辛さ20倍の激辛チリトマトヌードル

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル クレイジーチリチリ♪チリトマト ビッグ」。2018年10月22日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「カップヌードル チリトマトヌードル」の派生商品で、激辛に振った一杯となっています。

「通常のチリトマトヌードルの20倍の辛さを体感」できるという一杯。昨年2017年に発売されていた「カップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードル」は辛さ18倍でしたが、今回はそれを上回る20倍とのこと。18倍でもかなり辛かったので、今回の20倍はすごい激辛が期待できそうです。なんせ「クレイジー」ですからね。クレイジータクシーやクレイジー・ダイヤモンドのクレイジーぶりを考えれば、今回のクレイジーチリトマトも相当なクレイジーなんでしょうな。

チリトマトヌードルの激辛なんて、食べる前からもうなんだか成功が約束されているかのような商品ですが、じっくり食べてみたいと思います。激辛週となっている今週の新商品の開幕を飾る一杯、果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要



今回はチリトマトヌードルの「白い謎肉」ではなく、「チリ謎肉」が使用されています。チリ謎肉が9個、ダイス状のトマトが4個入っていました。なかなか具だくさんです。

品名:カップヌードル クレイジーチリチリ♪チリトマト ビッグ
メーカー:日清食品
発売日:2018年10月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セイコーマート)

栄養成分表

1食102g(めん80g)あたり
エネルギー:468kcal(めん・かやく409kcal スープ59kcal)
たん白質:11.3g
脂質:19.2g
炭水化物:62.4g
食塩相当量:5.6g(めん・かやく2.5g スープ3.1g)
ビタミンB1:1.60mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:90mg



激辛スープだが、燻製風味によってトマトの味が目立たないのは残念

スープは「チリの辛さとマイルドなトマトのうまみがマッチしたスープ」に、「クレイジーなほどの辛さと、食欲をそそる香ばしい燻製の風味が特長」の「唐辛子を使用した『超激辛チリチリチリ♪オイル』」が別添とのこと。いつものチリトマトヌードルのスープに、激辛なオイルが加わる構成。非常に辛いです。

さすが辛さ20倍のチリトマトヌードルで、かなり辛いです。ゆうに激辛レベルに達しています。これならカップ麺激辛のトップレベルにあると言って良いのではないでしょうか。正直なところ、昨年出ていた18倍も今回も20倍もそんな違いはないんじゃないの?と思いながら食べ始めましたが、この辛さは別物ですね。昨年はペースト状だったのが今回オイルになり、スープにしっかり行き渡りやすくなったのも影響しているのかもしれません。

辛さだけでなく、今回のオイルには強い燻製風味がつけられているのも大きな特徴。後述する「チリ謎肉」とともに、この燻製風味は「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」にもあった特徴となっています。これはこれで香ばしくて良いのですが、燻製風味が幅を利かせることによって、肝心の元のトマトの味がよくわからなくなってしまっているように感じました。昨年の18倍の時はしっかりトマトの味がしていたのに、今回のスープはトマトが控えめになってしまっています。主役がトマトではなくなってしまっていました。

激辛なのはとても良かったものの、チリトマトヌードルらしさがなくなっているのはマイナス材料ですかね。燻製風味もこれはこれでおいしいけど、これやるならチリトマトヌードルではなくても良かったのではないかと思います。チリトマトヌードルの味を求めて買うならば素直に通常商品を買うのが幸せになれそう。



いつものカップヌードルの麺で、ビッグサイズなので麺量が多い



麺は「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。いつものカップヌードルの縮れの強い中細油揚げ麺です。

辛さと燻製風味の強いスープの中だと、どんな麺でもあまり関係なくスープが勝ったバランスになっています。チリトマトヌードルのスープとカップヌードルの麺の相性は抜群だと思っていますが、今回のスープはあまりチリトマトヌードルらしくはないので、あの好相性ぶりは発揮できていませんでした。まずまずの相性なのではないでしょうか。

今回はビッグサイズでいつもより麺量が多いため、食べ応えはかなりあります。結構辛いスープなのでヒリヒリしてきて、後半戦はなかなか食べ進めるのが難しくなってきます。大食らいの私オサーンとしては麺量が多いのはうれしいですが、チリトマトヌードルのおしゃれなイメージを考えれば、18倍の時のようにノーマルサイズで良かったんじゃないかと思わなくもないです。

具だくさんな構成だが、チリ謎肉は激辛スープの中に入ると辛さがよくわからなくなる



具は「豚肉ベースに唐辛子を練りこんだ“チリ謎肉”、トマト、たまご、キャベツ」とのこと。チリ謎肉が9個、ダイス状のトマトが4個入っていました。なかなか具だくさんです。

カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」にも入っていた「チリ謎肉」が9個入っていました。今回はスープがかなり辛いため、浸してしまうと謎肉の辛さはあまり実感できません。効果を考えればいつもの「白い謎肉」で良かったのではないかと思いますがどうでしょうか。チリ謎肉自体はとてもおいしいので、他の商品でぜひともバンバン使ってもらいたいところ。

ダイス状のトマトは湯戻しすると形か崩れ、良い感じでスープに馴染んでいきます。通常チリトマトヌードルと同じですね。ただこれもスープの辛さや燻製風味が強いため、トマトの風味は限定的にしか感じられないのが残念。18倍の時はもっとトマトの風味しっかりしていたので、やはり燻製風味が邪魔をしているのではないかと思われます。

たまごやキャベツも入っていて具だくさんなのは良かったです。具だくさんなのはしっかり「カップヌードル」シリーズのDNAを受け継いでいます。筒香選手は最強打者ですからね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
激辛のカップヌードルというだけで大きな価値があり、激辛商品に評価の甘いこのブログとしては高評価してしまいそうになりましたが、今回は燻製風味によってチリトマトヌードルらしさが消されてしまっていたので、ちょっと厳しめに評価します。激辛チリトマトヌードルというよりは、「チリトマトヌードル」+「スモーキーチリしょうゆ味」+激辛な一杯で、ちょっといろいろ詰め込みすぎたかなという印象です。普通にチリトマトヌードルを激辛にしてくれるだけで十分おいしいので、ちょっと残念な商品でした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加