朝の連ドラって朝に3回もやってるんですね。昼と夜にも再放送しているので、1日5回もやってることになります。私は幼いころ見てた「なっちゃんの写真館」以来、まともに連ドラを見てないですが、最近は連ドラのオープニングでかかるいきものがかりの「ありがとう」って歌を聴きながら涙ぐむのが日課の毎日です。もっと尖ってた頃は、明らかなお涙頂戴ソングには嫌悪感すら抱いたんですが、今はもうだめですね。製作者の意図どおりに歌詞で涙ぐみ、メロディで視界がぼやけてしまいます。

そんでもって、いきものがかりといえば神奈川県県央地域の出身なわけですが、我がひたすら食いまくる会の神奈川支部長であるところの友人氏もこの地域に住んでおり、いきものがかりをオラが村のスターと崇拝しているそうです。その神奈川支部長は最近、「神奈川支部長」よりももっと愛着の持てるコテハンが欲しいと訴えてきました。本人は「イケメン支部長」って名前を希望しましたが、こちとらオヤジギャグを連発するオッサンをイケメンと呼ぶ趣味はないので、「イケメン」ではなく「ハンサム支部長」と命名しました。ポマードで七三分けにしたオッサンを思い浮かべてもらえれば、それこそ神奈川支部長ことハンサム支部長の姿そのものです。「ハンサム支部長」もしくは「オッサン支部長」とでも呼んでもらえれば喜ぶと思います。

今回のカップ麺は、日清食品の「行列のできる店のラーメン 仙台」。このブログ2回目の登場です。この「行列のできる店のラーメン」シリーズは大好きなんですが、ここのところまったく変化がなく同じような商品を量産し続けているのが気になります。そろそろ大きな変化が欲しいところですが、パッケージを見る限りは難しそうです。





オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ちょっとだけ辛さでアクセントを付けたみそ味のスープは、派手さこそないもののなかなか飲み応えがありおいしいです。ただ、リニューアル前とスープも麺も具もそれほど変化がなく、値段の高さに対しサプライズがなく面白みに欠けます。本格的ではあるもののカップ麺らしい楽しみがないので、このまま同じように商品展開をしていく限りは、「行列~」シリーズは尻すぼみになってしまうんじゃないかと心配してしまいます。ついでに言うと、同じ東北地方の辛みそラーメンを取り扱った明星&セブンイレブンの地域の名店シリーズ「龍上海」を最近また食べたんですが、価格帯は同じなのにはるかにおいしかったです。

品名:行列のできる店のラーメン 仙台
メーカー:日清食品
発売日:2010年5月31日(月)
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・焼豚・かやく)
定価:税別270円
取得価格:税込258円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_2885.html

標準栄養成分表
1食126g(めん65g)あたり
エネルギー:484kcal
たん白質:15.5g
脂質:20.5g
炭水化物:59.6g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく0.9g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.65mg
ビタミンB2:0.50mg
カルシウム:171mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

一昨日の歩数計:2072歩
昨日の歩数計:6890歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加