カップ麺をひたすら食いまくるブログ

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

ブログ内検索

2018-04-19 カップ麺
袋麺でおなじみの「中華三昧」の汁なし担々麺 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺」。袋麺でおなじみの「明星中華三昧」シリーズの新商品です。今回は流行りの「汁なし担々麺」です。カップ麺でも強力にシビレを効かせた汁なし担々麺が多く登場してきている中で、「中華三昧」流の汁なし担々麺がどんな味になっているのか非常に楽しみです。汁なし担々麺=シビレの強い味というイメージが定着して...

記事を読む

2018-04-18 カップ麺
「辛さ」に焦点を当てたココイチ監修の商品 今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 レッドカレーラーメン」。ココイチ監修の「CoCo壱番屋」シリーズの新商品で、先日レポした「CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン」との同時発売です。「ホワイトカレー」は「まろやかさ」に焦点を当てた商品でしたが、こちら今回の「レッドカレーラーメン」はカレーの「辛さ」に着目した商品で、ココイチの重厚なスパイスとの組み...

記事を読む

2018-04-18 カップ麺
「カップヌードル」の中でノンフライ麺使用の健康志向という共通項のある「ナイス」と「ライト」がなぜ併売されているのか 今回のカップ麺は、今週リニューアルされた日清食品の「カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ」。そして同じく日清食品の「カップヌードルライト」と比較します! なぜこの両者を比較するのかと言うと、「カップヌードルナイス」シリーズと「カップヌードルライト」シリーズは同じ「カップヌード...

記事を読む

2018-04-17 カップ麺
カレーのおいしさのうち「まろやかさ」を表現した「ホワイトカレーラーメン」 今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン」。エースコックによるココイチ監修の「CoCo壱番屋」シリーズ新商品です。「CoCo壱番屋監修 レッドカレーラーメン」との同時発売です。「ホワイト」も「レッド」もお店のメニューを再現した商品ではなく、カレーのおいしさのうち、今回の「ホワイト」が「まろやかさ」を、後...

記事を読む

2018-04-17 カップ麺
より低カロリーに、よりカップヌードルらしい麺になった「カップヌードルナイス」のリニューアル 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨」。昨年4月に発売されて大きな話題となった「カップヌードルナイス」シリーズ3品が今週一斉リニューアルされ、今回の商品はそのうちのひとつです。まずは「カップヌードル」シリーズにはない味の「キムチ豚骨」から食べてみたいと思います。「カップヌードル...

記事を読む

明星食品 「明星 中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺」



袋麺でおなじみの「中華三昧」の汁なし担々麺

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺」。袋麺でおなじみの「明星中華三昧」シリーズの新商品です。今回は流行りの「汁なし担々麺」です。カップ麺でも強力にシビレを効かせた汁なし担々麺が多く登場してきている中で、「中華三昧」流の汁なし担々麺がどんな味になっているのか非常に楽しみです。汁なし担々麺=シビレの強い味というイメージが定着していますが、「中華三昧」には昔ながらのまったりした担々麺っぽい味に期待してみたいところ。パッケージに「花椒」の文字があるので、間違いなくシビレは効いているものと思われます。普通の担々麺ならともかく、汁なし担々麺でシビレが効いていないものはなかなか見かけないですよね。今回の汁なし担々麺は果たしてどんな一杯なのでしょうか。楽しみな商品です。



商品概要

品名:明星 中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺
メーカー:明星食品
発売日:2017年4月16日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税別225円
取得価格:税別178円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「CoCo壱番屋監修 レッドカレーラーメン」



「辛さ」に焦点を当てたココイチ監修の商品

今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 レッドカレーラーメン」。ココイチ監修の「CoCo壱番屋」シリーズの新商品で、先日レポした「CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン」との同時発売です。「ホワイトカレー」は「まろやかさ」に焦点を当てた商品でしたが、こちら今回の「レッドカレーラーメン」はカレーの「辛さ」に着目した商品で、ココイチの重厚なスパイスとの組み合わせがとても楽しみです。赤いパッケージはで見るからに辛そうなイメージで、辛さの強さにも期待したいところ。どんな味の一杯になっているのでしょうか。



商品概要

品名:CoCo壱番屋監修 レッドカレーラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年4月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・スパイス)
定価:税込200円
取得価格:税込149円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ」と「カップヌードルライト」を食べ比べ



「カップヌードル」の中でノンフライ麺使用の健康志向という共通項のある「ナイス」と「ライト」がなぜ併売されているのか

今回のカップ麺は、今週リニューアルされた日清食品の「カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ」。そして同じく日清食品の「カップヌードルライト」と比較します!

なぜこの両者を比較するのかと言うと、「カップヌードルナイス」シリーズと「カップヌードルライト」シリーズは同じ「カップヌードル」の中にありながら、ノンフライ麺使用で健康志向という共通項があり、コンセプトが被っているように見えるからです。コンセプトの被る両者を敢えてラインナップに置いておくことの意図がよくわからないため、それならば食べ比べてみて両者の違いが分かればハッキリするんじゃないかということになりました。

「コカコーラゼロ」が出たばかりの時に、コンセプトが被ると思われる「コカコーラライト」と一緒に売られていました。なぜ両方売られているんだろうと疑問に思ったことがあります。飲み比べるとだいぶ味は違ったのですが、今回のカップヌードルもそれと同じようなちょっとモヤモヤした感覚です。

「ライト」があるのに、コンセプトの被る「ナイス」を昨年発売した理由として、健康志向が当たり前の世の中になり、「ライト」というだけでは商品価値として弱くなった結果だと推測していました。健康に配慮する以外にも「濃い」という付加価値を付けて「ライト」に置き換わるべく登場したのが「ナイス」だということ。でも、「ナイス」の登場から1年近く経った今も「ライト」は併売されています。そこに何か理由があるはずと思うので、両者食べ比べて手っ取り早く?両者の違いがわかれば併売される理由がわかるだろうと考えた次第です。

食べ比べてみたところでひょっとしたら何もわからないかもしれませんが、それでも与太話としてお付き合いいただければと思います。いつもより長くなりそうですがよろしくお願いします!



商品概要

品名:カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ
メーカー:日清食品
発売日:2018年4月16日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

品名:カップヌードルライト
メーカー:日清食品
発売日:2009年1月5日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税別135円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン」



カレーのおいしさのうち「まろやかさ」を表現した「ホワイトカレーラーメン」

今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン」。エースコックによるココイチ監修の「CoCo壱番屋」シリーズ新商品です。「CoCo壱番屋監修 レッドカレーラーメン」との同時発売です。「ホワイト」も「レッド」もお店のメニューを再現した商品ではなく、カレーのおいしさのうち、今回の「ホワイト」が「まろやかさ」を、後日レポ予定の「レッド」が「辛さ」を表現しているとのこと。まずはまろやかな方のカレーということになりますね。スパイシーなココイチの商品なので、「まろやか」と言いつつもスパイシーな味に期待したいです。安定の「ココイチ」シリーズはその辺はしっかりやってくれると思います。



商品概要

品名:CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年4月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・ふりかけ)
定価:税込200円
取得価格:税込149円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨」 (2回目 2018)



より低カロリーに、よりカップヌードルらしい麺になった「カップヌードルナイス」のリニューアル

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨」。昨年4月に発売されて大きな話題となった「カップヌードルナイス」シリーズ3品が今週一斉リニューアルされ、今回の商品はそのうちのひとつです。まずは「カップヌードル」シリーズにはない味の「キムチ豚骨」から食べてみたいと思います。「カップヌードルナイス」は、「レタス約4個分相当の食物繊維を練り込んだ新開発のノンフライ麺を採用し、通常のカップヌードルよりもこってりなのに "脂質50%OFF" "糖質40%OFF"、さらに "カロリー178kcal" を実現し」ていた商品。今回は麺の食感をカップヌードルに近づけたことと、カロリーをさらに抑えて176kcalになったことがリニューアルポイントのようです。今回の「キムチ豚骨」についてはスープもより濃厚になっているそうです。世の中がヘルシー志向になっていく中で、いずれ「カップヌードル」シリーズも「カップヌードルナイス」が主力になっていくのかなという感じがしますね。今は10年後の「カップヌードル」のために種を蒔いている感じなんでしょうかね。今回の一杯はどんな味なのでしょうか。楽しみです。



商品概要

品名:カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨
メーカー:日清食品
発売日:2018年4月16日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加