↑ 撮ってから気づいたんですが、ちょっと埃っぽいのがたくさん付いちゃってますね。これは天井工事の影響です。すいません。

今回のカップ麺は、日清食品の「百福長寿麺 鴨だしそば」。日清創業者の安藤百福氏の長寿にあやかり、1本約100cmという長い麺を使用しています。太さとか食感とかは常にカップ麺の命題ですが、まさか長さで勝負してくるとは、すごい発想ですよね。長い上にぴんそばというのもすごいです。他社にはない独自性ですね。







スープは、「鴨の香りと甘みを出した風味豊かなつゆ」とのこと。食べ比べてみましたが、「日清のどん兵衛 鴨だしそば」とほぼ同じ味だと思います。鴨独特のふわっとくる脂と香ばしさがあって、とてもおいしいです。ダシと脂の相乗効果で、あっさり味が好きでもこってり味が好きでも満足できる味だと思います。地味だけどじわじわくる奥深さがあります。

は、「カップめん史上最長の約100cmのフライストレートめん」とのこと。箸で麺を多く掴みすぎると、口に入らなくなるくらい長いです。相当の肺活量がないと一気に食べきるのは難しい長さですね。とても面白いです。また、これだけ長いのにぴんそばってところがポイント高いです。カップ麺はおろか、お店でもなかなかお目にかかれない麺だと思います。味は、そばの香りが強めに出ていて、鴨ダシの中に入ってもしっかりとそばの味がわかり、ダシとの調和もすごく良いと思います。私はラーメンの場合スープ重視な一方で、そばの場合は麺重視なんですが、この麺は大満足ですね。

は、鴨つくね、太ネギ、かまぼこ、揚げ玉。麺やスープに明らかにコストがかかっているので、170円という値段を考えるとしょうがない部分はありますが、ちょっと物足りないボリュームです。ただ、新しい「日清のどん兵衛 鴨だしそば」でも使われている太ネギはカップ麺の乾燥具なのにしっかりみずみずしいネギの食感があっておいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
同時発売の100円カップヌードルや35円チキンラーメンの陰に隠れてしまっている形ですが、味も独自性も文句なく素晴らしいです。記念商品にとどめず、創業者を長く称える意味も込めてレギュラー商品化して欲しいです。太さや食感だけではない、長さという食べ応えを新発見できた商品でした。スープも優秀です。

品名:百福長寿麺 鴨だしそば
メーカー:日清食品
発売日:2010年3月1日(月)
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体つゆ・かやく)
定価:税別170円
取得価格:税込168円(ローソン)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_2748.html

標準栄養成分表
1食107g(めん72g)あたり
エネルギー:409kcal
たん白質:10.8g
脂質:17.6g
炭水化物:51.9g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.6g スープ2.1g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.43mg
カルシウム:118mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

昨日の歩数計:299歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加