麺屋高橋
おさかな正油らーめん:700円
住所:北海道札幌市豊平区月寒東1条19-2-72 伸光ビル 1F
電話:011-303-7688
営業時間:平日 11:00~15:00 17:00~21:30 日祝 11:30~20:00
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
ホームページ:なし

札幌月寒にある「麺屋高橋」へ。国道36号線を北広島方面に走り、日糧製パンの工場を過ぎて2本目の小道を左に曲がるとすぐに左手にある店なのですが、これが何ともわかりづらく、私は通り過ぎてしまいました。一応、曲がる道のある国道沿いにオレンジののぼりが立っているのでそれを目印にすると良いと思います。わかりづらいので近所まで来たらゆっくり走ってください。

このお店は、同じく月寒東にあって今は閉店してしまった「むぎや」というお店でラーメンを作っていた方がやっているお店で、私は「むぎや」に行きそびれたので行ってみました。車でしか行けなそうな場所にあるのですが、駐車スペースはそれほど広くないので注意が必要です。

このお店は「つけ麺」(750円)が売りのお店ですが、私が注文したのは「おさかな正油らーめん」。つけ麺のスープをアレンジしたラーメンです。つけ麺にも惹かれましたが、まずは普通のラーメンを食べたいなぁと思いました。





出てきたラーメンは、見るからにコッテリそうなスープ。ドロドロしています。とんこつから出たコラーゲンだと思うと、とんこつ好きとしては濃厚豚骨味に期待してしまいます。でも実際食べてみると、確かに濃厚なんですが、塩分は控えめ、とんこつ臭さもなく、煮干で出したと思われる魚介の味もやわらかいです。口のまわりにまとわりつくコラーゲンのまったり感は盛大ですが、見た目の割にずいぶん優しい味だなぁと思いました。なかなかうまいです。

よく平岸の「麺eiji」に似ている味だと言われますが、系統は同じでも、eijiより「らーめん佳」に似ているように感じました。佳に比べると、コラーゲン由来のこってり感は同等だけどとんこつ味も魚介味も主張が弱いというか大人しい感じです。

麺は加水の少ないタイプの麺でしたが、中身の詰まった感じが少しコラーゲンのクドさを助長しているように感じました。もう少し加水率を上げるか麺を太くするとバランスが良いかもしれません。まぁ好みの問題だし、素人があまり主張すべきことでもありませんね(笑)。具のメンマが大きくておいしかったな。



とても満足の味で、これからも長く続いて欲しいお店だと思います。ただ現状は、お店のそばに住んでいるとかでもない限りは、同系統の「麺eiji」や「らーめん佳」に行かずに敢えてこの店を選ぶことはないんじゃないかなと思います。とんこつをうまく引き出すことに長けている「麺eiji」の洗練された味や、魚介味とコラーゲンのこってり感をしっかり両立させると共に自家製麺の食感が素晴らしい「らーめん佳」に比べると、輝きが少し小さいかなーと。でも看板メニューのつけ麺を食べるまでは結論は出さないでおきます。こういうお店が札幌にたくさんできるとドンドン楽しいラーメンライフになりそうです。

昨日の歩数計:8460歩

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加