kap 007

どうもこんばんは、ハンサム支部長です。連日の登場ですみません。暇つぶし程度にでもなれたら幸いです。

今回のカップ麺はヤマダイの「凄麺 大盛佐野らーめん塩味」です。オサーン氏は明星びいきですが、自分はヤマダイびいきだったりします。パッケージのイケてない感がたまりません。あとハマッた時(満足した時)の興奮がすごいんです。ちなみに自分が大好きなのは「ねぎみその逸品」です。生のおろしにんにくがついてるんですが、いつ食べてもおいしいです。くどくなく、にんにくが効いて、麺とマッチ。ご飯もマッチ。今もストックが1コありますが無くなるのが寂しくて食べられないでいますw オサーン氏の評価も過去にありますのでよろしければご参考に。

kap 001

kap 002
乾燥ネギの袋ん中に特製スパイスの小袋が入ってます。

kap 010

スープは、「鶏、豚ガラをベースに魚介の和風ダシを効かせ、白醤油を使用することで鶏ガラやダシの風味を引き立たせた香り高い塩味スープ」だそうで。鶏の方がちょっと強めに感じられました。全体的に優しい味です。塩気もそんなに強くなかったです。特製スパイスを入れるとちょっと引き締まった感じになります。ストレートな塩味です。おいしいんですが大盛な分、後半飽きがくる感じでした。

は、「佐野ラーメン伝統製法の「青竹打ち」によってつくられる、幅広でソフトな食感を当社自慢のノンフライ麺で再現」だそうで。青竹打ちっていう製法があるんですなぁ。平たい麺でつるみと弾力があって食べ応えあります。スープとよく合っていたと思います。量は大盛りの表記を裏切らないちょうどいい大盛り感でした。

は、チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、特製スパイス。これ、特製スパイスがネギの入ってる袋ん中に一緒に入ってます。ネギと一緒にあけてお湯を注いでも別に大丈夫だろうと思いますがw 具はまぁ普通ですかねぇ。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
嫌味の無いすっきりした塩ラーメンって感じでした。自分は濃いめの味やちょっと尖った味が好きなのでつい物足りなく感じてしまいますが、きっと美味しいと思われる方は多いんじゃないかと思います。ちなみにご飯との相性は普通でした。食べ過ぎなくていいかも。(いや、大盛なんですがねw)

品名:凄麺 大盛佐野らーめん塩味
メーカー:ヤマダイ
発売日:2010年6月14日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:5袋(かやく2袋・粉末スープ・液体スープ・特製スパイス)
定価:税別250円
取得価格:税込価格、またレシートを失くしてしまいました。申し訳ありません。後日わかりましたら記載します。(購入はファミリーマート)
製品URL:http://sugomen.jp/product/d00147.html

標準栄養成分表
1食136g(めん80g)あたり
エネルギー:423kcal
たん白質:12.3g
脂質:10.6g
炭水化物:69.6g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.2g スープ2.2g)
ヤマダイHP:http://www.newtouch.co.jp/

昨日の歩数計:270歩

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加