どうもー、ハンサム支部長です。オサーン氏のように冒頭に何か書いてみようかなどと思うんですが、ネタが思いつきません。ってか人の土俵で緊張したりしてます。軽くガラスの30代ハンサム。先日に引き続き、ワールドカップ関連のお仕事(主にテレビ近辺の警備)で忙しいオサーン氏に代わってレポさせていただきます。

今回のカップ麺は、東洋水産の「本気盛(マジモリ) 豚キムチ」です。



スープは「キムチ、ポーク、野菜、魚介をベースに、香辛料(唐辛子、ジンジャー)を効かせたコクのあるスープ」だそうで、あのですね、レポする人間にとって致命的かもしれませんが、細かい味はよくわからなかったです・・。でも総合で、辛さはほとんどなくまろやかで優しい味でした。キムチの酸味?かちょっとさっぱりした感じがおいしかったです。きっとバランスなんでしょうなぁ、普通にうまかった。

麺は「醤油、チキンエキス、オニオン、ガーリックで味付けをした風味豊か」な「滑らかでコシのある太めの角麺」だそうで。フニャフニャした歯ごたえのないちょい太い平たく縮れた麺って印象だったんですが、フニャってるといっても伸びた感じのフニャリじゃなくフワフワ(フカフカ?)したスナック系って感じしたかね。縮れがスープを絡めてくれて良かったです。好き嫌いありそうな麺かなーと思います。今回は優しめスープと柔らかい麺で合っていたと思います。麺そのものの味についてはこれまたよくわかりませんでした。

具は白菜キムチ、味付豚肉、ねぎ。あー、具は基本沈んでしまうようで後半になるとよく口に入りますw お湯入れる前は豚肉がたくさん見えますが、かき混ぜた後はちょっと行方不明です。味は特に・・普通っすかね。キムチは美味しかったです。でももっと入ってた方がいいっす。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
特に気になる点もなく、万人受けする感じのカップ麺でした。辛さも思ったほどなく、ぴり辛好きでも余裕で食べられるんじゃないでしょうか。麺が油揚げ麺!って感じのフニャリ具合で、でもまぁそれはそれで美味しかったです。冷や飯との相性もGoodでした (ここ興奮)。

品名:本気盛(マジモリ) 豚キムチラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2010年6月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別190円
取得価格:税込195円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/1889.html

標準栄養成分表
1食98g(めん80g)あたり
エネルギー:419kcal
たん白質:10.5g
脂質:16.0g
炭水化物:58.3g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく1.0g スープ1.1g)
ビタミンB1:0.93mg
ビタミンB2:0.44mg
カルシウム:178mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

昨日の歩数計:6833歩

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加