前々から書いていましたが、「大漁居酒屋 てっちゃん」に行ってきました。

大漁居酒屋 てっちゃん
費用:全部で1人3500円くらい
住所:北海道札幌市中央区南3条西4丁目 カミヤビル7F
電話:011-271-2694
営業時間:17:00~22:00
定休日:日曜・祝日・卸売市場休業日
ホームページ:なし


てっちゃんが入居しているカミヤビル



ビルのエレベーターで7階に上がると、エレベーター前から大量のなつかしおもちゃのお出迎えで度肝を抜かれます。お刺身を食べに来たんですが、まったくそんな雰囲気がありません。事前にこういう店だというのは調べてわかっていましたが、それでもこれは驚きます。何の店だかサッパリわからなくなります。



まったく手抜きなく店の隅々までおもちゃがギッシリ



メニュー。お通しとお刺身は必ず注文しなければならない。お酒は居酒屋としては少々高め。


お通し 840円

席に着くとすでにお通し3点が並べられていました。これで840円はちょっと高いなぁとは思いますが、まぁ席料と考えるとしょうがないかな。イカの塩辛はご飯が欲しくなるようなおいしさだし、大根は冷たかったものの、中までしっかり味が染みていてうまかったです。




大漁お造り 1575円 写真は4人前

きました。これを食べにきたんです。てんこ盛りという言葉がよく似合うお刺身の山盛りです。これもお通しと同じで拒否権なしで人数分必ずやってきます。ほとんどのお客さんはこの刺身だけで他に食べ物は何も注文しないそうです。まぁ見た瞬間、これ以外は何もお腹には入らないだろうなと思えますね。

上にのっているウニや船の先にある鯨肉をはじめ、もうホントいろんな種類のお刺身が盛られています。盛られた山の内側にも容赦なく手抜きなくこれでもかとトロとかが入っていて、盛り方は雑だけどなかなか上等なお刺身がたっぷりです。タコなんか、切られているのに少し動いてました。口の中で吸盤が吸い付いてきましたし。



最初は食べ切れるのか不安でしたが、うまいものばかりだったのであっさり完食。途中、ご飯が欲しくなって注文して食べるくらいの余裕もありました。でも、他のテーブルを見るとみんな食べ切れてなかったので、単に私が大食らいなだけかもしれません。いやー、ツブとヒラメエンガワがやたらうまかったです。

席が狭いのと、備え付けのしょうゆがちょっとしょっぱかったのが難点ですが、北海道以外から来たお客さんを連れてくには絶好なお店だと思います。おそらくは、一生頭の中にこびりついて離れないお刺身の思い出をお見舞いしてやれること請け合いです。


スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加