札幌では若鶏の半身揚げというのが緩やかに流行ってるんですが、今日初めてそれを食べてみました。近所のちゃんこ鍋&お寿司屋さんで買ったんですが、今まで食べた鶏肉の中で一番おいしかったと思えるくらいおいしかったです。表面がパリパリで塩加減もよく、油っぽ過ぎないところも良かったです。これからいろいろな店で買ってみようと思ってたのですが、今回の店から離れられそうにありません。1個880円で得られる極上の幸せ、札幌にお越しの際はぜひ食べてみてください。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 AWAY編 とんこつ塩焼そば」。ワールドカップ商戦の一環といった感じで、今回はHOME編とAWAY編が出ているうちAWAY編を食べてみました。「俺の塩」は固定ファンの多い安定したシリーズですが、今回は果たしてどうでしょうか。





ソースは、「ポークエキス・とんこつエキスをベースに、焼きラーメン風に仕上げ」たとのこと。いつもの「俺の塩」に自然なとんこつ風味が加わった感じで、違和感なく食べられました。鼻にほんのり通るとんこつ風味がなかなか小気味良かったです。この味はスタンダード品として出てきてもまったく問題なさそうです。

は、「1分で戻る、コシが強く弾力のある細麺」とのこと。いつもの俺の塩と同じ感じの麺ですが、改めて食べてみると非常にとんこつラーメンっぽい麺ですね。1分戻しなのでコシがしっかりしていておいしかったです。ただ、ノーマル俺の塩でも同じことが言えるのですが、今回のような主張の強くないソースと合わせる場合、どうしても油揚げ麺特有の匂いが目立ってしまって、これが苦手な人はちょっと気になるかもしれません。そう考えると、普通のカップ焼そばに使われるソースはうまく油揚げ麺臭さを消す機能を果たしているのがわかります。

は、キャベツ、イカ、ごま、ネギ、紅生姜。可もなく不可もなく特に感想ありませんが、イカではなく肉バージョンも食べてみたいですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ほんのり香るとんこつ風味は俺の塩のテイストにあってるように思いました。反面、主張の強くないソースのため油揚げ麺特有の匂いがちょっと気になり残念でもありました。総じて、俺の塩ファンなら満足できる商品かと思います。

品名:マルちゃん 俺の塩 AWAY編 とんこつ塩焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2010年5月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(液体ソース・粉末ソース・かやく・紅生姜)
定価:税別170円
取得価格:税込168円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/1882.html

標準栄養成分表
1食115g(めん90g)あたり
エネルギー:555kcal
たん白質:9.9g
脂質:30.1g
炭水化物:61.0g
ナトリウム:1.7g
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:207mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

昨日の歩数計:1359歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加