「CoCo壱番屋」シリーズの和風とび辛スパイス付きカレーそば登場!

今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 濃い出汁香るカレーそば」。2018年11月5日発売の、「CoCo壱番屋」シリーズの新商品です。今回は「とろ~りカレーうどん」との同時発売となっています。こちらも後日レポ予定です。

CoCo壱番屋」シリーズは、エースコック定番のカップ麺ブランドで、これまでにも多くの商品が発売されてきました。スパイス感の強いお店の特徴を活かし、カップ麺でもスパイスを前面に押し出した商品が多いです。基本的にはそばやうどんなど和風だしの商品は、ラーメンなどと比べるとスパイス感や辛味が弱いのですが、今回の「カレーそば」は果たしてどうでしょうか。魚粉がブレンドされた「和風とび辛スパイス」が付いているとのことなので、ココイチらしいガツンとくる味に期待したいところです。



商品概要



品名:CoCo壱番屋監修 濃い出汁香るカレーそば
メーカー:エースコック
発売日:2018年11月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(かやく入り粉末スープ・スパイス)
定価:税別円
取得価格:税込円()

栄養成分表

1食93g(めん78g)あたり
エネルギー:393kcal(めん・かやく325kcal スープ68kcal)
たん白質:10.4g
脂質:13.1g
炭水化物:58.3g
食塩相当量:6.7g(めん・かやく2.0g スープ4,7g)
ビタミンB1:1.00mg
ビタミンB2:0.54mg
カルシウム:190mg



かつおだしをメインに後味でスパイス感が感じ取れるカレー味スープ

スープは「鰹をしっかりと利かせた和風だしに、玉ねぎや豚の旨みが溶け込んだカレースープ」で、「鰹やサバなどの魚粉を加えた特製和風とび辛スパイスをかけることで、一層だし感のある和風カレースープに仕上げ」たとのこと。鰹だしの強く香るカレー味のスープです。カレーの味はそれほど前に出てきませんが、後味として残るスパイス感は強め。

鰹だしなどで魚介の味が強い和風味スープです。魚介に比べるとカレーの味はおとなしく、カレーを前面に押し出したスープではありません。しかし、カレーの味が強くない割には後味として残るスパイス感は強く、このあたりはしっかりココイチらしさは出ていますね。スパイス感はあっても辛味はほとんどなく、ピリ辛以下の辛さです。



とび辛スパイスはスパイス感とともに魚介の味を強く押し出す効果も果たしていました。カレー専門店監修ではあっても、カレーの味よりも魚介の味をメインに持ってくることで、うまく蕎麦つゆとしての味わいとココイチらしさを両立できているのは良かったです。それでもスパイス感や辛さはココイチらしさを表現するには十分とは言えないですが、そのためにはお蕎麦よりもラーメンの方が辛さもスパイス感も強く出しやすくて適しているのかもしれませんね。



ザラザラした食感でつなぎがそれほど強くない油揚げ麺のお蕎麦



麺は「適度な弾力と歯切れの良さを併せ持った角刃のめん」で、「そばの風味豊かなめんに仕上げ」たとのこと。中細で縮れのついた油揚げ麺のお蕎麦です。

蕎麦の香りがしっかり感じられる麺で、鰹だしやスパイスのスープの中でも麺の主張はきちんとできています。食感はちょっと軽めのタイプで、「日清どん兵衛」よりも「マルちゃん緑のたぬき」に近いイメージです。どん兵衛の麺は中身が詰まった食感で弾力を感じるのに対し、緑のたぬきやエースコックの蕎麦麺は、ザラザラしてちょっとふわっとした食感があります。緑のたぬきと今回の麺の共通点として、どん兵衛では使われていない山芋(とろろ芋)が練り込まれていて、おそらくこれが食感の決め手になっているのではないかと思います。山芋や長芋は蕎麦のつなぎとしてよく用いられる材料ですが、日清どん兵衛には入っていません。どちらの麺もカップ麺の油揚げ麺の蕎麦という共通項でも、ドラクエ3とドラクエ4くらいには違いがあり、どちらもそれぞれにこだわりを感じます。

三角状の油揚げが最強クラスに甘い!!

具は「程良く味付けした油揚げ、彩りの良いねぎ、ふんわりとした食感の卵を加えて仕上げ」たとのこと。大きめで三角形状の油揚げが1枚と、他にはかきたま風のたまごとねぎが入っています。

お揚げは、どん兵衛や赤いきつねの入っているような大きいものではなく、せいぜいそれらの3分の1くらいの大きさでしょうか。厚みもそれほどありません。ただ、ものすごく甘く味付けられているという大きな特徴がありました。かなり甘いです。赤いきつねのお揚げも甘いですが、今回はそれ以上でした。ちょっと小さいことをつらつら文句言おうと思って食べ始めましたが、この強烈な甘さで吹っ飛んでしまいました。パンチがあって良いですね!このお揚げ。

砂漠に角が生えてるの見て、あぁどうせいつものディアブロスでしょ?(苦手ですが)と思ってたら、実はミラボレアスでした~ってくらいの衝撃はありそう。ミラボの方が倒しやすいと思っている人多いかもしれませんが、設定上では天と地ほど強さ違いますからね。プレイヤー視点だと、ラージャンでした~の方がいやですかね。別に今回のお揚げは出くわしていやなわけではなく、インパクトがあってとても良かったです。

他に入っていたたまごやねぎは、味よりも色味の効果の方が大きかったですかね。味的にはそれほど目立っておらず、黄色や緑で彩りを添えている効果の方が大きかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
エースコックの定番「CoCo壱番屋」シリーズのカレーそばでしたが、スープの麺は鰹など魚介だしで、カレーはそれほど前に出てこず、後味としてスパイスを感じられるのが特徴的でした。ココイチらしいかと言えばそうでもない感じはするものの、スパイス感を漂わせながらしっかり魚介の効いた蕎麦つゆでなかなかおいしかったです。「濃い出汁香る」という商品名通りの味でした。そして油揚げがかなり甘かったのが印象的!こんなに甘いお揚げはなかなかないと思います。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加