貴乃花親方がどんでん返しで相撲協会理事に当選しましたね。現状の相撲協会は人気後退だけではなく、朝青龍問題で後手を踏んでおり、誰が見ても問題だらけです。そんな中、一門という派閥による内部での利権確保に繋がっている諸悪の温床のようなシステムに風穴を開けたことは今回の騒動の大きな収穫なのではないかと思います。理事になったからと言って貴乃花親方一人でできることには限界があるだろうし、そもそも協会の改革に結びつかないような閑職に置かれる可能性すらあるわけで、私たちファンは相撲協会の今後の動きをしっかり監視する必要があります。貴乃花親方をどうでも良い職に就かせるような協会ならば、それこそ相撲見るのをボイコットするくらいしなきゃいけないですね。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「デュラムおばさんのミートソーススパゲッティ」。デュラム小麦を100%使用した、スパゲティとしては珍しいノンフライ麺の「デュラムおばさん」シリーズは、私的にはカップスパゲティ界の革命児だと思っています。一度食べるとこの麺の食感は病み付きになります。今回は「デュラムおばさんのキャベツのペペロンチーノスパゲッティ」との同時発売ということでですが、今回に関しては先日ミートソースしか食べないと宣言したばかりなんですが、ぺペロンチーノも結局買ってしまいました。これから今日発売の新商品を食べなきゃいけないのでぺペロンをいつ食べられるかはわかりませんが、そのうちレポしようと思っています。





ソースは、「牛肉の旨みとトマトや香味野菜のほどよい酸味のデミグラスソースで」、「トッピングのゴーダとチェダーを合わせた粉チーズのコクがソースのおいしさをより引き立て」ているとのこと。商品名に「お肉たっぷり」と入ってますが、それほど肉が多いようには感じられませんでした。こてこてしていない上品な味のミートソースでしたが、ややインパクトに欠け普通のミートソースという印象でした。

は、「デュラム小麦の風味が香るアルデンテ食感を実現し」たとのこと。毎度のことながら確かにこの食感は素晴らしいです。しっかりと小麦の香りを感じさせながら、きちんとアルデンテになっています。お湯を入れて5分という設定ですが、私的には4分くらいの方がおいしいかなと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「デュラムおばさん」シリーズのバリエーションとして存在意義はありますが、他の味に比べてインパクトには欠ける印象です。ソースの味だけなら★3ですが、やっぱり麺はうまいのでこの評価にしました。

品名:デュラムおばさんのミートソーススパゲッティ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2010年1月25日(月)
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(パスタソース・トッピング)
定価:税別215円
取得価格:税込225円(ローソン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0066.html

標準栄養成分表
1食142g(めん80g)あたり
エネルギー:397kcal
たん白質:13.4g
脂質:10.1g
炭水化物:63.2g
ナトリウム:1.3g

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

昨日の歩数計:3202歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加