まるか食品の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:まるか食品

まるか食品のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-10-08 カップ焼そば
このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング イカスミやきそば」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング イカスミやきそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング イカスミやきそば」。2019年10月56日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。真っ黒なパッケージに不気味にイカの白い姿が浮かぶ、イカスミを使ったカップ焼そばの登場です。 イカスミを使っ...

記事を読む

2019-09-24 カップラーメン
このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 辛口味噌ヌードル」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング 辛口味噌ヌードル」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 辛口味噌ヌードル」。2019年9月9日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。今回はペヤングやきそばではなくペヤングヌードルです。「辛口味噌」という、ペヤングとしてはオーソドックスな味に見える商品。 ...

記事を読む

2019-09-10 カップラーメン
このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング ソースラーメン」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング ソースラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ソースラーメン」。2019年9月9日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。製造は加ト吉水産が担当。パッケージの見た目はペヤングやきそばですが、ソース味のラーメンです。 ノンフライ麺使用の「ソー...

記事を読む

2019-08-27 カップ焼そば
このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング チーズMAXやきそば」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング チーズMAXやきそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング チーズMAXやきそば」。2019年8月26日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。「ペヤング」の中でも異彩を放つ「MAX」シリーズ。今回は「チーズ」が「MAX」な一杯です。 「ペヤングMAX」シリ...

記事を読む

2019-08-08 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング 魚介MAXラー油」の「ラーメン」と「ヌードル」は何が違うの? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」。2019年8月5日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。前回レビューした「ペ...

記事を読む

真っ黒なペヤング!「ペヤング イカスミやきそば」を実食レビュー!



このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング イカスミやきそば」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング イカスミやきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング イカスミやきそば」。2019年10月56日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。真っ黒なパッケージに不気味にイカの白い姿が浮かぶ、イカスミを使ったカップ焼そばの登場です。



イカスミを使ったカップ焼そば


ペヤング」シリーズといえば、キワモノ、イロモノ的な商品を多く出すことで知られてますが、今回はまさにそんな一杯でしょう。「イカスミ」。まずパッケージのインパクトがすごいです。イカスミをイメージした黒を基調とし、イカの白い姿が描かれています。なんか目が光っているんですよね。小さい頃見たウルトラマン第2話で、暗いビルの中で不気味に登場したバルタン星人を思い出しました。バルタン星人ってちょっとイカっぽいのかも。

イカスミを使ったペヤングやきそばは以前にも出ていたことがあります。2012年10月に発売された「ペヤング イカスミやきそば」。今回は当時と商品名も同じです。

まるか食品 「ペヤング イカスミやきそば」

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング イカスミやきそば」です。いやー、ペヤング強気ですねw イカスミなんて好きじゃない人もけっこう多いのに。自分は大好きですけどねー。でもそういうマニアックなところ好感が持てますw 赤→黄色→黒…ときて、次は緑のグリーンカレーとかやってほしいですねー。その次はオレンジでトムヤムクン。その次は紫で紫芋焼そば…wソースは、「イカスミを豊富に...

2013年11月には、「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフイカスミ」という商品が発売されていました。当時はイカスミ猛プッシュだったんですよね。

まるか食品 「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフイカスミ」

どうもー、ハンサムです。先日、スキマスイッチのライブに行ってきました。お一人様で行ったんですが、自分の席の列はみんなお一人様だったようで、みんなポツンとしててなんだか微笑ましたかったですw ライブに行くのは15年以上前にB'zを観に行ったきりなのですごく久しぶりで、会場がスモークがかっていて、懐しいようなわくわくするようなすごくいい気分でした。ライブ自体はどう言葉にしていいかわからないぐらい良かったで...



他社からもイカスミを使ったカップ焼そばが発売されていた


このブログでイカスミを使ったカップ麺を最初にレビューしたのはペヤングでしたが、以降、他社からもイカスミのカップ焼そばが出ていました。

2013年10月に発売された「スーパーカップ 大盛りいかすみ焼そばブラック」。ソースが黒いこと以外にはあまりイカスミっぽさは感じられない一杯でしたが、真っ黒なパッケージはインパクトがありました。

エースコック 「スーパーカップ 大盛りいかすみ焼そばブラック」

どうもオサーンです。MH4やってるんですが、ゴア・マガラに今日8回挑戦して全敗しました。これは挫折する人たくさんいそうだし、自分もこれより先にずっと進めないんじゃないかと思ってしまいます。私のような初心者ヘタッピにとって、地形の狭さが何とも不利に働き、肝心なところで相手の攻撃を除けきれずにやられてしまいます。あっさり通過してしまうハンサム氏すげー。今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ ...

2015年10月に発売された「日清焼そばU.F.O. イカスミ焼そば」。濃いイカスミとアンチョビの風味が強烈で、ペヤングやスーパーカップと比べてイカスミらしさが全開のカップ焼そばでした。これはおいしかった。「UFO」からは2017年にもイカスミのカップ焼そばが登場しています。

日清食品 「日清焼そばU.F.O. イカスミ焼そば」

どうもオサーンです。サッカー日本代表イラン戦、なかなか厳しい結果というか、よく引き分けたというか、ちょっとワールドカップ本戦出場を当たり前と思うのはやめたほうが良いのかもしれませんね。特に前半なんて見ていると、アウェーであることを差し引いても相手が実力的には1枚も2枚も上に見えたし、今年ドイツで大活躍している香川選手がまったく活きない状況はちょっとこのままで良いのか心配になる内容でした。さらにはパワ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「やきそばソース」と「かやく」の2袋。ソースの袋はいつもに比べて小さいです。



先入れの「かやく」を開けた状態。イカがたっぷり入っています。イカの価格が高騰して久しいですが、これはずいぶん豪勢ですね。

品名ペヤング イカスミやきそば
メーカーまるか食品
発売日2019年10月7日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(やきそばソース・かやく)
定価税別193円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ペヤング 辛口味噌ヌードル」を実食レビュー!懐かしさと新しさのある辛いカップ麺



このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 辛口味噌ヌードル」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 辛口味噌ヌードル」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 辛口味噌ヌードル」。2019年9月9日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。今回はペヤングやきそばではなくペヤングヌードルです。「辛口味噌」という、ペヤングとしてはオーソドックスな味に見える商品。



ペヤングの焼そばではなくヌードル商品


ペヤングといえば「ペヤングやきそば」が有名ですが、今回はやきそばではなくてヌードル。ペヤングシリーズには「ペヤングヌードル」という定番商品があるのですが、やきそばに比べるとあまり出回っていないように感じています。

そして今回、「辛口味噌」味のヌードルということで、奇抜な商品の多いペヤングの割にはずいぶんと普通な感じの商品ですよね。

ペヤングの「ヌードル」や「ラーメン」の最近発売された商品


それでも最近は、以前より「ヌードル」や「ラーメン」に力を入れているようで、立て続けに新商品が発売されています。

2019年8月に発売された「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」は、「やきそば」とともに同一フレーバーで3種類同時に発売された商品。「ラーメン」はノンフライ麺、「ヌードル」は油揚げ麺が使用された商品で、特にノンフライ麺の「ラーメン」の方が193円とノンフライ麺としては安価でお得感がありました。

何が違うの?「ペヤング 魚介MAXラー油」の「ラーメン」と「ヌードル」を食べ比べてみました!

このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 魚介MAXラー油」の「ラーメン」と「ヌードル」は何が違うの?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」。2019年8月5日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。前回レビューした「ペ...

2019年9月には、「ペヤング ソースラーメン」という、商品名通りのペヤングやきそばの味をそのままラーメンにした商品が発売されていました。今後、ペヤングやきそばと同じように、ヌードルやラーメンでも積極的に面白い商品を出していこうとする意思を強く感じました。

ペヤングやきそばがラーメンに! 「ペヤング ソースラーメン」を実食レビュー!

このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング ソースラーメン」を食べてレビューしていきます。「ペヤング ソースラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ソースラーメン」。2019年9月9日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。製造は加ト吉水産が担当。パッケージの見た目はペヤングやきそばですが、ソース味のラーメンです。ノンフライ麺使用の「ソー...



古き良きパッケージデザイン




最近では奇抜な新商品を多く発売し、すっかり先鋭的なイメージが定着した「ペヤング」ですが、今回の「ペヤングヌードル」には古き良きイメージを踏襲しています。この良い意味での古臭さこそペヤングだと思っている方も多いのではないでしょうか。ペヤングでは珍しい?オーソドックスな「辛口味噌」味に、昔のプラスチックフタを思わせるクラシックなデザインのパッケージ。今回はノスタルジーな雰囲気に浸りながら食べてみたいと思います。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「粉末スープ」と「かやく」の2袋。ペヤングやきそばの麺に比べると細めの麺が入っています。



「粉末スープ」と「かやく」はどちらも先入れ。昔のカップ麺は後入れの液体スープなんてなかったですからね。一見、安っぽい見た目なんですが、スープ粉末とかやくは大量で、100円ほどで売られている商品とは一線を画すものがあります。真っ赤な粉末でちょっと辛さが期待できそうです。

品名ペヤング 辛口味噌ヌードル
メーカーまるか食品
発売日2019年9月23日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(粉末スープ・かやく)
定価税別170円
取得価格税別138円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペヤングやきそばがラーメンに! 「ペヤング ソースラーメン」を実食レビュー!



このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング ソースラーメン」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング ソースラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ソースラーメン」。2019年9月9日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。製造は加ト吉水産が担当。パッケージの見た目はペヤングやきそばですが、ソース味のラーメンです。



ノンフライ麺使用の「ソースラーメン」


ソース味のラーメン。ソースやきそばでおなじみのペヤングなので、いずれ出ることは想像できましたが、ついにその時が来てしまったという感じ。ひょっとすると以前にもあったのかもしれませんが、私は食べたことがありません。ペヤングソースやきそばの再現性が良ければ良いほど、ラーメンとしてのおいしさからは遠ざかっていきそうな気がしますよね。

まるか食品は、油揚げ麺の「ヌードル」系商品は自社工場で製造するのに対し、ノンフライ麺商品は加ト吉水産に製造を委託しています。今回の「ソースラーメン」のようなキワモノだと、自社工場で油揚げ麺商品として製造すれば良いと思うのですが、今回はコストの掛かるノンフライ麺。当然製造をアウトソーシングしています。これノンフライ麺の無駄撃ちにならないのか、ちょっと心配。

過去に発売されていたソース味のラーメン


「ソースラーメン」なんて、いかにも独創的なアイデアですが、実は千葉県船橋市で「船橋ソースラーメンプロジェクト」という団体があり、船橋市にはいくつかソースラーメンを出すお店もあるようです。そしてその「船橋ソースラーメンプロジェクト」が監修したカップ麺も発売されていました。

2014年3月に発売された、「サッポロ一番 ふなっしーの船橋ソースラーメンなっしー!」。船橋の非公認キャラクター「ふなっしー」がデザインされたインパクトの強いパッケージが特徴で、味も上々。焼そばソースの香りやスパイス感を漂わせつつ、味自体はソースほどガンガンこない、あとを引くスープが印象的でした。

サンヨー食品 「サッポロ一番 ふなっしーの船橋ソースラーメンなっしー!」

どうもオサーンです。田中投手がいなくなったパ・リーグですが、どうやら今年も新たなスター選手の登場ですね。イーグルスの新人、松井投手がオープン戦で無失点を続け、ついに開幕ローテ入りを決めたとか。私は専門家ではないので断定はできないですが、これでもかと全身使う投球フォームかつスライダーを多投するので肘の怪我や年間通じた体力が心配なものの、それ以外はなんか全然問題なく活躍しそうな気配がします。あと、ファ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「スープ」と「かやく」の2袋。どう見てもソース色なのに、「スープ」です!とズイッと名乗られるのちょっと怖いです。



先入れの「かやく」を開けた状態。ペヤングやきそばには入っていない、にんじんやもやしの姿が見えます。そしてあのおなじみのミンチ肉の姿がありません。

品名ペヤング ソースラーメン
メーカーまるか食品(製造は加ト吉水産)
発売日2019年9月9日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(スープ・かやく)
定価税別193円
取得価格税込203円(コープ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ペヤング チーズMAXやきそば」を実食レビュー!ペヤングソースにチーズは合うの?



このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング チーズMAXやきそば」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング チーズMAXやきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング チーズMAXやきそば」。2019年8月26日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。「ペヤング」の中でも異彩を放つ「MAX」シリーズ。今回は「チーズ」が「MAX」な一杯です。



「ペヤングMAX」シリーズの新商品


ペヤング」シリーズの中でもキワモノ揃いの「MAX」シリーズ。これまでにも、「背脂」、「パクチー」、「にんにく」といったものが、ソースや麺の量とはバランスが取れないくらいたくさん入れられた商品が発売されてきました。

今回の「MAX」シリーズは、チーズに着目しています。チェダーチーズを大量に入れた「MAX」です。これまでいろんなものが「MAX」化されてきた中で、今回の「チーズ」は比較的まっとうというか、あまり違和感なく受け入れられれる材料なのではないかと思います。

しお味のソースなんかと合わせると普通においしそうですよね。そういうありきたりのことをやってこないのがペヤングなわけですが、最近はまっとうな商品も出してきています。今回は果たしてどうなのでしょうか。

ペヤングとチーズの組み合わせは珍しい


これまでにも様々な味のペヤングが発売されてきましたが、チーズを使ったペヤングというのは実はほとんどありません。意外ですよね。2018年5月に発売された「ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば」は、ペヤングがチーズを使った珍しい一杯でした。触れ込みも「ペヤング初のチーズ味」ということでしたが、しお味系のソースとチーズパウダーの組み合わせは良好で、いつものペヤングらしさが一切ないおいしい一杯でした。この味が今回も踏襲されるのなら、おいしいのは間違いないです。

まるか食品 「ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば」

ペヤングのイメージを覆すチーズ味のおしゃれな焼そば今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば」。2018年5月21日発売の、「ペヤング」シリーズの商品で、もう発売から4ヶ月も経っているので新商品ではないですが、このブログでは未食だったので食べてみたいと思います。なぜ4ヶ月も前に発売された商品を今回食べるのかというと、実は今週発売の新商品を手に入れるのに難航しているからです。...



他社でチーズを主役に据えたカップ焼そばといえば、日清食品の「UFO」シリーズがチーズを多用しています。最近だと、2018年12月に発売された「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」で、ホワイトチェダーチーズとハラペーニョを組み合わせたどろどろのソースが濃厚でおいしい一杯でした。

「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」はまったりチーズにハラペーニョのキレが加わるおいしいカップ焼そば

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」を食べてレビューしていきます。「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」。2018年12月17日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回...

内容物、価格、購入額など




別添袋は、「やきそばソース」、「かやく」、「後入れ調味料」の3袋。あれ。てっきりしお味のソースだと勝手に推測していましたが、これはいつものペヤングのウスターソースでは・・・。しお味ソースにチーズは鉄板だと思っていましたが、ちょっと雲行きが怪しくなってきましたよw いつものペヤングのスパイス&ふりかけに置き換わる形で「後入れ調味料」が入っており、これがおそらくチェダーチーズだと思われます。



先入れの「かやく」を開けた状態。完全にいつものペヤングのかやくですねこれ。本当、ふりかけ&スパイスの代わりにチーズ入れただけの商品なんじゃないですかね。

品名ペヤング チーズMAXやきそば
メーカーまるか食品
発売日2019年8月26日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(やきそばソース・かやく・後入れ調味料)
定価税別193円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何が違うの?「ペヤング 魚介MAXラー油」の「ラーメン」と「ヌードル」を食べ比べてみました!



このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 魚介MAXラー油」の「ラーメン」と「ヌードル」は何が違うの?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」。2019年8月5日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。前回レビューした「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」と同時発売された商品です。同じ味で「ラーメン」と「ヌードル」の違いしかない両商品が、どういった違いがあるのか比較していきます。

「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」を実食レビュー!魚介MAX三連星の「やきそば」を食べてみた!

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」。2019年8月5日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。「ペヤング 魚介MAXラー油」の「やきそば」、「ヌードル」、「ラーメン」3種類が同時発売されました。今回はそ...



「ペヤング 魚介MAXラー油」の三連星「やきそば」「ラーメン」「ヌードル」が同時発売


前回レビューした「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」とともに発売された「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」。ペヤングといえば焼そばなので、いちばん目立つのは「やきそば」ですが、そんな中、他に「ラーメン」と「ヌードル」という、え?それ同じじゃね?とも思ってしまう両商品も一緒に発売されています。

日頃からカップ麺に慣れ親しんでいれば、商品名に「ラーメン」と「ヌードル」が並ぶのを見て、前者がノンフライ麺、後者が油揚げ麺だろうことは想像がつくのではないかと思います。ただ、その違いだけなのか?麺違いで同じ味を出す?という疑問は残ります。他社ならば確実に別の味の商品ですが、ペヤングならひょっとすると同じ味ということも十分考えられます。

「ラーメン」と「ヌードル」にどんな違いがあるのか?


外見のカップ形状に大きな違いがあり、「ラーメン」が本格感漂うどんぶり型、「ヌードル」は間口狭めなややコンパクトサイズという違いはありますが、その他に内容物、味に違いがあるのか比較していきたいと思います。果たして麺やカップ形状の違いの他に、どんな違いが見られるのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




左が「ラーメン」で右が「ヌードル」。別添袋はともに、「スープ」と「かやく」の2袋。「スープ」は外装に違いがあり共通のものが入っているわけではなさそうです。「かやく」も外装サイズが微妙に違うのですが、大きな違いがあるようには見えません。「やきそば」に入っていた「魚粉」入りの「後入れ調味料」は両者とも入っていません。



先入れの「かやく」を開けた状態。両者、チャーシューチップ、メンマ、ねぎの構成で、量も似通っています。麺は「ラーメン」がノンフライ麺で中細、「ヌードル」は「ラーメン」より太い油揚げ麺という大きな違いが見られました。

品名ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン
メーカーまるか食品
発売日2019年8月5日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(スープ・かやく)
定価税別193円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

品名ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル
メーカーまるか食品
発売日2019年8月5日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(スープ・かやく)
定価税別193円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

一般的には、油揚げ麺商品よりノンフライ麺商品の方が価格が高くなることが多いのですが、今回は「やきそば」含め、価格設定がすべて同じです。これだけ見ると、ノンフライ麺の「ラーメン」の方がお得だと感じられます。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加