カップ麺をひたすら食いまくるブログ

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

ブログ内検索

2018-08-12 カップ麺
スーパーや100円ショップで見かける「辛ラーメン キムチ」のビッグサイズ商品 今回のカップ麺は、農心(NONGSHIM)の「辛ラーメン キムチ BIG CUP」。発売日は不明ですが、今週からセブンの店頭で並び始めたので購入してみました。100円ショップやスーパー等で販売されている「辛ラーメン キムチ」のビッグサイズ版かと思われます。 「辛ラーメン キムチ」は、「辛ラーメン」のバリエーション商品としてカップ麺のみで売られ...

記事を読む

2018-08-11 カップ麺
二郎インスパイア店「らーめんバリ男」の味を再現したカップ麺 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 らーめんバリ男 旨辛濃厚豚骨醤油」。2018年8月6日に発売された新商品です。東京新橋の二郎インスパイアラーメン店「らーめんバリ男」の味を再現した、名店再現系のカップ麺です。 「らーめんバリ男」は東京都心のど真ん中にある二郎インスパイアのラーメン店 「らーめんバリ男」は、東京新橋にある二郎...

記事を読む

2018-08-10 カップ麺
「ちゃんぽん麺」を使用したリンガーハットの「まぜ辛めん」が2年ぶりにカップ麺化 今回のカップ麺は、エースコックの「リンガーハットのまぜ辛めん」。2018年8月6日発売の、「リンガーハット」シリーズの新商品です。「リンガーハットのまぜ辛めん」は2016年6月にも発売されていた、リンガーハットのメニュー「まぜ辛めん」を再現した商品です。 リンガーハットの「まぜ辛めん」は、ちゃんぽん麺を使用したまぜそばとして2016...

記事を読む

2018-08-09 カップ麺
名古屋屈指の人気店「らぁ麺 紫陽花」の味を再現!! 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺」。製造は加ト吉水産。2018年8月6日発売の新商品で、名古屋の人気ラーメン店「らぁ麺紫陽花」の一杯を再現したカップ麺です。 「らぁ麺紫陽花」は、名古屋に2015年にオープンしたお店で、ご自身を「元らヲタ」だとしている方のお店です。ラーメン好きが高じて自分のお店を開いてしまうなんてすごいことですよね...

記事を読む

2018-08-09 カップ麺
商品名に「RED」が入る、唐辛子を効かせた「でかまる」の汁なし担々麺 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる RED汁なし担々麺」。2018年8月6日発売の、「でかまる」シリーズの新商品です。来週発売の「RED旨辛とんこつラーメン」とともに、唐辛子を効かせた「RED」がテーマの商品となっています。なんだかAppleの商品みたいですね。 2週連続で発売される「でかまる」の「RED」をテーマとした商品で、まず今週は...

記事を読む

セブンに売っていた農心(NONGSHIM)の「辛ラーメン キムチ BIG CUP」を食べてみました!!



スーパーや100円ショップで見かける「辛ラーメン キムチ」のビッグサイズ商品

今回のカップ麺は、農心(NONGSHIM)の「辛ラーメン キムチ BIG CUP」。発売日は不明ですが、今週からセブンの店頭で並び始めたので購入してみました。100円ショップやスーパー等で販売されている「辛ラーメン キムチ」のビッグサイズ版かと思われます。

辛ラーメン キムチ」は、「辛ラーメン」のバリエーション商品としてカップ麺のみで売られている商品で、定価税別180円ですが、スーパーや100円ショップなどでディスカウントされて販売されています。ノーマルの「辛ラーメン」とともに店頭に並んでいるのをよく見かける商品なのではないでしょうか。今回はその商品のビッグサイズで、こちらは今回セブンで並んでいるのを見かけたの以外に見たことがない商品で、メーカーサイトにも記載がありませんでした。セブン限定で販売されているものかもしれません。

通常サイズの「辛ラーメン キムチ」を未食なので今回の商品との比較はできませんが、今回ビッグサイズで見かけたのを機に食べてみたいと思います。どんな味のカップ麺なのでしょうか。



商品概要



品名:辛ラーメン キムチ BIG CUP
メーカー:農心(NONGSHIM)
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(粉末スープ)
定価:不明
取得価格:税込216円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二郎インスパイア店の再現カップ麺!!サンヨー食品 「サッポロ一番 らーめんバリ男 旨辛濃厚豚骨醤油」



二郎インスパイア店「らーめんバリ男」の味を再現したカップ麺

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 らーめんバリ男 旨辛濃厚豚骨醤油」。2018年8月6日に発売された新商品です。東京新橋の二郎インスパイアラーメン店「らーめんバリ男」の味を再現した、名店再現系のカップ麺です。

「らーめんバリ男」は東京都心のど真ん中にある二郎インスパイアのラーメン店



らーめんバリ男」は、東京新橋にある二郎インスパイア系のラーメン店で、日本橋とハワイにも支店があります。東京都心のど真ん中に存在するお店で、二郎インスパイア系で都心に根を下ろしているお店はそう多くないと思いますが、そのうちの一軒となっています。新橋と言いつつも西新橋の内幸町や虎ノ門に近い一角にあり、話題となっていた虎ノ門ヒルズと新橋駅の中間くらいの位置にあります。私は今年2月の東京出張の際にたまたまこの店でラーメンを食べているので、今回カップ麺になったのを知って楽しみにしておりました。

私はとんこつラーメンのおいしいお店と聞いて「らーめんバリ男」に伺ったのですが、それはそれはもう二郎インスパイアそのままのお店で、太いとんこつスープと、それに勝る強力な背脂が特徴的な一杯でした。場所柄、ビジネスマンが昼食をとるにに利用されているようですが、私なんかがこの店で昼食を取ると、もう午後からの仕事はお腹がキツくて厳しくなるんじゃないかと思います。文句なくバリバリの二郎系でした。

カップ麺で二郎の味を再現するのはなかなか難しいことだと思いますが、サンヨー食品はカップ麺メーカーの中にあって、二郎系のカップ麺を比較的多く出してきた実績があります。今回の一杯の再現性は果たしてどうなのでしょうか。楽しみです。



商品概要



品名:サッポロ一番 らーめんバリ男 旨辛濃厚豚骨醤油
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年8月6日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「リンガーハットのまぜ辛めん」



「ちゃんぽん麺」を使用したリンガーハットの「まぜ辛めん」が2年ぶりにカップ麺化

今回のカップ麺は、エースコックの「リンガーハットのまぜ辛めん」。2018年8月6日発売の、「リンガーハット」シリーズの新商品です。「リンガーハットのまぜ辛めん」は2016年6月にも発売されていた、リンガーハットのメニュー「まぜ辛めん」を再現した商品です。

リンガーハットの「まぜ辛めん」は、ちゃんぽん麺を使用したまぜそばとして2016年に登場し、そのまま定番メニュー化しました。リンガーハットの定番メニューである「長崎ちゃんぽん」や「皿うどん」とは一線を画すメニューで、肉みそを使用し、花椒が効いた一杯です。追い飯に対応しており、別売りのごはんを入れて混ぜごはんにできます。これがカップ麺になってしまうと残念ながら大きな特徴である「ちゃんぽん麺」の特徴が消えてしまうため、前作は正直あんまり強い印象の残らない商品でした。今回は果たしてどうでしょうか。

2016年の商品はカップ焼そばと同じような四角い容器で発売されましたが、今回は底深めの丸型になって登場し、前作から一新した模様。カップ麺で続く汁なし麺旋風に乗れる一杯になっているのかどうか、食べるのが楽しみです。



商品概要



品名:リンガーハットのまぜ辛めん
メーカー:エースコック
発売日:2018年8月6日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(調味たれ・かやく)
定価:税別230円
取得価格:税込198円(コープ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋屈指の人気ラーメン店の味を再現!!寿がきや食品 「らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺」



名古屋屈指の人気店「らぁ麺 紫陽花」の味を再現!!

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺」。製造は加ト吉水産。2018年8月6日発売の新商品で、名古屋の人気ラーメン店「らぁ麺紫陽花」の一杯を再現したカップ麺です。

らぁ麺紫陽花」は、名古屋に2015年にオープンしたお店で、ご自身を「元らヲタ」だとしている方のお店です。ラーメン好きが高じて自分のお店を開いてしまうなんてすごいことですよね。食べてあーだこーだ言うことと、実際作ることはまったく別の問題で、私なんかおそらくメーカーの人よりたくさんカップ麺食べていますが、どうやって作るのかは工場見学レベルくらいでしか理解していません。どこでお店お開き、スープを作って、タレをあわせて、麺は自家製かメーカーに委託するか、材料はどこで調達するか、従業員をどうするか、お店を開くにあたり考えなければいけないことが多すぎて、私なんかだともう食べてるだけでいいやと絶対思ってしまいます。

お店は名古屋でも屈指の人気店で、開店前から行列ができてしまうほどの盛況ぶり。お店のメニューは今回のカップ麺が再現している「醤油らぁ麺」と、「麻辣担々麺」、そして「濃厚つけ麺」が主だったもので、特に「醤油らぁ麺」が看板メニューのようです。「台湾ラーメン」や「台湾まぜそば」、そして「スガキヤ」のお膝元である名古屋にあって、それらを意に介さず我が道を行っています。

名古屋屈指の人気店の味を再現したカップ麺、果たしてどんな味なのか、襟を正して食べてみたいと思います。



商品概要



品名:らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺
メーカー:寿がきや食品(加ト吉水産製造)
発売日:2018年8月6日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税別238円
取得価格:税込257円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「RED」を冠した汁なし担々麺!!東洋水産 「マルちゃん でかまる RED汁なし担々麺」



商品名に「RED」が入る、唐辛子を効かせた「でかまる」の汁なし担々麺

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる RED汁なし担々麺」。2018年8月6日発売の、「でかまる」シリーズの新商品です。来週発売の「RED旨辛とんこつラーメン」とともに、唐辛子を効かせた「RED」がテーマの商品となっています。なんだかAppleの商品みたいですね。

2週連続で発売される「でかまる」の「RED」をテーマとした商品で、まず今週は人気のフレーバーである「汁なし担々麺」から。大盛カップ麺の「でかまる」なので、汁なし担々麺を大盛の麺量で食べられる貴重な商品となっています。辛さに加え、シビレも重要な要素となる汁なし担々麺で、「RED」と商品名に入り、パッケージも真っ赤で、ご丁寧に唐辛子の絵まで描かれています。そうなると相当辛くて刺激的な味を想像してしまいますが、「でかまる」シリーズだと購買層のレンジが広いため、なかなか極端な辛さにはし難いイメージもあり、果たしてどちらなのでしょうか。



商品概要



品名:マルちゃん でかまる RED汁なし担々麺
メーカー:東洋水産
発売日:2018年8月6日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・粉末ソース・レトルト調理品)
定価:税別220円
取得価格:税込214円(コープ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加