「ごつ盛り」シリーズの新商品は「スパイシーオイスター焼そば」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り スパイシーオイスター焼そば」。2018年10月22日発売の「マルちゃん ごつ盛り」シリーズの新商品です。低価格大盛商品の大定番シリーズに、今回は「スパイシーオイスター焼そば」ということで、中華風の焼そばなのかなと思いましたが、パッケージを見るとそうでもないようです。

今回の「スパイシーオイスター焼そば」のパッケージには、「オイスターソース×にんにく×黒胡椒のやみつきソース!」と書かれれおり、中華風のイメージとは少し違うのかもしれません。ノーマル商品のごつ盛りの焼そばは、甘めのソースにマヨネーズの組み合わせという鉄板の味ですが、今回はそれとはだいぶ趣向の異なる味のようなので、新たにレギュラー商品化するくらいのデキに期待したいところ。黄色と黒を主体としたパッケージの色合いがノーマル商品とちょっと似てしまっているので注意が必要です。



商品概要



品名:マルちゃん ごつ盛り スパイシーオイスター焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2018年10月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・粉末ソース・かやく)
定価:オープン価格
取得価格:税込106円(コープ)

栄養成分表

1食158g(めん130g)あたり
エネルギー:690kcal
たん白質:16.1g
脂質:31.1g
炭水化物:86.5g
食塩相当量:5.3g
ビタミンB1:0.50mg
ビタミンB2:0.55mg
カルシウム:269mg



オイスターソースの味に黒胡椒やにんにくでパンチを効かせたソース

スープは「チキンの旨味とオイスターソースをベースに、にんにくと胡椒を利かせた甘めの醤油味ソース」とのこと。オイスターソースの効いたしょうゆ味のソースで、黒胡椒やにんにくを効かせることでパンチのある味に仕上がっています。

液体ソースに含まれるオイスターソースが強めに効いたしょうゆ味のソースで、中華風の風味を感じられますが、これに加えて黒胡椒のスパイス感やにんにくの風味が加わることでオリジナル要素が加わり、強い味に仕上がっています。「ごつ盛り」シリーズのイメージ通り、ガッツリ食べたい人向けの濃い味になっていました。

価格設定上の制約から、おそらくそれほどソースにコストをかけられない状況の中で、単なるオイスターソースの味にするのではなく、スパイスやにんにくを効かせてエッジを立てることで、ソースの味の足りなさ、厚みのなさをうまく補っているように感じられます。オイスターソースだけだとどうしても味が単調になってしまうので、「ごつ盛り」流のオイスターソース焼そばを作るならこういう形がベストなのだと思います。ノーマルごつ盛り焼そばのマヨネーズや塩焼そばのバジルスパイスと同様の効果を生み出していました。

また、液体と粉末の2種のソースを使うことにより、液体ソースで味が全体に行き渡る上、粉末で余計な水分を絡め取り、適度なソース感を楽しめるのも大きな特徴のように感じました。



麺量は130gで食べ応え十分の中細油揚げ麺



麺は「なめらかで弾力のある麺」とのこと。中細で縮れのある油揚げ麺で、ノーマル「ごつ盛り焼そば」で使われている麺と同じものだと思われます。麺量は130gでカップ焼そば大盛サイズの一般的な量となっています。

カップ焼そばとしては比較的細めの麺で、細さの割にかための食感で歯応えを感じます。ソースが結構濃いめですが、食感の強さで存在感があるため、しっかり両者のバランスが取れています。縮れでソースを絡みつつ、かため食感で麺の中央までソースを馴染ませないことで、うまくソースとのバランスを保っていると感じました。ちょっと喉が詰まるようなのどごしwは食べ応えの強さに繋がり、ソースに粉末を併用して水分が抑えられていることと、麺の食感のかたさが大きく影響しているものと思われます。

麺量はごつ盛り焼そば共通の130gで結構な食べ応え。これが100円程度の取得価格で実現できるのは大きいです。同価格帯のPB商品を上回るソースのデキを維持しつつ麺量が多いため、お得感は「日清デカうま」シリーズの焼そばと並んでカップ麺最高クラスではないかと思います。

具はキャベツのみで量もかなり少ない



具は「キャベツ」とのこと。具はキャベツのみで、量も少ないです。このあたりは価格設定上致し方ないところだと思います。

申し訳程度のキャベツの量で、ソースの味に侵食され、ほぼ存在感がなくなってしまいます。ノーマルごつ盛り焼そばでも共通の特徴ですかね。この価格帯の大盛カップ焼そばに具の充実を求めるのは酷な話ですが、もし実現できたら他社との違いを見せつけられる大きな要因になりそうですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
オイスターソースに黒胡椒とにんにくでパンチを効かせた焼そばでしたが、ソースの厚みを加えられない価格設定上の制約を、スパイス感やにんにくでうまく補っており、「ごつ盛り」のイメージ通りの食べ応えある味に仕上げていました。さすがにノーマルごつ盛り焼そば鉄板の甘いソース+マヨネーズ味と比べてしまうと見劣りしますが、ごつ盛りの変わり種としてたまに選ぶには文句のないデキにありました。具のキャベツの少なさに価格の限界を感じてしまうものの、コスパ最高の素晴らしい商品でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加