本日水曜日はつい先日このブログ定休日と定めたばかりですが、今回はすぐに記事にしたいカップ麺があったので定休日返上で更新します。

今回のカップ麺は、サークルKサンクスオリジナル商品で、とかち麺工房の「麺屋武蔵 味噌ガーナ」。「味噌ガーナ」とは、昨年に東京上野の「麺屋武蔵 武骨」でバレンタインデー期間限定で供されたメニューで、今回はサークルKサンクスの「ロッテ ガーナフェア」の一環で発売されたカップ麺となります。言わば、サークルKサンクス×麺屋武蔵×ロッテ×とかち麺工房という、なんとも豪華なコラボ商品ということですね。とんでもなくインパクトのある商品だったので、思わず手にとってしまいました。みそ味とチョコレートという奇妙な組み合わせですが、果たして味はどうでしょうか。

 

とかち麺工房いつもの味気ない中身の個包装の中に、場違いと思える鮮烈な赤のパッケージが2つ。ひとまずおいしそうには見えないけど楽しそう。



具材の袋を開けるとそこにはマーブル状のチョコレートがいっぱい。うーん、おいしそうではないけど楽しそう?チョコと一緒にエリンギとシメジも入っています。



上に板状のガーナミルクチョコレートをのせた図。パッケージには「チョコは最高の調味料!! 麺屋武蔵談」と書かれています。最高の調味料ならバレンタイン限定じゃなくていつも使えよとツッコミを入れたくなりましたが、そこは敢えてガマン(書いちゃってるけど)。



チョコをスープに溶かした図。うーん、楽しそう?いざ目の前にすると、楽しいというより大丈夫なのか?という気持ちが先行してしまいます。


スープは、スパイスの効いた辛めでかつ塩分強めなみそ味。それにチョコレートを加えると、そのまんまみそとチョコの匂いがします。いざ食べてみると、みその味が強いせいか、チョコレートの味は思ったほど強くは感じられず、甘い香りとまろやかさがチョコの存在を伝えてきます。パッケージに書いてあるような「チョコは最高の調味料」などとは思いませんが、みそラーメンのバリエーションのひとつとしてチョコはアリだなと思える自然な香りとまろやかさでした。別になくても良いけど、あればあったで悪くないです。おそらくは、主張の強いみそ味だからこそいい感じでチョコの存在感が薄まるのであって、他の味のスープならばこううまくはいかないんじゃないかと思いました。さすが天下の名店が考案した味ですね。最高の調味料とは思いませんが(しつこい)。

は、中太の氷結乾燥ノンフライ麺。最近のとかち麺工房の麺はコシが弱くなり縦裂けがひどくなったと思ってましたが、今回の麺はかなり強いコシがあって見違えました。今回が売れ線商品と踏んだのか、いつもの麺とはだいぶ気合の入り方が違う印象でした。また、みそにチョコを組み合わせた史上最強クラスの主張の強いスープに対し、真っ向勝負で引けをとらない存在感ある麺でした。

は、味付豚ひき肉、エリンギ、シメジ、そしてガーナミルクチョコレート。チョコ以外は価格の割にちょっと貧弱な具でしたが、チョコが入っている以上これはしょうがないですね。エリンギやシメジの風味はみそやチョコの強さの前に撃沈してしまってましたが、食感は良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
強いみそ味のおかげで、味の面で思ったほどチョコが前に出てこず、チョコ独特の甘い香りとまろやかさが、絶妙とまではいかないまでもみそ味スープと意外なマッチングを見せたことが面白かったです。味的には価格を考慮して★3ってところかな。しかし、食べる前のドキドキ感はカップ麺を食べる上でひとつのスパイスであり醍醐味であり、非常に楽しかったです。よって★1つプラス。また、味噌ガーナというメニューを考案した「麺屋武蔵 武骨」の発想力、そして見事に商品化したサークルKサンクスの企画力に敬意を表し、★もう1個プラス。絶賛したくなるほどじゃないけど、楽しめるし話題にもできるし、カップ麺ファンならば食べてみて損はない商品だと思います。また、今回のようなとかちならではの麺のコシは今後も継続してもらいたいです。

品名:麺屋武蔵 味噌ガーナ
メーカー:とかち麺工房
発売日:2010年1月20日(水)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(ガーナミルクチョコレート・レトルトの具・特製スープ・具材)
定価:税込298円
取得価格:税込298円(サンクス)
製品URL:なし

標準栄養成分表
1食173g(めん60g)あたり
エネルギー:470kcal
たん白質:20.1g
脂質:12.4g
炭水化物:69.4g
ナトリウム:4.1g(めん・かやく0.3g スープ3.8g)

とかち麺工房HP:http://www.tokachi-menkoubou.co.jp/

昨日の歩数計:7261歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加