今日コンビニでヤマザキの「ミルクティーメロンパン」というのを食べました。この前友人と菓子パンについて話していて、「カロリー高くてあんまり買わない方が良い」という結論に達していたのですが、元来の紅茶好き&メロンパン好きとしては買わずにはいられませんでした。芸人さんの何かのタイアップ消費っぽいパッケージで味が正直期待できなかったんですが、★6って感じの味でおいしかったです。ビスケット調の生地に紅茶の茶葉が入っていたり、中のクリームがミルクティー味だったり、なかなか凝ったパンでした。関係ないですが、モスのぜいたくモス(チーズ)バーガーというのがすごいことになってますなぁ。と思ったらロッテリアのタワーチーズバーガーはもっとひどいことになってるwもうちょっと若かったらこういうことにも挑戦したいと思ったんだろうけどなぁ。こことかこことか。やべーツボ入った。腹がよじれる。

さて気を取り直して今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 夏限定 バジルとレモンで仕上げた 塩らーめんどんぶり イタリアン風味」。コンビニではまったく見かけず、何件目かのスーパーでやっと見つけました。オサレな雰囲気なのでコンビニにも置けば売れる商品だと思うんですけどねぇ。こういう創作ラーメンこそがサンヨー食品(サッポロ一番)の真骨頂だと思うので、とても期待して食べてみました。





スープは、「サッポロ一番塩らーめんのスープをベースに香り豊かなバジルと爽やかなレモンの酸味を加え、オーリーブオイルで味をまとめたイタリアンテイストの塩らーめんスープ」とのこと。いかにもサッポロ一番らしい、バジル強めでオリーブオイルの風味漂う、上品だけど尖った味でおいしかったです。レモンの酸味はそれほど強くなく、バジルメインのスープを香りで底支えしている感じでした。

は、「サッポロ一番塩らーめん」の「プリプリ食感のめん」とのこと。これはこれでファンの多い麺だと思うし、今回は油揚げ麺特有の匂いはあまり気になりませんでしたが、バジルやオリーブオイルのスープはやっぱりノンフライ麺で食べたかったです。もっと高級価格帯でこのスープを使った商品が欲しいですね。

は、キャベツ、かき卵、赤ピーマン。スープの邪魔をしない具でしたが、あんまり目立ってなかったですね。よくトマト系のカップ麺に入っているトマトがあったらさらにスープの味を引き立てられたんじゃないかなと思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スープだけなら★7にもなりうる、独創的で尖っていながら上品な味でした。高くなってもいいので、麺をノンフライ麺に、具にトマトを加えればカップ麺界の金字塔的な存在になれるスープだと思います。サンヨー食品にはこれからもこういった創作系ラーメンをたくさん作ってもらいですね。

品名:サッポロ一番 夏限定 バジルとレモンで仕上げた 塩らーめんどんぶり イタリアン風味
メーカー:サンヨー食品
発売日:2010年5月10日(月)
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(特製スープ・かやく・特製香味油)
定価:税別170円
取得価格:税込99円(西友)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0079.html

標準栄養成分表
1食81g(めん65g)あたり
エネルギー:381kcal
たん白質:6.1g
脂質:18.3g
炭水化物:47.9g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.6g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

昨日の歩数計:1069歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加