「激めんワンタンメン」シリーズに新たに加わった「みそ」味

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 激めん ワンタンメン みそ」。2018年10月1日発売で、販売地域が東日本から全国に拡大された、「激めんワンタンメン」シリーズの新商品です。前回レポした同時発売の「マルちゃん 激めん ワンタンメン 豆乳担々麺」とともに「激めんワンタンメン」のラインナップに新たに加わった商品です。

「豆乳担々麺」とともに新たに「激めんワンタンメン」のラインナップに加わった商品ですが、「豆乳担々麺」は「激めんワンタンメン」らしいお得感がなく、スープの味も多少中途半端な印象を受けました。今回は「みそ」なので、北海道のご当地カップ麺ブランドとして進化を発揮できるのか注目です。ワンタンを必ず入れなければならない内容物の構成と価格の関係上、なかなかスープにコストを割くのは大変なブランドのように見えますが、果たして北海道のラーメンらしい重厚なみそ味になってるのかどうか、しっかり食べてみたいと思います。



商品概要





ワンタンは5個入っていました。前回食べた「豆乳担々麺」より1つ多いです。また、ワンタンの他にメンマとナルトがしっかり入っていて、ワンタン以外存在感のなかった「豆乳担々麺」に比べるとだいぶ充実している印象でした。麺は同じものが使われているようです。

品名:マルちゃん 激めん ワンタンメン みそ
メーカー:東洋水産
発売日:2018年10月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別180円
取得価格:税込108円(イオン)

栄養成分表

1食103g(めん60g)あたり
エネルギー:414kcal(めん・かやく344kcal スープ70kcal)
たん白質:9.8g
脂質:20.2g
炭水化物:48.2g
食塩相当量:5.8g(めん・かやく1.8g スープ4.0g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:134mg



生姜の強く効いたあっさりみそ味のスープ

スープは「2種類の味噌に、香味野菜を練り込んだ、旨味の強い味噌味」で、「生姜を利かせ、食べ飽きることのない味に仕上げ」たとのこと。生姜の香りが強く効いた、あっさりみそ味のスープです。

豚と野菜をベースに白みそ主体であっさり系のみそ味スープで、札幌みそラーメンのような重厚なとんこつや豚脂の効いた味ではありませんでした。塩けは強いですが、みそラーメンとしてはかなりあっさりしています。最もと特徴的なのが、「激めんワンタンメン」で共通して使用されている生姜で、前回食べた「豆乳担々麺」やノーマル味のしょうゆ味と比較してもかなり強く生姜が香っています。札幌ラーメンのスープでも生姜を効かせたものは多々ありますが、あっさりみそ味でここまで生姜を効かせたスープというのはなかなか記憶にないので、オリジナリティの高いスープかと思います。

以前どこかで生姜を効かせたみそ汁をいただいたことがありますが、今回のスープは良くも悪くもみそ汁みたいな味のように感じました。みそラーメンが幅を利かせる札幌では、おいしくないみそラーメンのスープに対して「みそ汁みたいなスープだった」みたいな表現を使うことがありますが、今回もラーメンスープとしては生姜一辺倒で厚みがないと感じる半面、これからの寒い季節に体が温まりそうな、そしておだやかでホッとするような味に仕上がっていました。確固たる特徴があって悪くないスープなのではないかと思います。



「激めんワンタンメン」共通の縮れのある中細油揚げ麺

麺は「香味野菜とポークの旨味を練り込んだ香りの良い麺」で、「なめらかで弾力のある中細麺」とのこと。シリーズで共通して使用されている、縮れ強めの中細油揚げ麺です。

「激めんワンタンメン」シリーズ共通で使用されている細めの油揚げ麺です。油揚げ麺ですが、主張がそれほど強くないため、今回のあっさりみそ味スープととてもよくマッチしています。あっさりスープの生姜や白みその味をまったく邪魔しておらず、これは抜群の相性ですね。

麺自体に大きな特徴は見出だせず、ちょっと安っぽくて品質の高い麺とも思いませんが、麺の縮れでスープをよく拾い、スープと麺の一体感も強いため、油揚げ麺であるデメリットをあまり感じない構成だったように思います。絶妙なバランスでしょう。

ワンタンが5個も入りボリュームがあった!



具は「ワンタン、FDめんま、なると」とのこと。「豆乳担々麺」よりひとつ多い5個のワンタンが入っていて、その他にナルトが2枚、メンマがそれなりに入っていました。

ワンタンは5個入っていてかなりボリュームがありました。皮厚めの油揚げタイプのワンタンで、東洋水産特有の少しごま油が効いたような独特の風味も強いです。これだけたくさん入っていると、堂々と主役と言い切って良いボリュームです。

ワンタンに加え、ナルトが2枚、メンマもそこそこ入っていて、「豆乳担々麺」に比べるとだいぶ具は充実している印象です。メンマは通常商品のしょうゆ味で入っているレトルト調理品のような、ワンタンとともに主役を張れるような存在感はなかったですが、脇役としてはしっかり機能しています。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
生姜の強く効いたみそ味のスープは、良くも悪くもみそ汁の雰囲気で、生姜一辺倒で厚みがない半面、あっさりみそ味スープ生姜が強く効いているのは独特で、体が温まりそうな味なのは良かったです。具として入っているワンタンが5個も入っていて食べ応えがあり、面白い存在感のある一杯でした。これならば全国展開されても生き残っていけそうな気がしますがどうでしょうか。しょうゆ味>みそ味>豆乳担々麺。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加