カップ麺をひたすら食いまくるブログ

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

ブログ内検索

2018-06-15 カップ麺
池袋の人気ラーメン店「麺屋Hulu-lu」の「塩SOBA」を再現した商品 今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 柚子塩SOBA」。2018年6月11日発売の、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品です。「麺屋Hulu-lu」のカップ麺は昨年6月にも今回と同じエースコックから「一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA」というしょうゆラーメンが出ており、今回は2回...

記事を読む

2018-06-15 カップ麺
「赤い」のに「きつねうどん」ではなく「タイ風レッドカレー」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風」。2018年6月11日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は和風なこのシリーズからだいぶイメージの違う「タイ風」の商品。 それにしても意外だったのが、「赤いきつね」という大看板がありながら、今回の商品にも「赤い」カレーうどんと同じ「赤い」がついていること...

記事を読む

2018-06-14 カップ麺
女性に人気の野菜としてチョイスした「コーン」の「日清麺職人」 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 コーンしおバター味」。2018年6月11日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品で、先日レポした「日清麺職人 トマト味」と同時発売です。トマトともに今回のコーンは、「女性に人気の野菜」という理由で用いられています。 「コーン」「塩」「バター」の組み合わせのカップ麺は今までにも多く出ていましたが、ほとん...

記事を読む

2018-06-14 カップ麺
北千住の「マタドール」が月曜日だけ開く牛まぜそば専門店「闘牛脂」 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 闘牛脂監修 牛まぜそば 大盛」。2018年6月11日発売の新商品です。 「闘牛脂」とは、東京北千住の牛骨ラーメンの有名店「マタドール」が月曜日だけ店名を変えて開く牛まぜそば専門店です。私も界隈に住んでいたことありますが、当時はこんな良さそうなお店はなかったですね。マタドールで闘牛脂とは、トリプルミーニン...

記事を読む

2018-06-13 カップ麺
女性に人気のトマト味にアレンジした「日清麺職人」の新商品 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 トマト味」。2018年6月11日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。「日清麺職人 コーンしおバター味」との同時発売となっています。今回は「トマト味」ということで、これから暑くなってくる夏らしい味となっています。 「日清麺職人」シリーズはあっさり味のスープで麺の味を前に出してくるバランスのものが多く...

記事を読む

池袋の人気ラーメン店「麺屋Hulu-lu」のカップ麺第2弾!!エースコック 「一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 柚子塩SOBA」



池袋の人気ラーメン店「麺屋Hulu-lu」の「塩SOBA」を再現した商品

今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 柚子塩SOBA」。2018年6月11日発売の、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品です。「麺屋Hulu-lu」のカップ麺は昨年6月にも今回と同じエースコックから「一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA」というしょうゆラーメンが出ており、今回は2回目。前回はお店の「醤油SOBA」の再現でしたが、今回はもう一つの看板メニュー「塩SOBA」の再現商品となります。

麺屋Hulu-lu」は、東京池袋にある人気ラーメン店です。ハワイアンなお店の雰囲気が特徴で、明るくて女性でも入りやすいお店となっているようです。お店では人気のラーメンだけではなく、ハワイアンビールなども供していていて、私は伺ったことないですがきっと陽気な感じなんでしょうね。前回のしょうゆ味もおいしかったので、今回の「塩SOBA」にも期待大です。





商品概要

品名:一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 柚子塩SOBA
メーカー:エースコック
発売日:2018年6月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・ふりかけ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「赤い」のに「赤いきつね」じゃない!東洋水産 「マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風」



「赤い」のに「きつねうどん」ではなく「タイ風レッドカレー」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風」。2018年6月11日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は和風なこのシリーズからだいぶイメージの違う「タイ風」の商品。

それにしても意外だったのが、「赤いきつね」という大看板がありながら、今回の商品にも「赤い」カレーうどんと同じ「赤い」がついていることで、私はてっきり「赤い」や「緑の」など、すでに使われている色は他の商品で使わないと勝手に思っていたので、ちょっとビックリでした。

おだやかな味のイメージのある「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズに「タイ風」の激しい味はイメージに合わない感じがしますが、今回の商品は果たしてどんな味に仕上がっているのでしょうか。激しい「レッドカレー」に期待したいところ。





商品概要

品名:マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風
メーカー:東洋水産
発売日:2018年6月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・特製油)
定価:税別180円
取得価格:税別128円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 コーンしおバター味」



女性に人気の野菜としてチョイスした「コーン」の「日清麺職人」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 コーンしおバター味」。2018年6月11日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品で、先日レポした「日清麺職人 トマト味」と同時発売です。トマトともに今回のコーンは、「女性に人気の野菜」という理由で用いられています。

「コーン」「塩」「バター」の組み合わせのカップ麺は今までにも多く出ていましたが、ほとんどの商品がバターの風味を活かしたこってり系のスープで、それをあっさり味の「日清麺職人」でどうアレンジしてくるのか、ちょっと注目しています。今回発売された「麺職人」2種の売れ行きを店頭でちょっと観察してみると、それはもう断然、「トマト味」の方が売れており、男性も女性もトマトの方を多く手に取っているように見えました。いわばありきたりな味に見えてしまうため、どうしても弱いですよね。

そんなわけで、「日清麺職人」流の「コーンしおバター味」はどんな味なのでしょうか。食べるのが楽しみです。





商品概要

品名:日清麺職人 コーンしおバター味
メーカー:日清食品
発売日:2018年6月11日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・調味オイル)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北千住の牛まぜそば専門店「闘牛脂」の再現商品!明星食品 「明星 闘牛脂監修 牛まぜそば 大盛」



北千住の「マタドール」が月曜日だけ開く牛まぜそば専門店「闘牛脂」

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 闘牛脂監修 牛まぜそば 大盛」。2018年6月11日発売の新商品です。

闘牛脂」とは、東京北千住の牛骨ラーメンの有名店「マタドール」が月曜日だけ店名を変えて開く牛まぜそば専門店です。私も界隈に住んでいたことありますが、当時はこんな良さそうなお店はなかったですね。マタドールで闘牛脂とは、トリプルミーニングくらいあってなかなかオシャレですね。どう見ても牛推しなのがきちんと伝わってきます。

今回の商品、牛脂の風味が鍵になると思われますが、風味の阻害要因である油揚げ麺を使用しているところがちょっと不安材料ではあります。最近は汁なし麺商品もノンフライ麺のものが多くなってきた中で、明星食品は定期的に大盛油揚げ麺でお店再現モノの汁なし商品を出してきますね。これはこれで明星食品のひとつの型なんだと思いますが、ノンフライ麺技術に秀でた明星食品こそ本当はノンフライ麺の汁なし麺商品を推進してもらいたいんですけどね。

さてさて今回の牛脂のまぜそばははどんな味に仕上がっているのでしょうか。





商品概要

品名:明星 闘牛脂監修 牛まぜそば 大盛
メーカー:明星食品
発売日:2018年6月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・卵黄ソース)
定価:税別225円
取得価格:税込243円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トマトをアレンジした「日清麺職人」の新作!日清食品 「日清麺職人 トマト味」



女性に人気のトマト味にアレンジした「日清麺職人」の新商品

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 トマト味」。2018年6月11日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。「日清麺職人 コーンしおバター味」との同時発売となっています。今回は「トマト味」ということで、これから暑くなってくる夏らしい味となっています。

日清麺職人」シリーズはあっさり味のスープで麺の味を前に出してくるバランスのものが多く、今回もさっぱりトマト味は添え役で、麺の味を主体に攻めてくるものと思われます。ガッツリ食べたい人にとってはちょっと物足りない味でも、女性を中心にヘルシー志向な人に人気のようですね。「日清麺職人」シリーズが出た当時は、ライバルの「マルちゃん 麺づくり」シリーズが先行していた以外は本格志向のカップ麺が少なかったですが、今やもっと本格的な商品も多くなり、「日清麺職人」シリーズも当初の役割から変化し、購買層からだいぶ変わってきているように思われます。

今回の「トマト味」も、「女性に人気の野菜を『日清麺職人』らしくアレンジした新メニュー」と書いており、かなり女性を意識しています。私のようなカップ麺バカとは対極にありそうな商品ですが、しっかり食べてみたいと思います。





商品概要

品名:日清麺職人 トマト味
メーカー:日清食品
発売日:2018年6月11日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加