ファストフード「ハンバーガー味」のQTTA新商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「MARUCHAN QTTA ハンバーガー味」。2018年10月15日発売の「MARUCHAN QTTA」シリーズの新商品です。今回食べる「ハンバーガー味」と「フライドチキン味」が同時発売となっており、ファストフードの2枚看板の共演です。私なんかはこの2つを比べると断然フライドチキン派なんですが、たまにハンバーガーが無性に食べたくなる時もあります。

MARUCHAN QTTA」シリーズは、2017年3月の発売以来、今回の2品の発売でおそらく10種目と11種目ということになると思います。カップヌードルのライバルならばもう少し頻繁に新商品を投入してもらいたいところではあるものの、前回発売の「MARUCHAN QTTA TOMATO CREAM」からは3週間しか経っていないため、今後は頻繁に新味が投入されるのかもしれませんね。今後の商品展開にも期待したいです。

さて今回の「ハンバーガー味」なんですが、何をもってハンバーガー味とするかは難しいところですよね。最近はいろんなハンバーガーが出ているので、一概にこの味がハンバーガー味とは言えないように感じています。私だとどうですかね・・・チーズとピクルスの味がハンバーガーっぽいと感じますかね。果たして今回はどのようにハンバーガー味を形作っているのでしょうか。楽しみです。



商品概要



品名:MARUCHAN QTTA ハンバーガー味
メーカー:東洋水産
発売日:2018年10月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込156円(イオン)

栄養成分表

1食82g(めん66g)あたり
エネルギー:364kcal(めん・かやく314kcal スープ50kcal)
たん白質:8.9g
脂質:15.8g
炭水化物:46.6g
食塩相当量:4.7g(めん・かやく2.2g スープ2.5g)
ビタミンB1:2.41mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:164mg



酸味やパセリの味が効いたスープだが、ハンバーガー味としては分かりづらい

スープは「酸味とチーズの風味を利かせ、焼いたハンバーグとマヨネーズの風味を加えたスープ」で、「パセリ入り」とのこと。チキンベースで酸味とパセリの風味が効いたスープです。

ほのかな酸味とパセリの風味の効いたスープで、よくよく味わうと確かにチーズの味もしなくはないですが、商品説明にある「焼いたハンバーグ」とか「マヨネーズ」の味というのはよくわかりませんでした。前情報として「ハンバーガー味」とわかっているので、なんとなくハンバーガーっぽいとは思うのですが、いきなりこれを食べてもハンバーガー味とは認識できないのではないかと思います。何味とは形容し難い不思議な味とでも言いましょうか。

形容し難い割には決してまずいわけではなく、普通に食べられる味だと思います。ただ、ハンバーガーのいろんな要素を詰め込みすぎて訳わかんなくなってしまっているような感じがしました。実際、ハンバーガー味と言われても漠然としすぎて捉えどころがないので難しいですよね。ハンバーガーらしいジャンクな味わいにもっていければ良かったのですが、今回の味だと突出した味がなく、小さくまとまってしまっているように思えました。



幅広の油揚げ麺で、味がつけられていてスープとの馴染みが良い



麺は「チキンの旨味で味を付け、ラードを使用した油で揚げ香ばしい風味を加えた、スナック感のある麺」で、「『つやもち製法』により、なめらかな食感に仕上げ」たとのこと。QTTAの通常商品に比べると幅広の油揚げ麺です。ちょっとパスタっぽい雰囲気があります。

だいぶ太い麺なので見た目では油揚げ麺臭が気になるところですが、実際食べてみると麺にしっかり味がついているためか、油揚げ麺臭をほとんど感じません。「つやもち製法」という製法で作られたつるみともちもちした食感のある麺で、食感的な主張の強さに割には味はしっかりスープに馴染んでいるため、スープと麺のバランスはしっかり取れています。スープと合わせて洋風な味に仕上がっていました。

豚肉ダイスと玉ねぎはハンバーガーらしさを演出



具は「豚肉ダイス、たまねぎ」とのこと。具は2種類しか入っていませんが、豚肉ダイスはたくさん入っています。

商品説明には特に書かれていませんが、この豚肉ダイスの肉の味が、ハンバーガーに入っている肉の風味に近い印象を持ちました。ハンバーガーではビーフパテの場合が多いのに対して今回は豚肉なのですが、それでもハンバーガーのパテで感じるようなちょっとジャンキーな肉の味を感じることができました。個人的にはこの肉の味が最もハンバーガーっぽく感じられた部分でした。

玉ねぎはカットが大きめで、独特の風味がしっかりありました。玉ねぎも多くのハンバーガーに入っているものなので、こちらもハンバーガーらしさを演出できていました。具の2種はなかなか効果的ですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ハンバーガー味だと知ってから食べるとハンバーガーらしい味を随所に感じ取れますが、前情報なく食べるとハンバーガー味と認識するのはちょっと難しいかもしれません。具の豚肉ダイスや玉ねぎ、スープの酸味やチーズの味にハンバーガーらしさを感じました。もうちょっとパンチのあるジャンキーな味だとよりらしさが出たのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加