カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップ麺対決食べ比べ

カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-10-06 カップ麺対決食べ比べ
東洋水産のしお焼そば3種「俺の塩」「やきそば弁当 旨塩」「焼そばバゴォーン 塩味」を比較 今回は、東洋水産製のカップ焼そばのうち、しお焼そばの代表的な商品である、全国展開の名作「俺の塩」、北海道限定の「やきそば弁当 旨塩」、そして東北・信越地域限定の「焼そばバゴォーン 塩味」の3種を食べ比べていこうと思います。はい、今週発売の新商品が少なくて、残念ながら在庫が底をついてしまいました。3種とも同じカップサ...

記事を読む

2018-09-28 カップ麺対決食べ比べ
麺量100gで生まれ変わった「スーパーカップMAX」3品のうちのひとつ「みそラーメン」 今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップMAX みそラーメン」。2018年9月24日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。麺量が「スーパーカップ1.5倍」の時から10g増えて100gになった、「スーパーカップMAX」の3品のうちのひとつです。週の前半で食べた「しょうゆラーメン」に続いて今回は「みそラーメン」で、明日辺りに「と...

記事を読む

2018-09-25 カップ麺対決食べ比べ
麺量が90g→100gになって生まれ変わった「スーパーカップMAX」 今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップMAX しょうゆラーメン」。2018年9月24日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。大盛カップ麺の元祖にしてド定番商品である「スーパーカップ」が、麺量10g増しの100gとなり、「スーパーカップ1.5倍」から「スーパーカップMAX」へと生まれ変わりました。これが先日記事で触れたティザーサイトに書いてあっ...

記事を読む

2018-09-21 カップ麺対決食べ比べ
中華三昧の誇る赤い三連星「重慶飯店」「赤坂榮林」「四川飯店」 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 中華三昧タテ型 重慶飯店 麻婆麺」。2018年9月17日発売の、「明星中華三昧」シリーズの新商品です。横浜中華街にある中華の名店、「重慶飯店」監修によるカップ麺となっています。 「中華三昧」のタテ型カップ麺には今回新発売の「重慶飯店 麻婆麺」の他にも「赤坂榮林 酸辣湯麺」と「四川飯店 担々麺」がラインナップされ...

記事を読む

2018-08-29 カップ麺対決食べ比べ
ペヤング史上最強の激辛「END」終末の恐怖! 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 激辛やきそばEND」。2018年8月27日発売の、「ペヤング焼そば」の新商品です。ただでさえ辛いシャア機体と同じ色のパッケージでお馴染みの通常の「ペヤング 激辛やきそば」ですが、「激辛」に「END」の入った、まさに「END」を「終末」と訳すのに相応しい、カタストロフな一杯のようです。どれだけ終末でカタストロフなのか、通常の「激辛や...

記事を読む

東洋水産のしお焼そば3種「俺の塩」「やきそば弁当 旨塩」「焼そばバゴォーン 塩味」を食べ比べました!



東洋水産のしお焼そば3種「俺の塩」「やきそば弁当 旨塩」「焼そばバゴォーン 塩味」を比較

今回は、東洋水産製のカップ焼そばのうち、しお焼そばの代表的な商品である、全国展開の名作「俺の塩」、北海道限定の「やきそば弁当 旨塩」、そして東北・信越地域限定の「焼そばバゴォーン 塩味」の3種を食べ比べていこうと思います。はい、今週発売の新商品が少なくて、残念ながら在庫が底をついてしまいました。3種とも同じカップサイズの商品で、青を基調としたデザインなのが共通しています。

先日、東洋水産の「ソース焼そば」3種類を、今回と同じように比較していきました。「俺の塩」ではなく「昔ながらのソース焼そば」と、他2つは「やき弁」「バゴォーン」です。なかなか好評いただいたようなので、今回の記事は2匹目のどぜうを狙っています。いやそれはウソで、前回の3種類を買う時にしお焼そば3種も一緒に購入し、ネタがない時にレポしてみようと思っていた次第です。

さて今回の3種類のしお焼そばですが、知名度では「俺の塩」が突き抜けているのは間違いないですよね。「俺の塩」はしお焼そばの括りを超え、東洋水産のカップ焼そば商品の代表選手の感があります。それに比べてしまうと「やき弁」や「バゴォーン」はソース焼そばこそ食べたことある人が多そうですが、しお焼そばはともに発売が2017年と最近で、出ていることすら知られていないことが多いのではないでしょうか。食べる前の印象では、さすがに名作の「俺の塩」の前では「やき弁」や「バゴォーン」と言えども分が悪そうに見えますが、果たしてどうなんでしょうか。

なお、「やき弁」には「中華スープ」、「バゴォーン」には「わかめスープ」がついていて、どちらも麺を戻したあとのお湯で作るのですが、今回の記事ではスープについては触れません。「ソース焼そば」と同じものがついているので、そちらの記事を参考にしていただけると幸いです。大したこと書いていないですけどね。

前置きが長くなってしまいましたが、3種のしお焼そばの比較を行っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。



内容物の比較



こちらは「俺の塩」。液体ソースと粉末ソースの2種類のソースが入っています。スープは付属していません。



左が「やきそば弁当」で右が「焼そばバゴォーン」。「やき弁」には液体ソース、「バゴォーン」には粉末ソースと特製油が別添されていました。「やき弁」と「バゴォーン」は兄弟商品であることは以前の記事で触れましたが、兄弟なのはソース焼そばであって、しお焼そばになると従兄弟みたいな関係なんですかね。同じしお焼そばでもだいぶ方向性が違うようです。

商品概要

品名:マルちゃん 俺の塩
メーカー:東洋水産(全国展開)
発売日:1997年7月
リニューアル日:2014年11月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・粉末ソース・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込158円(イオン)

品名:マルちゃん やきそば弁当 旨塩
メーカー:東洋水産(北海道限定)
発売日:2017年2月6日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・ふりかけ+中華スープ)
定価:税別180円
取得価格:税込108円(イオン)

品名:マルちゃん 焼そばバゴォーン 塩味
メーカー:東洋水産(東北・信越地区限定)
発売日:2017年2月6日(月)
リニューアル日:2018年2月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(粉末ソース・かやく・特製油・わかめスープ)
定価:税別180円
取得価格:税込124円(イオン)

1997年に発売された「俺の塩」がダントツの歴史を誇り、「やき弁」と「バゴォーン」はシリーズとしては先輩なものの、しお味の発売はともに2017年で新しい商品となっています。「バゴォーン」は2018年にリニューアルされています。

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「スーパーカップMAX」と「1.5倍」の「みそラーメン」を比較しました!!エースコック 「スーパーカップMAX みそラーメン」



麺量100gで生まれ変わった「スーパーカップMAX」3品のうちのひとつ「みそラーメン」

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップMAX みそラーメン」。2018年9月24日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。麺量が「スーパーカップ1.5倍」の時から10g増えて100gになった、「スーパーカップMAX」の3品のうちのひとつです。週の前半で食べた「しょうゆラーメン」に続いて今回は「みそラーメン」で、明日辺りに「とんこつラーメン」もレポしたいと考えています。

ネット上ではCMの面白さも含め、なかなか話題の「スーパーカップMAX」ですが、スーパーを中心に展開されており、スーパーの中には在庫の「スーパーカップ1.5倍」が捌けるまでは店頭に並べない方針のところもあるようで、まだまだ手に入るお店は限定されている状況です。おそらくイオンやイトーヨーカドーといった大手のスーパーならば問題なく入手できるのではないかと思います。「MAX」を買うつもりで「1.5倍」を買ってしまわないようにご注意ください。

先日食べた「スーパーカップMAX しょうゆラーメン」では、麺量が10g増えたことによる他の部分でのコストカットは限定的で、「カドメン」という大きな特徴を失った以外の影響は軽微のように感じました。麺量が増えた正常進化が十分に体感でき、なかなか良いリニューアルだったのではないかと思います。今回食べる「みそラーメン」は果たしてどうなっているのでしょうか。今回も旧商品の「1.5倍」と比較しながら進めていきたいと思います。



商品概要



左が新商品の「スーパーカップMAX」で、右が旧商品の「スーパーカップ1.5倍」。液体スープとかやくの構成は両者同じでしたが、小袋を持った感じ、かやくの量が「MAX」の方がちょっと少なくなっているように感じました。「しょうゆラーメン」の時には見られなかった違いです。



写真ではわかりづらいと思いますが、やはり「MAX」の具の量が少なく、具体的にはキャベツとコーンが減っているようです。それにしてももうちょっとうまく撮れなかったかな(苦笑)

品名:スーパーカップMAX みそラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年9月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別200円
取得価格:税込102円(イオン)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

麺量100gで大盛カップ麺新時代へ!!エースコック 「スーパーカップMAX しょうゆラーメン」



麺量が90g→100gになって生まれ変わった「スーパーカップMAX」

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップMAX しょうゆラーメン」。2018年9月24日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。大盛カップ麺の元祖にしてド定番商品である「スーパーカップ」が、麺量10g増しの100gとなり、「スーパーカップ1.5倍」から「スーパーカップMAX」へと生まれ変わりました。これが先日記事で触れたティザーサイトに書いてあった「破壊と再生」ってやつなのでしょうか。笑福亭鶴瓶さんを始めとするタレントや現役高校生を起用した大々的な広告を展開するようで、スーパーカップの新サイト公開後は重くてアクセスしにくい状態になっています。かなり注目を集めているようですね。

大盛商品の定番商品である「スーパーカップ」シリーズが麺量を90gから100gに増量してきたのは、かなり大きな意味があるように思います。今のところ他社含め、スーパーカップと同じバケツ型カップの大盛カップ麺は90gで横並びの状況でした。ここでスーパーカップがいち早くその慣例を破壊し100gにしてきたことで、他社にどう波及していくのか気になるところです。価格帯が同じで直接的なライバルと言える東洋水産の「でかまる」シリーズはもちろん、オープン価格である東洋水産の「ごつ盛り」シリーズや日清食品の「デカうま」シリーズ、さらにはPB商品の各種大盛商品まで波及していくのでしょうか。

今回まずは「スーパーカップMAX しょうゆラーメン」を取り上げ、旧製品からどう変化したのか見ていきたいと思います。後日、同時発売となった「みそラーメン」と「とんこつラーメン」についても、旧製品との変化を見ていきたいと思っています。サイト上で確認できる変化は、麺量が増えたことに加え、麺があのスーパーカップの代名詞だった「カドメン」から、丸刃で切った麺に変更になっているようです。「カドメン」は結構評判が良かったと思うのですが、果たして替えてしまって大丈夫なのでしょうか。そのあたりも新旧食べ比べてみたいと思っています。

前置きが長くなってしまいましたが、早速「MAX」と「1.5倍」の違いを見ていきたいと思います。果たしてどんな変化が見られるのでしょうか。楽しみです。



商品概要



左が新商品の「スーパーカップMAX」で、右が旧商品の「スーパーカップ1.5倍」。液体スープ、粉末スープ、かやくという構成は両者同じでした。個包装のデザインは違うものの、それ以外は大きな違いは見られません。



お湯を入れる前に粉末スープとかやくを入れた状態。ぱっと見でわかる違いはありませんでしたが、よく見るとメンマが新商品「MAX」の方がカットが大きく、量も多く見えます。麺については、よく見ると丸麺と角麺の違いはありますが、色合いや太さに大きな違いは見られませんでした。

品名:スーパーカップMAX しょうゆラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年9月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別200円
取得価格:税込102円(イオン)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「中華三昧」タテ型カップ麺3種「重慶飯店」「赤坂榮林」「四川飯店」を食べ比べてみました!



中華三昧の誇る赤い三連星「重慶飯店」「赤坂榮林」「四川飯店」

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 中華三昧タテ型 重慶飯店 麻婆麺」。2018年9月17日発売の、「明星中華三昧」シリーズの新商品です。横浜中華街にある中華の名店、「重慶飯店」監修によるカップ麺となっています。

中華三昧」のタテ型カップ麺には今回新発売の「重慶飯店 麻婆麺」の他にも「赤坂榮林 酸辣湯麺」と「四川飯店 担々麺」がラインナップされていて、どちらも今回「重慶飯店」の新発売とともにリニューアル発売されました。2商品ともこのブログでは未レポなので、せっかくなので一緒に食べてみたいと思います。

それにしても「中華三昧」タテ型の3店はすごいラインナップですよね。今回新しく仲間に加わった「重慶飯店」は、横浜中華街の中でも指折りの名店で、テレビ等での露出も多いため、その名前は全国区かと思います。ランチの特集やってるテレビで見たことありますが、そりゃもうおいしそうでしたよ!

赤坂榮林」も超有名店で、こちらは中華三昧の袋麺でもラインアップされており、名作商品の呼び声が高いです。

四川飯店」は全国的な知名度では3店の中でもおそらくいちばんかと思われ、日本における「四川料理の父」とまで呼ばれる陳建民氏の興したお店の味は、「料理の鉄人」で有名な子息の陳建一氏、そして孫の陳建太郎氏へと受け継がれています。

そんなすごい3店監修のカップ麺を3つまとめて1つの記事にしてしまうことは畏れ多い気もしますが、でもこのシリーズはカップが小さくて、1個じゃ足りなそうなんですよね。3つまとめて1食にしたいというこちらの勝手な都合で1つの記事として纏めてしまうことにしました。個人的な都合で申し訳ありません。「中華三昧」の誇る赤い三連星(橙や黄も含む)は果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要



品名:明星 中華三昧タテ型 重慶飯店 麻婆麺
メーカー:明星食品
発売日:2018年9月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

品名:明星 中華三昧タテ型 赤坂榮林 酸辣湯麺
メーカー:明星食品
発売日:2018年9月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

品名:明星 中華三昧タテ型 四川飯店 担々麺
メーカー:明星食品
発売日:2018年9月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【激辛の終末】 「ペヤング 激辛やきそばEND」を通常「激辛ペヤング」と食べ比べ



ペヤング史上最強の激辛「END」終末の恐怖!

今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 激辛やきそばEND」。2018年8月27日発売の、「ペヤング焼そば」の新商品です。ただでさえ辛いシャア機体と同じ色のパッケージでお馴染みの通常の「ペヤング 激辛やきそば」ですが、「激辛」に「END」の入った、まさに「END」を「終末」と訳すのに相応しい、カタストロフな一杯のようです。どれだけ終末でカタストロフなのか、通常の「激辛やきそば」と食べ比べながらお送りしたいと思います。



今回は黒いパッケージに赤文字で、いかにもおどろおどろしい雰囲気が漂います。「激辛」「MAX」に加えて「END」と書かれており、もう脅しもここまでくると売上に影響するんじゃないかというくらい、正直怖いです。



しかし「MAX」と言いつつも、実は「激辛やきそば」にも「辛さレベルMAX」と書かれており、この時点ですでに「MAX」らしいです。あちらも「MAX」こちらも「MAX」で、取りようによっては両者とも同じ辛さということもできます。実際メーカーサイトでも両者の説明に「ペヤング史上最強の激辛」もしくは「当社史上最強の激辛ソース」と書かれており、どちらも最強扱いです。中間にはすでに販売を終了している「ペヤング もっともっと激辛MAXやきそば」も販売されており、辛さMAX商品が乱発されているMAXインフレ状態です。正直「激辛やきそば」も「もっともっと激辛MAX」も、辛さにそれほど違いがあるようには感じませんでしたからね。ひょっとすると今回の「END」も辛さはそれほど違いがないのかもしれません。

私は基本的に、どんな辛いものを食べてもそれほど苦に感じない、辛いのが得意というよりは辛いのに鈍感な人間で、周りが泣きながら食べているものでも私だけ平気で食べていることが多いです。正直、カップ麺の激辛クラスの商品も、ほとんどの場合はもっと辛くても良いんじゃないかと思いながら食べています。でも「激辛ペヤング」だけはどうにも苦手な辛さのようで、カップ麺の中では実はこれがいちばん辛い商品だと感じています。口のまわりが痛いし、パッケージ見ただけで毛穴から汗が吹き出して逆に涼しくなってくるレベルです。口の中もそうですがお腹に来てしまうのも困ってしまうところ。体がペヤングの辛さを全力で拒否しているかのようです。

今回の「END」が「激辛ペヤング」と同じ系統の辛さの上にそれがパワーアップしているのなら、ちょっとやばいんじゃないかなぁと思っているのですが、果たしてどんな味なのでしょうか。ビクビクしながら、食後にピクピクなって「へんじがない、ただのしかばねのようだ」状態ではないように願いながら食べてみたいと思います。



商品概要



左が「END」で右が通常「激辛ペヤング」。

品名:ペヤング 激辛やきそばEND
メーカー:まるか食品
発売日:2018年8月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ2袋(ソース・かやく)
定価:税別185円
取得価格:税込195円(セブンイレブン)

品名:ペヤング 激辛やきそば
メーカー:まるか食品
発売日:2012年2月20日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ2袋(ソース・かやく)
定価:税別175円
取得価格:税別210円(ヴィレッジヴァンガード)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加