今回のカップ麺は、エースコックの「練り胡麻の恵み 担担麺」。エースコックHP上ではリニューアル商品の扱いになっているので、おそらくは今年3月に発売された「ゴマが決め手の 担担麺」のリニューアルなんじゃないかと思われます。当時書いたことを見てみると、「エースコックの特長といえる練りゴマの存在感をもっと際立たせて欲しかった」と書いています。今回のリニューアルポイントはその練りゴマとのことなので、私の当時の要望に対するエースコックの応えだと思って食べてみたいと思います。





スープは、「チキンとポークをベースに、2 種の練り胡麻をバランスよく配合し、特製ラー油でまとめあげた担担麺スープで」、「練り胡麻を増量する事でより濃厚で深い味わいの担担麺に仕上げ」たとのこと。練りゴマを増量した効果は絶大で、練りゴマの風味、ラー油の辛さ、花椒の香りがとても良いバランスでマッチしていました。こんな奥深い担々麺のスープはお店のものを含めても初めて食べたかもしれません。前々から練りゴマはエースコックのウリだと思ってきましたが、今回はリニューアル前の商品から満額回答で応えてくれた感じがします。いやーこれはスゲーです。

は、「適度な弾力を持ったノンフライめんで」、「辛さのあるスープとの相性を高める為、ツルっとした滑らかさを持たせ、喉越しの良いめんに仕上げ」たとのこと。仮睡が少なめの麺で、インパクトあるスープの中にあってはちょっと存在感が消えてましたが、それでもこの麺自体は担々麺のものとしてうまいと思います。

は、肉そぼろ、チンゲン菜、唐辛子。具はリニューアル前のとそんな変わらなかったですかね。やや迫力に欠ける量ですが、如実に増えたことがわかるスープの練りゴマの効果か、前作ほど貧弱さが気になりませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★★☆☆(8)
カップ麺最強担々麺の降臨。これは本当によくできたスープだと思います。このブログではキングオブ担々麺として「日清 担々麺」がそのベルトを守り続けてきましたが、今回の商品はハナ差差し切った感じがします。はるさめとか「わかめラーメン」や「スーパーカップ」などがエースコックの看板扱いされていますが、当ブログ的には担々麺こそエースコックの最強の武器だと断言します。お見事。

品名:練り胡麻の恵み 担担麺
メーカー:エースコック
発売日:2009年11月23日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・後入れ調味油・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込228円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/newitem/november/index10.html

標準栄養成分表
1食137g(めん77g)あたり
エネルギー:553kcal
たん白質:14.8g
脂質:24.0g
炭水化物:69.5g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく1.0g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.40mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:288mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

昨日の歩数計:6516歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加