ローソン限定と思われるタテ型の「豆乳ごま担々うどん」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 豆乳ごま担々うどん」。メーカーサイトに商品の記載がなく、ローソンでしか見かけなかったのでローソン限定か先行発売の商品と思われますが、ローソンサイトにもこの商品のことが書かれていないため、仔細はよくわかりません。

というわけでこの商品のこと全然わからないんですが、2017年11月に同名のどんぶり型商品「マルちゃん 豆乳ごま担々うどん」が発売されており、パッケージのデザインも酷似しているため、今回はおそらくこれのタテ型大盛バージョンなのではないかと思われます。どんぶり型は練りごまと豆乳、そして辛味のバランス良く、非常においしい商品でした。今回の一杯にも大きく期待したいところです。価格差は25円ほどあって今回の商品の方が高いですが、価格差に見合う商品になっているのかどうか楽しみです。



商品概要



結構大きなカットのニラが入っていますが、具の総量はどんぶり型の時と比べると少ないように見えます。東洋水産のタテ型商品は具がたくさん入っているイメージなんですけど、今回はそうでもないようです。

品名:マルちゃん 豆乳ごま担々うどん
メーカー:東洋水産
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:不明
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食102g(めん70g)あたり
エネルギー:496kcal(めん・かやく367kcal スープ129kcal)
たん白質:12.0g
脂質:26.8g
炭水化物:51.6g
食塩相当量:5.3g(めん・かやく1.8g スープ3.5g)
ビタミンB1:0.40mg
ビタミンB2:0.57mg
カルシウム:214mg



豆乳のまろやかさが強い担々スープ

スープは、みそ味ベースで豆乳のまろやかさが効いた担々スープです。豆乳のまろやかさでまったり気味です。辛味もついていますがそれほど強くはなく、せいぜいピリ辛、いやそれ以下でしょうかね。練りごまも入っているようですが、担々麺らしい練りごまの幅の利かせ方ではなく、豆乳のまろやかさを多少補強している程度です。

それなりに濃い味なのであっさりはしていませんが、どんぶり型の時と比べると辛味はだいぶ弱く、また練りごまの効きも弱いため、スープのメリハリがあんまりないような印象でした。スープのカロリーは今回の商品がどんぶり型を上回っているのですが、使うお湯の量も多いので、今回の方が強いスープというわけではないようです。練りごまよりも具として入っている粒ごまの方が断然強く効いており、商品名「ごま担々」の「ごま」は練りごまじゃなくて粒ごまのことを指しているんですかね。

今回どんぶり型の商品がタテ型になって、量が増え価格も上がっていますが、残念ながらパワーアップしている印象は受けませんでした。必ずしもスープのみが理由ではなく、合わせる麺の違いも影響しているものと思われます。麺については後述します。



幅広で厚みもある、縮れの小さい油揚げ麺のうどん



麺は平打ちで厚みのある油揚げのうどん麺で、結構存在感があります。どんぶり型の時と比べると幅広で、縮れが小さいの大きな違いです。縮れが小さいためスープとの絡みがあまり良くなく、また太麺でスープに対して麺の味が幅を利かせているため、どんぶり型に比べるとどうしてもスープの味が弱く感じられてしまいます。

今回、どんぶり型のスープよりメリハリがないと書きましたが、スープ自体の問題よりもこの麺の影響が大きいように感じました。太くなってうどん麺の食べ応えが増している点ではパワーアップと言えるものの、スープの豆乳や練りごまを活かすならもっと細い麺の方が効果的なのではないかと感じました。うどんらしい力強さはどんぶり型の時より断然上なんですけどね。

粒ごまがたくさん入っていて香ばしさが光る



具は、味付鶏挽肉、ごま、ニラが入っています。挽肉は粒が小さく、ニラは大きめカットです。東洋水産のタテ型カップ麺は具のボリュームがある印象でしたが、今回の商品はそれほど多くありません。全体量としてはどんぶり型の時より少なくなっているように見えます。ニラのカットはなかなかゴージャスなんですけどね。

粒ごまはかなりたくさん入っていて、香ばしさが光っています。豆乳でまろやかなスープの中で、ごまの香ばしさはかなり目立っていて、これはどんぶり型と同等のように感じました。今回の商品の味だと、豆乳よりもむしろ粒ごまが主役のような存在になっています。練りごまは弱く感じられたものの、この粒ごまの存在によって、「ごま豆乳担々」の面目躍如ですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ローソン限定と思われるタテ型の「豆乳ごま担々うどん」でしたが、2017年に出ていた同名のどんぶり型商品に比べるとスープにメリハリを感じず、合わせる麺が太くなって主張が強くなり、また縮れが小さくスープのりが悪いことによって、スープに比して麺が強いバランスになったことが大きく影響したように思われます。比較上では劣る面が多いのでネガティブに書いてしまいましたが、この商品単体で見ればまろやかな豆乳に粒ごまの香ばしさが効果的に効き、かなりおいしい担々うどんでした。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加