カップラーメンのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップラーメン

カップラーメンのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-01-10 カップラーメン
このページでは、ローソン先行発売、東洋水産のカップ麺、「ゴーゴーカレーカレーヌードル チーズ味」を食べてレビューしていきます。 「ゴーゴーカレーカレーヌードル チーズ味」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ローソン先行発売で、東洋水産の「ゴーゴーカレーカレーヌードル チーズ味」。2019年1月8日発売の新商品で、金沢カレーブームの火付け役である「ゴーゴーカレー」と東洋水産がコラボしたカップ麺です。昨...

記事を読む

2019-01-09 カップラーメン
このページでは、エースコックのカップ麺、「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、エースコックの「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」。2019年1月7日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。「超スーパーカップ」は、「スーパーカップ」の中でも「“もっと身も心も満た...

記事を読む

2019-01-09 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」。2019年1月7日発売の新商品で、東京新宿のしおラーメンの人気店「麺屋 翔」のメニュー、「香彩鶏だし塩らーめん」を再現したカップ麺です。カップ...

記事を読む

2019-01-08 カップラーメン
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨」を食べてレビューしていきます。 「博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨」。2019年1月7日発売の新商品で、「夢のWコラボ」シリーズ第10弾商品とのこと。福岡県福岡市のラーメン...

記事を読む

2019-01-06 カップラーメン
このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」。2009年4月に発売された商品で、福岡県久留米市に本店のあるとんこつラーメンの名店、「大砲ラーメン」の味を再現したカップ麺です。今週、ローソンで取り扱いが始まったので、食べてみたいと思い...

記事を読む

ローソン先行「ゴーゴーカレー」カップ麺第2弾はチーズ入り! 「ゴーゴーカレーカレーヌードル チーズ味」



このページでは、ローソン先行発売、東洋水産のカップ麺、「ゴーゴーカレーカレーヌードル チーズ味」を食べてレビューしていきます。


「ゴーゴーカレーカレーヌードル チーズ味」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ローソン先行発売で、東洋水産の「ゴーゴーカレーカレーヌードル チーズ味」。2019年1月8日発売の新商品で、金沢カレーブームの火付け役である「ゴーゴーカレー」と東洋水産がコラボしたカップ麺です。昨年2018年1月にも、ローソンから「ゴーゴーカレー」のカップ麺が発売されていました。今回は第2弾的な位置付けになるかと思います。

  • 昨年発売されていた「ゴーゴーカレー」カップ麺
前回2018年1月に発売されていた「ゴーゴーカレー カレーヌードル」は、「ゴーゴーカレー」らしくソースを効かせた濃厚なスープが特徴でしたが、ココイチのようなスパイス感があるわけではなく、カップ麺としてはやや抑揚に欠ける印象が残りました。

いや決して失敗作というわけではなく、「ゴーゴーカレー」らしい味はしっかり再現できていたのですが、「ゴーゴーカレー」の良さが、トッピングのカツやキャベツといったカレー以外の部分も大きいことを考えれば、カップ麺で「ゴーゴーカレー」の魅力を再現するのはなかなか難しいように感じました。

東洋水産 「ゴーゴーカレー カレーヌードル」 (ローソン限定)

金沢カレーのチェーン店「ゴーゴーカレー」の味を再現したカップ麺 今回のカップ麺は、東洋水産の「ゴーゴーカレー カレーヌードル」。ローソン限定商品です。北陸と関東を中心に全国展開する人気カレーチェーン店「ゴーゴーカレー」の味をカップ麺化した商品です。私はゴーゴーカレーを食べたことがなかったので、このカップ麺を食べるにあたり近所のゴーゴーカレー提携店でどんな味なのか食べてきました。「ココイチ」のような...



  • 今年の「ゴーゴーカレー」カップ麺は「チーズ風キューブ」入り!
今年の「ゴーゴーカレー」カップ麺は、チーズが新たに加わったことが大きな特徴です。カップには「黒くスパイシーな濃厚カレースープ×コクのあるチーズ味!」と書かれています。ゴーゴーカレーにスパイシーなイメージはないですが、濃厚まったりカレースープとチーズの相性はかなり良さそうな気がするので、昨年からのパワーアップは期待できそうです。



チーズ風キューブ入り」とのことで、今回の商品の大きな鍵を握りそうです。濃厚カレースープに負けないくらい「チーズ風キューブ」がたくさん入っていれば、昨年の味から大化けしてくれそう。ちょっと楽しみになってきましたよ!ココイチなどスパイシーなカレーに対する「ゴーゴーカレー」の向かうべき方向性として、チーズを入れてまろやかにするのは正解のような気がしますが、果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。

  • 以前には「ゴーゴーカレー」×「麺屋武蔵」のカップ麺もあった!
もうだいぶ昔のカップ麺ですが、2014年10月には、「ゴーゴーカレー」と「麺屋武蔵」がコラボした「麺屋武蔵×ゴーゴーカレー 黒カリー麺」という商品が発売されていました。これを含めると「ゴーゴーカレー」カップ麺は3作目ということなりますね。カレースープとエビ油を組み合わせた面白い一杯でした。

東洋水産 「マルちゃん 麺屋武蔵×ゴーゴーカレー 黒カリー麺」

どうもオサーンです。先月末に予約していたiPhone6が家に届いたのですが、余裕を持って頼んだはずのケースと保護フィルムがまだ届かず、iPhoneの箱を開けていない状況です。もっと若い時ならば新しいガジェットを目の前にして我慢できずに開けて触っていたところですが、後で指紋拭いたりするのがめんどくさくて開けないこの状況は、おそらく年取ったってことなんでしょうな。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺屋武...



内容物、価格、購入額など




別添袋はありません。白いキューブ状のものは、ポテトに見えて実は全部チーズです。これは結構な量ですね!ゴーゴーカレーらしく、黒っぽいスープ粉末が入っています。

品名ゴーゴーカレーカレーヌードル チーズ味
メーカー東洋水産(ローソン先行発売)
発売日2019年1月8日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込225円
取得価格税込225円(ローソン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガーリック!ジンジャー!「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」



このページでは、エースコックのカップ麺、「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。


「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」。2019年1月7日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。「超スーパーカップ」は、「スーパーカップ」の中でも「“もっと身も心も満たされたい欲張りなユーザー”に向けて、王道かつ品質にこだわった“コンビニでしか食べられない”スーパーカップの姉妹ブランド」とのことです。

  • 昨年は「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン 焼豚入り」が発売されていた
今回の「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」は、みそ味のスープにワンタンの入った「コンビニだけのRICHなウマさ」とのことですが、みそとワンタンの組み合わせの「超スーパーカップ」は、昨年1月に「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン 焼豚入り」として発売されていました。うーむ。昨年は「焼豚入り」だったのに、今年はどうやら入っていないようです。

エースコック 「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン 焼豚入り」

コンビニ限定ラインの王道かつ品質にこだわった「超スーパーカップ」シリーズ3作目 今回のカップ麺は、エースコックの「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン 焼豚入り」。大盛カップ麺の定番商品である「スーパーカップ」シリーズの新商品。その中でもコンビニ限定ラインの、王道かつ品質にこだわった「超スーパーカップ」の3作目となります。過去2品はいずれも「厚切焼豚豚骨ラーメン」でしたが、今回は焼豚要素は残しつ...

  • 今年の「超スーパーカップ ワンタン味噌」は生姜入り!
今年の「超スーパーカップ ワンタン味噌」は、残念ながら「焼豚入り」ではないですが、生姜の香りを効かせているのが昨年と違う大きな特徴のようです。みそ味スープに生姜を合わせるのは札幌ラーメンの「純すみ系」でおなじみの鉄板の組み合わせなので、焼豚が入っていなくても味には十分期待できそうです。焼豚が入っていない分を、リッチなスープでカバーできているのかどうか。

もちろん、ワンタンにも期待ですが、スープのさらなる進化も期待したいところです。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「かやく」、「ふりかけ」の3袋。



先入れの「かやく」を入れた状態。焼豚に代わって、昨年はなかった鶏だんごやコーンが入っています。主役のワンタンは3個入っています。

品名超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン
メーカーエースコック
発売日2019年1月7日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・かやく・ふりかけ)
定価税別205円
取得価格税別216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新宿の人気ラーメン店の味をカップ麺化!「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。


「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」。2019年1月7日発売の新商品で、東京新宿のしおラーメンの人気店「麺屋 翔」のメニュー、「香彩鶏だし塩らーめん」を再現したカップ麺です。カップ麺は「ラーメン」表記ですが、お店のメニューは「らーめん」のようです。

  • 「麺屋 翔」は新宿にあるしおラーメンの名店
麺屋 翔」は、東京西新宿に本店のあるしおラーメンで有名なラーメン店です。品川の「品達」や新宿に3号店「麺屋翔みなと」という真鯛ラーメン専門店も展開し、大人気のお店となっています。

しおラーメンで有名な「麺屋 翔」ですが、鶏白湯やしょうゆラーメンも供していて、どれもすごくおいしそう。店主の大橋さんは札幌で育った方だそうで、お店で水曜限定で供される「札幌風味噌らーめん」が特においしそうなので、しおラーメンと共にいつか食べてみたいなぁと思っています。

  • 「麺屋 翔」のカップ麺は昨年も発売されていた
麺屋 翔」のカップ麺は今回で2度目の発売で、今回と同じくサンヨー食品から2018年1月に発売されていました。鶏油と魚介の効いたおいしいスープでしたが、繊細なスープなのに油揚げ麺を使用していることで、麺から溶け出す成分によって、スープが多少ボヤけてしまっている印象を受けました。今年の商品も油揚げ麺ですが、昨年発売の商品より「さらにおいしくなった自信作」とのことなので、今年改めて期待してみたいと思います。

サンヨー食品 「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」

東京西新宿の行列店「麺屋 翔」の一杯を再現した商品 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」。東京西新宿の「麺屋 翔」の看板メニューである「香彩鶏だし塩ラーメン」を再現した商品です。「麺屋こうじグループ」のお店ですね。結構な行列のできるお店のようです。西新宿の行列店と言えば私の時代だと「麺屋武蔵」が思い浮かびますが、ラーメン店の勢力図はほんと変化が激しいので、ど...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「仕上げの小袋」1袋。具やスープ粉末はそれほど多くなさそうです。

品名サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン
メーカーサンヨー食品
発売日2019年1月7日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(仕上げの小袋)
定価税別205円
取得価格税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「夢のWコラボ」第10弾!「マルちゃん 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨」



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨」を食べてレビューしていきます。


「博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨」。2019年1月7日発売の新商品で、「夢のWコラボ」シリーズ第10弾商品とのこと。福岡県福岡市のラーメン店「博多新風」と、長野県長野市のラーメン店「気むずかし家」がコラボしたカップ麺です。

  • 「夢のWコラボ」シリーズの第10弾商品!
全国の有名ラーメン店が、お店のエリアを超えてコラボするという、なんともカップ麺らしいシリーズが、「夢のWコラボ」です。第1弾商品は2011年に発売された「マルちゃん 夢のWコラボ 海老味味噌ラーメン」で、東京の「初代けいすけ」と北海道札幌市の「彩未」がコラボした、どんぶり型ノンフライ麺商品でした。

東洋水産 「マルちゃん 夢のWコラボ 海老味味噌ラーメン」

どうもオサーンです。最近、あまりにも朝の肩こりがひどいので、枕を替えてみました。今までのは低反発枕で、高さは結構高いのを使用していました。今回は2種類あって、ひとつは低めの低反発じゃない肩こりと腰痛に効くという枕。もう1個は自分でタオルで作った枕(詳細はこちら)。高さのある枕はたしかに気持ちいいんですが、肩こりとか腰痛を考えると低い枕の方が良いようで、私の場合は、朝肩こりがひどかったのが、枕を替えて...

ここのところの「夢のWコラボ」シリーズはタテ型油揚げ麺商品として発売されており、いちばん最近では2018年2月に、札幌の「山嵐」と東京の「らあめん元」がコラボした「マルちゃん 山嵐×らあめん元 背脂パンチ塩豚骨」が発売されていました。背脂の量がかなり特徴的でした。

東洋水産 「マルちゃん 山嵐×らあめん元 背脂パンチ塩豚骨」

札幌の「山嵐」と東京の「らあめん元」のコラボ商品 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り スタミナピリ辛タンメン」。背脂豚骨ラーメンでおなじみの札幌のラーメン店「山嵐」と、淡麗塩ラーメンでおなじみの東京のラーメン店「らあめん元」のコラボ商品です。両者合わせたラーメンが「背脂パンチ塩豚骨」とのこと。山嵐の看板メニューである「白」もしお味のスープなので、今回の商品はかなり「山嵐」要素が強いよ...



  • 「博多新風」の「黒マー油豚骨」と「気むずかし家」の「濃厚鶏白湯」のコラボ
博多新風」は、福岡県福岡市のラーメン店で、博多とんこつラーメンと熊本の黒マー油を融合させたラーメン店として知られる有名店です。一方の「気むずかし家」は長野県長野市のラーメン店で、鶏白湯スープをいち早く取り入れたラーメン店として知られ、濃厚でクリーミーな鶏白湯スープが特徴です。

今回のコラボでは、両者の強みである「黒マー油豚骨」と「濃厚鶏白湯」を融合させた、「黒マー油濃厚鶏豚骨」となっています。果たしてどんな味の一杯に仕上がっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「特製油」の1袋。具はそれほど多くなさそうです。

品名マルちゃん 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨
メーカー東洋水産
発売日2019年1月7日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製油)
定価税別210円
取得価格税込224円(ファミリーマート)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」は濃厚とんこつとこってりラードのヘビー級カップ麺!



このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」を食べてレビューしていきます。


「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」。2009年4月に発売された商品で、福岡県久留米市に本店のあるとんこつラーメンの名店、「大砲ラーメン」の味を再現したカップ麺です。今週、ローソンで取り扱いが始まったので、食べてみたいと思います。この商品、ローソンでは定期的に発売されていますよね。たまに見かける気がします。

  • 「大砲ラーメン」は久留米とんこつラーメンの名店中の名店
大砲ラーメン」は、福岡県久留米市にある久留米とんこつラーメンの名店中の名店です。久留米市内の他にも福岡市を中心に支店があり、九州旅行の際には必ず食べておきたいお店です。継ぎ足し継ぎ足しで強烈なとんこつ臭の呼び戻しスープに加え、背脂を揚げた「カリカリ背脂」も大きな特徴。

お店の看板メニューは、今回のカップ麺でも再現している「昔ラーメン」で、「大砲ラーメン」屋台時代の味を再現した一杯です。「呼び戻しスープ」と「カリカリ背脂」は「昔ラーメン」の代名詞です。



私も一昨年、ついに念願の「大砲ラーメン本店」詣でを果たし、とんこつ臭さ、おいしさに感銘を受けました。いや、ホントうまかったです。家の近所にあったら週に3~4回は食べてしまいそうなので、つくづく家のそばになくて良かったような、でももうちょっと頻繁に食べたいような。

  • カップ麺「大砲ラーメン」は以前から発売されている
今回の「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」は、2006年に発売し、2009年にリニューアルされている商品で、今回改めてローソンで取り扱いが始まったものの、特に新商品ではないようです。このブログでは一昨年の12月にもレビューしており、おそらく当時と今回の内容物に変化はないものと思われます。

明星食品 「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」

久留米ラーメン名店「大砲ラーメン」の看板メニュー「昔ラーメン」を再現した商品 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」。福岡久留米にある久留米ラーメンの名店中の名店、「大砲ラーメン」の看板メニューである「昔ラーメン」を再現した商品です。基本的に西日本での地域限定販売のようですが、今回手に入れられたので食べようと思います。最初に発売されたのが2005年で、その後2009年にリニューアルさ...

こう見ると、パッケージにもまったく変化はないようです。あれ。今回食べなくても良かったのかなw



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「粉末スープ」、「かやく」、「あとのせかやく」の4袋。さすが高額カップ麺なだけあって、別添袋も充実しています。



先入れの「粉末スープ」と「かやく」を開けた状態。

品名明星 大砲ラーメン 昔ラーメン
メーカー明星食品
発売日2009年4月
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・あとのせかやく)
定価税別265円
取得価格税別286円(ローソン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加