私はスーツの時以外は基本的にナイキのエアフォース1しか履かないという、かなりどうでも良いこだわりを持っているんですが、ここ数年は札幌の冬道をエアフォース1で乗り切る自信がなくなり、冬用の底の靴を履くようにしています。今年はクレープソールのチャッカブーツを履いてるんですが、クレープソール(生ゴムの底)って冬道で滑らなくてホント良いです。すぐ減っちゃいそうですけど、地に足をつけて歩けてる気がしてすっかり気に入りました。でも早くエアフォース1を履ける季節になって欲しいものです。もう寒くて。

今回のカップ麺は、エースコックの「京都でみつけた 濃厚中華そば」。「○○でみつけた」シリーズは私にとってあまりおいしかったという記憶はないのですが、今回の商品のパッケージを見ると、どうやら京都発祥の名店「天下一品」をモチーフにしているように見えます。天下一品は東京にいる時には週に1度くらい必ず食べていた大好きな味なので、今回はかなり期待してしまいます。





スープは、「鶏を炊き出したまろやかな白濁スープに、豚骨のワイルドなコクと風味をブレンドした、素材感のある舌触りが特長の濃厚スープ」とのこと。ふわっとした鶏ダシの味の奥からとんこつのガツンとした味がくる感じは、まさしく天下一品っぽい味でした。天下一品に比べるとスープのドロドロは全然ないし、味もこってり感が足りないけど、雰囲気は伝わるしっかりとした味です。北海道では天下一品は店を出してないので、ホント久しぶりに味わったスープにちょっと涙が出そうになりました。改善の余地はあるけど、これは文句なくうまいスープです。

は、「滑らかでしなやかなコシを持つ、風味の良い中細のノンフライめん」とのこと。天下一品の麺に比べると加水の多い軽い食感の麺ですが、スープとの相性は悪くないと思います。エースコックのノンフライ麺で多い角麺ではなくて丸麺だったのも良かったです。似ている麺ではなかったけど、スープの足を引っ張るような麺でもなかったです。

は、チャーシュー、ネギ、メンマ。値段相応とは言い難いボリュームのなさです。ってか、エースコックの具はいつも同じような気がしないでもないですね。ちょっとツメが甘い印象です。個人的にはスープがおいしかったので具の貧弱さはあまり気になりませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
本当に天下一品の再現ものなのかはわかりませんが、鶏ととんこつにより独特なこってり感を出しているスープは文句なくおいしくて、これは買い置き決定です。やや甘さがあってクセのあるスープは、天下一品のこってり好きの方ならばある程度満足できるのではないかと思います。今年に入って初の★7UP評価となりました。

品名:京都でみつけた 濃厚中華そば
メーカー:エースコック
発売日:2010年1月26日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・後入れと特製スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込228円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/lineup/brand/index114.html

標準栄養成分表
1食113g(めん65g)あたり
エネルギー:433kcal
たん白質:13.3g
脂質:17.4g
炭水化物:55.9g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.8g スープ1.8g)
カルシウム:238mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/


スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加