カップ麺のカテゴリ記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

カテゴリ:カップ麺

カップ麺のカテゴリ記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-09-12 カップ麺
「焦がしニンニク油」と「山椒練りこみ麺」が特徴の「日清ラ王」のみそラーメン新商品! 今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 焦がし味噌」。2018年9月10日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品で、「日清ラ王 焦がし醤油」と同時発売となっています。こちら北海道札幌で、先日の地震の影響でお店にカップ麺があまり並んでいない状況ですが、このラ王2品だけはなぜかどこのスーパーに行っても並んでいるのを見かけます。流通...

記事を読む

2018-09-11 カップ麺
チャーハン焼そば再び ペヤングの敵討ちなるか 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」。2018年9月10日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回は「チャーハン味」の焼そばという、明星食品やエースコック、ペヤングあたりがやりそうな、王者日清食品らしからぬ方向でチャレンジしてきたカップ麺となっています。 チャーハン味のカップ焼そばは今回が初めてではなく、今年2018...

記事を読む

2018-09-11 カップ麺
「焦がしニンニク油」と「山椒練りこみ麺」が特徴の新しい「日清ラ王」 今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 焦がし醤油」。2018年9月10日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品です。焦がし風味のスープと「山椒練りこみ麺」を特徴とする商品で、「日清ラ王 焦がし味噌」と同時発売となっています。「焦がし味噌」も近日レポする予定です。 黒を基調に赤をあしらった、いつものの「日清ラ王」とは明らかに異色のパッケー...

記事を読む

2018-09-11 カップ麺
湯切り不要のカップ焼そば「UFO 五目あんかけ風焼そば」 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」。2018年8月27日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの商品です。カップ焼そばタイプの商品ですが、湯切りなしで食べられるのが大きな特徴です。 このカップの形状を見ると湯切りしてしまいたくなりますが、そもそも湯切り穴がついておらず、お湯を捨てられません。日清食品からは...

記事を読む

2018-09-09 カップ麺
カップ麺初の「バーミヤン」コラボ商品!! 今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 バーミヤン監修 刺激のコク旨麻婆麺」。2018年9月3日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。「スーパーカップ」シリーズ30週年企画として、中華レストラン「バーミヤン」とコラボしたカップ麺です。 「バーミヤン」監修による、お店の人気メニュー「コク旨マーボー豆腐」の味を再現したカップ麺です。「麻婆豆腐...

記事を読む

焦がし風味とみそ味の相性は?日清食品 「日清ラ王 焦がし味噌」



「焦がしニンニク油」と「山椒練りこみ麺」が特徴の「日清ラ王」のみそラーメン新商品!

今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 焦がし味噌」。2018年9月10日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品で、「日清ラ王 焦がし醤油」と同時発売となっています。こちら北海道札幌で、先日の地震の影響でお店にカップ麺があまり並んでいない状況ですが、このラ王2品だけはなぜかどこのスーパーに行っても並んでいるのを見かけます。流通ルートが地震の影響を受けていないのか、あまりの注目商品でどこでも仕入れていたのかよくわかりませんが、被災地でもあっさり手に入れられたのはありがたかったです。

焦がしニンニク油」と「山椒練りこみ麺」を使用した今回の「日清ラ王焦がし」シリーズの2品ですが、先日食べた「焦がし醤油」は、単に焦がしニンニクが効いているのみではなく、焦がし風味、ニンニクに加え、しょうゆの香り、山椒、そして具のタマネギがバランス良く組み合わされており、カップ麺らしからぬ複合的な味、大人の味の感を強く持ちしました。今回の「焦がし味噌」も大いに期待できそうですが、しょうゆに比べるとみそは主張の強い味のため、「焦がし醤油」ほどバランスの良いスープになっているのかどうか不安ではあります。ただ、札幌に「らーめん爐」という昔から焦がしラードを使ったお店があり、そこのみそラーメンはなかなかの味。今回は焦がしニンニク油で焦がしラードとは違いますが、それでもみそと焦がし風味は相性が良いので、今回も大丈夫なのではないかと考えています。

それではどんな味の一杯になっているのか、じっくり食べてみたいと思います。



商品概要



先日の「焦がし醤油」では液体スープの中に焦がしニンニク油が一緒に入っていましたが、今回は液体スープと調味オイル(焦がしニンニク油)が別の袋に分かれています。



麺は「焦がし醤油」と色も形状も同じように見えます。太さも違いはないのではないかと思いますが、一緒に食べ比べてみたわけではないので、ひょっとしたらちょっと違うのかもしれません。具は「焦がし醤油」に入っている具に加えてキャベツが入っていますが、タマネギがちょっと少なくなっているように見えました。

品名:日清ラ王 焦がし味噌
メーカー:日清食品
発売日:2018年9月10日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・調味オイル)
定価:税別220円
取得価格:税込213円(イオン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャーハン焼そば再び!!日清食品 「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」



チャーハン焼そば再び ペヤングの敵討ちなるか

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」。2018年9月10日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回は「チャーハン味」の焼そばという、明星食品やエースコック、ペヤングあたりがやりそうな、王者日清食品らしからぬ方向でチャレンジしてきたカップ麺となっています。

チャーハン味のカップ焼そばは今回が初めてではなく、今年2018年4月にまるか食品から「ペヤング 炒飯風やきそば」が出ていました。「あみ印食品工業」の「炒飯の素」を使用しチャーハンの味を出そうとしていましたが、チャーハンらしい炒めた風味がまったく感じられず、残念ながら「チャーハンの『素』味」ではあっても「チャーハン味」ではなかった印象でした。今回は業界最王手である日清食品が本気を出したチャーハン味で、パッケージに「まるで炒め味!!」との記載もあるため、ペヤングのような「チャーハンの『素』味」ではなく、しっかりチャーハンの味に仕上げてきたのではないかと期待しています。

こんなブログをやっていてアレなんですが、個人的にはチャーハンはラーメン以上に大好きな料理なので、わざわざ焼そばにせんでも普通にごはんで食べたいと思わなくもないですが、遊び心満載の発想をおいしい商品として帰結させるのは、日清食品が最もうまくできそうな分野なので、本当に楽しみです。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。



商品概要





細切れのチャーシューとたまごがたくさん入っています。特にたまごはチャーハンの必須要素なので、チャーハン焼そば成立の第1段階クリアといったところでしょうか。

品名:日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば
メーカー:日清食品
発売日:2018年9月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末ソース・調味オイル)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

焦がし風味と「山椒練りこみ麺」の「日清ラ王」新基軸!!日清食品 「日清ラ王 焦がし醤油」



「焦がしニンニク油」と「山椒練りこみ麺」が特徴の新しい「日清ラ王」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 焦がし醤油」。2018年9月10日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品です。焦がし風味のスープと「山椒練りこみ麺」を特徴とする商品で、「日清ラ王 焦がし味噌」と同時発売となっています。「焦がし味噌」も近日レポする予定です。

黒を基調に赤をあしらった、いつものの「日清ラ王」とは明らかに異色のパッケージは、これまでのラ王とは別のステージへたどり着いたことを思わせる気合の入り方に見えます。「焦がしニンニク油」を加えた真っ黒いスープと「山椒練りこみ麺」を大きな特徴としており、もう見るからにおいしそう。焦がし風味の威力や麺に練り込まれた山椒がどんな効き方をしているのか、また、両者を組み合わせた相性もとても気になります。

それにしてもこのパッケージのインパクトは絶大で、威圧的な佇まいはもう「ラ王」というよりは「ラオウ」の方が相応しいのではないかと思ってしまいます。他の「ラ王」シリーズが「ジャギ」に見えてしまうレベル。このパッケージ見せられてしまうと、期待せざるをえないですよね。日清食品が鳴り物入りで登場させた新しい「ラオウ」、いや「ラ王」の実力を、ケンシロウになったつもりでしっかり見極めたいと思います。



商品概要





お湯を入れる前の「山椒練りこみ麺」。通常より黒っぽい色をしており、よく見ると山椒の粒子が練り込まれていることがわかります。かやくはミンチ肉やタマネギがなかなか多めに入っていて賑やかそうです。

品名:日清ラ王 焦がし醤油
メーカー:日清食品
発売日:2018年9月10日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込213円(イオン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」



湯切り不要のカップ焼そば「UFO 五目あんかけ風焼そば」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」。2018年8月27日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの商品です。カップ焼そばタイプの商品ですが、湯切りなしで食べられるのが大きな特徴です。



このカップの形状を見ると湯切りしてしまいたくなりますが、そもそも湯切り穴がついておらず、お湯を捨てられません。日清食品からは、「日清焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば」や「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 大辛あんかけ風焼そば」といった湯切り不要のカップ麺が以前にも発売されていて、今回は「あんかけ中華風焼そば」の発展形商品とのことです。「あんかけ中華風焼そば」に入っていたキャベツ、キクラゲ、ニンジンに加え、今回から新たにチャーシューとネギが加わって5種の具材になったとのことです。

新しくなった湯切りなしのあんかけ風焼そばは果たしてどんな味なのか、前作は製法に特徴はあったものの味に大きなインパクトはなかったので、今回はパンチ力ある味に期待したいところです。



商品概要



品名:日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば
メーカー:日清食品
発売日:2018年8月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・とろみの素)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(ローソン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初のバーミヤンのカップ麺登場!!エースコック 「スーパーカップ1.5倍 バーミヤン監修 刺激のコク旨麻婆麺」



カップ麺初の「バーミヤン」コラボ商品!!

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 バーミヤン監修 刺激のコク旨麻婆麺」。2018年9月3日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。「スーパーカップ」シリーズ30週年企画として、中華レストラン「バーミヤン」とコラボしたカップ麺です。

バーミヤン」監修による、お店の人気メニュー「コク旨マーボー豆腐」の味を再現したカップ麺です。「麻婆豆腐」味をカップ麺に落とし込んだ「麻婆麺」で、バーミヤンでも9月6日から「刺激のコク旨マーボー麺」という限定メニューとして供されているそうです。「バーミヤン」監修のカップ麺というのは今まで記憶にないので、おそらく初なのではないかと思います。ラーメン専門店ではないお店の味をカップ麺で再現してきたエースコックが、ついに「バーミヤン」と関係をつなげたことで、ひょっとしたら今後もバーミヤンのメニューをカップ麺化する道筋ができたのかもしれません。「ココイチ」や「リンガーハット」のような商品展開が今後も大いに期待できそうです。

バーミヤンの麻婆豆腐はレギュラーメニューで2種類あり、ひとつは今回のカップ麺の元になっている「コク旨マーボー豆腐」で、もうひとつは「花山椒とラー油の赤麻婆豆腐」。前者の方が人気メニューのようですが、辛さやシビレは弱く、刺激を求めるなら後者の方が良いようです。今回のカップ麺では商品名に「刺激のコク旨」と入っているものの、ひょっとすると刺激はあまりないのかもしれません。果たしてどんな味のカップ麺に仕上がっているのでしょうか。



商品概要





それほど大きくはないですが、豆腐が結構たくさん入っており、麻婆豆腐の体裁は整っているようです。

品名:スーパーカップ1.5倍 バーミヤン監修 刺激のコク旨麻婆麺
メーカー:エースコック
発売日:2018年9月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加