もちもちの木 新宿店
中華そば 中:770円
住所:東京都新宿区西新宿7-7-25 ワコーレ第2ビル B1F
電話:03-3368-1751
営業時間:11:30~22:00
定休日:無休
ホームページ:なし

以前カップ麺の「地域の名店シリーズ もちもちの木」を食べてとてもおいしかったので、今回はその実店舗へ。埼玉の白岡にある本店はちょっと遠くて行けないので、今回は新宿駅西口よりは(新)大久保駅の方が近い感じの小滝橋通り沿いにある、「もちもちの木 新宿店」に行ってきました。お店は雑居ビルの地下にあり、店内は薄明かりの中で落ち着いたパブのような佇まいで、あんまりラーメン店ぽくありません。土曜日の夕方5時頃訪れましたが、夕食時前にもかかわらず先客が5人もいて、繁盛店なんだなと思いました。

今回注文したのは「中華そば 中」。「小」で一玉、「中」で二玉、「大」で三玉ということで、ご飯好きの私は「中華そば 小」とライスをいただこうと思っていたのですが、この店ではライスは扱っていないとのこと。咄嗟の判断で「中華そば 中」に変更しましたが、よく考えると二玉も食べて飽きないかちょっと心配になりました。



写真ではわかりづらいですが、かなり大きな器です。さすが二玉です。三玉だとどんな器の大きさになるんでしょうか。そして、麺も具も隠れてしまう大量のスープ。何も見えないので、見た目は正直あんまりおいしそうに見えません。そして湯気がまったくたってないのも特徴だと思います。



魚介節(鯖節と鰹節らしい)の粉っぽさを感じるスープは、表面の脂のおかげで熱さを保ち続け、なかなかおいしいスープでした。ただ、カップ麺があまりにおいしかったので過度な期待をかけすぎたせいか、カップ麺を食べた時ほどのインパクトはなかったですね。

麺は、思ってたより太めの麺で、思ったほどモチモチしておらず、「中」を頼んでしまったので、食べ切る前に熱いスープの中でノビてしまいました。残念ですが、最後のほうはちょっと持て余し気味に食べる結果となってしまいました。

この店の特徴は魚介ダシの熱々濃厚スープの他に、具の穂先メンマがあります。トッピングでは注文せず、中華そばデフォルトの量をいただきましたが、やわらかくておいしく、なかなかの量が入っていて嬉しかったです。ただこれも、カップ麺のメンマのデキが相当良かったので期待をかけすぎたのか、やわらかくて量が多い以外はあまり印象に残らなかったです。

店内の客の注文状況を観察すると、「中華そば」よりも「つけ麺」を注文する人が圧倒的に多かったので、次回は「つけ麺」に挑戦したいですね。

私が訪れるより先に、我が「ひたすら食いまくる会」神奈川支部長の友人氏が訪れているのですが、氏もまたカップ麺のデキの良さから過度な期待をかけすぎたようで、あまり印象に残らなかったと言っておりました。ただ、他の方のブログ等を拝見するととても評判の良い店なので、カップ麺を経由しないで食べに行く方が良いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加