今回のカップ麺は、日清食品の「行列のできる店のラーメン 久留米」。このブログ2回目の登場です。久留米ラーメンといえば私は「大砲ラーメン」が真っ先に思い浮かびますが、この前、明星食品から地域限定?発売されている大砲ラーメンのカップ麺を手に入れました。でももったいなくてなかなか食べられなくて困っています。食べたらレポしますんでよろしくお願いします。





スープは、「豚のうまみとトンコツの香りを忠実に再現した特濃豚骨スープ」とのこと。久留米ラーメンというと博多に比べてとんこつ臭が強いと聞き及びますが、今回のスープは前に食べた時と同様、とんこつの匂いは多少すれど風味としてのとんこつ臭はほとんどなく、まろやかなだけど薄っぺらい印象でした。とんこつラーメンは臭くてナンボだと考えている私としてはだいぶ物足りなかったです。

は、「久留米ラーメンの特徴である、色白の中細ストレートめんをノンフライめんで再現」とのこと。多少ほぐれにくいゴリゴリな感じのする麺で、本当に久留米ラーメンの麺を再現できているのか疑問でした。久留米ラーメンの麺は博多ラーメンに比べると多少太いようですが、それでもちょっと太すぎのようにも思え、麺の粉っぽさも欲しかったところです。

は、チャーシュー、ワケギ、紅ショウガ。日清の高級価格帯カップ麺の特徴である大判の乾燥チャーシューは相変わらずおいしくて、もうこれだけでも満足できちゃうんですが、ただ、このシリーズの具はチャーシュー押しのワンパターンで、新商品が出るたびにこのシリーズを食べている私としては、そろそろガラっと変化が欲しいです。「行列のできる店のラーメン」もパラダイムシフトの時だと思います(大袈裟)。

オススメ度(標準は3です)
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1)
コストパフォーマンス的に高級価格帯ということを考えても味的には★2つか3つといったところですが、ワンパターン化した構成にそろそろ喝を入れる時だと判断し(何様だ?w)この評価としました。次作ではもっと久留米ラーメンらしいとんこつ臭漂う一杯に期待したいです。

品名:行列のできる店のラーメン 久留米
メーカー:日清食品
発売日:2010年5月31日(月)
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・焼豚・紅生姜)
定価:税別270円
取得価格:税込258円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_2886.html

標準栄養成分表
1食123g(めん65g)あたり
エネルギー:484kcal
たん白質:14.9g
脂質:21.7g
炭水化物:57.3g
ナトリウム:3.1g(めん・かやく1.0g スープ2.1g)
ビタミンB1:2.27mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:141mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

昨日の歩数計:655歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加