中華三昧の誇る赤い三連星「重慶飯店」「赤坂榮林」「四川飯店」

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 中華三昧タテ型 重慶飯店 麻婆麺」。2018年9月17日発売の、「明星中華三昧」シリーズの新商品です。横浜中華街にある中華の名店、「重慶飯店」監修によるカップ麺となっています。

中華三昧」のタテ型カップ麺には今回新発売の「重慶飯店 麻婆麺」の他にも「赤坂榮林 酸辣湯麺」と「四川飯店 担々麺」がラインナップされていて、どちらも今回「重慶飯店」の新発売とともにリニューアル発売されました。2商品ともこのブログでは未レポなので、せっかくなので一緒に食べてみたいと思います。

それにしても「中華三昧」タテ型の3店はすごいラインナップですよね。今回新しく仲間に加わった「重慶飯店」は、横浜中華街の中でも指折りの名店で、テレビ等での露出も多いため、その名前は全国区かと思います。ランチの特集やってるテレビで見たことありますが、そりゃもうおいしそうでしたよ!

赤坂榮林」も超有名店で、こちらは中華三昧の袋麺でもラインアップされており、名作商品の呼び声が高いです。

四川飯店」は全国的な知名度では3店の中でもおそらくいちばんかと思われ、日本における「四川料理の父」とまで呼ばれる陳建民氏の興したお店の味は、「料理の鉄人」で有名な子息の陳建一氏、そして孫の陳建太郎氏へと受け継がれています。

そんなすごい3店監修のカップ麺を3つまとめて1つの記事にしてしまうことは畏れ多い気もしますが、でもこのシリーズはカップが小さくて、1個じゃ足りなそうなんですよね。3つまとめて1食にしたいというこちらの勝手な都合で1つの記事として纏めてしまうことにしました。個人的な都合で申し訳ありません。「中華三昧」の誇る赤い三連星(橙や黄も含む)は果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要



品名:明星 中華三昧タテ型 重慶飯店 麻婆麺
メーカー:明星食品
発売日:2018年9月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

品名:明星 中華三昧タテ型 赤坂榮林 酸辣湯麺
メーカー:明星食品
発売日:2018年9月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

品名:明星 中華三昧タテ型 四川飯店 担々麺
メーカー:明星食品
発売日:2018年9月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

栄養成分表

明星 中華三昧タテ型 重慶飯店 麻婆麺
1食65g(めん47g)あたり
エネルギー:253kcal(めん・かやく206kcal スープ47kcal)
たん白質:7.2g
脂質:5.8g
炭水化物:43.0g
食塩相当量:4.8g(めん・かやく1.6g スープ3.2g)
ビタミンB1:0.20mg
ビタミンB2:0.24mg
カルシウム:127mg

明星 中華三昧タテ型 赤坂榮林 酸辣湯麺
1食66g(めん47g)あたり
エネルギー:248kcal(めん・かやく207kcal スープ41kcal)
たん白質:5.5g
脂質:4.9g
炭水化物:45.4g
食塩相当量:5.5g(めん・かやく1.9g スープ3.6g)
ビタミンB1:0.18mg
ビタミンB2:0.22mg
カルシウム:102mg

明星 中華三昧タテ型 四川飯店 担々麺
1食68g(めん47g)あたり
エネルギー:280kcal(めん・かやく223kcal スープ57kcal)
たん白質:6.8g
脂質:8.5g
炭水化物:44.1g
食塩相当量:4.4g(めん・かやく1.6g スープ2.8g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.24mg
カルシウム:129mg

3商品とも麺量47gで、定価税別180円の商品としてはかなり少ない量になっています。カップも明らかに小さいので、これじゃ足りないよな?と思いながら手に取る方も多いのではないかと思います。価格に転嫁するのではなく量を犠牲にすることでクオリティを確保しようとする意図が窺えるように思いますがどうでしょうか。



明星 中華三昧タテ型 重慶飯店 麻婆麺



まずは今回の3種で唯一の新商品である「明星 中華三昧タテ型 重慶飯店 麻婆麺」から食べていきます。

スープは「ポークエキスに味噌、香味野菜 (ガーリック、ジンジャー) を加えたとろみのあるベースに、唐辛子の辛味と花椒のしびれを効かせた麻婆味」で、「別添オイルの華やかな花椒の香りでお店の麻婆豆腐の特徴を再現し」たとのこと。みそ味ベースで花椒のシビレと唐辛子の辛味の効いた麻婆スープです。そんなに強くはないですがとろみがついています。今回の3種の中で辛味もシビレも最も強く、具として豆腐が入っているので「麻婆味」となっているものの、スープだけなら「麻辣味」という方が相応しい味のスープでした。激辛とか強シビレというほどの味ではないものの、メリハリのある味でおいしかったです。

麺は「麺の中心がしっかりとしながらも、しなやかでつるみのあるノンフライ麺」で、「最後まで麺の食感を楽しめ」るとのこと。おそらく今回の3種共通と思われる中細ノンフライ麺です。しっとりした上品な食感で、麺自体にほのかな甘みを感じます。シビレの強いスープの中でも麺の甘みでしっかり主張できており、スープと麺のバランスも良かったです。

具は「豆腐、ひき肉、ネギの麻婆豆腐らしい組み合わせ」とのこと。麻婆豆腐らしく豆腐がある程度たくさん入っていて具だくさんです。今回の3種の中で最も具のボリュームがありました。小さいカップの中に所狭しと具が並び、豆腐に加え、ひき肉(というには粒が大きい)もある程度入っていました。



明星 中華三昧タテ型 赤坂榮林 酸辣湯麺



スープは「鶏の旨味をベースにアサリ、ホタテの旨味を加えたしょうゆスープに酸味と辛さを合わせた酸辣スープ」で、「香酢とごま油のコクと香りでお店の特徴を再現し」たとのこと。しょうゆベースで酸味のかなり強いスープです。これはかなり強烈。この酸味のみの留まらず、貝だしの旨みが効いており、またごま油の香りもしているため、パンチがありながらも奥の深い味に仕上がっていました。辛味はあまりなく、名作の誉れ高い袋麺ほどのスープの味わいはなかったですが、この本格感は袋麺譲りのものではないかと思います。スーだけなら今回の3品でいちばんかな。

麺は「麺の中心がしっかりとしながらも、しなやかでつるみのあるノンフライ麺」で、「最後まで麺の食感を楽しめ」るとのこと。3品共通の麺かと思われますが、スープの強い酸味と麺の自然な甘みが対比なっていてなかなか良い組み合わせです。

具は「タマゴ、チンゲン菜、シイタケを組み合わせ」、「チンゲン菜のカットサイズを大きくし」たとのこと。確かにチンゲン菜のカットは大きめで食べ応えありましたが、チンゲン菜以外のタマゴやシイタケはそれほど存在感がなく、タマゴは量が少なく、シイタケはカットが小さかったです。3品の中で具は最もショボかったですかね。



明星 中華三昧タテ型 四川飯店 担々麺



スープは「すりごま、練りごまをたっぷり加え、花椒、唐辛子で味を調えた担々スープ」で、「高菜、ザーサイの風味でお店の特徴を再現し」たとのこと。練りごまの濃厚感とすりごまの香ばしさを感じる担々麺スープで、3品の中で辛さはそれほど強くなく、花椒が入っていますがシビレもあまりなく香り付け程度となっています。練りごま重視というには練りごまの濃厚感が足りず、ごまと辛味のバランス型とするなら辛味が足りず、ちょっと中途半端な担々麺スープのように感じました。もうちょっと思い切った味が欲しかったですかね。

麺は「麺の中心がしっかりとしながらも、しなやかでつるみのあるノンフライ麺」で、「最後まで麺の食感を楽しめ」るとのこと。3品共通の麺ですが、低加水のしっとり麺で、担々麺の麺として最も自然のように思います。この商品のために作られた麺なんじゃないですかね。まったりした練りごまと甘みのある麺人の相性は抜群でした。

具は「ひき肉、チンゲン菜の組み合わせ」、「チンゲン菜のカットサイズを大きくし」たとのこと。「重慶飯店」のひき肉と「赤坂榮林」のチンゲン菜を組み合わせたかのような具ですが、「重慶飯店」ほどひき肉の量は多くなく、「赤坂榮林」ほどチンゲン菜のカットは大きくなかったです。3品の中でスープに最もコストが割かれていそうなので、致し方ない部分なのかなと思います。

オススメ度(標準は3です)

重慶飯店 麻婆麺:★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
赤坂榮林 酸辣湯麺:★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
四川飯店 担々麺:★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)

麺は3者共通ですが、スープのデキと具の豊富さで、総合力は今回唯一の新商品である「重慶飯店」が他を上回っています。花椒によるシビレのパンチと豆腐の豊富さはお見事でした。また、「赤坂榮林」の酸味の突き抜け方はインパクトがあり、貝だしやごま油で奥深いスープに仕上がっていました。スープだけなら「赤坂榮林」でしょうか。「四川飯店」はそれなりに太い練りごまとすりごまの香ばし差を感じられるスープでしたが、他2つにkルアベルト少し中途半端な印象でした。今回の3商品では「重慶飯店」か「赤坂榮林」をオススメしたいです。

実は今回の記事ですが、書き終えて投稿しようとしたところ意味不明の再ログインを求められ、ログインしたら書いた記事が全部消えていて改めて書き直しました。最初に書いた記事よりもだいぶ文章が減ってしまっていますが、何を書いたのかもう覚えていないためこのまま投稿します。抱腹絶倒の爆笑記事だったはずなので残念です。

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加