「火鍋風」の麺職人新商品

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 火鍋風麻辣麺」。2018年10月22日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品で、先日レポした「日清麺職人 水炊き風鶏だしそば」との同時発売。今回の「日清麺職人」新商品の2品は「鍋料理」に着目しています。

火鍋」とは、中国で広く食べられている辛い味の鍋のことで、日本でも1つの鍋を2つに区切って片方には白湯スープ、もう片方には赤いスープの入ったスタイルの火鍋はおなじみになってきましたよね。今回は「火鍋風麻辣麺」とのことで、唐辛子や花椒の入った四川風の火鍋の味が再現されているものと思われます。「日清麺職人」シリーズに激辛スープというイメージはあまりないですが、ある程度辛くないと成立しない味なので、麺職人の枠を超えた激しい味に期待したいところです。



商品概要



品名:日清麺職人 火鍋風麻辣麺
メーカー:日清食品
発売日:2018年10月22日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・調味オイル)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(コープ)

栄養成分表

1食88g(めん65g)あたり
エネルギー:287kcal(めん・かやく257kcal スープ30kcal)
たん白質:7.3g
脂質:5.3g
炭水化物:52.5g
食塩相当量:5.8g(めん・かやく1.7g スープ4.1g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:141mg

今回もカロリーは302kcalで「麺職人」らしく低め。今回も300kcal程度に抑えられています。



胡椒、唐辛子、花椒でパンチのあるスープに仕上がっている

スープは「チキンベースのスープに花椒や唐辛子などのスパイスをきかせたうま辛スープ」で、「しびれと辛さがやみつきにな」るとのこと。鶏をベースとした半しお半しょうゆのような味のスープで、唐辛子の辛みと花椒のシビレが強く効いているのが大きな特徴です。

ベースとなるスープは鶏が主体のあっさりめの味ですが、胡椒が強く効いています。酸辣湯スープのようにスパイス感が強く、麺職人シリーズとしてはなかなか激しい味になっていました。特に「火鍋」の味を再現したスープという印象はなく普通にラーメンのスープとして自然な味ではあったものの、この胡椒の強さがちょっと中華っぽさを出しているのかなと思います。



そして今回の「火鍋風」の大きな特徴である、麻辣味の別添「調味オイル」。真っ赤です。今回は購買層の広い「麺職人」シリーズの商品なので、それほど強い辛さにはできないんじゃないかと想像していましたが、なんのなんの結構辛いです。さすがに激辛とまではいかないものの、唐辛子の辛さも花椒のシビレもなかなか高水準で、先ほどの胡椒の強さも合わせると辛口~大辛くらいの辛さにはなっていました。

「麺職人」のスープは、だしを強く効かせるのに対してパンチのある味はつけてこないというイメージがありましたが、今回は全く逆で、ベースの鶏のスープはそれほど強くないのに対し、胡椒、唐辛子、花椒でパンチのある味に仕上げていて、いつもとちょっと異なる印象でした。



激しいスープの中でも甘みを感じる全粒粉入りノンフライ麺



麺は「"全粒粉" を練り込むことで小麦本来の風味が感じられる、しなやかなノンフライ中細ストレート麺」とのこと。「麺職人」シリーズおなじみの、全粒粉入りが目で見てわかる中細ノンフライ麺です。スープの赤と麺の黄色で鮮やかな色合いになっています。

今回のスープは辛味や胡椒が強いため、この麺の良さである甘みがあまり感じられなくなるのではないかと思いましたが、この前食べた「水炊き風」ほどではないものの、案外麺の味がしっかり感じられます。スープのベースとなる部分が控えめなので、麺の味を感じやすくなっているのかもしれません。ちょっと意外でした。しっかりと「麺職人」の良さが出ていて安心しました。

低加水ながら少しかための食感のノンフライ麺で、食感でもスープの中でしっかり目立てています。ライバル東洋水産「麺づくり」もそうですが、税別180円とは思えない生麺食感の麺はお見事。上の価格帯の商品を食ってしまいかねない麺のデキです。

かきたまは色味で、粒ごまはアクセントとして目立っている



具は「ゴマ、かきたま、ネギ、赤唐辛子」とのこと。相変わらず「麺職人」らしく少ない具なのは残念ですが、かきたまのカサが大きいため、「水炊き風」に比べると多少具は多く見えます。

かきたまは味としてはそれほど目立っていなかったですが、赤いスープの中で色味がよく映えています。味で目立っていたのは粒ごまで、噛んだ時の味が辛いスープの中で良いアクセントになっていました。ベースがそれほど強くないスープにあって、味に厚みを加える効果もあったように思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
「麺職人」シリーズとしてはなかなかの辛さのスープで、唐辛子の辛み、花椒のシビレとともに、胡椒のスパイス感も強く効いていて、辛口~大辛程度の辛さには充分ある一杯でした。また、スープにパンチがあるにもかかわらず、麺職人らしく麺の甘みがしっかり感じ取れれるのも大きく、非常に良くできた商品でした。おいしかったです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加