カップ麺のカテゴリ記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

カテゴリ:カップ麺

カップ麺のカテゴリ記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-04-20 カップ麺
オープン価格で大盛、しかもノンフライ麺のわかめラーメン 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 旨だし屋 わかめラーメン 大盛」。2018年4月9日発売で、「明星旨だし屋」シリーズの新商品です。オープン価格で大盛。しかもノンフライ麺。これは稀有な存在の商品です。「旨だし屋」は「きつねうどん」や「天ぷらそば」が出ているシリーズですが、既存の商品は油揚げ麺を使用しています。今回は新たにノンフライ麺使用で「わかめラ...

記事を読む

2018-04-20 カップ麺
今度はシーフード味で「カップヌードルナイス」と「カップヌードルライト」を比較 今回のカップ麺は、今週リニューアルされた日清食品の「カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード」と、「ナイス」と同じくノンフライ麺を使用している「カップヌードル シーフードヌードル ライト」の比較をしていきます。 ノンフライ麺使用で健康志向という共通点のある「ナイス」と「ライト」。キャラの被る両者をメーカーはどうし...

記事を読む

2018-04-19 カップ麺
袋麺でおなじみの「中華三昧」の汁なし担々麺 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺」。袋麺でおなじみの「明星中華三昧」シリーズの新商品です。今回は流行りの「汁なし担々麺」です。カップ麺でも強力にシビレを効かせた汁なし担々麺が多く登場してきている中で、「中華三昧」流の汁なし担々麺がどんな味になっているのか非常に楽しみです。汁なし担々麺=シビレの強い味というイメージが定着して...

記事を読む

2018-04-18 カップ麺
「辛さ」に焦点を当てたココイチ監修の商品 今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 レッドカレーラーメン」。ココイチ監修の「CoCo壱番屋」シリーズの新商品で、先日レポした「CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン」との同時発売です。「ホワイトカレー」は「まろやかさ」に焦点を当てた商品でしたが、こちら今回の「レッドカレーラーメン」はカレーの「辛さ」に着目した商品で、ココイチの重厚なスパイスとの組み...

記事を読む

2018-04-18 カップ麺
「カップヌードル」の中でノンフライ麺使用の健康志向という共通項のある「ナイス」と「ライト」がなぜ併売されているのか 今回のカップ麺は、今週リニューアルされた日清食品の「カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ」。そして同じく日清食品の「カップヌードルライト」と比較します! なぜこの両者を比較するのかと言うと、「カップヌードルナイス」シリーズと「カップヌードルライト」シリーズは同じ「カップヌード...

記事を読む

明星食品 「明星 旨だし屋 わかめラーメン 大盛」



オープン価格で大盛、しかもノンフライ麺のわかめラーメン

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 旨だし屋 わかめラーメン 大盛」。2018年4月9日発売で、「明星旨だし屋」シリーズの新商品です。オープン価格で大盛。しかもノンフライ麺。これは稀有な存在の商品です。「旨だし屋」は「きつねうどん」や「天ぷらそば」が出ているシリーズですが、既存の商品は油揚げ麺を使用しています。今回は新たにノンフライ麺使用で「わかめラーメン」の登場となります。このブログでは「きつねうどん」も「天ぷらそば」も未食ですが、いつか食べたい食べたいと思いながら先延ばしにしてしまっていました。いきなり新作の「わかめラーメン」からというのもどうかと思いましたが、他も近いうち食べたいと思っています。私の部屋の「近いうち食べるボックス」の中はかなり一杯なんですけどね。スーパー等で売られているオープン価格の商品でコスパが良いのはもちろん、味でどれだけ頑張っているかが重要ですね。わかめラーメンでしょうゆ味とくればハズレはまずなさそうですが、しっかり食べたいと思います。



商品概要

品名:明星 旨だし屋 わかめラーメン 大盛
メーカー:明星食品
発売日:2017年4月9日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:オープン価格
取得価格:税込118円(イオン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード」と「カップヌードル シーフードヌードル ライト」を食べ比べ



今度はシーフード味で「カップヌードルナイス」と「カップヌードルライト」を比較

今回のカップ麺は、今週リニューアルされた日清食品の「カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード」と、「ナイス」と同じくノンフライ麺を使用している「カップヌードル シーフードヌードル ライト」の比較をしていきます。

ノンフライ麺使用で健康志向という共通点のある「ナイス」と「ライト」。キャラの被る両者をメーカーはどうして併売しているのか、先発の「ライト」を後発の「ナイス」に置き換えれば良いように見えるのになぜそうしないのかが気になり、併売する理由を考える上で両者の違いを知りたくなりました。

そこでまずはしょうゆ味で「ナイス」と「ライト」の比較を行い、「ナイス」はカップヌードルとは別物の味で、健康志向ではあるけどおそらくはカップヌードルの次を見据えた商品であるのに対し、「ライト」はカップヌードルの味に近い薄味で、カップヌードルに寄せつつもより健康を強く意識した商品だとわかり、両者が共存しうる存在であることがわかりました。

そこで今度は「シーフード」での比較を行い、同じ結論が導き出せるか見ていきたいと思います。「ナイス」は「クリーミーシーフード」なので、明らかにカップヌードルの「シーフードヌードル」とは別の味っぽいですが、しょうゆ味の時と同じように比較していきます。



商品概要

品名:カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード
メーカー:日清食品
発売日:2018年4月16日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

品名:カップヌードル シーフードヌードル ライト
メーカー:日清食品
発売日:2009年1月5日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税別135円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺」



袋麺でおなじみの「中華三昧」の汁なし担々麺

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺」。袋麺でおなじみの「明星中華三昧」シリーズの新商品です。今回は流行りの「汁なし担々麺」です。カップ麺でも強力にシビレを効かせた汁なし担々麺が多く登場してきている中で、「中華三昧」流の汁なし担々麺がどんな味になっているのか非常に楽しみです。汁なし担々麺=シビレの強い味というイメージが定着していますが、「中華三昧」には昔ながらのまったりした担々麺っぽい味に期待してみたいところ。パッケージに「花椒」の文字があるので、間違いなくシビレは効いているものと思われます。普通の担々麺ならともかく、汁なし担々麺でシビレが効いていないものはなかなか見かけないですよね。今回の汁なし担々麺は果たしてどんな一杯なのでしょうか。楽しみな商品です。



商品概要

品名:明星 中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺
メーカー:明星食品
発売日:2017年4月16日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税別225円
取得価格:税別178円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「CoCo壱番屋監修 レッドカレーラーメン」



「辛さ」に焦点を当てたココイチ監修の商品

今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 レッドカレーラーメン」。ココイチ監修の「CoCo壱番屋」シリーズの新商品で、先日レポした「CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン」との同時発売です。「ホワイトカレー」は「まろやかさ」に焦点を当てた商品でしたが、こちら今回の「レッドカレーラーメン」はカレーの「辛さ」に着目した商品で、ココイチの重厚なスパイスとの組み合わせがとても楽しみです。赤いパッケージはで見るからに辛そうなイメージで、辛さの強さにも期待したいところ。どんな味の一杯になっているのでしょうか。



商品概要

品名:CoCo壱番屋監修 レッドカレーラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年4月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・スパイス)
定価:税別200円
取得価格:税込149円(イオン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ」と「カップヌードルライト」を食べ比べ



「カップヌードル」の中でノンフライ麺使用の健康志向という共通項のある「ナイス」と「ライト」がなぜ併売されているのか

今回のカップ麺は、今週リニューアルされた日清食品の「カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ」。そして同じく日清食品の「カップヌードルライト」と比較します!

なぜこの両者を比較するのかと言うと、「カップヌードルナイス」シリーズと「カップヌードルライト」シリーズは同じ「カップヌードル」の中にありながら、ノンフライ麺使用で健康志向という共通項があり、コンセプトが被っているように見えるからです。コンセプトの被る両者を敢えてラインナップに置いておくことの意図がよくわからないため、それならば食べ比べてみて両者の違いが分かればハッキリするんじゃないかということになりました。

「コカコーラゼロ」が出たばかりの時に、コンセプトが被ると思われる「コカコーラライト」と一緒に売られていました。なぜ両方売られているんだろうと疑問に思ったことがあります。飲み比べるとだいぶ味は違ったのですが、今回のカップヌードルもそれと同じようなちょっとモヤモヤした感覚です。

「ライト」があるのに、コンセプトの被る「ナイス」を昨年発売した理由として、健康志向が当たり前の世の中になり、「ライト」というだけでは商品価値として弱くなった結果だと推測していました。健康に配慮する以外にも「濃い」という付加価値を付けて「ライト」に置き換わるべく登場したのが「ナイス」だということ。でも、「ナイス」の登場から1年近く経った今も「ライト」は併売されています。そこに何か理由があるはずと思うので、両者食べ比べて手っ取り早く?両者の違いがわかれば併売される理由がわかるだろうと考えた次第です。

食べ比べてみたところでひょっとしたら何もわからないかもしれませんが、それでも与太話としてお付き合いいただければと思います。いつもより長くなりそうですがよろしくお願いします!



商品概要

品名:カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ
メーカー:日清食品
発売日:2018年4月16日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

品名:カップヌードルライト
メーカー:日清食品
発売日:2009年1月5日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税別135円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加