カップ麺をひたすら食いまくるブログ

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

ブログ内検索

2019-11-17 レンジチルド麺
このページでは、ファミリーマートのレンジ調理型チルド麺、「にんにく醤油 焼ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「にんにく醤油 焼ラーメン」はどんな商品? 今回は、ファミリーマートの「にんにく醤油 焼ラーメン」。2019年11月12日発売の新商品です。ファミリーマートのお弁当コーナーに並んでいるレンジで調理するカップタイプのチルド麺です。今週ファミマでは「台湾風まぜそば」も発売されすでにレ...

記事を読む

2019-11-16 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「丸大食品監修 スンドゥブ辛口味 ラーメン」と「丸大食品監修 スンドゥブマイルド味 うどん」を食べてレビューしていきます。 「丸大食品監修 スンドゥブ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「丸大食品監修 スンドゥブ辛口味 ラーメン」と「丸大食品監修 スンドゥブマイルド味 うどん」。2019年11月11日発売の新商品です。丸大食品監修による、韓国...

記事を読む

2019-11-15 レンジチルド麺
このページでは、ファミリーマートのレンジ調理型チルド麺、「台湾風まぜそば」を食べてレビューしていきます。 「台湾風まぜそば」はどんな商品? 今回は、ファミリーマートの「台湾風まぜそば」。2019年11月12日発売の新商品です。ファミマのお弁当コーナーに並ぶレンジで調理するカップタイプのチルド麺です。今回は汁なしの台湾まぜそばとなっています。 台湾まぜそばをレンジチルド麺で再現 今回...

記事を読む

2019-11-15 カップ焼そば
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば 麻辣仕立て」を食べてレビューしていきます。 「サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば 麻辣仕立て」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば 麻辣仕立て」。2019年11月4日発売の、「オタフクソースカップ麺」シリーズの新商品です。「オタフクお好みソース...

記事を読む

2019-11-14 カップラーメン
このページでは、エースコックのカップ麺、「タテロング THE和 とろとろあんかけ玉子とじそば」を食べてレビューしていきます。 「タテロング THE和 とろとろあんかけ玉子とじそば」はどんな商品? 今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング THE和 とろとろあんかけ玉子とじそば」。2019年11月11日発売の、「THE和」シリーズの新商品です。今回の記事では新商品の「あんかけ玉子とじそば」とともに、以前発売...

記事を読む

ファミマのレンジ調理チルド麺「にんにく醤油 焼ラーメン」は二郎インスパイアだった!



このページでは、ファミリーマートのレンジ調理型チルド麺、「にんにく醤油 焼ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「にんにく醤油 焼ラーメン」はどんな商品?


今回は、ファミリーマートの「にんにく醤油 焼ラーメン」。2019年11月12日発売の新商品です。ファミリーマートのお弁当コーナーに並んでいるレンジで調理するカップタイプのチルド麺です。今週ファミマでは「台湾風まぜそば」も発売されすでにレビュー済ですが、焼ラーメンも同時発売され、ファミマはレンジチルド麺をどんどん拡充していますね。

ファミマのレンジチルド麺「台湾風まぜそば」を食べてみました!

このページでは、ファミリーマートのレンジ調理型チルド麺、「台湾風まぜそば」を食べてレビューしていきます。「台湾風まぜそば」はどんな商品?今回は、ファミリーマートの「台湾風まぜそば」。2019年11月12日発売の新商品です。ファミマのお弁当コーナーに並ぶレンジで調理するカップタイプのチルド麺です。今回は汁なしの台湾まぜそばとなっています。台湾まぜそばをレンジチルド麺で再現今回...



「焼ラーメン」を「にんにく醤油」と太麺、1/3日分のたっぷり野菜で


焼ラーメン」といえば、博多屋台の味として有名で、とんこつ味というイメージがありますが、今回の商品では「にんにく醤油」味で、且つ太麺で1/3日分の野菜が入っているとのことです。博多屋台の味を再現したというよりは、二郎インスパイアの焼ラーメンというイメージでしょうか。

カップ麺でも「焼きラーメン」の発祥の店とされる「小金ちゃん」の味を再現した商品が何度か発売されていましたが、今回はこういう味ではなさそうです。

サンヨー食品 「サッポロ一番 小金ちゃん 焼きラーメン」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 小金ちゃん 焼きラーメン」。焼きラーメン発祥の店と言われる「小金ちゃん」の焼きラーメンの再現商品です。ローソン限定商品のようです。2009年に発売され、その後数回リニューアルを重ねて今回に至ります。このブログでは2009年に食べて以来となるので、その当時と比べなから食べてみたいと思います。商品概要品名:サッポロ一番 小金ちゃん 焼きラーメンメーカ...



内容物、価格、購入額など




レンジに入れる前にフタを開けた状態。これまでのレンジチルド麺のどんぶり型ではなく平皿形状で、極太麺の上に卵黄ソース、肉、たくさんの野菜がのっています。撮影のためにフタを開けていますが、実際はフタを開ける必要はなく、そのままレンジに入れて調理します。



カップ中央の卵黄ソースやもやしなどを除けると、中にゼラチン状のスープや豚脂が入っています。汁なし商品なのでスープの量は少ないですが、豚脂がたっぷり入っています。にんにくの粒もたくさん視認できました。

品名にんにく醤油 焼ラーメン
メーカーファミリーマート(製造会社は地域により異なる)
発売日2019年11月12日(火)
麺種別チルド麺
かやく・スープなし
定価税込550円
取得価格税込550円(ファミリーマート)

定価税込550円はレンジチルド麺としては高めの価格設定。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

丸大食品「スンドゥブ」シリーズとコラボしたカップ麺2種を食べてみました!



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「丸大食品監修 スンドゥブ辛口味 ラーメン」と「丸大食品監修 スンドゥブマイルド味 うどん」を食べてレビューしていきます。



「丸大食品監修 スンドゥブ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「丸大食品監修 スンドゥブ辛口味 ラーメン」と「丸大食品監修 スンドゥブマイルド味 うどん」。2019年11月11日発売の新商品です。丸大食品監修による、韓国食品の素「スンドゥブ」シリーズとサンヨー食品がタイアップした商品です。「スンドゥブ」シリーズのレギュラー商品である「辛口」と「マイルド」をカップ麺で再現しています。



丸大食品「スンドゥブ」シリーズは11年連続売上ナンバーワン!


丸大食品の「スンドゥブ」シリーズは、ストレートタイプのスンドゥブ鍋の素です。スンドゥブとは漢字にすると純豆腐と書く韓国語。2007年から発売されている商品で、自分で豆腐を用意すれば手軽にスンドゥブチゲ(鍋)が楽しめます。なんと11年連続でスンドゥブ鍋の素商品の売上ナンバーワンを記録しているとのことで、定番中の定番商品と言えるでしょう。

今回のカップ麺では、「スンドゥブ」シリーズのレギュラー味である「辛口」の味を再現したラーメンと、同じくレギュラー味「マイルド」を再現したうどんが登場しました。辛さはそれぞれ7倍、3倍とのこと。グリコのLEE基準でいくとどちらもLeeの基本10倍より低いのですが、おそらく7倍の方は結構辛いものと思われます。



丸大食品といえば「大きくなれよ~」のCM


丸大食品といえばハム大手4社の一角ですが、幼い頃に見た「大きくなれよ~」の丸大ハンバーグのテレビCMを勝手に思い出します。いや古いですね。何年前のCMなんだろうか。「ハイリハイリフレハイリホ~♪」と歌いながら登場する巨人が印象的。当時は「チキンハンバーグ」と「ビーフハンバーグ」が出ていたと記憶(CM見て買ってもらったことがある)していますが、現在は「チキンハンバーグ」のみ製造販売されているようです。

丸大ハムの「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」なんてCMフレーズもありましたね。果たしてご覧いただいている皆様の何割がわかるCMなんでしょうか。世代が同じなら100パーわかるCMなんですが、確実に昭和しかも1980年代w


内容物、価格、購入額など




左が「辛口味ラーメン」で右が「マイルド味うどん」。どちらも別添袋はありません。両者ともに豆腐が入っていますが、ボリュームには明らかに違いがあり、「マイルド味うどん」が上回っています。他の具も含め、同じシリーズとは思えないレベルで違いが見られました。両者同じ価格であることを考えれば具が少ない「辛口味」のスープが充実していそうですが、スープ粉末の量も「マイルド味」の方が多いです。

品名丸大食品監修 スンドゥブ 「辛口味」「マイルド味」共通
メーカーサンヨー食品
発売日2019年11月11日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別193円
取得価格税込138円(コープ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミマのレンジチルド麺「台湾風まぜそば」を食べてみました!



このページでは、ファミリーマートのレンジ調理型チルド麺、「台湾風まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「台湾風まぜそば」はどんな商品?


今回は、ファミリーマートの「台湾風まぜそば」。2019年11月12日発売の新商品です。ファミマのお弁当コーナーに並ぶレンジで調理するカップタイプのチルド麺です。今回は汁なしの台湾まぜそばとなっています。




台湾まぜそばをレンジチルド麺で再現


今回の商品では、人気の名古屋めしの一角、「台湾まぜそば」をレンジチルド麺で再現しています。もう流行りというよりは、すっかり人気が定着した感がありますよね。今回ファミマの商品ですが、カップ麺でもファミマ限定の台湾まぜそばが定期的に発売されています。台湾まぜそば発祥の店とされる「麺屋はなび」の味を再現した「麺屋はなび 台湾まぜそば」。

ファミマ限定の「麺屋はなび 台湾まぜそば」を実食レビュー!台湾まぜそば発祥のお店

このページでは、ファミリーマート限定商品、サンヨー食品のカップ麺、「麺屋はなび 台湾まぜそば」を食べてレビューしていきます。「麺屋はなび 台湾まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ファミリーマート限定商品の「麺屋はなび 台湾まぜそば」。メーカーはサンヨー食品2019年7月16日発売の新商品です。台湾まぜそば発祥のお店とされる、名古屋の名店「麺屋はなび」の味を再現したカップ麺です。...



内容物、価格、購入額など




レンジに入れる前にフタを開けた状態。実際はフタを開けずにそのままレンジに入れます。極太麺の上に、卵黄ソース、肉ミンチ炒めなどがのっています。



今回も麺の下にゼラチン質のたれが入っています。スープありの商品に比べるとかなり少なめです。

品名台湾風まぜそば
メーカーファミリーマート(製造会社は地域により異なる)
発売日2019年11月12日(火)
麺種別チルド麺
かやく・スープなし
定価税込498円
取得価格税込498円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オタフクソースと花椒のシビレが好相性!「サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば 麻辣仕立て」



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば 麻辣仕立て」を食べてレビューしていきます。



「サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば 麻辣仕立て」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば 麻辣仕立て」。2019年11月4日発売の、「オタフクソースカップ麺」シリーズの新商品です。「オタフクお好みソース」と広島式汁なし担々麺を組み合わせた、「麻辣仕立て」のカップ焼そばとなっています。



「オタフクお好みソース」を使ったカップ焼そばはサンヨー食品の定番商品


オタフクお好みソース」は、広島県広島市に本社を置くオタフクソースが製造販売するお好み焼用のソースです。全国的に定番商品として出回っている最も有名なお好み焼き用ソースのひとつです。ナツメヤシの果実デーツを使った甘い味とどろどろで濃厚な形状が特徴で、お好み焼きといえばこのソースと思っている方も多いのではないかと思います。

オタフクソースを使ったカップ焼そばはサンヨー食品の定番商品で、これまでに多くの商品が出ています。今回と同じく辛いカップ焼そばも出ており、2017年7月に発売された「サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば」は、オタフクソースのうち「お好みソース 大人の辛口」を使用したハラペーニョの香るカップ焼そばでした。

サンヨー食品 「サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば」

オタフクソースの「お好みソース 大人の辛口」使用の焼そば今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば」。定期的に発売されているサンヨー食品によるオタフクソース使用の商品です。今まで結構色々出ていたんですが、このブログで食べるのは3回目。しかも約8年ぶり。なんか私、オタフクソースを避ける傾向にあるようです。そういえばお好み焼きソースを買う時もオタフクソースを選ばな...

今回の商品では、広島の「オタフクお好みソース」に、広島のご当地麺のひとつである「広島式担々麺」をかけ合わせた商品で、広島色が非常に強くなっています。花椒のシビレがお好み焼きソースとどうマッチするのかなかなか想像が難しいですが、果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体ソース」と「特製スパイス」の2袋。カップには予めキャベツが入っています。

品名サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば 麻辣仕立て
メーカーサンヨー食品
発売日2019年11月4日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体ソース・特製スパイス)
定価税別193円
取得価格税別118円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング THE和 とろとろあんかけ玉子とじそば」



このページでは、エースコックのカップ麺、「タテロング THE和 とろとろあんかけ玉子とじそば」を食べてレビューしていきます。



「タテロング THE和 とろとろあんかけ玉子とじそば」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング THE和 とろとろあんかけ玉子とじそば」。2019年11月11日発売の、「THE和」シリーズの新商品です。今回の記事では新商品の「あんかけ玉子とじそば」とともに、以前発売されていたのにレビューできていなかった「おろし風そば」にも触れたいと思います。



通が大人向けの「THE和」シリーズ


今回の一杯は、「通な大人たちに向けたこだわり仕様の『THE和』シリーズ第五弾」で、「玉子とじそば」を秋冬仕様のとろみのある秋冬仕様に仕上げたとのことです。これから寒くなっていくこの時期に良さそうな商品ですね。

「THE和」シリーズが最初に登場したのは2018年4月で、第1弾商品は「タテロング THE和 わさびを利かせたおろし風そば」という商品でした。「大根おろし風パウダー」と「本わさびパウダー」を使ったのが特徴で、しっかりわさびの香るおろし風そばに仕上がっていました。第3弾でも同じ商品名のものが出ていて、後ほ触れる第4弾商品でも「大根おろし風パウダー」が使われています。

エースコック 「タテロング THE和 わさびを利かせたおろし風そば」

「THE和」シリーズ第1弾商品は「おろし風そば」今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング THE和 わさびを利かせたおろし風そば」。2018年4月23日発売の新商品。「通な大人たちに向けたこだわり仕様の和風カップめんシリーズ」として今回からスタートした「THE和」シリーズの第1弾商品となります。今回は大根おろし風パウダーに本わさびを効かせたお蕎麦です。「大根おろし」はカップ麺で珍しい具材ですが、今までに東洋水産...



色鮮やかでおいしそう




パッケージに描かれている完成写真を見ると、たくさんのたまごがのって、きざみ海苔や七味唐辛子が振りかけられています。カップ麺ながら落ち着いた大人の一杯という感じがしますね。色味も鮮やかでおいしそう。和ながら、玉子の黄色とねぎの緑でちょっとブラジルっぽいです。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」と「ふりかけ」の2袋。カップには予め大量の玉子が入っています。

品名タテロング THE和 とろとろあんかけ玉子とじそば
メーカーエースコック
発売日2019年11月11日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・ふりかけ)
定価税別220円
取得価格税込232円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加