今回のカップ麺は、サークルKサンクスオリジナル商品、とかち麺工房の「麺屋武蔵 赤黒武骨ラーメン」。東京上野にある「麺屋武蔵 武骨」のメニューであるイカ墨入りのマー油を使った「黒武骨」に、赤唐辛子をアレンジしたカップ麺オリジナルの味です。3種類の食べ方があるとかで、赤唐辛子のみを入れる、黒マー油のみを入れる、そして両方入れるという3種類の食べ方があるとのことです。今回はひとまず赤唐辛子もマー油も入れてみようと思います。





スープは、とんこつしょうゆのベースに、赤唐辛子と黒マー油を加えたもの。黒マー油に唐辛子は面白い組み合わせと思いましたが、如何せん唐辛子が強すぎて、マー油の香りもとんこつしょうゆベースのスープの味もよくわからなくなってしまっていました。ベースのとんこつしょうゆがもうちょっと存在感あるとだいぶ印象は変わると思うのですが、サラッとしたうす味で存在感なかったですね。私自身は辛いもの得意なので辛さ的には問題ないのですが、それでも今回の唐辛子は全部入れてしまうと他のスープの味を消してしまうので、ほどほどに入れる方が良いかも知れません。

は、中太の氷結乾燥ノンフライ麺。とかち麺工房によくある縦に裂ける食感はなく、コシもあっておいしかったです。ただ、スープのとんこつしょうゆがもっと頑張ってくれてたらいっそう今回の麺は映えてたと思います。うすいとんこつしょうゆのバランスはそんなに良くなかったです。

は。チャーシュー、メンマ、ネギ。とかちのちょっと前までの仰々しいパッケージの割に中身のないレトルト具ではなく、普通の乾燥具です。このブログでは前々からレトルトをやめて価格を落として欲しいと書いてきたので、レトルト具じゃないことは悪くないのですが、それでいて価格は以前から据え置きの298円というのはちょっと疑問を感じました。ただでさえ高いのに、いっそう割高感が増した印象です。

オススメ度(標準は3です)
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1)
ベースとなるとんこつしょうゆの味が薄っぺらな上に、強すぎる赤唐辛子がスープや黒マー油のバランスを壊していました。それでいて価格が298円となると、正直あまり褒められた商品ではないですね。良かったのは麺だけでした。人気店の名があるので買って楽しい商品ではありますが、商品としての完成度は低いと思います。

品名:麺屋武蔵 赤黒武骨ラーメン
メーカー:とかち麺工房(サークルKサンクスオリジナル商品)
発売日:2010年4月28日(水)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(乾燥具材2袋・特製スープ・調味油)
定価:税込298円
取得価格:税込298円(サンクス)
製品URL:なし

標準栄養成分表
1食124g(めん60g)あたり
エネルギー:440kcal
たん白質:14.1g
脂質:16.9g
炭水化物:57.8g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく0.2g スープ2.7g)

とかち麺工房HP:http://www.tokachi-menkoubou.co.jp/
サークルKサンクスHP:http://www.circleksunkus.jp/

昨日の歩数計:7056歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加