Googleで「カップ麺」と打った検索結果で今までwikipediaの後塵を拝してきましたが、ついに一番上にこのブログが出てくるようになりました。そのおかげかどうかはわかりませんが、昨日のカウンターが通常時としては(たぶん)過去最高を記録しました。いやーちょっと嬉しいです。

思えば、こんなにたくさんの人に来てもらえるようになったきっかけは、まずYahoo!ニュースのカップ麺のニュース記事でこのブログが関連サイトとしてリンクされたことに始まりました。毎日、100~200くらいのカウンターの数だったのが、1時間に1000近くカウントされてビビったのを覚えています。その勢いは当然のことながら一過性のものとして終わったのですが、それでもそれをきっかけに1日あたり1.5倍くらいの人に来てもらえるようになりました。

2度目の転機はまたもYahoo!。Yahoo!のサーファーさんがこのブログを見てくれていたようで、特にこちらから申し込んでもいなかったのにYahoo!カテゴリサイトに登録してもらえた時でした。1日にいくつか取り上げられるその日のピックアップサイトにも選んでいただき、飛躍的に来訪者が増えるようになりました。こういうのに取り上げられて出てくる大きい変化は、一過性の直接的なYahoo!からのリンクよりも、取り上げたられたことによってGoogleの検索結果が著しく上昇したことでした。以降、Yahoo!にお世話になったのをきっかけとして、Google検索から来ていただく方が当ブログの最も多い層のひとつとなっています。そして、日に日にお気に入りとかから来ていただく方が増えているのがとても嬉しいです。

さて今回のカップ麺は、寿がきや食品の「油そば」。なんとも単刀直入な商品名ですが、寿がきや食品お得意の生タイプ麺となっています。寿がきや食品に限ったことではないですが、生タイプ麺はよく洗わないと防腐剤の酸っぱい匂いが気になるんですよね。その点、つけ麺は冷水でゴシゴシ洗えるので生タイプ麺で作るのは向いてるかもしれませんが、油そばだと水では洗えないので何度も湯通しする必要があります。





スープは、「焼豚の旨みたっぷりな醤油だれに、ラードをベースにしたクセになる香味油を加え」たとのこと。油そばといえばこってりなものをついつい想像してしまいますが、今回はそんなにこってりしておらず、思いのほかサラッとしていて拍子抜けしました。体にはよくないですが、油そばはやっぱりギットギトなやつを食べたいですね。味自体よりも薄いなぁと感じてしまいました。

は、「1分でできる食べ応えのある生タイプ中太麺」で「切刃は#16角を使用」とのこと。中太麺というよりうどんのような太麺でした。ラーメンらしいコシがないので本当にうどんです。生タイプ麺特有の防腐剤の匂いですが、何度もお湯を入れ捨てることである程度気にならなくなります。逆にきちんと洗っとかないと酸っぱい匂いが鼻をつくので気をつけてください。

は、肉そぼろ、フライドガーリック、きざみのり、赤唐辛子、ネギ。肉そぼろがかなり貧弱でしたが、スープの味が薄いため、海苔とネギの香りがよく感じられました。ただ全体的にちょっと貧弱ですかね。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
こってり感のない油そばだったのでちょっと物足りなかったです。それに加え、うどんのような食感の麺も相変わらずで、油そばとしての完成度はそんな高くないと感じました。雰囲気を味わう程度の期待に留めた方が食べてがっかりしないと思います。

品名:油そば
メーカー:寿がきや食品
発売日:2010年1月11日(月)
麺種類:生タイプ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・後入れかやく入スープ)
定価:税別200円
取得価格:税込208円(ローソン)
製品URL:http://www.sugakiya.co.jp/products/nama/nama_c_6260.html

標準栄養成分表
1食186g(めん160g)あたり
エネルギー:352kcal
たん白質:12.6g
脂質:10.4g
炭水化物:51.9g
ナトリウム:1.0g

寿がきや食品HP:http://www.sugakiya.co.jp/

昨日の歩数計:3485歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加