最近、幼い頃に見ていた「ウルトラマン」と「キン肉マン」のDVDを見るのにハマっています。今見返してみると、昔はこんな幼い内容のものに熱狂していたのかと思うことが多いですが、それでもついつい見続けてしまいます。でも、レンタル屋の店員さんは、特撮とアニメを毎週借りに来るいい歳したオサーンを見て何を思うのか、ちょっと不安ではあります。まぁ自意識過剰ですね。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清具多 豚トロ叉焼麺」。スープ命のオサーンにとっては、具にお金をかける「日清具多」シリーズのコンセプトにはあまり賛同できませんが、それでも高額商品だけあっていつも味には期待してしまいます。今回はずいぶんスタンダードな商品なので、ストレートに自信の現われなのかなと思ってしまいます。どうなんでしょうか。





スープはまろやかなとんこつしょうゆ味。濃さはそれなりにありますが、とんこつの主張は小さいです。具多シリーズはいつもそうですが、具を前面に出すためにスープの主張は小さいです。もうちょっとスープにも尖ったこだわりが欲しいんですけどね。ただ、まろやかでおいしいスープではあります。東洋水産の作るとんこつしょうゆと似ているように思います。

麺は、やや平打ちのノンフライ麺。やや加水の多いタイプで、ゴリゴリした食感です。とてもほぐれにくかったですが、平打ちで縮れているのでスープのりは良く、やや主張の弱いスープをしっかり拾っていました。私はもうちょっと加水の少ない麺の方が好きですが、これはこれでおいしかったです。

具は、豚1頭あたり300g~400しかとれないという、「豚トロ」を使ったレトルトのチャーシューとメンマ、ネギ。私はレトルトのチャーシューの存在価値を今まであまり認めてきませんでしたが、今回はうまかったです。私が食べたカップ麺の中で最強のチャーシュといっても良いと思います。ものすごくやわらかくて口の中で溶けます。炙った風味も効いていて、ちょっと感動してしまいました。このチャーシュだけのために300円かける価値はありますね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スープは主張が弱いながら上品でまろやかな味で及第点だけど、具の豚トロチャーシューだけで買って食べる価値のある商品でした。このとろけ方はちょっと他にないんじゃないかと感じました。スープにもうワンパンチあれば最強でした。

品名:日清具多 豚トロ叉焼麺
メーカー:日清食品
発売日:2009年2月16日(月)
カロリー:539kcal
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(レトルト調理品・液体スープ・粉末スープ)
定価:税別305円
取得価格:税込298円(マックスバリュ)

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加