カップ麺をひたすら食いまくるブログ

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

URL変更のお知らせ

■変更前:http://cupmen.org/
■変更後:https://cupmen.org/

全てのページのURLを[http]から[https]に変更いたしました。お手数をおかけしますが、ブックマークやリンクなどに登録していただいている場合は、設定の変更をお願いいたします。

ブログ内検索

2018-12-17 カップ焼そば
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」を食べてレビューしていきます。 「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」。2018年12月17日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回...

記事を読む

2018-12-17 カップ麺発売予定・定例報告
2018年12月17日(月)・18日(火)発売のカップ麺新商品 日清食品 新商品 日清食品 「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」 205円(税別) 全国 新発売 東洋水産 新商品 東洋水産 「マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ」 210円(税別) 全国 新発売 明星食品 新商品 明星食品 「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」 230円(税別) 全国 新発売 エースコック 新商...

記事を読む

2018-12-16 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 かねふく監修 明太あごだし味 醤油ラーメン」と「サッポロ一番 かねふく監修 明太とんこつ味 ラーメン」を食べてレビューしていきます。 明太子メーカーの「かねふく」監修カップ麺 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 かねふく監修 明太あごだし味 醤油ラーメン」と「サッポロ一番 かねふく監修 明太とんこつ味 ラーメン」。2018年12月10日発売の新商...

記事を読む

2018-12-15 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、袋麺「東京拉麺」シリーズのうち、「東京拉麺 チキン味」、「東京拉麺 マイルドカレー味」、「東京拉麺 エビ塩トンコツ味」、「東京拉麺 ピリ辛にんにくラーメン」を食べてレビューしていきます。 目次 1. 「東京拉麺」はどんな商品? 2. 東京拉麺 チキン味 3. 東京拉麺 マイルドカレー味 4. 東京拉麺 エビ塩トンコツ味 5. 東京拉麺 ピリ辛にんにくラーメン 6. オススメ度 「東京拉麺」はどん...

記事を読む

2018-12-14 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、おやつカンパニーのミニカップラーメン(駄菓子)、「ブタメン」シリーズのうち、100円ショップダイソーで買える5種類の商品、「ブタメン とんこつ味」、「ブタメン しょうゆ味」、「ブタメン タンしお味」、「ブタメン カレー味」、「ブタメン 和風らーめん味」を食べてレビューしていきます。 目次 1. 「ブタメン」はどんなカップラーメン(駄菓子)? 2. ブタメン とんこつ味 3. ブタメン しょうゆ味 ...

記事を読む

「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」はまったりチーズにハラペーニョのキレが加わるおいしいカップ焼そば



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」を食べてレビューしていきます。


「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」。2018年12月17日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回はチェダーチーズにハラペーニョを組み合わせた創作的なカップ焼そばです。

  • UFOの創作カップ焼そばは面白い商品揃い
パスタにチーズならともかく、焼そばにチーズという組み合わせは普通ならあまり聞かないように思いますが、それができちゃうのはカップ焼そばならではですよね。その上さらにハラペーニョまで加えてしまうとは!

「日清焼そばUFO」シリーズからは、これまでにも創作系のカップ焼きそばが多く発売されていました。変わり種のカップ焼そばといえば。「ペヤングやきそば」や「明星一平ちゃん夜店の焼そば」が思い浮かびますが、「日清焼そばUFO」がそれらと大きく違うところは、面白さだけではなく、味もしっかり伴わせることです。

いやこんなこと言っちゃうと「ペヤング」や「一平ちゃん」に失礼かもしれませんが、中には味はどうにも・・・と思うものもなかったわけではないですからね。それらと比べて「日清焼そばUFO」シリーズには味を外さないという安心感があります。



  • これまでに発売されてきた主な創作系「日清焼そばUFO」
今回と同じくチーズを用いた創作系カップ焼そばには、2016年に発売された「日清焼そばU.F.O. チーズソース ローストガーリック仕立て」がありました。カップ焼そばと言いつつも、黒胡椒を効かせたカルボナーラ風の一杯で、かなり上品な味わいなのが印象的でした。これが焼そばなのかは疑問でしたが、

日清食品 「日清焼そばU.F.O. チーズソース ローストガーリック仕立て」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. チーズソース ローストガーリック仕立て」。UFOなのにスパゲティみたいな商品ですが、過去にも「焼すぱ」という商品が出ていたので、それと同じ感じでなんでしょうか。カップヌードル欧風チーズカレーのキャラクターだったチーズ星人がUFOなのにパッケージに登場しているのが面白いです。なおこの商品は11月7日発売で発売から時間が経ってしまっていますが、なぜか私の行動圏のロ...

「UFO」の変わり種と言えばこれを思い浮かべる人も多いでしょう、2018年9月発売の「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」。これより前に、「ペヤングやきそば」からも「ペヤング 炒飯風やきそば」が発売されていましたが、その失敗?を糧にしたかのような、チャーハン味をうまく再現できているカップ焼そばで、さすが日清食品だと感心しました。

チャーハン焼そば再び!!日清食品 「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」

チャーハン焼そば再び ペヤングの敵討ちなるか 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」。2018年9月10日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回は「チャーハン味」の焼そばという、明星食品やエースコック、ペヤングあたりがやりそうな、王者日清食品らしからぬ方向でチャレンジしてきたカップ麺となっています。 チャーハン味のカップ焼そばは今回が初めてではなく、今年2018...

2017年1月に発売された「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」は、「梅こぶ茶」という、到底カップ焼そばとは結びつかなそうな味を題材に、しっかりしお焼そばとして成立させたカップ焼そばでした。「梅」か「昆布」どちらかに注力するとさらにおいしくなりそうでしたが、それやっちゃうと「梅こぶ茶」じゃなくなってしまうんですよね。

日清食品 「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」。前回食べたカップヌードル抹茶シーフードと同じ「じゃぱん♥ぬーどるず」3商品のうちのひとつです。イロモノ的な抹茶シーフードや鉄板味なことが容易に想像がつくどん兵衛すき焼き風うどんではなく、このUFO梅こぶ茶が本命だと楽しみにしていた方も多いんじゃないかと思います。正直私がそうなので楽しみですw 商品概要 品...

  • ハラペーニョとチーズは意外な組み合わせ
「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」は、ホワイトチェダーチーズのまろやかなコクと、メキシコ料理の定番素材である青唐辛子 "ハラペーニョ" の爽やかな辛みと香りが融合した、新感覚のカップ焼そばです。

日清食品HPから抜粋

ハラペーニョとチェダーチーズの組み合わせ、日清食品がやっちゃうと何となくオシャレなイメージになってしまうものの、実は結構意外な組み合わせですよね。チーズに唐辛子を合わせるイメージがあまり湧かないし、そもそも北国イメージのチーズに、メキシコのハラペーニョって、緯度も気候も全然違います。

果たしてどんな一杯になっているのか、ただおいしいだけではなく、意外性のある味にも期待したいところ。面白そうなカップ焼そばなので期待大です。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体ソース」1つ。写真だとわかりづらいですが、一般的なカップ焼そばのソースに比べて大きくてズッシリしています。一方でかやく類はかなり少なめでしょうか。

品名日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば
メーカー日清食品
発売日2018年12月17日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体ソース)
定価税別205円
取得価格税込181円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月17日・18日発売のカップ麺新商品「どん兵衛 全部のせ」や「千里眼辛辛辛辛辛」が注目!

2018年12月17日(月)・18日(火)発売のカップ麺新商品


日清食品 新商品

日清食品 「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」 205円(税別) 全国 新発売

東洋水産 新商品

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ」 210円(税別) 全国 新発売

明星食品 新商品

明星食品 「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」 230円(税別) 全国 新発売

エースコック 新商品

エースコック 「スーパーカップ1.5倍 ブタキムチーズ味うどん」 205円(税別) 全国 新発売

ファミリーマート 新商品

ファミリーマート 「日清 どん兵衛 どリッチ 全部のせうどん」 338円(税込) 全国 新発売

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明太子のかねふく監修カップ麺「明太あごだし味」と「明太とんこつ味」を食べてみました!



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 かねふく監修 明太あごだし味 醤油ラーメン」と「サッポロ一番 かねふく監修 明太とんこつ味 ラーメン」を食べてレビューしていきます。


明太子メーカーの「かねふく」監修カップ麺


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 かねふく監修 明太あごだし味 醤油ラーメン」と「サッポロ一番 かねふく監修 明太とんこつ味 ラーメン」。2018年12月10日発売の新商品で、ともに明太子メーカーの「かねふく」監修によるカップ麺です。

  • これまでに発売されていた「かねふく」明太子を題材としたカップ麺
今回発売となったのは、「明太あごだし味 醤油ラーメン」と「明太とんこつ味 ラーメン」ですが、これまでにもどんぶり型油揚げ麺の「かねふく」監修カップ麺は何度か発売されておりました。

どんぶり型で発売の時は毎回必ず出ている定番枠の「明太とんこつ味 ラーメン」と、今回は「明太あごだし味 醤油ラーメン」となっている変動枠として1品が同時に発売されています。このブログではそれらの商品をまったく食べてこなかったので、どんぶり型は今回初めて食べます。

どんぶり型油揚げ麺商品以外にも、これまでにサンヨー食品&かねふくのカップ麺は出ていて、かねふく監修カップ麺として最初に発売されたのは、タテ型の大盛カップ麺「サッポロ一番 KING CUP 明太とんこつ味ラーメン かねふく明太子使用」でした。

サンヨー食品 「サッポロ一番 KING CUP 明太とんこつ味ラーメン かねふく明太子使用」

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 KING CUP 明太とんこつ味ラーメン かねふく明太子使用」です。明太子+とんこつなんてすげーうまそう!楽しみです。 スープは、「とんこつベースにガーリックのコクを合わせた濃厚でまろやかなスープに唐辛子のピリッとした辛さを加えました」だそうです。まず、ちょっと粉末スープが溶けづらいっぽいのでしつこく混ぜた方がいいです。とんこつ...

また、カップ焼そばとしても何度か登場しています、いちばん最近出ていたのは2017年11月発売の 「サッポロ一番 かねふく監修 ピリ辛明太子味 焼そば」で、かねふく明太子を使用した明太子そぼろとバターを組み合わせたパスタのようなカップ焼そばでした。

サンヨー食品 「サッポロ一番 かねふく監修 ピリ辛明太子味 焼そば」

明太子の「かねふく」監修のカップ焼そば 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 かねふく監修 ピリ辛明太子味 焼そば」。明太子の「かねふく」監修による商品です。サンヨー食品からは定期的に「かねふく」監修のカップ麺が出ているのですが、このブログではそれほど紹介できておらず、とんこつラーメンと焼そばを1度ずつ、いずれもハンサム氏がレポしていました。今回久々の「かねふく」監修商品のレポとなります。こ...

  • 「あごだし」と「とんこつ」を使用した博多らしいカップ麺
今回のカップ麺2品は、かねふくの明太子に加えて、それぞれ「あごだし」と「とんこつ」という、九州らしさ、博多らしさを前面に出した味となっています。とんこつラーメンに明太子のトッピングはとんこつラーメン店で比較的よく見かけますが、あごだししょうゆ味のスープに明太子を加えたラーメンというのはあまり見ないので、興味がそそられます。

「九州産焼きあご」と「九州産豚骨」を使用した今回のカップ麺2品、果たしてどんな味になっているのか食べるのが楽しみです。



内容物、価格、購入額など




左が「明太あごだし味」で右が「明太とんこつ味」。どちらも別添袋は「特製スープ」、「かやく」、「調味油」の3つ。「特製スープ」はどちらも粉末です。



先入れの「かやく」を開けた状態。明太子そぼろの量は「明太あごだし味」の方が多いですが、「明太とんこつ味」にはそのかわりにキクラゲやいりごまが入っています。麺の太さは両者同じくらい見えますが、「明太あごだし味」が黄色っぽく、「明太とんこつ味」は白っぽい色でした。湯戻し時間はそれぞれ3分、2分で、違いがあります。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップ麺ブロガーなのに袋麺「東京拉麺」4種類を食べ比べてみました!



このページでは、袋麺「東京拉麺」シリーズのうち、「東京拉麺 チキン味」、「東京拉麺 マイルドカレー味」、「東京拉麺 エビ塩トンコツ味」、「東京拉麺 ピリ辛にんにくラーメン」を食べてレビューしていきます。




「東京拉麺」はどんな商品?


今回取り上げるのは、東京拉麺(会社)の袋麺、「東京拉麺」シリーズのうち、100円ショップのダイソーで購入できる、「東京拉麺 チキン味」、「東京拉麺 マイルドカレー味」、「東京拉麺 エビ塩トンコツ味」、「東京拉麺 ピリ辛にんにくラーメン」の4種類。スーパーやドラッグストアでも見かけることはありますが、最もよく見かけるのは100均なのではないかと思います。製造は新栄食品。東京拉麺(会社)は新栄食品の設立した販売専門会社で、栃木県足利市に本社があります。

  • 「東京拉麺」は4パック入り税別100円のすごいやつ!
メーカーサイトを見ても定価は不明ですが、ダイソーに行けば1袋4個パックで税別100円で売っている、かなりコスパの高い商品です。メーカーサイトによれば、味は5種類と、その他にお得用パックがあることが確認できますが、いくつか見て回ったダイソーでは今回食べていく4種類が売られていました。

ちなみに置いていなかったのは「東京拉麺 トムヤムクン味」で、このフレーバーとても気になるので、いずれ手に入れてこの記事に追加したいと思っています。

  • 麺に味がつけられていて具や粉末は入っていないチキンラーメンスタイル


左から、「東京拉麺 チキン味」、「東京拉麺 マイルドカレー味」、「東京拉麺 エビ塩トンコツ味」、「東京拉麺 ピリ辛にんにくラーメン」で、それぞれ4パック入っているうちの1パックを並べてみました。

それぞれ、入っているのは麺のみで、別添袋の具や粉末はありません。麺自体に味がつけられている、「チキンラーメン」と同じスタイルです。



  • 1パック30gが4個入りで、ミニサイズのラーメン
1パックあたりの麺の量はいずれも30gで、普通のチキンラーメン1食麺量85gの3分の1強。価格は概ね同じなので、麺量だけで考えるとそんなお得でもない気もしてきますね。ちなみにチキンラーメンのミニサイズは20g×3パックで定価税別130円。それと比べるならお得感ありそうですね。

1パックあたり麺量30gで、カロリーは概ね130kcal程度なので、夜食やおやつとして比較的罪悪感を持つことなく食べられるサイズ感かと思います。ダイソーで買える夜食やおやつ候補の大本命と言って良いでしょう。登山やキャンプ行って、携帯コンロの上でグツグツやる、もしくはマグカップで食べるのも良いかと思います。別添袋がないので、調理が手軽なのも良いですよね。

  • 今回の「東京拉麺」の食べ方について
「東京拉麺」の食べ方について、メーカーサイトでは、以下の方法が提示されてます。
・熱湯をかけるだけ!そのままスープ感覚で!
・煮込んで本格派ラーメン!
・そのままボリボリスナック感覚で!

ここはカップ麺を扱っているサイトなので、基本的にはあまり手が込んだことをやりたくないというか、なるべくカップ麺ライクに調理できる方法で食べたいと思っています。なので、上記3つのうち、「煮込んで本格派ラーメン」という方法は除外します。

まずはそのままバリボリと食べてみて、その後にお湯を注いで食べてみたいと思います。お湯の量についてメーカーから特に提示がないため、なるべく少ない湯量に留めたいと思います。

それでは早速、食べていきます。

カップ麺ブロガーが「ブタメン」5種類を食べてみました!

このページでは、おやつカンパニーのミニカップラーメン(駄菓子)、「ブタメン」シリーズのうち、100円ショップダイソーで買える5種類の商品、「ブタメン とんこつ味」、「ブタメン しょうゆ味」、「ブタメン タンしお味」、「ブタメン カレー味」、「ブタメン 和風らーめん味」を食べてレビューしていきます。 目次 1. 「ブタメン」はどんなカップラーメン(駄菓子)? 2. ブタメン とんこつ味 3. ブタメン しょうゆ味 ...

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップ麺ブロガーが「ブタメン」5種類を食べてみました!



このページでは、おやつカンパニーのミニカップラーメン(駄菓子)、「ブタメン」シリーズのうち、100円ショップダイソーで買える5種類の商品、「ブタメン とんこつ味」、「ブタメン しょうゆ味」、「ブタメン タンしお味」、「ブタメン カレー味」、「ブタメン 和風らーめん味」を食べてレビューしていきます。




「ブタメン」はどんなカップラーメン(駄菓子)?


今回のカップ麺は、おやつカンパニーの「ブタメン」シリーズのうち、100円ショップのダイソーで購入できる5種類を食べてレビューします。スーパーやコンビニの駄菓子コーナーで売っいるのを見かける、みなさまおなじみの商品ですよね。

  • ブタメンは「ベビースターミニカップラーメン」の生まれ変わり
ブタメン」は、1978年から発売されていた「ベビースターミニカップラーメン」がリニューアルされる形で、1993年から登場した商品です。ベビースターラーメンの兄弟商品ですね。いくつかあるブタメンのフレーバーのうち、「しょうゆ味」あたりがベビースターラーメンの直系にあたるものと思われます。

私なんかは、小学校の時にはまだ「ブタメン」誕生前だったので、遠足のおやつとして選べなかった世代ですが(ギリギリですよ!)、もっと若い世代の方は私以上に「ブタメン」になじみがあるんでしょうね。

  • ブタメン通常商品とは違う、100均のブタメン
今回ブタメンを食べるにあたり、100円ショップのダイソーで5種類のブタメンを購入しました。ただこの100均のブタメンは、コンビニやスーパーで手に入れられる商品とはパッケージが異なっており、また、内容量がちょっと少ないです。今回食べる5種類のうちのひとつ「和風らーめん味」は、一般商品のラインナップにはない味となっています。

本来なら通常商品を食べてみたかったのですが、私の行動圏内のコンビニやスーパーだと、ブタメン置いていたとしても、あるのは「とんこつ味」、もしくは「とんこつ味」と「しょうゆ味」のみで、なかなか全種類揃えることは難しそうでした。また、最近コンビニ先行発売された限定味の「めでたいブタメン」に至っては、どこのコンビニに行っても見かけませんでした。ブタメン食べようとするととんこつ味以外は結構ハードルが高そうです。

それならば手に入れやすい100均のブタメンの方が有用性が高いと判断し、100均商品を食べることにしました。「ブタメン とんこつ味」、「ブタメン しょうゆ味」、「ブタメン タンしお味」、「ブタメン カレー味」、「ブタメン 和風らーめん味」の5つです。早速、ひとつひとつ食べていきたいと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加