最近、迷惑メールでブランド品の偽物を販売している業者からよくメールが来ています。ヴィトンのカバンやオメガの時計が1万円など、もう今まで積み重ねてきたブランドの価値を小バカにしたような価格設定で売られています。こういうのを見ていると、街でブランド品を持っている人を見かけても偽物なんじゃないかと思ってしまうし、自分の中でブランドの価値を下げて見てしまっています。こういうところがきっと大きな被害なんでしょうね。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大盛豚三郎 濃厚豚骨醤油ラーメン」。大盛のノンフライ麺という、あまり競合商品がないところを狙ってきた商品かと思われます。明星のとんこつスープに一目置く私としては当然食べないわけにはいかない商品です。おいしければ相当にパラダイスな商品ですね。





スープは、「ポークエキスをたっぷり使用し、醤油ダレを加えてニンニクでアクセントを付けた、強いパンチと独特の甘みのある濃厚な豚骨醤油スープ」とのこと。とんこつしょうゆのベースよりもニンニクの風味が強く、味がよくわからなくなってしまっていました。ガッツリ大盛食べたい人はニンニクのこってり感が好きだろうというステレオタイプ的な意図が読み取れますが、もうちょっととんこつスープを大事に扱って欲しかったですね。

は、「ガッシリとした食感とインパクトのある歯応えで、濃厚なスープに負けない存在感と食べ応えのある極太麺」とのこと。確かに太くてモチモチしたノンフライ麺で、ニンニクの強いスープに対しまったく負けてなかったですが、麺のつるみが強く、スープとマッチしてないように感じられました。明星のスーパーノンフライ製法による麺で多いのですが、食感がパスタに近く、ニンニクラーメンのスープでパスタを食べているような感じでした。麺だけならおいしいんですけどね。今回のスープとの相性はよくなかったです。スパゲティかまぜそばで食べたいですね。

は、キャベツ、肉そぼろ、モヤシ・ローストガーリック。キャベツの甘みが強く、ニンニクの強いスープの邪魔になっているように思えました。まっすぐ進みたいのに脇道に気を逸らされている感じで、どうも私にはこの甘さが邪魔でした。また、明星の具に多い主役なしの具の構成で、なんかひとつメインを張る具が欲しかったところです。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
大盛ノンフライ麺の商品というところに一定の評価はできますが、スープのニンニクが強すぎてベースのとんこつしょうゆがよくわからなくなってしまっている点、麺のつるみがスープとマッチしていない点が気になりました。ノンフライ大盛の線は間違ってないと思うので、継続して出して欲しいシリーズです。

品名:明星 大盛豚三郎 濃厚豚骨醤油ラーメン
メーカー:明星食品
発売日:2010年5月3日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・液体スープ・かやく)
定価:税別218円
取得価格:税込228円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881411257

標準栄養成分表
1食142g(めん90g)あたり
エネルギー:540kcal
たん白質:11.0g
脂質:16.5g
炭水化物:86.9g
ナトリウム:4.4g(めん・かやく2.6g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:279mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

昨日の歩数計:60歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加