだれの甘みが強く、かなりすき焼きっぽいまぜそばになっていました。

北千住の牛まぜそば専門店「闘牛脂」の再現商品!明星食品 「明星 闘牛脂監修 牛まぜそば 大盛」

北千住の「マタドール」が月曜日だけ開く牛まぜそば専門店「闘牛脂」今回のカップ麺は、明星食品の「明星 闘牛脂監修 牛まぜそば 大盛」。2018年6月11日発売の新商品です。 「闘牛脂」とは、東京北千住の牛骨ラーメンの有名店「マタドール」が月曜日だけ店名を変えて開く牛まぜそば専門店です。私も界隈に住んでいたことありますが、当時はこんな良さそうなお店はなかったですね。マタドールで闘牛脂とは、トリプルミーニン...



なんだか脅し文句が・・・




よく激辛商品だと「辛いので注意」的な脅し文句が多く見られますが、今回は牛脂がたっぷりということで、「胸やけにご注意ください。」との記載がありました。完全に面白がっていますね。胸焼けするくらい徹底的だとうれしい限りですが、果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「やきそばソース」と「かやく」の2袋。ソースはかなりたくさん入っていそうです。



先入れの「かやく」を開けた状態。メンマ、ねぎ、ナルトが入っています。以前の「背脂MAX」と同じ構成。

品名ペヤング 牛脂MAXやきそば
メーカーまるか食品
発売日2019年10月28日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(やきそばソース・かやく)
定価税別205円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真っ黒なペヤング!「ペヤング イカスミやきそば」を実食レビュー!



このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング イカスミやきそば」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング イカスミやきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング イカスミやきそば」。2019年10月7日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。真っ黒なパッケージに不気味にイカの白い姿が浮かぶ、イカスミを使ったカップ焼そばの登場です。



イカスミを使ったカップ焼そば


ペヤング」シリーズといえば、キワモノ、イロモノ的な商品を多く出すことで知られてますが、今回はまさにそんな一杯でしょう。「イカスミ」。まずパッケージのインパクトがすごいです。イカスミをイメージした黒を基調とし、イカの白い姿が描かれています。なんか目が光っているんですよね。小さい頃見たウルトラマン第2話で、暗いビルの中で不気味に登場したバルタン星人を思い出しました。バルタン星人ってちょっとイカっぽいのかも。

イカスミを使ったペヤングやきそばは以前にも出ていたことがあります。2012年10月に発売された「ペヤング イカスミやきそば」。今回は当時と商品名も同じです。

まるか食品 「ペヤング イカスミやきそば」

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング イカスミやきそば」です。いやー、ペヤング強気ですねw イカスミなんて好きじゃない人もけっこう多いのに。自分は大好きですけどねー。でもそういうマニアックなところ好感が持てますw 赤→黄色→黒…ときて、次は緑のグリーンカレーとかやってほしいですねー。その次はオレンジでトムヤムクン。その次は紫で紫芋焼そば…wソースは、「イカスミを豊富に...

2013年11月には、「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフイカスミ」という商品が発売されていました。当時はイカスミ猛プッシュだったんですよね。

まるか食品 「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフイカスミ」

どうもー、ハンサムです。先日、スキマスイッチのライブに行ってきました。お一人様で行ったんですが、自分の席の列はみんなお一人様だったようで、みんなポツンとしててなんだか微笑ましたかったですw ライブに行くのは15年以上前にB'zを観に行ったきりなのですごく久しぶりで、会場がスモークがかっていて、懐しいようなわくわくするようなすごくいい気分でした。ライブ自体はどう言葉にしていいかわからないぐらい良かったで...



他社からもイカスミを使ったカップ焼そばが発売されていた


このブログでイカスミを使ったカップ麺を最初にレビューしたのはペヤングでしたが、以降、他社からもイカスミのカップ焼そばが出ていました。

2013年10月に発売された「スーパーカップ 大盛りいかすみ焼そばブラック」。ソースが黒いこと以外にはあまりイカスミっぽさは感じられない一杯でしたが、真っ黒なパッケージはインパクトがありました。

エースコック 「スーパーカップ 大盛りいかすみ焼そばブラック」

どうもオサーンです。MH4やってるんですが、ゴア・マガラに今日8回挑戦して全敗しました。これは挫折する人たくさんいそうだし、自分もこれより先にずっと進めないんじゃないかと思ってしまいます。私のような初心者ヘタッピにとって、地形の狭さが何とも不利に働き、肝心なところで相手の攻撃を除けきれずにやられてしまいます。あっさり通過してしまうハンサム氏すげー。今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ ...

2015年10月に発売された「日清焼そばU.F.O. イカスミ焼そば」。濃いイカスミとアンチョビの風味が強烈で、ペヤングやスーパーカップと比べてイカスミらしさが全開のカップ焼そばでした。これはおいしかった。「UFO」からは2017年にもイカスミのカップ焼そばが登場しています。

日清食品 「日清焼そばU.F.O. イカスミ焼そば」

どうもオサーンです。サッカー日本代表イラン戦、なかなか厳しい結果というか、よく引き分けたというか、ちょっとワールドカップ本戦出場を当たり前と思うのはやめたほうが良いのかもしれませんね。特に前半なんて見ていると、アウェーであることを差し引いても相手が実力的には1枚も2枚も上に見えたし、今年ドイツで大活躍している香川選手がまったく活きない状況はちょっとこのままで良いのか心配になる内容でした。さらにはパワ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「やきそばソース」と「かやく」の2袋。ソースの袋はいつもに比べて小さいです。



先入れの「かやく」を開けた状態。イカがたっぷり入っています。イカの価格が高騰して久しいですが、これはずいぶん豪勢ですね。

品名ペヤング イカスミやきそば
メーカーまるか食品
発売日2019年10月7日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(やきそばソース・かやく)
定価税別193円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ペヤング 辛口味噌ヌードル」を実食レビュー!懐かしさと新しさのある辛いカップ麺



このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 辛口味噌ヌードル」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 辛口味噌ヌードル」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 辛口味噌ヌードル」。2019年9月9日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。今回はペヤングやきそばではなくペヤングヌードルです。「辛口味噌」という、ペヤングとしてはオーソドックスな味に見える商品。



ペヤングの焼そばではなくヌードル商品


ペヤングといえば「ペヤングやきそば」が有名ですが、今回はやきそばではなくてヌードル。ペヤングシリーズには「ペヤングヌードル」という定番商品があるのですが、やきそばに比べるとあまり出回っていないように感じています。

そして今回、「辛口味噌」味のヌードルということで、奇抜な商品の多いペヤングの割にはずいぶんと普通な感じの商品ですよね。

ペヤングの「ヌードル」や「ラーメン」の最近発売された商品


それでも最近は、以前より「ヌードル」や「ラーメン」に力を入れているようで、立て続けに新商品が発売されています。

2019年8月に発売された「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」は、「やきそば」とともに同一フレーバーで3種類同時に発売された商品。「ラーメン」はノンフライ麺、「ヌードル」は油揚げ麺が使用された商品で、特にノンフライ麺の「ラーメン」の方が193円とノンフライ麺としては安価でお得感がありました。

何が違うの?「ペヤング 魚介MAXラー油」の「ラーメン」と「ヌードル」を食べ比べてみました!

このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 魚介MAXラー油」の「ラーメン」と「ヌードル」は何が違うの?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」。2019年8月5日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。前回レビューした「ペ...

2019年9月には、「ペヤング ソースラーメン」という、商品名通りのペヤングやきそばの味をそのままラーメンにした商品が発売されていました。今後、ペヤングやきそばと同じように、ヌードルやラーメンでも積極的に面白い商品を出していこうとする意思を強く感じました。

ペヤングやきそばがラーメンに! 「ペヤング ソースラーメン」を実食レビュー!

このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング ソースラーメン」を食べてレビューしていきます。「ペヤング ソースラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ソースラーメン」。2019年9月9日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。製造は加ト吉水産が担当。パッケージの見た目はペヤングやきそばですが、ソース味のラーメンです。ノンフライ麺使用の「ソー...



古き良きパッケージデザイン




最近では奇抜な新商品を多く発売し、すっかり先鋭的なイメージが定着した「ペヤング」ですが、今回の「ペヤングヌードル」には古き良きイメージを踏襲しています。この良い意味での古臭さこそペヤングだと思っている方も多いのではないでしょうか。ペヤングでは珍しい?オーソドックスな「辛口味噌」味に、昔のプラスチックフタを思わせるクラシックなデザインのパッケージ。今回はノスタルジーな雰囲気に浸りながら食べてみたいと思います。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「粉末スープ」と「かやく」の2袋。ペヤングやきそばの麺に比べると細めの麺が入っています。



「粉末スープ」と「かやく」はどちらも先入れ。昔のカップ麺は後入れの液体スープなんてなかったですからね。一見、安っぽい見た目なんですが、スープ粉末とかやくは大量で、100円ほどで売られている商品とは一線を画すものがあります。真っ赤な粉末でちょっと辛さが期待できそうです。

品名ペヤング 辛口味噌ヌードル
メーカーまるか食品
発売日2019年9月23日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(粉末スープ・かやく)
定価税別170円
取得価格税別138円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加