私のまわりでもiPhoneユーザーがかなり増えてきていて、私自身はまったく欲しいと思ってないものの、持たないと世の中の流れに乗り遅れている感じが強くなってきました。どこにいても大きな画面で気楽にネットが見られるのは便利そうなんですが、月々の固定費の上にアプリのダウンロードとかでチマチマと料金が上がっていきそうで怖いですね。別にTwitterで"カップ麺なう"とかやりたいわけじゃないし。新しく出たXperiaも出だしが好調のようで、日本でもアメリカやヨーロッパのようにスマートフォン文化が根付くんですかねぇ。電子書籍とかはぜひ利用してみたいんですが。

今回のカップ麺は、エースコックの「練り胡麻の恵み 汁なし担担麺」。当ブログで★8つを付けた伝説の?担々麺、「練り胡麻の恵み 担担麺」の汁なしバージョンです。中華店で汁なしの担々麺は食べたことがありますが、本場中国四川では汁なしの方がメジャーみたいですね。





ソースは、「ポークエキスをメインにチキンエキス、練り胡麻をバランス良く配合した調味たれに、別添の特製スパイスを絡める事により、練り胡麻が際立ち、濃厚で深い味わいを楽しめるように仕上げ」たとのこと。「練り胡麻の恵み 担担麺」と同様に練りゴマの風味が強く、スープがなくてもしっかり担々麺でした。個人的にはもっともっと練りゴマが強くても良かったですが、辛味などとのバランスも良かったです。

は、「しっかりとしたコシと弾力を持った中太のフライめん」。弾力のある、3Dめんになる前のスーパーカップいか焼そばのような麺でした。油揚げめん特有の風味がゴマの強いソースとあわさってジャンク感の強い味になっていますが、この油揚げ麺の味がなければもっとダイレクトにソースの練りゴマを感じられたと思うので、次回作ではぜひ検討していただきたいです。そもそも、汁ありバージョンの「練り胡麻の恵み 担担麺」はノンフライ麺で、しかも価格帯が今回の商品よりもちょっと高い220円であることを考えると、あまり無理な要求でもないような気がします。ってか、私は油揚げ麺の商品についていつも同じような文句を言ってますね。いやなら食べなきゃいいのに(笑)。

は、肉そぼろ、チンゲン菜、唐辛子。具よりスパイスのゴマとかの方が目立っているくらいなので、具にはあまり期待しない方が良いです。ただ、肉そぼろは量こそ少ないものの味付けが良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ソースの強い練りゴマ風味には強く惹かれましたが、油揚げ麺特有の味や香りが多少邪魔しているように感じられたのが残念でした。スープあり版の「練り胡麻の恵み 担担麺」と同様にノンフライ麺で食べてみたいです。スープあり版同様、長く続いて欲しい商品です。

品名:練り胡麻の恵み 汁なし担担麺
メーカー:エースコック
発売日:2010年4月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(調味たれ・かやく・スパイス)
定価:税別190円
取得価格:税込198円(サンクス)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/lineup/brand/index118.html

標準栄養成分表
1食131g(めん100g)あたり
エネルギー:574kcal
たん白質:12.4g
脂質:24.8g
炭水化物:75.2g
ナトリウム:1.8g
ビタミンB1:0.48mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:276mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

昨日の歩数計:1105歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加