じわとろの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:じわとろ

じわとろのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-09-13 カップラーメン
このページでは、エースコックのカップ麺、「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」はどんな商品? 今回のカップ麺は、エースコックの「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」。2019年9月9日発売の、「じわとろ」シリーズの新商品です。昨年も発売されていた「じゃが塩バター味ラーメン」が今年も登場です。 「バター状ブロック」...

記事を読む

2018-09-30 カップラーメン
「バター状ブロック」を使用した「じわとろ」シリーズの第5弾商品 今回のカップ麺は、エースコックの「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」。2018年9月24日発売の、「じわとろ」シリーズの新商品です。「じわとろ」シリーズは今回で第5弾目の商品となっています。 「じわとろ」シリーズは、「特許製法『バター状ブロック』のじんわり溶け出すバターの風味とコク」が大きな特徴で、別添の「バター状ブロック」を活かすための一...

記事を読む

2017-09-28 カップラーメン
「じわとろ」シリーズ第4弾商品 今回のカップ麺は、エースコックの「じわとろ コーン塩バター味ラーメン」。「じわとろ」シリーズ第4弾となる商品です。過去には「塩バター味」、「バター醤油味」、「コーン塩バター味」と続き、今回2回目の「コーン塩バター味」となります。このブログでは今までに最初の「塩バター味」しか食べていないですが、これにもコーンが入っていたので、実質「じわとろ」シリーズは2種類の味しか出てい...

記事を読む

2015-09-02 カップラーメン
どうもオサーンです。夏の服は使い捨てとばかりに、臭いがつかないようにすぐ漂白、しかも長時間やるので、当然すぐ服がダメになってくるのですが、そんな私に強い味方とばかりに、無地のTシャツの専門店をネットで見つけて買ってみました。夏着るTシャツは厚手より薄手のほうが良いので、そういうのだと1枚300円位で買えます。着た感じなかなか良かったですよ。「無地 Tシャツ」で検索したらすぐ出てくるので良かったらどうぞ。ち...

記事を読む

「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」を食べてみた!「バター状ブロック」を使った秋定番のカップ麺



このページでは、エースコックのカップ麺、「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」。2019年9月9日発売の、「じわとろ」シリーズの新商品です。昨年も発売されていた「じゃが塩バター味ラーメン」が今年も登場です。



「バター状ブロック」を使用した「じわとろ」シリーズ


じわとろ」は、2015年から続く、特許製法の「バター状ブロック」を使用してクリーミーに仕上げたカップ麺シリーズです。毎年この時期に新商品が発売され、これまでにバター状ブロックにじゃがいもやコーンを合わせた商品が発売されてきました。

最初に登場したのは2015年8月発売の「じわとろ 塩バター味ラーメン」。バター状ブロックにコーンを合わせたしお味ラーメンでした。その後も「じわとろ コーン塩バター味ラーメン」としてさらにコーンを増強して再販されていました。

エースコック 「じわとろ 塩バター味ラーメン」

どうもオサーンです。夏の服は使い捨てとばかりに、臭いがつかないようにすぐ漂白、しかも長時間やるので、当然すぐ服がダメになってくるのですが、そんな私に強い味方とばかりに、無地のTシャツの専門店をネットで見つけて買ってみました。夏着るTシャツは厚手より薄手のほうが良いので、そういうのだと1枚300円位で買えます。着た感じなかなか良かったですよ。「無地 Tシャツ」で検索したらすぐ出てくるので良かったらどうぞ。ち...

昨年2018年9月には、今回と同じ商品名「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」が出ていました。バター状ブロックとたくさんのポテトを合わせた一杯でした。今年はここからどう変化しているのかが気になるところです。

エースコック 「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」

「バター状ブロック」を使用した「じわとろ」シリーズの第5弾商品今回のカップ麺は、エースコックの「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」。2018年9月24日発売の、「じわとろ」シリーズの新商品です。「じわとろ」シリーズは今回で第5弾目の商品となっています。「じわとろ」シリーズは、「特許製法『バター状ブロック』のじんわり溶け出すバターの風味とコク」が大きな特徴で、別添の「バター状ブロック」を活かすための一...



今年は「バター状ブロック」を改良




2年連続の「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」の発売となる今回ですが、変更点として、「バター状ブロック」が改良され、クリーミー感がアップしたとのこと。バターの風味は油揚げ麺臭に多少打ち消されてしまうところがあるので、強化は大歓迎したいところ。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添されているのは、「バター状ブロック」ひとつ。カップには大量のスープ粉末とともに、今回の主役であるポテトやコーンなどが入っています。

品名じわとろ じゃが塩バター味ラーメン
メーカーエースコック
発売日2019年9月9日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(バター状ブロック)
定価税別220円
取得価格税込232円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」



「バター状ブロック」を使用した「じわとろ」シリーズの第5弾商品

今回のカップ麺は、エースコックの「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」。2018年9月24日発売の、「じわとろ」シリーズの新商品です。「じわとろ」シリーズは今回で第5弾目の商品となっています。

じわとろ」シリーズは、「特許製法『バター状ブロック』のじんわり溶け出すバターの風味とコク」が大きな特徴で、別添の「バター状ブロック」を活かすための一杯と言えそうです。バターを使ったスープは温かい印象があり、これから寒くなる季節にぴったりですよね。「じわとろ」シリーズは今回で第5弾目の商品ですが、2015年8月に発売された「じわとろ 塩バター味ラーメン」に端を発します。その後、2016年6月に「じわとろ バター醤油味ラーメン」、2016年9月に「じわとろ コーン塩バター味ラーメン」が相次いで発売されましたが、その後は1年間隔を置いて2017年9月に「じわとろ コーン塩バター味ラーメン」が発売され、今回も9月発売なので、1年周期の発売になったようです。

基本的にはしお味のスープを基調とし、コーンを添えた構成がメインのようですが、今回は新たにバターに合いそうな具として「ポテト」が加わりました。引き続きコーンも入っていて、商品のパワーアップが期待できそうです。このブログではこれまでこのシリーズが4つ出ていたうち2つしか食べていませんが、いずれも高い評価はしていませんでした。ポテトが加わった今回は低評価を打破する一杯に仕上がっているのかどうか、しっかり食べてみたいと思います。



商品概要



品名:じわとろ じゃが塩バター味ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年9月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(バター状ブロック)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「じわとろ コーン塩バター味ラーメン」



「じわとろ」シリーズ第4弾商品

今回のカップ麺は、エースコックの「じわとろ コーン塩バター味ラーメン」。「じわとろ」シリーズ第4弾となる商品です。過去には「塩バター味」、「バター醤油味」、「コーン塩バター味」と続き、今回2回目の「コーン塩バター味」となります。このブログでは今までに最初の「塩バター味」しか食べていないですが、これにもコーンが入っていたので、実質「じわとろ」シリーズは2種類の味しか出ていないといえると思います。前回食べた時は、正直あんまりおいしい商品とは思えませんでした。今回は果たしてどうでしょうか。


バター状ブロック。


コーンに焼き目が入っていることがわかります。

商品概要

品名:じわとろ コーン塩バター味ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2017年9月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(バター状ブロック)
定価:税込205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「じわとろ 塩バター味ラーメン」



どうもオサーンです。夏の服は使い捨てとばかりに、臭いがつかないようにすぐ漂白、しかも長時間やるので、当然すぐ服がダメになってくるのですが、そんな私に強い味方とばかりに、無地のTシャツの専門店をネットで見つけて買ってみました。夏着るTシャツは厚手より薄手のほうが良いので、そういうのだと1枚300円位で買えます。着た感じなかなか良かったですよ。「無地 Tシャツ」で検索したらすぐ出てくるので良かったらどうぞ。ちなみに回し者ではありませんw

今回のカップ麺は、エースコックの「じわとろ 塩バター味ラーメン」。「じわとろ」シリーズは「ウマMIXパックに封入した美味しさでスープの価値を高めた新ブランド」とのことで、今回がその第1弾商品です。バター状ブロックが入っているわけでですが、これスーパーカップとかでもよく使われている材料ですよね。





スープは、「ポークエキスをベースに野菜の旨みとペッパーが利いた、クリーミーな塩スープで」、「当社独自技術である『バター状ブロック』を仕上げにのせることで、バターの香りが最後まで楽しめる一杯に仕上げ」たとのこと。あまり主張の強くない豚ベースの、色的にはとんこつなのかな?スープに、固形の「バター状ブロック」をのせて食べる商品ですが、味的にはちょっと売りがどこにあるのかよくわかりませんでした。野菜の旨味は多少感じましたが、ペッパーは弱かったです。バター状ブロックが溶けて表面にあるうちはバターの香りがありますが、混ざっちゃうと何もなくなるというか、スーパーで88円位で売られるのを前提に作られたカップ麺の味のような没個性の印象です。東洋水産にも「バター状キューブ」というものがカップ麺で使われていますが、あちらの方がバターの風味が強いような感じがします。まずいってことはないんですが、個性がない印象を受けました。

は、「適度な歯切れの良さがある、滑らかな丸刃のめん」とのこと。やわらかいタイプで中細の油揚げ麺です。油揚げ麺臭はそれほど強くなく、スープのバター風味を邪魔する感じではなくて、そんなに強くはないスープとの調和がとれていて良かったと思います。

は、「シャキシャキとした食感のキャベツ、彩りの良いコーン、人参、ねぎを加えて仕上げ」たとのこと。具はすいません上の画像だとコーンとネギしか入っていないように見えますが、キャベツとニンジンが下の方から結構出てきました。具は結構多めかなと思います。コーンとバターの相性はやっぱりいいですね。キャベツとニンジンの彩りも良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
まずいというわけではないのですが、200円を超える商品としてはイマイチ没個性でまた買いたいと思わせる商品ではなかったです。「じわとろ」シリーズの第1弾としてトレー包材「ウマMIXパック」にバター状ブロックを入れたわけですが、どうせやるなら既存のものではなくて、もっとインパクトのあるものを詰め込んでもらいたかったです。第2弾が心配になってしまう商品でした。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加