2007年4月17日に新発売になったキリンビバレッジの「午後の紅茶スペシャル」シリーズの「カムカムレモンティー」です。レモンティーと言いながらも真っ赤なことが大きな特徴です。

真っ赤な見た目にもかかわらず、味はきちんとレモンティーです。カムカムの果汁が入っているので赤い液体なのですが、茶葉も10%増量されているらしく紅茶の味が負けていません。ただ、他社の紅茶飲料に比べると紅茶の香りが小さい感じがします。スペシャルなのに他社のレギュラー製品よりも紅茶の香りがしないってどういうことなんでしょうね。ミルクティーにも同様の印象を受けました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加