カップ麺をひたすら食いまくるブログ

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

ブログ内検索

2019-03-22 カップ焼そば
このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味」。2019年3月18日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。具にホルモンを使った珍しいカップ焼そばの登場です。どんな一杯なのか気にな...

記事を読む

2019-03-22 カップラーメン
このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 らーめん颯人監修 焦がし味噌」を食べてレビューしていきます。 「明星 らーめん颯人監修 焦がし味噌」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 らーめん颯人監修 焦がし味噌」。2019年3月18日発売の新商品です。大阪市南森町のラーメン店「らーめん颯人」の味を再現したカップ麺です。 「らーめん颯人」は大阪南森町の人気ラーメン店 「...

記事を読む

2019-03-21 カップラーメン
このページでは、エースコックのカップそば、「超スーパーカップ1.5倍 鴨だし香るワンタン塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「超スーパーカップ1.5倍 鴨だし香るワンタン塩ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、エースコックの「超スーパーカップ1.5倍 鴨だし香るワンタン塩ラーメン」。2019年3月18日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。コンビニ限定の高品質なスーパ...

記事を読む

2019-03-20 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」を食べてレビューしていきます。 「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」。製造は日清食品。2019年3月18日発売の、「一風堂カップ麺」シリーズの新商品で、以前大阪府池田市で営業していたラーメン店「麺翁 百福亭」の味を再現したカップ麺です。 ...

記事を読む

2019-03-19 カップ焼そば
このページでは、日清食品のカップ焼そば、「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」を食べてレビューしていきます。 「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」。2019年3月18日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。中華四川料理の定番「回鍋肉」の味をカップ焼そばで再現した商品です。 ...

記事を読む

ホルモン入りのペヤング登場!「ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味」



このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味」。2019年3月18日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。具にホルモンを使った珍しいカップ焼そばの登場です。どんな一杯なのか気になりますね。



  • ホルモン入りのペヤング!
今回の商品はホルモン入りのカップ焼そばです。ホルモンを使った麺類といえば、岡山津山の津山ホルモンうどんが有名ですが、鳥取のご当地料理にはホルモン焼そば(ホルそば)というものもあるそうです。ピリ辛のみそダレで麺とホルモンを炒めて供されるメニューで、今回の商品は「甘辛味噌味」であることから、ひょっとすると鳥取ホルそばが念頭にあるのかもしれませんね。

  • 以前にもカップ麺でホルモン焼そばは発売されていた
カップ麺ではホルモンを使った商品がぼちぼち発売されていますが、そんな中で、2012年8月にはエースコック&ファミマから「池乃めだかの浪速のホルモン入り焼そば」が発売されていました。具として入っているホルモンに加え、ソースにもホルモンの味がしっかりついており、本格感のある一杯でした。

エースコック 「池乃めだかの浪速のホルモン入り焼そば」

今回のカップ麺は、エースコックの「池乃めだかの浪速のホルモン入り焼そば」。ファミマ限定商品です。定期的にファミマとよしもとのコラボ商品が出ているようですが、ブログで食べるのは初めてです。オススメ度(標準は3です)★★★★☆☆☆☆☆☆(4)甘めのソースにしっかりとしたホルモンの味が効いており、思ったよりだいぶ本格的な味がしました。具のホルモンも小ぶりではありますがしっかりとホルモンの味と食感を感じら...

こちらは焼そばではありませんが、2019年1月に発売された「蟻月 博多もつ鍋風ラーメン」は、もつ鍋人気店とタイアップした一杯で、もつとニンニクを効かせたスープが秀逸でした。具のホルモンもしっかりした食感がありました。

もつ鍋人気店「蟻月」の味をカップ麺化! 「蟻月 博多もつ鍋風ラーメン」

このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「蟻月 博多もつ鍋風ラーメン」を食べてレビューしていきます。「蟻月 博多もつ鍋風ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンヨー食品の「蟻月 博多もつ鍋風ラーメン」。今回、セブンイレブン店頭に並んでいたものを購入しました。他のお店では見かけることなく、またメーカーサイトにこの商品についての説明がないことから、おそらくセブンイレブン、もし...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「やきそばソース」と「かやく」の2袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。ホルモンが6片入っていました。キャベツやニンジンも結構入っていそうです。

品名ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味
メーカーまるか食品
発売日2019年3月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(やきそばソース・かやく)
定価税別185円
取得価格税別178円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミシュランガイド4年連続掲載店のカップ麺!「明星 らーめん颯人監修 焦がし味噌」



このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 らーめん颯人監修 焦がし味噌」を食べてレビューしていきます。



「明星 らーめん颯人監修 焦がし味噌」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 らーめん颯人監修 焦がし味噌」。2019年3月18日発売の新商品です。大阪市南森町のラーメン店「らーめん颯人」の味を再現したカップ麺です。



  • 「らーめん颯人」は大阪南森町の人気ラーメン店
らーめん颯人」は、2015年にオープンしたみそラーメンのお店です。札幌出身の店主さんが、札幌のラーメン店で働く傍らにラーメン店の食べ歩きを重ね、大阪の「カドヤ食堂」にて修行後にオープンしています。カドヤ食堂は大阪で押しも押されぬ名店ですよね。以前、サークルKサンクス&とかち麺工房からカップ麺も発売されていました。また、店主さんが札幌時代に働いていた「凡の風」も、札幌では名店として知られています。



  • ミシュランガイドに4年連続掲載!
「らーめん颯人」は、「ミシュランガイド京都・大阪」に、2016年から4年連続で掲載されたことにより、その知名度を大きく高めました。4年連続とはまたすごいですね。食事時以外でも行列ができている大行列店です。

お店のメニューはシンプルに「しょうゆらーめん」「しおらーめん」「みそらーめん」が並び、その中でも看板メニューは「みそらーめん」。今回のカップ麺が再現しているラーメンでもあります。「らーめん颯人」の「みそらーめん」は、以前2018年5月に、今回と同じ明星食品からどんぶり型ノンフライ麺商品として発売されていました。札幌の「純すみ系」と呼ばれるラーメン店と似たアプローチながら、かなり上品な仕上がりの一杯でした。

明星食品 「明星 らーめん颯人監修 濃厚香味焦がし味噌」

ミシュランガイドに3年連続掲載された大阪のお店の一杯を再現したカップ麺今回のカップ麺は、明星食品の「明星 らーめん颯人監修 濃厚香味焦がし味噌」。2018年5月21日発売の新商品です。3年連続ミシュランガイドに掲載された大阪の名店の味を再現した商品です。それにしてもこれだけミシュランに掲載された店ながらなんて謙虚なお店なんでしょう、「凡人」だなんて・・・すいません「颯人(はやと)」です。パッケージ見た時は...

前回のどんぶり型ノンフライ麺商品から今回はタテ型油揚げ麺商品に姿を変え、果たしてどんな一杯になっているでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「後入れ液体スープ」の1袋。カップには細切れのチャーシューやメンマ、ネギが入っています。

品名明星 らーめん颯人監修 焦がし味噌
メーカー明星食品
発売日2019年3月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ液体スープ)
定価税別210円
取得価格税込224円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鴨だしガンガン! 「超スーパーカップ1.5倍 鴨だし香るワンタン塩ラーメン」



このページでは、エースコックのカップそば、「超スーパーカップ1.5倍 鴨だし香るワンタン塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。





「超スーパーカップ1.5倍 鴨だし香るワンタン塩ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「超スーパーカップ1.5倍 鴨だし香るワンタン塩ラーメン」。2019年3月18日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。コンビニ限定の高品質なスーパーカップ、「超スーパーカップ」のワンタン入りカップ麺です。

  • コンビニ限定「超スーパーカップ」の新商品
「超スーパーカップ」は、コンビニのみで買える高品質な「スーパーカップ」シリーズです。レギュラー商品ではないものの、これまでにいくつか発売されてきました。

2018年1月に発売された「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン 焼豚入り」は、今回の商品の「ワンタン塩ラーメン」のみそ味バージョンと呼ぶべき商品で、豚脂の強く効かせた重厚なみそ味のスープにワンタンが3個入ったお得感のある一杯でした。2019年1月にも再販されていて、ジンジャーが強く効いた一杯に進化していました。

エースコック 「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン 焼豚入り」

コンビニ限定ラインの王道かつ品質にこだわった「超スーパーカップ」シリーズ3作目今回のカップ麺は、エースコックの「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン 焼豚入り」。大盛カップ麺の定番商品である「スーパーカップ」シリーズの新商品。その中でもコンビニ限定ラインの、王道かつ品質にこだわった「超スーパーカップ」の3作目となります。過去2品はいずれも「厚切焼豚豚骨ラーメン」でしたが、今回は焼豚要素は残しつ...

ガーリック!ジンジャー!「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」

このページでは、エースコックのカップ麺、「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、エースコックの「超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」。2019年1月7日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。「超スーパーカップ」は、「スーパーカップ」の中でも「“もっと身も心も満た...

2018年2月に発売された「超スーパーカップ1.5倍 砕き豚骨ラーメン」は、骨の存在をしっかり感じられるとんこつスープで、ノーマルの「スーパーカップ とんこつ」とはまったく別物の感がありました。スーパーカップのイメージ通りの太いスープがとてもおいしい一杯でした。

エースコック 「超スーパーカップ1.5倍 砕き豚骨ラーメン」

「砕き豚骨」を使用した「超スーパーカップ」シリーズのとんこつラーメン今回のカップ麺は、エースコックの「超スーパーカップ1.5倍 砕き豚骨ラーメン」。「スーパーカップ」シリーズの中でもコンビニ限定の高品質シリーズとなっている「超スーパーカップ」の新商品です。今回は「砕き豚骨ラーメン」ということで、とんこつ好きには避けて通れない商品名のついた一杯。期待が高まります。以前にも「砕き豚骨」と名の付いた商品は...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」と「かやく」の2袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。ワンタンは3個入っていました。

品名超スーパーカップ1.5倍 鴨だし香るワンタン塩ラーメン
メーカーエースコック
発売日2019年3月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・かやく)
定価税別205円
取得価格税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」を食べてみました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」を食べてレビューしていきます。



「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」。製造は日清食品。2019年3月18日発売の、「一風堂カップ麺」シリーズの新商品で、以前大阪府池田市で営業していたラーメン店「麺翁 百福亭」の味を再現したカップ麺です。



  • 「麺翁 百福亭」は以前に大阪府池田市で営業していたお店
麺翁 百福亭」は、2003年から2008年まで、大阪府池田市で営業していたラーメン店。インスタントラーメン発祥の地と言われる大阪府池田市で、日清食品創業者である「安藤百福がラーメン店を開いたら、どのようなラーメンを作ったであろうか」をコンセプトに、一風堂の創業者河原成美氏が手がけたお店でした。今回の一杯も、その河原成美氏が監修しています。

  • 過去に発売されていた「幻の名店」シリーズ
セブン&日清食品では、過去にも「幻の名店」と題し、現在は閉店してしまったお店の味を再現していました。2016年に発売された「幻の名店 すずめ」は、2005年に閉店した広島の名店「すずめ」の味を再現。THE・広島ラーメンとでも言うべき、あっさりながらエッジの立ったとんこつしょうゆラーメンで、完成度の高い一杯でした。

セブンプレミアム 「幻の名店 すずめ」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「幻の名店 すずめ」。製造は日清食品です。2005年に惜しまれながら閉店した広島の名店「すずめ」の味をカップ麺で復刻した商品となります。残念ながら私はお店のこと知らなかったんですが、相当な人気店だったそうで、そしてカップ麺で今まで食べてきた広島ラーメンの印象もとても良いので(とは言っても2商品しか食べたことないですが)、今回食べるのとても楽しみです...

2017年6月に発売された「幻の名店 元祖のぼる屋」は、鹿児島で2014年まで営業していた「元祖のぼる屋」の味を再現(現在も「のぼる屋」は別経営者により営業中)。かんすいを使っていない白い麺と、あっさりながら魚介と野菜の旨みを感じるスープが印象的な一杯でした。

セブンプレミアム 「幻の名店 元祖のぼる屋」

元祖のぼる屋は鹿児島にある名店今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「幻の名店 元祖のぼる屋」。製造は日清食品です。セブンプレミアムの「幻の名店」と銘打った商品は、「幻の名店 すずめ」に続く2つめですね。「中華そば 元祖のぼる屋」は、鹿児島に2014年まであったお店で、70年ものあいだ愛された名店とのことです。鹿児島ラーメンの代表的なお店のひとつとして、全国的にも有名でしたよね。元祖のぼる屋は2014年に幕を下...



  • 鶏の旨みとごぼう香油が特徴の一杯
「麺翁 百福亭」のラーメンは、鶏の旨みとごぼう香油が特徴のしょうゆ味とのこと。ごぼう香油というのが今まで見たことないものなので面白そうです。ただのしょうゆラーメンではないという雰囲気をひしひしと感じます。果たしてどんな味のカップ麺なのでしょうか。しっかり食べてみたいと思います。



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。「肉だしうどん」とは違って今回は「白い謎肉」が入っていて、他にはネギがたくさん入っていました。たまごは少なめ。

品名一風堂 幻の名店 麺翁百福亭
メーカーセブンプレミアム(製造は日清食品)
発売日2019年3月18日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(特製香油)
定価税込213円
取得価格税込213円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」



このページでは、日清食品のカップ焼そば、「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」を食べてレビューしていきます。



「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」。2019年3月18日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。中華四川料理の定番「回鍋肉」の味をカップ焼そばで再現した商品です。

  • 「回鍋肉」のカップ焼そば
変わり種の多い「日清焼そばUFO」ですが、今回は四川料理の定番「回鍋肉」を再現しています。私の中で「回鍋肉」といえば、ほっかほか亭の「回鍋肉弁当」だったんですが、今はもうほっかほか亭にもほっともっとにもないんですよね。あれおいしかったんだけどなぁ。すっかり回鍋肉を食べる機会がなくなってしまいました。



回鍋肉といえば豚肉とキャベツですが、今回はキャベツがたくさん入っていることが大きな売りのようです。カップ焼そばとしてもキャベツは定番の具なので、回鍋肉はカップ焼そばで再現するのに適した料理なのかもしれないですね。

  • 「回鍋肉」のカップ焼そばは以前にも発売されていた
「回鍋肉」を再現したカップ焼そばは斬新なイメージですが、実は以前にも出ていたことがあります。2018年に発売されていた、「ペヤング 回鍋肉風やきそば」で、回鍋肉らしさはイマイチでしたが、面白い一杯だったのは間違いありません。

まるか食品 「ペヤング 回鍋肉風やきそば」

カップ焼そばの味として相性が良さそうな「回鍋肉風」のペヤング今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 回鍋肉風やきそば」。2018年5月28日発売の、「ペヤング」シリーズの商品です。3ヶ月近く前に発売された商品なので新商品とは言えませんが、今もまだ発売中の現行品ではあります。今頃になってやっと手に入ったので食べてみることにします。まるか食品が毎週のように新商品を出していた時期の商品です。商品の練り込...

ペヤングの前例を受けての今回の日清UFOなので、ペヤングより「回鍋肉」らしさが相当増した商品になっているのではないかと期待しています。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体ソース」の1袋。カップにはあらかじめ、豚肉チップとキャベツが入っていました。麺はUFOとしては少し細めに見えます。

品名日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば
メーカー日清食品
発売日2019年3月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体ソース)
定価税別205円
取得価格税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加